2017年12月17日 (日)

焦らない焦らない・・・ちょっとずつずつ戻る戻る!~全然「治っとら」んくても~

今日は12月17日(日)だ。

何もしなくても日々は着々と進む。

今年もカレンダー的にはちょうどあと2週間か。

その31日(日)は一応は(雰囲気とか)楽しみにしている紅白歌合戦とかあって、本当は一時的に自宅に戻り「年越しを自宅」で迎えることを視野に入れていたが、先日のの入退院で身体のポテンシャルも落ちたし残念ながらこの話、流れたな(T_T)。

大河ドラマ「おんな 城主 直虎」-「直虎」の最終回なんか今日だし。
結局全然治っとらん!

全てがズレスレになって、大方のことはみんな「年越し」になってしまった。

一進一退・・・とは正にこのことかと思う。
ここが悲しいよなあ。
嘆いても仕方ないか。

僕の持論としては、色々あっても「『現在』があるならそれは『解決済み」』なのだ。
チョットキビシイナ・・・??

ところで、来週の25日(月)には、再度先日の急性期病院を受診することになっている。

入院中、肺に影があったから(肺炎だからそれもそう)、その後の経過を確認して頂ける、主治医先生の有り難いご配慮なのだ。

今回の入院直前の受診の時(12/01(金))には帰り際に「よいお年を」何て言っていたのにこんなことになってしまった。

今度は本当にそう言えて、本当にそうならなければならない!

正かそこでまた「再入院」なんてことは、どうヒックリ返ってもあり得ないことにしたい話なので、その日まで(・・・だけじゃないけど)キッチリ体調を整えておかねばならない!

またこんなことを書き出したら、何かの法則(?)なのか、オカシクなることがあったりするからこの辺で止めておこう。

本当はジンクス(?)なんかに左右されて負けているようではそもそもがダメなのだけど、ここはそれでもいいからさっさと引き上げて無事を祈ろう。


お陰さまで昨日は「平静」を保ちながら、下手な無理をせず「自然に」頑張れた。

終日空いていたから、特に何かに追われることなく「リハビリ自主トレ」に「♪プリンス♪」に「数独」&「論理脳ドリル」に一部「読書」、それに夕方妹も来てくれて、出来なかったのはコンビニ訪問くらいか?

なかなか充実していた。

今、「身体ポテンシャルの取り戻し」で、特に問題としているのは臥床(ベッドに戻る)の自立だ。

昨日までは車イス座位からなかなかお尻が持ち上がらず、おまけに車イスからズリ落ちそうになったりして少し危険もあったが、昨日は3/4で成功した。(朝夕夜→◎、昼だけ×)

今日は是が非でも自然に4/4で成功させたい。

この辺「出来そう」と頭でイメージすることもやはり大事だ。今日もそれで行こう。

あとは「廊下での立ち座りの自主トレ」と「(左手の)リハビリ自主トレ」だなあ。

これはなかなか元に戻らない。

でもでも、あれだけダメだった「臥床の成功」も上記の通りようやく元に戻りつつあるのだから、ここは焦らず今日もじっくり取り組もう。

さて、今日はどんな日曜日になるかな?

(もっと色々あるけどまた今度にしよう。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

思いを吐露して「平静」を取り戻してリトライ!~(追伸)【①②③】~

今日は12月16日(土)か。

いよいよ今月も後半だな。

たまにテレビなどを見ていても、時節柄か、「今年も残りわずか」なんてフレーズがよく耳に付く。

それもそうなのだからいいのだけど、あんまり煽らないで(?)欲しいような・・・。

でもこれも全世界万人共通だからいいのか。


あーあ、「また明日」とした昨日もイマイチだったな。

やはり10日のブランクはとてつもなく大きい(>_<)!

色々「思い出して」、「今日こそは!」として取り組んでも結果は同じだった。

だからまた「明日こそ」の今日だ。

今日は少しは戻っているかな?

戻らなくても焦っちゃイカンな。

そのうち「必ず戻る」から平然を保ち自然に任せよう・・・と言ってもなかなかそうは行かないのもまた本音だ。

それなりの成果を感じつつガンガン「リハビリ自主トレ」もしたいし、生活において「自立」出来ていたことは早く「自立」に戻したい!

うーん、こうやって一人で勝手にウジウジ考えるのが逆にイカンのかな?

いくら「自然(平然)」を取り繕っても、心の底じゃ絶対そう思っているし、この場で申し訳なくも思いを吐露して心身共に平静を取り戻そうか。

そしてリトライだ!

そうしよう。

(追伸)

①【やっぱり恐怖の「誤嚥性肺炎」!】

一昨日注文して昨日手元に届いた「Dr.週刊新潮」の「誤嚥性肺炎の特集」はとても価値のある内容だった。
これで数百円なら安過ぎ!?
正直驚いた!

僕は、直近に入退院まで繰り返す当事者だから、「ほとんど知っていることばかり(?)」と思っていたがトンデモなかった!

これだけ苦しんでいるのに、「まだまだ浅はか」であることを思い知った(@_@)。
(それくらいいい内容!)
(ちなみに中身は「誤嚥性肺炎」以外にも盛りだくさん!)

と言って、何かすぐ出来る特効薬的な手段がある訳でもないところが辛いところだ。


起こり得る原因一つ取っても、これまで「これが怪しいんちゃうか?」と思っていたこと以外(追加や補足)にも思い当たるフシがいくつかあった。

この手のハナシ、なかなか急性期の病院で「原因の特定」までは困難・・・。

「誤嚥性肺炎の予防策」としてのトレーニング方法については、かつて教わり取り組んでいたのに、当時「喉元過ぎれば熱さ忘れる」かの如くいつの間にかやらなくなってしまったものがいくつかあった。

ある程度は現状でも網羅しているとしても、結構(かなり)大事なものをいくつか思い出した。(忘れていた・・・。)

どちらにしても、「全部」は無理だから、上手に選んで対策の幅を広げたい。
(ホントは全部やりたいけどさすがに無理)

こんなの僕みたいな当事者か、そこそこの高齢者様(失礼!)でなければ関心を寄せないことかも知れないが、最近特に世間の関心が高いらしい話だし、このところ亡くなられてしまった著名人でも如何に関連が強く、また該当の多いことか!

正味恐ろしくなる。

別に変に煽るつもりはない話だが、僕としては、もしもし機会があれば一読されることを是非お勧めしたい。

僕だって、もし普通に健康だったら「フン!」と言って絶対気にも止めず相手にもしない。

くどいが少しでもカジッておけば決して無駄にならない話だと思う。

今後数年、数十年後(?)に「高齢者」になられる方なら、むしろ「知っておいた方がいい」んじゃないかと僕には思える。

本当に恐いのだ。

また再び起こすことがありそう(???)な僕なんか、もう恐くて恐くてならない!!

予防策頑張ろう。

(追伸)

②【怨念は人を育てる(?)】

これ、時々触れるが、このフレーズは、僕がまだ新人の頃(25年くらい前)たまたま読んだ本のタイトルだ。

内容について、少々乱暴に(?)要約するなら、「何かをしようとするモチベーションでも、それがもし「怒り」か「怨念」であればそのパワーはより増大する」といったことだったと思う。

「怒り」や「怨念」と言っても、変にオドロオドロしい話じゃなくて明るく前向きに!

詳細には触れられないが、夕べメチャクチャ(×10以上)腹の立つことがあった!

ここは僕が好きな(?)「怨念は人を育てる」だ!

歯痒いがそれしかない。

書き出すとまた腹が立つからやめよう。

「人のせい」にしていたら「何も解決しない」だ。

何でも究極は「では自分がどうするか?」だろうな。

(追伸)

③【ありがとう。@nifty!】

僕のこのワタクシメのブログは、@niftyの「ココログアプリ」を使って書いている。

その中で、どうしても一部使い辛いところがあったので、@niftyに対して、内容の宛先は違ったかも知れないが、思うところを問い合わせさせてもらったら、
何と!すぐにとても丁寧な返答をもらえ、アプリについてはもう既に改善が成されている!
「昨日の今日」みたいな話。

びっくり&ありがとう!だ。

これだから@niftyからは離れられんな。
(別に離れる理由もつもりもないけど!)

こういうのはいいね!!

何だか「やる気プラス」だ。

僕も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

思い出そう!今日はダメでも「また明日」としながら!~(追伸)【止まらない「物欲」と負けるもんか!の「サダメ」】~

やれやれ、今日は12月15日(金)だ。

15日と言えば、月中の中間なので、あとは月末、今月に限っては年末に向けてマッシグラだ。困ったなあ。(何が??)

いかん!こう言うのは「禁止」だった(>_<)。

でもなあ、やっぱり「今年」が終わると思うとどことなく物悲しい(?)ものがある。
(毎年そうかな?)

結局-ヤッキョク-ホウソウキョク今年の積み残しも多くあったことだし、来年こそは・・・・・・

って、この話は今のタイミングですることじゃないな。また改めよう。

それよりもとにかくは「年内」だ!

焦ることなくゆったり(?)としているつもりでもどうしても「そうでない感じ」になりそうなところを努めてブレーキをかけて出来るだけ「自然に任せる」つもりで昨日も頑張った。

普通に生活するだけでも、回復を目指す動きはたくさん出来るもので(これまでは当たり前だったから気付かっただけかも)、「リハビリ自主トレ」はしばらくいいかな?と思ってもやっぱりそうは行かない!

それは僕がやりたいからだ。
もちろんそれなりの効果も必ずあるからだ。

今はとにかく身体が固くて仕方がない。
身体中「勝手に」力が入ってならない。
とにかく何をするにもメチャクチャキッツい。

これを少しでも是正しようと思うなら、「とにかく動かす」ことしかないと思う。

となれば生活の範囲だけでは納得(我慢)出来ず、どうしても+「リハビリ自主トレ」となる。

「リハビリ自主トレ」なら、「♪プリンス♪」も聴けるし、どこか心地よく、楽しく(?)もあるからいいのだ。

あ、楽しくはないか・・・。
回復する(であろう)期待感を楽しく思える・・・かな。

そんなところで昨日は楽しみにしていた施設のリハビリがあった。

昨日は(木)でも、「落ち」の激しい「立ち座り」のリハビリとしてもらった。

これまでならスッと立てたところも、昨日はさすがに無理で、爪先を壁に押し当てて、手すりを引っ張る腕の力でなら何とか「ギリギリ立てた」感じだった。
これも数回繰り返すと、足が疲れてもうダメ!となった。

爪先を壁に押し当てて腕の力で立つのは本来「反則」だが、「今は仕方なし」と先生の了解をもらい「それでもいいから取りあえず立てるようになって」だった。
今はそれしかない。前回もそうだった。

その後食事の前の「廊下での立ち座りの自主トレ」でもやってみたが、1、2回成功したらそれ以上は無理で、そこは無理せず「また明日(→今日!)」とした。

ベッドに戻る臥床も、3度の食事のうち、昼だけ成功してあとは失敗(ヘルプを要請)した。

これも「また明日(→今日、)」とした。

はて、この辺今日はどうだろう?

あとは「思い出すだけ(?)」とも思えるので、その辺を踏まえて今日も取り組もう。
(「思い出す」は前回そうだった。昨日は「焦って」忘れていた・・・f(^^;。)

立った座った、もあるけど、左手の「固まり」もかなりキツいので今日もしっかり動かそう。

「手首の反り」は「-(マイナス)」から「0(ゼロ)」までは行ける。

あとは少しいい感じになりつつあった親指の「柔らかさ」だな。

やること、出来ることはたくさんあるな。

今書けるのはこの辺までか。

しかし、昨日のお風呂が楽しみだ。
(入院中の(金)以来)

早く入りたい(*^^*)!
(ババチイ話ですみませんm(__)m)


(追伸)

【止まらない「物欲」!からの・・・負けるもんか!の「サダメ」】

入院中の記事でも少し触れた"G-SHOCK"の「赤備え」モデル。(新聞広告で知った。)
今の僕では到底手が出せない(明らかに無駄だから)ほど高価なものだが、魅力的は魅力的。

でも、施設に戻って僕の大大好きな"-A"を見たら、「赤備え」ではないが、何となくそれに近い(?)感じに見えなくもない(?)のでこの辺は落ち着いたf(^^;。

やっぱり僕の"-A"は実にビューティフルだ。
(もちろん"-Bも"-C"も!)

それでも思わず魅力的に思えてしまうのは、その「赤備え」が、今楽しみにしている大河ドラマ「おんな 城主 直虎」の「井伊家」とも絡んでくるからだ。
(来週で「最終回」が悲しい(TT)。)
(I'm ミーハー!?)

その大河ドラマ「おんな 城主 直虎」と言えば、直虎-柴崎コウがCMでやっている「AQUOS R」のスマホも魅力的だ。
今のスマホは画面も割っているしツイツイ・・・。

この辺何だか妙に繋がっていて(?)、困ったものだ・・・。

テレビ等では、「年末だ」、「クリスマスだ」と、「自分へのご褒美(?)」だなんてことも言ってくれるし更に困ったものだ。
(惑わされる・・・。)
(→ダメ!ダメ!)
①"G-SHOCK"「赤備え」は見て楽しむ(?)だけ!高過ぎる→高い安いじゃない!
②スマホは来年03月になったら!

そんなところ、今度は昨日の新聞にあった書籍の広告で、「Dr.週刊新潮」に「誤嚥性肺炎の予防マニュアル」なる特集が組まれていたのでこれは直ぐ様買った。
→ほとんど知っていそうなことばかりでも、何か「新しい発見」があるかも知れないから。

また退院後も毎朝「今日は熱は出てないか?」と恐怖(?)に苛まれる日々でもあるのだ。

こんなのいかんな・・・。
疲れる・・・。

忘れてしまいたい。

違う。
上手く付き合わなければならないのだった。

付き合うと言ってもなあ~?

負けるもんか!
これもサダメだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

頑張って・・・頑張って・・・"after" が"before"を超えるよう!!(のんびりゆっくりでOK(^^))

ああ、こうやって早朝にブログの投稿に向かうと普段に戻ったなという感じがする。

昨日何とか無事に退院を果たしたが、気づけば何と今日はもう12月14日(木)だ。

アッチュウマに半月が過ぎた。

貴重な日々を、まるでテープの早送り(?)のように過ごしてしまったのは残念だ。
トホホ(TT)・・・。

入院中は何かと大変で、施設に戻れば何とかなると思っていた。でも、実際に戻ってみたらそんな易しいものではなく、とにかく身体ポテンシャルの「落ち」が激しい。

何をするにも前の通りには行かず、僕自身深刻(?)にもなってしまうが、これも致し方ないものなので、焦ることなく地道に取り戻そう。

前回は一応の「目標期限」があったので内心焦りもしたが、今思い返せば、結局焦ってどうにかなったものでもなかったので、ここは身も心も落ち着けて、じっくり行こう。これも経験で学んだことだ(TT)。

でも、昨日は少しだけ「(左手の)リハビリ自主トレ」をしてみたが、入院前の状態が如何に良かったを思い知る。

自分としては「まだまだ×2~」と思っていたものでも、今"after"を思えば、"before"はかなり良かった。

少なくとも先ずは焦ることなく早くその時の状態まで戻したい。

更に目指すところはそれから先の話だ。

前回はだいたい2週間はかかったから、またしても「年内」か。

「年内」で"beforeレベル"とするなら、さすがにこれはあまりにも予定違いだがこれもサダメだ。

素直に受け止めて取り戻しに精を出そう。

さて、今日は何をしようか?

これまでであれば、この後起きて、軽く「廊下での立ち座りの自主トレ」をして、朝ごはんの後、ベッドサイドで「(両足と嚥下の)リハビリ自主トレ」をして、ベッドに戻って軽く(?)「数独」をして(イントロダクションの当りを付けて)、「♪プリンス♪」をかけて「(左手の)リハビリ自主トレ」に入るところだが、いきなり同じは無理だな。

どうしよう?

今日は施設のリハビリあるのかな??

ま、のんびりゆっくり行こう(^o^)/!

(追伸)

【「出来なくなってしまった」ことの例】

前と同じ各種「リハビリ自主トレ」(「廊下での立ち座りの自主トレ」、「手首の反り」等々)は言うに及ばず、

①臥床(ベッドに戻る)の自立
②爪切り
③おはじきリハビリ
④左手の食器の押え

(出来てもギリギリ)
⑤加湿器の水の補充
⑥パジャマから普段着への着替え
⑦普段着からパジャマへの着替え

昨日今日から再出発で、今は不十分でも、日に日に戻って行くんだな。

それはそれとして楽しんで(?)行こう。

前回のように、"after"が"before"を超えた時は楽しくなるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

今日で退院!~繰り返しの「今回」を胸に刻んで「再出発」を!~

今日は12月13日で水曜日。

入院となったのが12月02日だったから、不本意にも10日あまりをここで過ごしたことになる。

で、今日はやっと退院だ。

退院は実に嬉しい。

しかし、まだ若干痰が絡むとか気になることもなくもないが、そこまでを「完治させて退院」となると、検査的には「ほぼほぼ完治」であるから、入院だけが伸びる格好にもなる。

如何せん、「肺炎」なんて、僕の経験上で言うなら、病院で完治させてもなるときはまたな(繰り返す)訳だから、仮に体に問題がなければ早く普段の生活に戻って「リハビリ自主トレ」は基より、「肺炎対策」的なこともしたい。

今のところはあくまでも「急性期」の病院だから、「治療」に関しては申し分ないとしても、それに付随する「生活面」では残念ながら十分とは到底言えない。

ならば早く戻って普段の生活を取り戻したい。

ま、確かに、これまで様々取り組んで来た結果でも「今回」な訳だから、あまり強気なことは言えないが、取り組みそのものに過ったことはないはずなので、 今回追加(?)の指摘の再徹底を図り、繰り返すことのなきよう万全を期したい。

たとえ入院中でも普通に過ごしているようでも、やはり普段とは違うベッドだったりするので、体のポジショニング一つから勝手が違い、正直とても辛い。

自分で体を動かせればさほどでもないのだろうが、今の僕は先ずそこから叶わないのでかなり辛い。

軽く「リハビリ自主トレ」をするにも何故かそうも行かない。
(そもそもあまり気も起きない)

とにかく早く戻ることだ。

またこの後妹達に何かと手間を掛けさせるのは如何とも申し訳ないが、もうこんなことがないに限る。

今回の入院で得たことをしっかりと胸に刻んで「再出発」を図りたい。

前回が前々回から205日、今回は前回から48日・・・。ちょっと早過ぎだ!
(早い遅いの問題でないけど・・・。)
(ちなみに前々々回から前々回は237日・・・。)

色々思うことはあってもそれしかないのだ。

頑張りましょう(^o^)/!!

そんなところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

「現在」さえあれば、それは既に「解決済み」って?~3歩進んで5歩下がってまた7歩進んで・・・~

今日はもう12月11日(月)だな。

(月)と言えば大好きな"G"のお着替えとかしながら「週の始り」として気も引き締まる(引き締める)ところだが、僕は未だ入院中なのでそれも叶わない。

ま、"お着替え"程度なら施設に戻ればいくらでも出来るので大したことではない。

それもそうと、その"G"と言えば、先日の新聞の全面広告に出ていた「赤備え」のモデルが気になる。

よくもまあ次から次へと魅力的なモデルが出てくるものだ。

これはさすがに高価過ぎるのでいわゆる「out of 眼中」とせざるを得ないが、 その「赤備え」と言えば、有名ところでは「真田家」、それに「井伊家」等が出てくる。
イメージ的には「赤い彗星のシャー」か。

その「井伊家」と言えば、今年はしっかり見ている、大河ドラマ「おんな 城主 直虎」も来週でとうとう「最終回」だ。

このところ妙にとても面白いし、各配役の魅力が増して来ている最中にあるように思えるので、ここで終わるのは何だかとても残念で寂しく感じる。

「直虎」のことは、また、改めて本で?も読んで少し深入りしたいかな。


それもそうと、一応目標(?)としていた、「最終回までに僕は『治っとる』」とは哀しいほど果てしなく大きくかけ離れているが、
今回の病気(肺炎)にしてもリハビリにしても、何かと思いや予定通りには行かないものだ。

でもでも、「現在」があると言うことは、僕の持論的にはそれは「解決済み」なので、ここで凹んでいる訳には行かない。

そりゃ前回みたく、入院による身体のポテンシャルの「落ち具合」とか、直前の調子を思えば悲しい限りだがこれも言ったところで何も始まらない。

また普段に復帰したら無駄に(無意味に)考え込んだり凹んだりせずに「前向きに」取り組むことだ。

何でもいいから早くそうしたい。

多少時間がかかってもまた元に戻るに違いないし、3歩進んで5歩下がって、また7本進めば良いことだろう。

今の調子なら退院は(火)かな?(水)かな?

万全を期したいから焦らず行こう。
(万全を期してもまたなる時はなるけど(TT))

しかし、ただの肺炎だけでもエライのに、ここへ来て体が満足に動かないのもまたエライ。

これもまた「リハビリ自主トレ」で改善だな。

やっぱり早く戻りたいぞ!

そんなところ。

(追伸)

【またまた「数独」(の進捗)】

今取り組んでいる趣味の「数独」。

何とか「年内完」としている「ポケット数解④上級篇」。

本の締めくくりの"Level9"(上の上)が難し過ぎて、わざわざ新しい本まで買って同シリーズ①の"Level7"(上の下)からやり直して(Q62/全120"Level8"(上の中)までやった)、そろそろかな?と中断していた④"Level9"に戻った。

入院で時間もあるから頑張っても分からないものはいくら考えても分からない。
やはり体調が悪いときは頭もひらめかない。
一時は「バカ」になったのではないかと本気で心配になった。

といったところで、何とかやりこなしながら、現在Q112/全120まで来た。(④について)
やはり解けた時の爽快感は格別だ。
ただし、パス7(も!)有り(TT)。腹立つほど難しいのだ。

だから実際は残り120-112+7=15か。
微妙だ・・・。

本が進めば進むほど難しいとされているが、後の問題でも解けるものは解ける。

この辺はいわゆる「相性」か、その時々の「ヒラメキ」か!?

いつの間にか時間(期限)も迫ってきているが、何とかやりこなそう。

どうしても、の時は、この際「ズル→※」もありだ!

※ズル
一度間違えたら正解が分かってしまう(誤の反対は正だから)が、それで「正」を知って、理屈を追求せず解くのも「『今に限って』は有り」として。
本来はどこまでも納得の行く「理詰め」!

無理矢理でも解き切れば、そこから得るものがあることも信じて!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

あ~あ、今日はmy 48'sバースデイなのに!

あー、残念ながら僕はまだ入院中の身だ。

何と言うことだ!今日はいつの間にか12/09(土)ではないか!

なんと!ワタクシメのの誕生日た!

今の状態になって何度目カンドメと気にしていたのに、まさかこんな形で迎えることになるとは。トホホ・・・。

色々書きたいこともあるけど、同じベッド上でも施設と病院とでは、体のポジショニングが違って、スマホを触るだけでもとてもキツいものがあるので駄文は止めておこう。

とにかく早く治して早く施設に戻ることだ。
ナンヤカンヤと思うこと、悩むこともあるけど、全ては普段の生活に戻ってからだ。

それからゴチャゴチャ考えてもさほど差はなかろう。

一応、(月)まで今の治療を続けて、(火)以降退院の予定・・・。

今回は点滴を使わなかったので少し時間がかかったかな。(投薬のみで経過観察)

あれ(点滴)も使い過ぎると効かなくなることもあるらしいし・・・。

って、「また起こすこと前提」??。

まあ、今は強気なことは言えんな。残念ながら。

内なる思いでとにかく繰り返さないことだ。
3度あったことが4度あったけど・・・。

はて、どうしよう?

これも施設に戻ってからだ。

そういうこと。

My Happy Birthday!

どうでもいい・・・。

それより49'sとなる5度目の今日は・・・(?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

ストレートに「ブーたれ」て・・・。

またしても不本意過ぎる入院となってしまい、今朝で5回目の朝となる。

知らん間に今日はもう12月07日(木)ってか。
半浦島太郎的(?)な感じだ。

ようやく少しは体(感覚的な体調)も戻って「数独」を考える気持ちにもなれたが、解けた時の日付のメモに迷った。(日付を忘れて)
かなり苦しんで1問解いた。ただ解いたのは"Level8"(上の中))(TT)。

体調が優れないとやはり頭も働かない。
あれだけ好きだった「数独」が億劫でならない。

今回の入院はキツい。
これまでと何がどう違うのかはよく分からないが、何かキツい。かなりキツい。精神的にもキツい。
体よりむしろこっちがキツいか。

今回で5回目の肺炎・・・。最初の1回目はあまりにも重度過ぎたので、それは除くとしても、今回に準ずるレベルのものとしては4回目だ。

都度その度に注意すべき点として先生やリハビリで聞いたことをを控え、自分なりに「リハビリ自主トレ」と共に取り組んでいるのにこの結果。

取り組んだ結果この程度で済んだ、とすべきか取り組みにあまり意味がなかったとすべきか・・・。

少なくとも前者であって欲しいことは言うまでもないが、さすがにこうなればかなり凹むのも正直な気持ちで、昨日は今の病院でのリハビリがあったのだが、これまで何度もお世話になった信頼すべき良いセラピストさんに対し、「リハビリしたってまた(肺炎)になるし・・・。」
と珍しく(?)ストレートにブーたれた。
(結果的には事実そう。)

詰まらないことで先生を困らせてはならんと思いつつも、そう考えてしまうのもまた本音。

これまではそんな本音を押し殺してでも、どこまでもポジティブに!をモットーにして来たが今の今はさすがにその元気もない。

そもそもの気持ちがそうだから、リハビリにも力が入らず、ポテンシャルの「落ち具合い」は輪をかけて深刻と思わざるを得なかった。

退院して普通の生活に戻ったとしてどこまで出来るのだろう?

前回の「落ち」から元に戻すのもかなり苦労した。

今回はどの程度か??

「目標」を「目安」に切り替えたところだが、
どこまで緊張感を持って臨めるか?

そして、「また起こす恐怖」とも向き合わねばならない。

「また起こす」のは甘んじて受け入れるとしても、「積み上げたポテンシャル」が落ちるのが辛い。

これがあまりにも辛く悲しい。

あーあ、言っても始まらんな。
一旦元の生活に戻らないことには上手く言えないな。

とにかく早く治して元の生活に戻ることを考えよう。

でも、ほとぼりが覚めるまでは嫌だけど根性なしのブーたれ男でいよう。

時が来ればどうせまた頑張るんだろし!
(それしかないんだし!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

またしても「肺炎」で入院(ToT)(ToT) ・・・。

またまた昨日から僕は肺炎で入院。

こうも何度も繰り返していてはさすがにかなり凹むなあ。何がいけないのだろう???

今回は「誤嚥性」ではないとのことなので、そこだけはホッとしたとしてもしても「肺炎は肺炎」。
何だかウイルス性の肺炎だとか。
全然分からない。

何でこんなに次から次へと辛いめにあわなくちゃならないのだろう?
泣き叫びたいほど悔しい。
さすがに気持ちも萎えるなあ。
どうしよう?どうもならんか。

僕結構頑張っていると思うんだけどな。
悲しくなる。

でも治すしかないのだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

ガッデム!風邪ひきさん-①

何故か今朝から発熱。
昨日の夕方から声が出ない。
風邪ひきさんかも。
肺炎ではないとしたい!
ちょっと様子見・・・。
という訳で今日は休みm(__)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«夕べは一体何だった??今日が無事でありますように!