2018年6月19日 (火)

下手にスイスイ行かないことにも価値を見いだして!~これは「レベルが上がった(?)」からそこに至ったと捉えよう→まだ今だから言える話~

今日は「CD74」で06月は19日火曜日だ。

火曜日と言えば午後にお風呂とマッサージリハで少しタイトになるところだが、「リハビリ自主トレ」の頻度を上げたいので、全体のタイムスケジュールを少し変えてもらうことにした。

(火)(金)(日)は夕方の「リハビリ自主トレ」を割愛することが多かったのだ。

「追い込み」ではないがそんな気分にもなるここ最近だ。

何もそこまでしなくても・・・と思ってはみても、僕がそうしたいから素直にそれに従うのだ。

リハビリの基本スタンスは「低負担高頻度」だ。


そんなところ、昨日は施設のリハビリがあった。
毎度のこと、「歩行器チャレンジ」をとても楽しみにしていたのだが、午前は天気も悪く、湿気で床のグリップが良すぎて(強すぎて)、歩くに際して爪先を滑らすことが出来ずまあまあ難儀した。
(足の振り出しに際し、爪先が上がらず滑らせる格好になっている。→これも問題)
(以前よりはマシだったけど)

爪先の具合にこんなに苦労するとは思わなかったと感じたのが正直な感想で、総じて言えばあまり満足な出来ではなかった。

でも、改めて「重大な弱点」を見つけたとも言えるので、下手にスイスイ行くよりは良かったのかも知れない。
(まだ少し時間のある今の段階で良かった。)

どこがどういけないのかを改めてセラピスト先生に相談し、諸々試したところ、歩きに際する重要な筋肉が働いていないことを改めて認識することとなった。

これは前から十分分かってはいた部分でもあるが、これまでは、そこを重大視するまでのレベルに至っていなかったと思われるので「後回し」にしていたとも言える(かも知れない→言い訳!)。

これも、前に触れた「一度に全部引き出せない」端的な例の一つだろう。

でも、昨日はようやくそこに至ったとみえるので、ここに改善が図れればかなり劇的に変わるはずだ。

これに関し具体的なトレーニングの方法を教わり、早速実施しているのだが、先の筋肉が働く/働かないも、筋力云々ではなく、「働かせ方そのものが分からない」のが実際のところだ。

働かそうにも頭が混乱するとでも言うか・・・。

体麻痺とはそもそもがそんなものなのだろうが、何だか他にいくらでもある同じような部分と少し違う感じがした。

上手く説明出来ないのだが、そんな風に感じるのだ。

これは何なんだろう?

でも、今回の件がもし上手く行けば、そんなに都合よく行くかどうかは分からないとしても、他にも応用出来る(?)感覚になるかも知れない。

今書いている僕が混乱し始めているが、こんなことを視野に入れながら昨日の一連も含めて今日の「リハビリ自主トレ」頑張ろう。

ひたすらに繰り返しの詰まらない「リハビリ自主トレ」でも、こうして少しずつでも前と違う何かを注入しながら進められることは良いことだ。有り難い。

そこに効果や成果が伴いそうとの期待が大きいほどやる俄然気にもなる。

こうしている今も早く「リハビリ自主トレ」がしたくてならないし。

毎回毎回同じようなことばかりでも、今この期においてはこれしか書けないかも。

ま、そこはご勘弁(?)頂くとして、また諸々考えます故何卒ご容赦願います。

では今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

楽しい/楽しくない、好き/嫌い・・・これらより良くするのも「開発」か!?

さあ、今日は「CD75」で月曜日で06月は18日、今週の始まりだ。

カレンダー的には今週、来週でちょうど06月が終わるから、何かキリが良くて考えやすく気持ちがいい。

して、月曜日であれば、またまた毎週恒例"儀式"の"G"のお着替えがある。
今週は"-B"だ。
これが楽しい。

そんな今週はずっと雨か曇りで天気が悪そうだか、この"-Bなら逐一"具体的な「気圧値」と体の具合の相関関係の検証が出来る。

でも、前に気圧の「絶対値」によらず、その時々に合わせて「普通に過ごす」と決めたのだから、それも関係ないと言えば関係ないが、今週ずっとならばもう一つ検証もしやすい。
(それを知ってどうするか?という問題もあるが・・・。)

てた、天気が悪い=気圧が低い、とは必ずしも言い切れないのでここはまたヤヤコシイところだ。

要は結局「何も気にせず普通に過ごせ」ということか。

なんだ、ここまで書いたの無駄だった・・・。

僕は納得出来たからいいけど。


それよりも今日は施設のリハビリがあるし、また「歩行器」を試せるのでとても楽しみだ。

お陰さまで日々の「リハビリ自主トレ」はするもん心身ともにいい感じだ。

昨日もやりながら(いつものように)色々考えて、歩きの動作について、足を振り出しやすい方法を思い付いた。
(特別なことではない。)
(ちょっとした要点みたいなもの)

この辺、常套手段的な鉄板のセオリーもあるのだろうが、「今の僕用」でなければならないので、なかなかセオリーがそのまま使えなかったりもする(気がする)。

もちろん、それはそれで取り掛かりとはするが、そこから「自分用」にアレンジしなければならないと思うのだ。

かつて、施設のリハビリのセラピスト先生に「リハビリは『開発』」と言われたことがある。

このお考えは今の僕にとって大きな支えにもなっている。

昨日色々考えたことも、これに相当するのかも知れない。

今特に本気で考えている「リハビリ」について、「これで本当にいいのか?」と思う部分が全くない訳でもないが、幸いにも自分でそこそこ考えられるし、時には専門家に相談も出来るし、施設のリハビリやリハビリデイサービスでその効果や成果を試すことも出来る。

これは今可能な環境の範囲の中で、かなり恵まれているはずだから、大事にしたい。

僕としてはこういうのは嫌いではないし、言ってみれば「むしろ好き」だ。

楽しい/楽しくないとか、好き/嫌い等と、その過程には様々あっても、求めるものは「効果があること」、「成果が出ること」に限られるので、
言ってしまえば、「楽しくなくて嫌いでもいいから成果を出せ」なんて厳しい物言いになってしまう。

でもそれでは僕が持たない。続かない。

で、そこは様々なものを知恵や工夫で変換したりアレンジしたりしながら、「自分用」に「開発」するのだ。

何も、「開発」するのは具体的なリハビリの方法だけではない(と思う)。

こんなことが言えるのはいいことかも知れないが、今の僕は正に「闘いの真っ最中」なので、諸々踏まえて今日も頑張ろう。

今日の「歩行器」、どんな風に出来るかな??

昨日のこと(いいことを思い付いた)もあるからとても楽しみだ。

初めから楽しいことなんてそうそうない(?)と思うから、「楽しくする」、「楽しいものに変える」ことが大事なんだな、きっと。

さて、今日も頑張ろう。
(さっき書いてまた書いたf(^^;。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

「一度に全部」は引き出せないから「地道&地道」の継続から!~(追伸)来週末晴れて欲しいな~

今日は「CD」も「76」になっちゃって06月は17日で日曜日だ。

日曜日だからと特に何かある訳ではないが、「日曜日っぽさ」(?)は嫌いじゃないな。

そんなときはツイツイのんびり(?)しがちだが、今の僕はそんな段ではないのでキッチリ行こう。


昨日のリハビリデイサービス2では、諸々意識した通り、まあまあの行動が出来た。
総じて現段階においては「出来たこと」/「やりたかったこと」=7/10くらいかな。

リハビリの先生は、休みかと思ったらそうではなくて良かった。勘違いしていた。(またのお休みは次の(土)だった。)

また色々教えてもらった。
とても良かった。

やはり一人と先生がいるのとでは全然違う(そりゃそうだ。当たり前!)。

いくつか大事なご指摘と発見もあった。

なかなかこういうのは「一度に全部出てこない」から、地道な継続を続けることで引き出していくことが如何に大事かを知った気がした。

また「リハビリ自主トレ」でも色々工夫したい。→あれがしたい、これがしたい、あれはどうだろ、これはどうだろ、とかいくつかある。

ここでもまた何か気付きや発見がしたい。
(上記に同じくここでも一度に全部は出せない)

あまり時間もないんだけど!

まあ、いい。
出来ることは決まっている。

この辺、いつも同じことでくどいから今回はこんなもんにしておこうかな。

大丈夫。

今日も「リハビリ自主トレ」、やる気だけはバリバリでモリモリ頑張るし!

(月)の施設のリハビリの「歩行器チャレンジ」も今から楽しみだ。

先週からポテンシャル的に「小ワープ」していたい!(進んでいるということ!)

はて、どうだろう??


(追伸)

【来週末は・・・。】

来週の日曜日は床屋さんを予定しているが、今からでもかなり雨の可能性が高そうだと予想される。

梅雨時期だから仕方ないと言えば仕方ないが、床屋さんって一度行きたいと思ったらどうしても行きたくなっちゃうんだよな。

今の僕は、昔と違って「短髪」だから伸びが目立つ。
しかも、短髪は「切り立て」が一番良かったりもする。

台風も近いらしいし今回ばかりは厳しいか。
(一週延期?)

早く雨でも行動に影響が出ないポテンシャルの確立が大事だな。

ま、いいや。
(いや、良くない。それでも晴れがいい。)

「リハビリ自主トレ」頑張ろう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

「焦って」もいいけど、大事なのはそれを認識しつつの「次の行動」!~「来るべき日」に「あるべき状態」でいられるよう・・・~

今日は「CD77」で土曜日で06月は16日だ。

毎日毎日こんなことばかり書いて詰まらなくもあるが、僕としては今、正に大事な時期に差し掛かっていると思うので、四の五の言わず目標に向けて集中したい。

毎日勘定している「CD」にしたって、留まるところを知らず着々と進んで(減って)いる。

ま、そうに決まっているからそれはいいとして、僕は僕で日々に課題(&試行錯誤)を設けて着実に進めて行きたい。

お陰さまでやる気は満々だ。


「CD(カウントダウン)」がどうやこうやとしてカレンダーに付け出したのが 05/26 の「CD98」だったから、98-77=21で、あれからちょうど3週間経ったのだ。

で、この3週間でどうだっかと思えば、そこそこ進展はしたと思う。

手元の記録を見返せば、その頃「廊下での立ち座りの自主トレ」で新しい方法を取り入れたり、腰が猛烈に痛かったりと少々テンヤワンヤしていたところもあったようだが、それを思えば今はそこそこ落ち着き進んだ(と思う)。

ただ、当時と今とでは、そもそものベースが違うと思うので、「これからの3週間」では同じようには進展しないだろう。

「じゃどこまで?」となっても、全く予測も約束も出来ないのが辛い。

しかし、それを言って何かが始まる訳ではないので、今年のテーマに掲げる「忍」の一字で日々粛々と行くしかない。

いいのだ。そういうものだ。
十分承知している。

して、今日は(土)でリハビリデイサービス2だから、毎回くどいが、これはあまりにも貴重な機会としてまたキッチリ心して臨みたい。
→今日はまた先生が休みだから見守りだけの放し飼い「自由練習」になる。
→なおさら心して臨みたい(言われなくても臨むけど!)!


何だかこうして書いてみると、どこか陰に籠っていると言うか、悲壮感を漂わせている感じがする。

イカン!イカン!
こう言うのが一番イカン!

僕はそんなことないつもりでも、「無計画に」書き出してこうなるということは、これも十分「真」と言わざるを得ないか。

もう取り返しがつかない。
(今回記事に関して)

目標がどうとか、期限がどうとか言い出せば少なからず焦るのも本音だが、焦りもせずに、ノンベンダラリと過ごして結果ダメだった、なんてのが何よりも嫌!

だいたいそんなの絶対許されない!

僕の考えとしては、ここは焦ってもいいのだ。
そういう時期にもあると思う。

問題は、そう認識しながらの次の行動の仕方だと心得る。

ただ焦るだけで無意味に慌てふためいたり、良かれとする形→※が崩れたりするのが一番良くない。

※形→1_行動パターンと2_実際の体の動き


こうして来ても、意外と(?)僕は「陽」だ。
お陰さまで。

ただ、ちょっと「(あまり良くない)焦り」を感じ始めているのは事実なので、今回記事にしたことを今一度自分自身よく認識して、「来るべき日にあるべき状態」でいられていることを
念頭に今日も頑張ろう。

記事としてはあまり面白くない(?)な。

でもこれがホント。

こんなところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

常に「何かないか?」の「リハビリ自主トレ」!~いつも考えながら+意識しながら&「今」もあれば「次」もあって~

何てこった、今日は「CD」も「78」で今週ももう金曜日で06月は15日だ。

でも、これも、毎日くどく勘定している都合でよく心得ているのでいいことだ(?)。「進み」(残り日数の減り)がよく分かる。

いつも何か書き出せばこうなってしまうツマラナサだが、これは僕にとってとても大事なことなのだ。

とにかく、「CD」の進み(残り日数の減り)に合わせて伴うものを伴わせることだ。

あ、これも毎回のように書いてるな。
(スマホの文字入力の変換で「伴うもの」→「伴わせることだ」が自動で候補に上がるf(^^;。)

いつも日々「何かないか?」と常に考えながら「リハビリ自主トレ」を行っているが、
昨日は左足の振り出しが上手く行く場合とそうでない場合があるので、「何が違うのか??」と考えた。

すると、それは骨盤と膝の連動に違いないと思えた。膝は曲げる訳でなくてもそこに意識を送る(飛ばす)ことが大事と思えた。
そうだ、これは腕での肘と同じ要領だ。

その辺を意識してみると、比較的上手く行く場合が多い。

なかなか10/10とはならないが、あまり欲張っても良くなかろう。

成功率を徐々に高めて行こう。


そう言えば明日(土)にはまたリハビリデイサービス2に行けるのでとても良い。

フリーバッティング(=「リハビリ自主トレ」)で試したことをシートバッティング(=リハビリデイサービス2)で確認出来る。

とまあ、日々この繰り返しの繰り返しになるのだが、こうしながら伴うものを伴わせなければならないのだ。

もう一つ次の段階として課題としたいのは、歩きに際して「腕への支持を減らす」ことだ。
今は腕の支持の反動で足を出していると言える。

年内は、何でもいいから「物に掴まってでも無理くり歩く」、としているが、これも、それが出来たら「ハイ、次」と都合よく順々には行かないだろう。

出来る出来ないは別として、先々を見越して下手な無理をすることなく訓練に取り入れることは決して無駄にならないだろう。

この辺も、如何に「リハビリ自主トレ」にその訓練メニューを組み込めるか思案中だ。

もちろんリハビリの先生方ともよく相談したい。


それはそうと、明日は明日で先ず試したいことがたくさんあるので、今日も「リハビリ自主トレ」で色々備えて明日を迎えたい。

あー、今日はちょっと天気が悪くて(晴れないという意味で)嫌だな。

気圧も低めの下がり傾向だ。

梅雨の最中だから仕方ないと言えば仕方ないが、どうしても来週の(日)は晴れて欲しい。もしダメなら前日の(土)は晴れて欲しい。

毎月の楽しみの床屋さん予定日なのだ。

これも日々の行いを良くして備えよう。

しかし、今日も早く「リハビリ自主トレ」(「(左手の)リハビリ自主トレ」と「廊下での立ち座りの自主トレ」)がしたいぞ!

書けるのはこんなところだな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

「打ち込めるもの」って言われても・・・・・・いいや、いいや、それでもいいや。イマニミテオレ(^^)!

今日は「CD」もいよいよ(?)の「79」で、06月は14日木曜日だ。

「裏CD(?)」の期限を「CD32」(→07/31)とすると、79-32=47となるから、正にあと1ヶ月半だ。

それまでに「明らかな」進展を見せねばならないのだ。
1_「歩行器自主トレ可」の判断
2_最初は「介助者誰でも可」の判断
3_実際具体的にどれにするか?の選定
・・・その他??

でないと、僕の考えとしては決めている「CD01」までに実際の「歩行器」の手配が間に合わないと思うからだ。

「そう急きなさんな」とされてとしても、「歩行器」の手配なんて、「今日の明日」となるはずがないので、決して急く訳じゃなくて当たり前に「順当な段取り」だと思っている。


そんな昨日はリハビリデイサービスだった。

昨日の記事にもした通り朝の起き抜けから「気合い」が入っていたところで(気合いを入れて何とかなるものでもないが・・・)、現場では「イメージを高め」、「プチ瞑想(?)」もしてリハビリに臨んだ。

昨日は普段のリハビリの先生が休みだったので、見守りの方が小脇に付くだけの正に放し飼いの「自由練習」となった。

人に頼れない(頼らない)と端から分かっていたので、これはこれで意味があった(?)かのように思えた。

時にはこんな機会もいいのかも知れない。

ま、これも、ある程度自分で動けるから言えることであって、そうでなければとても言えたものではない。

この辺は各種様々なことに大きく感謝をしなければならない思う。


実際の動きとしては、とにかく課題の3要点(1_骨盤の引け、2_爪先の下がり、3_足振り出しの内転)の改善に集中し注力した。

普段の先生であれば、「今のOK」とか「いいですよ」等と色々声をかけてもらえるのだが、昨日はそうでなかったので、自分で「よっしゃよっしゃ!」、「これやこれや!」といった感じで自分で自分に声をかけ鼓舞する(?)ことになった。

かなり頑張って自分自身充実感もあり、恐らくいい感じで出来ていたはずなので、次の(土)(のリハビリデイサービス2)は今日と同じとして(また先生がお休みだから)、今日を含め日々の「リハビリ自主トレ」頑張って、来週の(月)の施設のリハビリでは前回に増して「もっともっと」の成果を出したい。

どんなに詰まらなくても、
もう、僕にはこれしかない!

ここに日々記す通り今の僕はかなり必死だ。

こんな状況にあって、昨日リハビリデイサービスから帰りの介護タクシーの運転手さんからは「『打ち込めるもの』があっていいですなあ」みたいなことを言われた。

「『打ち込めるもの』っアータ(あなた)!?」と、今の僕は決して「そういう種の状況」ではないので「どうか?」とは思ったが、今の僕にして、人様にそのように映るのであればそれもそれで悪いことではないかも、と思って、一文句(?)や一嫌み(?)を口にするのは控えた。

僕がきちんと満足な回復さえすればそんなんもこんなんも皆吹き飛ばせるのだ。

イマニミテオレ!

今日も天気がいいな。
やっぱり天気がいいと調子もいいし、その調子の良さも、=実力!とせねばならない。

あるよ(う)で、ないよ(う)で実は結構あるのが時間だ。

今日も一日頑張ろう。

やりたいことはたくさんあるのだ。

こんな感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

今日は「自由練習」でも・・・。~フリーバッティングとシートバッティングと有り難き良いコミュニケーション等々~

今日は「CD80」で水曜日で06月も13日だ。

僕が「CD(カウントダウン)」とする勘定も明日から「79」になる。

「いい意味で焦る」ためのものとしても、70台とかなるとさすがにちょっと焦るな。

いやいや、それよりも伴うものを伴わせることだ。


そんな今日はリハビリデイサービスだから、キッチリ行かねばならない。

と思ったら、今日は普段のリハビリの先生が休み(ちなみに次の(土)も休み→連チャンになる(TT))だから、「平行棒トレ」が出来たとしても半ば「自由練習」だ。
(「平行棒トレ」は必ずやる!→そうお願いしている)

ま、(月)の施設のリハビリで明確な課題→※も見つけたことだし、今日の「自由練習」ではそこを踏まえてしっかり「イメージを高めて」、目指す通りに課題改善に向けての作業遂行を図ることだ。

※明確な改善課題(いずれも左)
1_歩き足を出す際に骨盤が引けがち
2_爪先が上がりきっていない
3_足を前に出すとき右に流れがち


実際元々、リハビリ病院のように、常に付きっきりの先生が手取り足取り何かしてくれる訳ではないので、僕自身がどんなつもりで臨むかにかかっているとも言える。

もちろん側に専門の先生が付いていないハンディはある。

でもそれをブータラブータラ言っても何も解決しないので、それならそれで自分で対処することだ。

幸いにも、僕にはそれが出来ると思っているし(出来なくてもやるし!)、その前にそれほどのんびり出来る時間もないのでそこは頑張るのだ。

(月)の施設のリハビリでは、頭でイメージして、「その通りに動かそう」とすることの大切さを教えられた。

変な話、これは外から手を加えられてどうにかなる部分ではないので、やはり行き着くところは「己の意識」だ。

直前まで「数独」にガッツリハマるのも控えよう。
(実は前回(土)からやめた。→開始予定時間の5分前に「瞑想状態」に入ることにした。)

最近触れていないフリーバッティング/シートバッティング→※にしても、普段の「リハビリ自主トレ」をフリーバッティングとするなら、施設のリハビリやリハビリデイサービスの「歩行器」や「平行棒」は半ばシートバッティングに相当するだろう。


※フリーバッティング→打者に打たせるための打撃練習。打てて当たり前。でもこれはこれで大事。
※シートバッティング→練習は練習でも「本番試合の体」で行う打撃練習。投手、守備、走者等。


フリーバッティングすなわち「リハビリ自主トレ」では試して試せない課題もあるので、今日のシートバッティングすなわちリハビリデイサービスはとても大事だ。

気負ってばかりで固くなってもいけないので、そこはリラックスして行こう。

こんな固くなるところを解消出来るのは、周囲との有り難き良いコミュニケーションでもあったりするからそういうものも大事にしよう。

「己は己」でも、決してそれだけではないのだ。

そんなところで今日も頑張ろう\(^o^)/!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

有り難きは「『自助』可」の自分!お天道様はきっと見ている!?

さあ、今日は「CD」も「81」、06月は12日で火曜日だ。

火曜日と言えば、週の滑り出しを感じる曜日だ。

そうこうしているとするスルッとまた週末になるからキッチリ行こう。

しかも「CD」ももう「81」だなんて、何でもそうだけど、こういうの、減り(進み)出すと早いんだよな。

ま、そういうものだし、減って(進んで)いくペースはこれまでと何も変わっていないのだ。

そう思う(感じる)のは僕だけで、進んだ先には進化した自分がいるのだと思えばそれも悪くない。

そして本当にそうでなければならない。

これは毎日書いても、言葉が若干違うだけで中身は同じだ。

くどいからやめよう。


して、昨日は施設のリハビリで「歩行器」を使った訓練になった。

先週の「不出来」がとても印象的だったが、昨日はそれほどでもなく、セラピスト先生にも僕が直そうとしているところを分かってもらえた。

なかなか一度にいきなり全部改善することは困難でも(そりゃそうだ)、方向性に誤りがないことは分かったので良かった。

改善すべき課題も改めて明確になったので、また「リハビリ自主トレ」での仕込み-熟成が大事だ。

来週の(月)に向けてのやる気も満々だ!

こんなのを「リハビリ自主トレ」(自助)で改善に向かわせられる自分はまだかなり恵まれている。

当たり前に頑張りはするが、今の僕にこれが出来るものを残してくれていたお天道様には感謝しなければならない。

だから、多少の苦しくったって(?)、目指すところ目掛けて手綱を緩ますことなくひた進まねばならないのだ。

お天道様はきっと見ている。
そう、「天は自ら助くる者を助く」だ。


あまり固いことばかり言っていても詰まらないな。

昨日は「大雨?」とか警戒していたが、日中はそうでもなく、「普通に曇り」程度で済んだ。

雨の湿気でで床のグリップが強すぎて足が出ない(足を滑らせられない)ということもなかった。→今のワタクシ、爪先少し浮きますし!

今日からは梅雨中にあってもしばらく晴れるみたい。

今の僕において、晴れだの雨だのがそうそう影響するものでもないが、「リハビリ自主トレ」として運動をするなら(気圧云々のこともあるから→状況によらず普段通りとしていても!)出来れば晴れがいい。

あ、違うわ。

(水)(土)はリハビリデイサービスで出掛けるし、また月末には楽しみな床屋さんも予定しているから、ちょうどいい感じで「梅雨の晴れ間」が来て欲しい。

これを叶えるなら「日頃の行い」かな?

さ、今日もキッチリ頑張ろう。

昨日明確にした課題改善に注力して、また(水)(土)の「平行棒」で「成果」を発揮したい。

(土)なんか「CD77」とかなっているから時間もないぞ。

やれやれ、こんなところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

さて、先週からの「進化(?)」や如何に!?~それが目的でなくてもあると嬉しい「人様の評価」等々の話~

ああ、今日は「CD」も「82」で、06月は11日、月曜日だ。

月曜日と言えば、言うまでもなく(実質)週の始まり。

お決まりの"G"のお着替えも今しがた済ませた。

今週はその"G"も"-A"(僕の現状と同年期、僕の「同士の"G"」)で、何となく気も引き締まる。

また気持ちも新たに今週を走り抜けよう!

そんな今日は月曜日だから施設のリハビリもあって、先日のリハビリデイサービス2で実感した「成果(?)」を発揮したいところだが、今日ここの地域は「大雨」とか。

前に低気圧に影響されることなく「普段通り」に過ごそうとしたばかりなのに、間違いなく来るとされる大雨に構えていてはいけないよな。

こんなの分かってはいるのたが、夕べは、迫り来る「低気圧」のせいか、明らかに体が固かった。

試しに僕の"-B"で計測するところでは、「1004hp」で、今朝に至っては「997hp」だ。
いずれも(僕が計測する)これまでの最低気圧だ。

これで台風でも来たらもっと「1000>」になるのかな?
これはこれで楽しみ(?)だ。

それより、僕はこれらを平気で乗り越えられるポテンシャルを身に付けたいのだ。

負けちゃいられない。


違う、違う・・・。
そんなことより今日の施設のリハビリだ。

今日は先の通り先日の「成果(?)」と「リハビリ自主トレ」の効果(?)を遺憾なく発揮してバリバリ歩きたいのだ。

どちらにしても「バリバリ」とは行かないが、「これなら(早々に自主トレ)許可を出せそう」とセラピスト先生に思われるようなパフォーマンスを見せたい。

今この期(「CD82」)に及んで「停滞」は許されないので、微々たるものでいいから日々何らかの進捗を見せたい、感じたい。

幸い、リハビリデイサービスでは、日々の僕の「気付き」や「発見」をいい風に評してくれている。

もちろんそれが目的ではなくても、これが得たくて何か見つけようとするところもない訳ではない。

意識的にそうすることが結果良いものを呼び込むからだ。

そして、これは施設のリハビリでも同じだ。

僕の前(1年前)を知ってくれている先生であれば更にだ。

前に記事にした通り、先週が先週(→良いと思ったら明らかな「不出来」)だったので、もし今日少しでも進化(?)して「いい感じ」で歩ければ、きっとセラピスト先生も喜んでくれるだろう。

くどいことを申し上げますが、何か人様に認められることや自慢げに何かを語れることを求めている訳では決してない。

全ては己のため、掲げる目標の達成、延いては目指す満足な回復のためだ。

でも、ここで触れるたように、何かいい風に評されたり、もし何か喜ばれたりされようものなら、それはそれで僕の大きな喜びとモチベーションアップになる。

一人でやって、一人で感じて、一人で喜ぶだけじゃやっぱり詰まらないからな。

そうなると、今日の施設のリハビリは頑張らねばならない。

低気圧がなんだ。
体が痺れ固まるからってなんだ。

そんなの関係ないよ。
僕は普通だ。

今日は(僕なりに)バリバリ歩いて次に繋げよう!

このところ「楽しさ(?)」すら感じる「リハビリ自主トレ」もしっかり頑張ろう。

今週の終わりには恐ろしくも(?)「07月」の声も聞こえ出すことだろう。

毎日を無駄にせず、伴うものを伴わせながら今週も頑張ろう!

こんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

現状「自分比」でしかなくてもいい感じはいい感じ!さあ、継続+仕込み→熟成だ!

さて、今日は「CD83」で06月も10日で日曜日か。

毎度毎週のことながら1週間なんてホント早いよな。

さすがに梅雨に入って雨がちの日が多いのは苦しいところだが、例えば気圧が(相対的に)低くて「体が痺れ固まる」からと言って行動を制限するのは良くないと考えている。
→(どうしても動きが低調になりがちで、そこで「無理するな」とか言われて・・・?)

いくらそうなったからとて、それに甘んじて行動を緩めていては、慣れもしなければ訓練にもならないと僕は考えている。

と言うのも、僕の検証では、「気圧が低くて調子悪い」のは、「具体的な気圧の数値」によらず「直近かららの落差」によるものと考えられるからだ。

もちろん、数値が低ければ当然具合も悪くなりがちだが、全てが全てそれによらないと思うのだ。

となれば、考えようによっては、「訓練次第で慣れる」ということだ。

だから、天気が悪い(気圧が低い、と思われる)からと言って行動に緩みをかけるのは良くないと思うのだ。

大雨でも降ろうものなら、ここぞとばかりに普段通り、いや、要は結局何時なんどきもいつも通りに過ごすと言うことか。

イチイチご託を並べて難しく考えてはいけない。
詰まらない議論(?)だ。


して、少々気が早いが明日は(月)で施設のリハビリとなる。

思えば今週は、先の(月)の施設のリハビリで「歩行器」の具合があまり良くなく、そこで様々指摘をされたり考えさせたりで、そこを起点に色々試行錯誤をした1週間でもあった。

自分なりに「これだ!」と気付くものがあって、それに取り組み、昨日のリハビリデイサービス2で試してみたら、

★★それがとてもいい感じだった!

録画してもらったのでその動画を見ても、そこそこ改善されているものと思えた。

実際に動く僕も、その最中から「こんな感じでいいに違いない」と実感出来ていた。先生も所々で誉めてくれた。

動画についてはリハビリのセラピスト先生にも見てもらって検証願いたい。

違う!リハビリで実際の"試技"が出来るのだから、そこで先週からの「進化(?)」を発揮したい。

そこで気になるのが、予想される(月)の大雨だ。

冒頭の理屈で行けば、そこで尻込みは出来ないので、変に気にすることなく普段通り徹して頑張ることにしよう。

しかし、昨日感じられた「成果」は嬉しかった。
これを「成果」と評していいかどうかはアレとして、少なくとも今やっている「『修正』リハビリ自主トレ」に間違いはないな、と思えたのが嬉しい。

今日からは昨日触れた通り、継続+仕込み→熟成だ。

多少上手く行っても、それはあくまでも「自分比」に留まる話で、世の大海に出れば全くお話にならない。

まだまだまだまだなのだ。

でも、今のところ、体の一部に軽く「張り」を感じる程度でどこも痛くなっていないし下手な無茶もしていないのだろうと思う。

「CD」の減り(進み)が気にもなるところだが、今回のように伴うものを伴えるならそれはそれでいい。
いや、でなくてはならない。

この「CD」は、止まるものでも止められるものでもなければ、まして「戻す(?)」訳にも行かないものなので、日々緊張感と「良い焦り」を感じながら今日もしっかり頑張りたい。

うーん、久々にまあまあ(?)のことが書けたかな(?)。

他にも色々あるけど、今回はここまでにしておこう。

せっかくの内容(?)が濁る。

といったところで今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«目標→課題→「リハビリ自主トレ」→気付き&発見→試したい"試技"→実際のリハビリ!!そして気分ノリノリ燃え燃え!