2018年2月20日 (火)

「延期」になっちゃってもそこは「仕込み仕込み仕込み・・・」~(追伸)【「大感動」&(涙)、も僕の勇気に!】~

さて、今日は火曜日で02月も20日か。

間もなく03月、すわ!春ではないか。

今年は寒い寒いと言われることが多く、ずっと冬対策(特に寝る時)ではないが、何となくそんな感じで冬籠り(?)のつもりでいたが、それもうすぐ終わりか。

「春」と言えば、言葉的にも気分的にも「春」になるものだが、僕はと言えば、身体回復を目指して日々「リハビリ自主トレ」・・・「リハビリ自主トレ」に勤しむことに変わりはない。

昨日は施設のリハビリで「歩行器」を試せるものかと思っていたら、何と、担当の先生が急遽休みとなってしまって出来なかった。

テストは今日かな??来週かな??
来週だろうな。
ちょっとカックリ(>_<)。

僕としてはかなり楽しみにしていたので、予告もなく休まれて中止か延期は如何なものかとも思いもするが、この辺はやむを得ない。

それでも出来ることはあるから、次の機会に照準を合わせて僕なりにしっかり「仕込み」をしておこう。
それでいいじゃないか。

そうだ、明日はリハビリデイサービスに行くから、「歩行器」ではなくてもそこで色々試せる。

そんな訳で、昨日「歩行器」のテストは出来なかったが、代わりに来てくれた先生にまた色々教わった。

「それ採用!」と思える"試技"がいくつかあったので、それも早速「リハビリ自主トレ」に組み込んだ。

やはり、専門の先生に教えを乞うのはいいことだ。

今回得たものでも何かと「期待出来る(出来そう)」ものがあるので、すぐには成果が出なくても、粘り強く取り組もう。

逆にそうでなければ成果も出ないはずだ!

今日の「リハビリ自主トレ」もまた楽しみだ。

(追伸)

【小平選手大感動(涙)!!】

とまあ、こんなことをしながらオリンピックもちょいちょい見ている。

一昨日のスピードスケート小平選手にはとても感動した。

僕も一応本気で競泳をしていた者として、タイムトライアル競技の難しさはよく知っているつもりだ。

小平選手も、そりゃ相当、常人では想像を絶する(出来るレベルでない)ほどのプレッシャーがあったはずなのに、本人も周囲も期待通りのあの結果!

「素晴らしい!」と言う言葉以外に何も思い浮かばないほど本当に素晴らしい!!

そして、これまで同競技でオリンピック2連覇のライバル選手を破っての金メダル!

そのライバル選手とのやり取りなんか、新聞を読んでいるだけでも泣けてくる。

これも感動以外に言葉がない。

何て美しい話なんだろう!

ネットなどでは「まるでドラマのよう」なんてことも書かれていたが、正にその通り!

「国民栄誉賞」云々の声も聞こえてくるが、それもそうだし、何よりもこんな選手が日本にいること自体が同じ日本人として誇りに思える。

ここまでの壮絶なストーリーも、たまたま最近テレビで知っただけの申し訳ない話だが、

小平選手の存在、前回オリンピックでの雪辱とそこからの思いと努力、そして今回の結果とその周囲を支える物語・・・。

その全てが正にドラマのよう。
こんな話が現実にあるんだ、と驚くほかない。

もう感動しまくって一人枕を濡らすこともあったり・・・?

ホントどこまでも感動だ!

現実にあるこんな「美しく素敵な話」も、しがなくても、今ある僕の勇気にして、僕は僕で自分の使命を果たすよう「情熱」や「真摯」、「求道者」も合わせ持ちながら精進しよう。

詰まらないことでへこたれられない!
へこたれられる訳がない!

本当に良かった!


今日は(火)だから、午後にお風呂やマッサージリハとかあってもしっかり頑張ろう(^^)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月19日 (月)

何となく「前開き感(?)」のある月曜日!さあ張り切って行こう(^o^)/!~(追伸)【読書と漫画本】~

さて、今日は月曜日、02月も19日だ。

週の始めとしての緊張感(?)もありつつ、インフルエンザも少しは落ち着いてきたようで、今週(水)は2週飛ばしたリハビリデイサービスにも行くし、土曜日にはスマホの機種変にも行くし、何だか、閉じていた扉を開けるような前開き感(?)があるな。

張り切っていこう!

して、今日(月)は、午前にこれまた楽しみにしている施設のリハビリがある。

先週の話では、今日は「歩行器」のテストをすることになっている。

歩行器は施設の備品を使うことになるのだが、果たしてどんな感じで出来ることか。

いきなり今日上手く行くとは思えないが、「これなら『~※すれば』行けるんちゃうかな~」となるくらいの何かを発揮したい。

僕としては(独断で)もう「視野に入りつつある」と思っているので、その辺のことは一昨日たまたま顔を出してくれたケアマネさんにも相談を持ちかけている。

仮にGO!となれば、空かさずすぐに行きたいのだ。

まあ、あまり気ばかり逸ってもいけない。

何よりも今日のテストでどうか?だ。

思えば昨年の夏、それまでのリハビリデイサービスで「歩行器で歩く」ことを目標に掲げていたが、そこでは何よりも「左足が出ない」ことがネックとなり、何とか立っていられるのが精一杯で「歩く」には至らず仕舞いだった。

今日はその時のリベンジ、いや、「リトライ」になる。

何とかカントカ上手くやりたいものだ。

昨日は一日時間もあったので、前に考えた「リハビリ自主トレ」の中身を今一つ精査し、改めていい感じで組み上げた。

いつもそうだけど、今日の「リハビリ自主トレ」も楽しみだ。

頑張るぞ!

で、昨日書こうとして書けなかった話・・・、

(追伸)

①【一昨日読み終えた本は・・・。】

最近は真面目に読書もしている。

僕を悩ます「誤嚥性の肺炎」も、一説によれば、食後の「飲食物逆流の可能性があり」、とされているので、食後最低30分はそのまま座ることにしている。(「逆流」と言ってもさほど自覚はないが・・・。)

車イスに長く座るだけでもいいトレーニングになるし、30分と言えば結構あるもので、ちょうどいいや、とその間本を読むことにしている。

これが意外と結構読めるもので、電子書籍で前に買った本を1冊一昨日読み終えた。(2度目)

その本は「最強の男が~」といった、「心理術」とされる、ビジネス書になるが、何故僕はこの本を持っているのだろう?と思いながら読んでいた。

中身は結構過激(?)でも、
確かに、僕も仕事をしていた頃は「こんなことを考えながら仕事したなあ~」と思うところが多々あった。

その辺を本にすればこうなるかな?と思っていたのだが、今は仕事をしていなくても、仕事/リハビリとして置き換えてみればまあまあ通じるところがある。

そういう意味ではとても良い内容だった。

個々の章割りについての中身は大方頭に入ったので、時々目次を読み返すだけでも良いかも知れない。

どちらかと言えば「精神論偏重」の部分も否めないが、著者もその辺についての考えを述べている。

精神論・・・昨今は敬遠されるものだが、「究極的」には「絶対必要」と。

何の知恵も工夫もなく、とにかく「それ優先」だったり、先ず「そこから入る」ことに問題があるだけで、様々な思考、行動の根底には「絶対必要」と。

この辺は僕も全くもって同感だ。

「精神論」でリハビリが成り立つとは思えないが、それもなければ成し得ない、と僕は考えている。

このところ大の話題のフィギュアスケートの羽生結弦君も、技術もさることながら、合わせて「メンタル面」も大きく取り上げられていると僕には見える。

「それだけ」ではダメでも、「根底には必要」と捉えて僕も頑張ろう。

また次にも読みたい本があって、今度は少し難しいけど、食後有効に時間が使えていていい感じ。

やはり僕は読書も好きだ。

色々勉強もしよう。

そしてどこかに活かしてバリバリ行こう。

(追伸)

②【これまた面白い漫画本「うる星やつら」】

日々リハビリや、難しい本ばかり読んでいても疲れるし、テレビは詰まらないし、リラックスするために「漫画でも読んだら?」と前から妹に勧められていた。

僕のことを気遣ってくれている。
有り難い。

そこで、大昔読んだ「うる星やつら」を今チマチマ読んでいる。
(当時妹所有のもの→今は処分したらしい)
(一気に読んだら費用もかかるし、またあっという間に終わりそうだから。残せるけど。)

中身はほとんど覚えていないが、当時から時に笑い転げながら読んでいたのはよく覚えている。

お、考えてみればもう40年振りになるのか?
恐っ。

でも、今読み返してもやっぱり超笑える!

ただのドタバタ劇のように見えて何故ここまで笑えるのか?

これはまた触れたい。


そんなところで、今日も今週も張り切って頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

「もうおった?」なんて失礼なことを聞いたりして・・・→→そしてそれは「9,999/10,000」の話、僕が目指すのは「僕の1/1」~(追伸)【①②③】~

さあさあ、今日はまたまた日曜日で02月も18日だ。

あーあ、昨日は何だか詰まらないことを書いてしまった。

でも不思議なもので、そういったことの「反動」ってあるものだろうか?
昨日はたまたまその時の反省を生かせる機会にありつけたので、心穏やかに過ごすことが出来てとても良かった。

ただ、これは正に「たまたま」の話だから、その辺は最初からちゃんとするようにしよう。


さて、そんな昨日は、オリンピックのフィギュアスケートで施設内も盛り上がっていた。

僕のいるフロアに、同じ入居者の方で、まるでフロアを仕切るかのように、何かとよくペラペラしゃべられるオバサマかおられる。

その方は耳の聞こえも物言いも全く普通なので、時にお互い遠回しに嫌みを言い合う(?)か牽制し合う(?)ような妙な間柄になっている。

昨日の昼間のフィギュアスケートでも、黙って観ていればいいものを、誰も頼みもしないのにまたナンヤカンヤと解説みたく頻繁に口を挟まれる。
(僕はたまたまその時間一緒にフロアの食堂にいた。)

テレビでは、やたらと「フィギュアの金メダル連覇は『66年』振り!」が取り上げられていたが、僕としては、そういうことが過去にあったこの方がむしろ驚きだ。知らなかった。(知る由もない!)→(もちろん羽生君はすごい!!)

そのオバサマも、テレビを観ながら「すごいねえ、すごいねえ」とやたら連呼されるので、

「ところで、○○さん(そのオバサマのこと)はその頃もうおった?」
(生まれていた?の意)

と聞いてみたら、複雑な顔をされながらハハハ、と笑っておられた。

そして小さな声で

「もうおりました」

と。

すると、それを聞いていたフロアのスタッフさんが、「中学生くらい?」とか言って話に入ってきたので、

「そういう細かいことはええねん」

と話を遮り話を終えた。

女性の方は、「二十歳未満と60以上は歳を言いたがる」と僕は過去に聞いた気がするがこれホントなのかな?

まあ、藪から棒に大変なご失礼を申し上げたものでした。(何か面白かったけど。)

そのオバサマ、ここでは冗談が普通に通じる珍しいお方なのだ。

で、そのオバサマ、僕が毎食時に欠かさず「おはじきリハビリ」をしていることを「偉いねえ」と仰せられるので、
僕が「元ギタリスト&歌手」であった貴重な動画をご覧頂いて、「この復活を目指しているからなんです!」と説明させてもらった。(僕も頼まれてもいないのに!)

すると、「ほんとお、すごいねえ、これいつ?頑張ってね!」と励ましのお言葉を頂いた。

でも実際、僕のような症状を一度でも起こしてしまうと、「(完全には)元には戻らない」と言われる。

そりゃそうなのかも知れないが、それは一般的に「9,999/10,000」の話であって、
僕は本気で「1/10,000」、僕にとっての「1/1」を目指しているからいいのだ。

と、まあまあ、そんなこんなもあって、何となく場が和んだ(?)楽しい時間だった。

また、何か機会があれば、面白可笑しく話をしてみたいものだ。

更に、そんなことがあった昨日は・・・、

(追伸)

①【やっと解けた「数独」!】

未だにやめられない(やめるつもりもない)「数独」。

解けずに分からず2日悩んだ問題が昨日の朝やっと分かって解けた!(もちろん説明出来る理屈も通って)

午前に1問解けると弾みがついて、その後から始める「リハビリ自主トレ」にも好影響だ。

特にその問題では、普段あまりやらないアプローチに気付いて解けたことにも価値があると思え、何だか一山越えた(?)気がして清々しい気持ちになった。

そしてまた偉人(映画 黒澤明監督)の名言「創造力は記憶だ!」を実感した。

「あんな面倒くさいもん、何でやるの?」と言われながらも、僕は正味楽しんで解きに解いて「ストレス解消」にもなっている。
(逆に解けないとそれがストレスになったり・・・。)
(でも、解ければ、ん倍返しで「超スッキリ!」)

僕のこだわりの「論理脳ドリル」も楽しい。

現状きっちり「1日1問」を順守しているが、こちらは「数独」のように「解けない」ことはない。

ただ、本後半の難易度の高い問題になると、とにかく解くのに慎重を要する。かなり考えもする。

「数独」でもそうだが、僕は思考中のメモを取らず、全て頭の中(記憶)で処理しているので尚更だ。

安易に間違えては、相対する正解が分かってしまうから意味がないのだ。

「数独」に「論理脳ドリル」、どちらかに疲れたらそれぞれに往復するのがいいみたい。

さて、次の問題やろう。

(追伸)

②【「無駄遣いと言うことなかれ」の僕の"G"】

もう、好きが止まらない僕の"G-SHOCK"。

昨日は妹が来てくれて、性懲りもなく僕が好きで止まない"G"を眺めていると、「お兄ちゃんは『無駄遣い』が好きだね」と言う。

違うのだ。

今は、左手のリハビリで、腕時計が「見える向き」と「見えない向き」で腕を上げ下げする訓練をしている。(リハビリ用語で「回内/回外」→手のひらの(向きの)裏表)

これが意外に「効果的」で、合わせてとてもいい「癒し」にもなってとても楽しいのだ。

これをして「無駄遣い」とは言わせない!

確かに費用も掛かっているが、「日割り」にすればシレテイル!?

勝手な言い分だけど!

(追伸)

③【スマホ機種変予定の確約を取り付けて・・・。】

ここでもクドク書いているが、今度の土曜日は待ちに待ったスマホ機種変の予定だ。

妹にも何かと都合がある中、付き合わさねばならないのは兄として心苦しくもあるが、ちゃんと改めて当日の約束も出来たのでホッとした。

まあ、それにしても楽しみだ。

他(最近の読書、漫画本、体重その他・・・)にもあるけど今回はこの辺にしておこう。


さて、今日も「リハビリ自主トレ」は頑張ろう!

とにかく出来るうちに「稼げ稼げアドバンテージ」だ!

ってもう何もないけど!
(100%の約束は出来ないからそう考えておくもの)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

「天は自らを助くる者を助く」って言うから・・・今日もバリバリ行こう!

あーあ、今日は土曜日で02月も17日か。

毎日マメにこうしてブログと称する駄文を重ねてもどうなんだろう?

時に様々な振り返りやモチベーションup、戒めにもなってとても良いのたが、何もない時は何もない!

何もないからと、何か困っていたり悩んでいたりする訳ではない。
言うなら特段取り上げる程の「変化がない」ということだ。

「リハビリ自主トレ」をやるにも、やる気は常に満々だ。

ただ、日々やる気を持って「リハビリ自主トレ」に精を出しても、都度〃〃何かある訳でもないし、僕の日々なんか、何か風景が変わる訳でもなければ、出来ることも限られているので、その辺を踏まえた上で色々工夫を凝らさねばならない。
今に始まったことではない。
そういうものなのだ。
今しばらくは・・・。

何もせず、(自分への)不満タラタラ(?)に不貞腐れたようにイライラするのが一番さもしい。

僕的にはそうなるのが一番嫌だ。

だから、中身はたとえ「空元気」でも、周囲には「楽しそうにしている」ように見える自分でありたい。

別に周囲ばかりを意識してそうするものではなく、そう出来ることが、結果自分に良い影響を及ぼすと思えるのだ。

また、そうでないと、同じ「リハビリ自主トレ」をするにも効果のほどが変わってくる気がする。

気分的なものなんて、そりゃ日によって浮いたり沈んだりもするだろう。

別に「何か(引きずるようなことが)あった」という訳では決してないのだが、
昨日は何かと細かいすれ違いがあってみたり、「リハビリ自主トレ」を阻害されてみたり、自分の思うようにならないことが重なったりして微妙にイライラもした。

無駄に(軽く)人様に当たり散らす(?)ようなところも少しあったかも知れない。

先の通り、こういうのは自分として本当に嫌だ。

そう接せられた人はもっと嫌だろう。

もっと懐を大きく持って行きたい。


昨日のことも、あまりにも在り来たりな日常的な1シーンに過ぎないだろうが、今にして振り返ってみればこんなことも少しは思う。


今日は土曜日だからまた1日フリーだ。

「リハビリ自主トレ」だって、一昨日「棚卸し」て改編した内容でしっかり行きたい。

今読んでいる本に
「天は自らを助くる者を助く」
なんて言葉があった。

僕が好きでこうありたいと思うことの一つに「自助努力」というものがあるが、共通するかな?

別に何か陰に籠っている訳ではないが、「リハビリ自主トレ」を頑張りつつ、こうした読書(とても良い本を見つけたが少し難しい)や、時には漫画本(「うる星やつら」は実に面白い。たまにチマチマ読んでいる。)を見たり、楽しくてたまらない「♪プリンス♪」も聴いて、大好きな"G"も眺めて、「数独」も「論理脳ドリル」も解いて、

そして、せっかくこんな記事を書くなら、何か楽しい雰囲気のものが醸し出るようなものにしたい。

それは何よりも先ず自分のために。

お陰さまで今日も体調は良さそうだ。
ホッとする。これは何よりも大事なことだ。

準備は整っているのだから、四の五の言わずに今日もしっかり頑張ろう。

何だかよく分からない今回の記事になってしまったがこんなところ。

さて、頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月16日 (金)

何をおいても「リハビリ自主トレ」とそれが出来る「体環境の維持」!・・・&スマホの機種変がとても楽しみな話!

やれやれ、またまた今日は金曜日で02月も16日だ。

未だ気にするインフルエンザだが、昨日ようやく地域のHPも更新されて、地元のニュースでも触れられていた。

言われんとするところは、「減少傾向にあっても引き続き警戒が必要」だ。

ま、これは「分かっていた」ことと言えばそれもそのままなので、この報道やHPの更新に気を良くする(?)ことなくそれこそ先の通り「引き続き警戒」を続けよう。

肺炎を起こしがちな僕がインフルエンザ何かにかかったらそれこそ・・・甚大な恐怖が頭を過る。

考え過ぎだとしても、今の「リハビリ自主トレ」を中座することは是が非でも避けるべき(100%級にあってはならない!)なので、それくらいでちょうどいいものと認識しておこう。


そんなところ、今日金曜日と言えば、午後にお風呂とマッサージリハで、午後は思うように時間が取れないので、特に午前が大事だ。

昨日は昨日で、「リハビリ自主トレ」の内容を自分なりに精査し時間配分やメニューを見直し、僕なりに「満足」した。
(ここで「満足」しても何も始まらないけど!)

それが良いかどうかは分からないが、これまでの経験的なことを言うなら、きっと「そのうち」何かあるだろうと期待をしているが
どうでしょう??

こればかりは分からん!

でもまあ、「下肢」(足、体幹)に関しては、施設のリハビリの先生のお教えに従い取り組んでみると、それなりにしっかり効果が上がっていると思えるのでこれは楽しい。

問題は「上肢」(主に手、腕)だ。

これはやってもやってもなかなか何も見えてこないのが辛い。

と言って、今の「リハビリ自主トレ」をしばらく休むと「何か違う」ので、止めるわけにも行かない。

方向性は「決して間違っていない」と確信しているのだが・・・、あ、今は「仕込み」だから諦めず粘り強く頑張ろう。

やっぱり今の状態で、「手が使えない」のが一番辛いだろうか。

昨日は前の日ちょこっとばかりに頂いた「チョッコレート」をベッドでこそっと頂こうとしたのだが、開封するのにかなり難儀した。
(ことの関係上「ヘルプ」も要請出来なかった(*_*)。)

その「チョッコレート」、外装も綺麗に・・・と思ったのに、中身を取り出すのに精一杯で外装はグチャグチャ(>_<)になってしまった。

未だにハマりにハマって止まない「数独」にしても、「分かった!」として即座に数字を書き込みたくても、本の押さえが覚束無いために、なかなか書き込めず「コンニャロ!×2」となることは日常茶飯時だ。
(時にそれで「ヒラメキ」を見失うことも・・・。)

でも、それもこれも「トレーニング」だから、仮に「イーッ」となっても、心の中では楽しんで(?)臨みたい。
(楽しくはないか・・・。)


こんなことばかり連ねても楽しくないな。

この先の楽しみと言えば、
来週末の1_「スマホの機種変」と施設での2_麻雀レク(日程は未定)か。

1_は、
あえて月末に延期したのが恨めしいほど待ち遠しい。

機種変をしたところで特に何か環境が変わる訳ではないが、新しくするのはやっぱり楽しみで待ち遠しい。

決して今のをどうこう思っているのではない。

新しくすればまた色々触れるので、それが楽しみなのだ。

しかも、今度はサイズも少し(かなり)大きめにしているので、諸々扱いのカルチャーも変わりそうだ。

先走ってケースだけ先に手配しているので、そのケースで(大きさが分かるから)様々シュミュレーションをしていても、やはり丈が長い分かなり注意を要しそうだ。

何かものを取るときに引っ掛けて落下させるとか・・・。

ま、実際のものが手元に来ればまた何やかんやと工夫もするだろう。

それより、こんな機械が手元に来たら、「何を使うか」よりも「それで何をするか?」が大事だ。

スマホであれば、携帯電話なのだから、各種の連絡などは普通として、
新聞その他ニュース閲覧、読書、ブログの更新、音楽傾聴、各種タイマー、各種メモに記録、通販の買い物・・・
もう、なくてはならないのだ。

世間中も当たり前にそうだと思うが、僕も上手く使っている(と思う)。

何にしても早く新しいのが欲しい。

唯一無二のMy 待受画面をデザインするのもスマホを新しくした時の恒例の楽しみだ。

来週の土曜日か・・・。

日々やるべきことをしっかりやりながら楽しみに待つことにしよう。

何が大事かって、前半て触れた「リハビリ自主トレ」が何をおいても一番だ。

次にそれが出来る体環境の維持!

色々大変なことはあっても、僕なりに順応して(?)楽しくも前向きでいられることには感謝しよう。

ただ、決してこのままでいい訳ではない(先ず僕が嫌)ので、その辺も踏まえて日々何があっても踏ん張って行こう。

2_麻雀レクのことはまた今度にします。

さて、今日もまた「リハビリ自主トレ」「リハビリ自主トレ」「リハビリ自主トレ」・・・。

昨日「棚卸し」した新しい組み上げパターンの下、しっかり頑張ろう。

思わず楽しく(?)なる要素もあるのだから、
どんどんどんどん・・・だ!

いやはや、いつもと同じだけどこんなところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月15日 (木)

「リハビリ自主トレ」の「棚卸し」をしてみよう!~闇雲に突っ走るだけ自分を追い越こすべく!~

さて、今日は02月も15日で木曜日。

気にしてバリバリ警戒するインフルエンザも、雰囲気的に一時の警戒感も薄れ、地域のHPは既に一週間以上全然更新されないし、あれ(一時の大騒ぎ)は一体何だったのかなー?って感じだ。

ま、周囲がどうであろうと、それに合わせることはないので、僕は僕でキチッとすれば済む話だ。

でもなあ、月末まで延期したスマホの機種変で外出するのは今週末でも良かったかな、と思ったり・・・。

イカンイカン。
この辺の緩みが一番危ないのだ。

喉元過ぎて熱さ忘れるかの如く、ピーク時のあの時の思いを勝手な都合で早々に取り下げていては、それこそ「あれは一体何だったのかなー?」になってしまう。

スマホごときのもの、別に逃げる訳ではないし、あと10日程度、今やるべきことに集中し
てちゃんとしよう。

普段つい冒頭に書いてしまう通り、日の進みなんてアッチューマだから大丈夫だ。

しかし、そんなところ、「15日」何て言ったらもう03月も間もなくだ。

02月は28日までだから尚更だ。

いや、いや、こんな日の進みはかりを気にしていても何も始まらない。

昨日も「リハビリ自主トレ」は頑張ったが、各種メニューについて色々考えることもあったので、少し悶々(?)としたものがあった。

どうしても邪魔するのは、「出来ればすぐ」(やり始めたらすぐ出来たい)とか、「出来れば全部」(全メニューを一度に全部やりたい)と考えてしまうところだ。

下手に疲れたり、緊張を高めてそれを残したままにしたりすると、 その後の"試技"に狂いが生じるので、本当はいけないと分かっているのに、どうしても「やりたい優先」になってガンガン行ってしまう。

一度落ち着いて「『リハビリ自主トレ』メニューの棚卸し」でもしようか。

かつて仕事が手一杯になった時、よくこんな「棚卸し」を勧められたことがあった。

一度ざっと洗い出して(書き出して)、順番に詰めて行こう。

メニューの内容と所要時間、効果の有無(?)や、質と量のバランス等を総合的に判断しながらだ。

今日は(木)で元々終日フリーの日だから、少しこの辺に時間を当て込んでもいいかも知れない。

上手く出来れば、闇雲に突っ走るだけの僕をいくらでも追い越せるような気がする。

上記のようにどこか悶々としながらでは、せっかく時間を取ってやる「リハビリ自主トレ」がもったいない。

そうだ、そうだ。それがいい。
今日はそうしてみよう。

そんなところで、今日はこの辺の解決にも注力しながら頑張ります。

取りあえず今のところ何事もなく、頑張れる状態にあることにも感謝しながら!

こんなところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

あれからちょうど「3年」でも、「これからの1年」は劇的なるものに!

さあ、今日は水曜日だがリハビリデイサービスは休みだ。いや、「休むことにした」のだ。
そして今日は02月14日だ。

気にしている地域のHPのインフルエンザ感染情報もなかなか更新されないので「その後」の状況がよく分からない。

ピークはピークであれこれ報道もされたけど・・・。

でも、統計は統計だとしても、何か間違えばそれは「1/1」だから、「リスクの程度(?)」が少し分かるだけで、あまり関係ないと言ってしまえば関係ない。大事なことだがあくまでも傾向を知れるだけ。

注意することには何ら変わりはないのだ。

だから今日のリハビリデイサービスは休みだ。

来週からは復帰したい。
何だかズル休みしているような気分・・・。


そうそう、そして今日は02月14日だが、何もトキメク(?)こともなく、ただ純粋にチョコレートが食べたい。

思えば、最初のリハビリ病院を退院したのが2015/02/14だったから、あれからちょうど丸々3年(@_@)!?!?

恐い恐い恐い・・・。

しかし、今のこんな状態にありながら僕もよく持ってるなと思ってみたり・・・?

違う。これは必然だ。

持つも持たないも、こうあるしかないのだから。

まあ、いい。

で、3年前の今日は「ちょうどいいじゃない!?」と看護師さんたちにチョコレートを要求したが、リハビリの先生から甘いものを固く禁じられている最中だったので、そんなことはかすりもチップもせず、そのまま手ぶらのまま見送られた。

僕はよーく覚えているが、もうそこでは僕なんかほとんど忘れられているだろうな。
3年だぞ、3年!

それはそれで仕方ないのだが、僕は僕としてしっかり回復を果たしたい。

でも、よくよく考えれば、「当時」と「今」とでは、今の方が身体ポテンシャルは高いと思える。

そりゃ相当な時間も経過しているから、そうでなければならない当たり前の話だが、

この3年と言えば、持病の繰り返しの再燃だったり、かなり重度の肺炎、繰り返しの軽度の肺
炎等々、リハビリに集中出来ない後ろ向きの事柄が多かった中、しかも「回復期」を終えてリハビリ病院に在籍していない(うち2年)中での「今」には我ながら嬉しくも思える。

※発症は2014/04/02だから、「今の状態」としては間もなく丸々4年。
恐い恐い恐い恐い更に恐い!


でも、嬉しいだなんて言っても、こんなのは、ある種思い出話の1つ(?)にしかならず、僕の目指す先はこんなところで喜んだり出来るレベルのものではないのでもっともっと∞なのだ。


そんなところで、昨日は久々に施設のリハビリも再開になって、先生にも色々見てもらった。

僕なりに「リハビリ自主トレ」で頑張ったので、その痕跡を示せて、先生に少し驚かれ、お褒めに与れたのは嬉しがったが、細かな部分で諸々修正もされた。

でも、こういうのが貴重なのであって、これはすぐにその後の「リハビリ自主トレ」から取り入れた。

「歩行器」を目指すに当たって、「リハビリ自主トレ」もバージョンアップをさせねばならない。

所要時間と都度の負担ばかり増えてもいけないので、これはまた一連のメニューから考え直さねばならない。

「こうした方が絶対いいよ~」と仰る先生のお言葉に忠実に従って、来週またまた更なる良い痕跡を示して、次へ次へと行きたい。

嬉しいことに、来週は試しに「歩行器」テストをすることになった。

過去にも何度か試したことはあるが、今ならそのどれよりも良いパフォーマンスを示せるはずだ。

「これからの1年」は過去にない「劇的な1年」にするのだ。

今日がたまたま02/14だったから思い出し、こんな記事になってしまった。

今日はリハビリデイサービスも休んで終日フリーになるから、先の通り「リハビリ自主トレ」改編の思案もしながらガッツリ頑張ろう。

同じやるなら、「刺激と工夫と楽しさ」を含めながらやりたい。

と言ったところで、
今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月13日 (火)

意外に難しい「自由時間」!?~時間が「あるなら」と「あるのに」の鬩ぎ合い?→贅沢な話じゃ!!~

さて、今日は02月も13日で火曜日だ。

昨日までにもクドクド触れた通り、インフルエンザの関係で少々普段と違う流れになっていた僕の居する施設であるが、一応今日から普段通りに戻る(戻す)ことになっている。

世間の感染状況はあまり変わっていないように思うが、施設としては「その後拡大しない(感染者か増えない)」ことからそう判断したようだ。

でもでも、だからと言って決して安心出来るものではないので、注意についてはこれまで通りを継続しよう。
(一番恐いのは外部からの「持ち込み」なんだけどな。)


だから僕はしばらく外には出ない!

明日のリハビリデイサービスも休むし、スマのホの機種変も我慢して月末まで延期だ。

そんな感じで先週は、日々元々特に急かされる予定がないところに輪を掛けて何もなく、考えてみれば結構過ごし辛い(?)一週間だった。

「リハビリ自主トレ」を頑張るにしても、そんな、四六時中休みなく出来る訳じゃないし(したいけど)、上手にインターバルを取っているつもりでも、「時間が自由にある」のは意外にその扱いに苦しむものだ。

時間があるなら「アーしたいコーしたい」と、
時間があるのに「これじゃイカン」の
鬩ぎ合いとでも言うか、とかくその処理に困惑する(?)部分があったのも片や事実でもある。

何だか贅沢な話だ。
いいんだか悪いんだか・・・。

少なくともこんなときこそ上手く立ち振る舞えるように意識してキチッとしなくてはならない。

それもこれも「それと承知して」臨むことが大事になりそうだ。


その点今日は午前に施設のリハビリ((月)のスライド分)、午後はお風呂にマッサージリハと、何かとタイトなので、上記のようなウダウダはなく、むしろキチッとしないとダラダラと流されて一日終えて後悔してしまうことにもあり得るので、この辺も「そうと承知して」一日を始めたい。

施設のリハビリは、この期間自主トレでかなり頑張ったから、その判定が楽しみだ。

いくつか聞きたいこともあるので価値ある時間にしよう。

それでも、インフルエンザには十分気を付けながら「普段復帰」を充実させよう。

他にもあるけど今回はこの辺にしておこう。

では今日もガッツリ頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

「緊張を高めない」のは「余裕が出せること」→これすなわち「力が抜けること」これが大事だ!

さてさて、今日は02月12日で月曜日か。

またまた週の始まりであるが、今日は祝日の振替休日だし、僕のいる施設もインフルエンザの関係で全体的に休止感(?)があって、(月)は(月)でもどこかピンと来ないところがあるな。

でもでも、(月)は僕の大大好きな"G"のお着替え日でもあって、それは今しがた済まして毎度のことなのに大満足な気分だ。

先日の新聞広告の某大物音楽プロデューサーの「時計を着替えよう」とか「気分を切り替えよう」ではないが、実際そんなところもあって僕は大好きな作業なのだ。

今さっきまでの"-B" もとてもビューティフルなので、今週も着けたいと思っても、ここは自分で決めたルールだからキチッとそれに従い今週の"-C"に着替えた。

何だか最近少し細くなって(?)、腕時計のベルトも、これまで-1でいいくらいだ。薄皮一枚剥いたような・・・。
ま、軽量化を図れることは様々なことに良いものをもたらすので、しっかり自己管理しながら精進しよう。

ま、そんなことはさておき、今は「休止感」と言っても我輩の「リハビリ自主トレ」にそれはない。

でも、このトレーニングも、毎回フルメニューでは結構くたびれるもので、1日4タイミング(朝-昼-夕-夜)全てフルメニューではまあまあ疲れも溜まるようだ。

だから昨日の夜の回は「時短メニュー」にした。

別に焦ってはいなくても、僕は基本的に「出来るならやってしまう」タイプなので、どうしても毎タイミングでフルメニューをこなそうとしてしまう。

※ゴルフで言うなら、「届くなら(刻まず)直接狙うタイプ」
→上手く行けば楽しいが、失敗するリスクの大きい考え。

昨日考えた「時短メニュー」もそれはそれでいい内容と自負するところがあるので、今後ケースバイケースで多用出来るかも知れない。

でも、どんどん鍛えれば、疲れの溜まり方も変わるだろう。(同じメニューでもそれほど疲れなくなる、の意)

目指すところはそう言ったレベルアップ(底上げ)でもあるから、この辺のことも視野に入れながら上手くやろう。

しかし、「リハビリ自主トレ」ごときで疲れが溜まってしまうのは、まだまだ個々の"試技"に力が入り過ぎだからだと思う。

体に麻痺とかがあると、力を入れる方は比較的簡単で、逆に難しいのは「力を抜く」ことだ。
(「抜く」と言うより、勝手に力が入ってしまう・・・。)

勝手に力が入るのは、リハビリ的には「緊張が高まっている」と言われる。
言い換えれば「余裕がない」とも言えるだろう。

同じ「リハビリ自主トレ」を繰り返すにも、この辺このとを踏まえて「意識しながら」取り組むことが大事になると思う。

左手で廊下の柵に掴まり、車イスを右に振って腕を伸ばすトレーニングをしていると、手に無駄な力が入って、これまでトレーニングを終えても「掴んだ手が柵から離せない」ということが多々あった。

でもそれも「命令を送り続けて」いたら、昨日辺りから、どうな状態でも手が離されるようになってきた。
自分でも少し驚いた。

これも一つの「余裕の現れ」だろうか?

是非そうであって欲しいのだが、こんな例は他にたくさんある。

何でも「ボーッと」しながら普通の流れで適当に流さず、「アーしたい/コーしたい、アーなりたい/コーなりたい」のイメージを持ちながら過ごすことが大事になりそうだ。

何だか書きながら思い付いた感があるな。

まあ、いいや。

今日もやることなんて同じだけど、日々に掲げる課題は少しずつでもバージョンアップさせよう。

今は特に麻痺側の左足の振り出しがまあまあいい感じなので「リハビリ自主トレ」も楽しいのだ。

なかなか「右足と同じ」にはならないが、今はそんなところを目標にしている。

これはどうもフィジカルだけでは解決出来ない内容だと思うので、この辺も踏まえながら今日も頑張ろう。

「余裕が出せる」こと「力が抜けること」は大事なキーワードになりそうだ。

これは立位一つからの動作でも言える。
→手すりに掴まらなくても立ち続けられるようになりたい。
→それには「力が抜けること」は不可欠。

今日からの「リハビリ自主トレ」では各種そんなエッセンスも加えなから臨もう。

こんなところかな。

さあ、今週も「力を抜いて」頑張ろう(^-^)/。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

インフルエンザはどうだ?と、「低気圧」に関する私考察と、これが「因果応報」?~やはり神様はどこかで見てらっしゃる!?~

さて、今日はまたまた日曜日で02月も11日だ。

そうか、今日は祝日で明日がは振替休日か。

となると、(月)の施設のリハビリはまて(火)にスライドかな?

今の施設では、一部集団感染級のインフルエンザ蔓延があって、かなり警戒度も高いのだが、その(火)から平常通りに戻るそうな。

だから今は施設のリハビリもマッサージリハも全休の状態だ。

「平常に戻る(戻す)」と言ってもそれはあくまでも施設内の話であって、世間はそうではないだろう。

地域の自治体のHPで「感染状況」なるものもよく見ているが、更新は週一?
なかなかリアルに更新されないので細かい状況は今一つ掴み難い。
でも、あるとないとではかなり違うので大いに参考にしたい。
(あくまでも参考・・・。スミマセン)

本当は嫌だけど、大事を取って(水)のリハビリデイサービスは休んでおこう。
こうなれば何と言われても構うものか。
どうしてもインフルエンザに感染したくないのだ。
リハビリデイサービスが悪いのではない。
外気が悪いのだ。
変に誤解されなければいいが・・・。

で、そんな昨日は夕方からの大雨に合わせて体調が明らかに乱れた。

こうなると「また何かある??」と夥しい不安も走るのだが、気にしている今朝の状態は普通で良かった。

また気圧が下がったからだったのだろうか?

僕の"G"("-B")で検証するところ、
「低気圧で体調が云々」とはよく言われるところだが、
これは、具体的に「~hp」という数値の問題ではなくて、直近からの落差が影響するのではないかと思えて来ている。
低気圧の低気圧たる所以はこの辺だろうか。
(周囲より低いから「低気圧」)
水が低きに流れるかの如く?

実際のところはよく分からないが、もしこれが本当にそうなら、「低気圧で体調が乱れる」のも慣れと訓練で克服出来ることになると言えよう。だといいな。
普通にあり得る気圧の変化でアーなったりコーなったりするのは辛いから訓練したい。

あ、これは僕の"G"(-B) を確認しながら自分で勝手に出来るな。
「そのつもり」でやってみよう。

今日は晴れるらしいからまた次の機会だ。

そうだ、昨日体調が乱れたのは、昨日の記事の冒頭で、雨が降ることに関して「ザマミロ」と書いたのがいけなかったのかも知れない。

「因果応報」とは正にこのことかも。
普通に起こる一般事象なのかな?

やはり神様はどこかで見てらっしゃるのかも知れない・・・・・・?


今日は特に書くことがなくて駄文を連ねても仕方ないので早々に切り上げたいが、「リハビリ自主トレ」はいい感じだ。

調子がいいからどうしてもつい頑張り過ぎて(?)、昨日は夕方疲れが出てしまい、たかが「低気圧」ごときで不安になるほど(?)体調が乱れたのかな?

まあ、いいや。

一晩しっかり寝た今は調子も良さそうなので安心だ。

疲れが出たとしても、都度キチンと除去さえ怠らなければ大丈夫だろう。

疲れることを避けてばかりいては何も出来ない!

そういうことだ。

今日も行くぞ!

頑張るぞ。

こんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«稼げ!稼ぐぞ!アドバンテージ(!?)→そして僕はワープ(?)だ!