2017年8月20日 (日)

「その日その場」は無理でも「今日その日」をキチッとすること!それはいつか出来る日が来ることの「大前提」!

さてさて、今日は日曜日で08月20日。

野球で言うなら7回表だな。

終盤終盤!(08月は、の話)

残り10日(08月30日まで)をどう過ごそう?

どうもこうもないな。
「普段通り」だ。

昨日は、少し心配した体の「重い、固い、縮まる」の残りもなく、「普段通り」に動くことが出来た。

一体何だったのだろう?
疲れだったのか?天気だったのか?

今のような状態にあると、「ただの疲れ」でも「体調が悪い?」等と余計な心配が先に立ってとてもよくない。

大ショックを受けた突然の「誤嚥性の肺炎」での入退院は、もう03月のことになるが、あの頃、退院してからはとにかくちょこっとしたことですぐ不安になっていた。

ナンダカンダ言ってあれから150日超経過しているので、大丈夫、では決してないが、余計な心配ばかりを先に立たせるのは止めたい。
それが疲れる

日々そのための訓練は面倒でもちゃんとやっているし!

そんな風で体も普通に復調していたので、「リハビリ自主トレ」も予定した通りで行けた。

件の「廊下での立ち座りの自主トレ」では、「右手一本」で立ち上がることに多少の複雑感(?)もあったが、それはそれとして、徐々にでもとにかく「楽に立てる」ようになることを目指すのみだ。

一昨日ショックを受けた通り、やはり「左手一本」で立ち上がるのは無理で、左手で手すりを掴みながら右手で車イスを押せば何とか立てるレベルだ。

今はダメでも、いつか左手一本でも立てるようになるシミュレーションだけはしておきたい。

今はこれでいい。

つい最近、難しいことが「その日その場」で叶えられることはないものと心に言い聞かせたのだ。

「今日」出来なければ、「今日」は落ち着き冷静になってまた「明日」。

どうしても性分的に「出来るまでやろう」としてしまうところがあるので、この考えは自分への戒めとしてもいい(と思う)。
イタズラに気持ちを焦らせることもなくせられる。

と言っていつまでも「明日明日明日・・・・・・。」ではいけないが!

ま、この辺は「リハビリ自主トレ」をやりながら、状況を見て「ちょうど良く」対応して行こう。

毎回同じようなことばかり繰り返し書いていて、今回もこんなところかな。

昨日は午後に妹が来てくれてまたまたコンビニにも行けて嬉しかった。

リハビリ用として頼んでいた「お手玉」も持って来てくれて助かった。

リハビリは「開発」でもあるから、日々色々考えているのだ。

このところ話題にしている「重」たる「下肢」も大事だが、特に難しいとされる「軽」たる「上肢」も等しく大事だ。

「その日その場」は無理でも、「今日その日」
はしっかり行こう。

それがいつか出来る日が来ることの何よりもの「大前提」だから。

あー、早く「リハビリ自主トレ」がしたい。
「♪プリンス♪」も聴きたい。
(もう今聴いてる)

では、こんなところで、
お互い良い1日に致しましょう(^o^)/!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

何がいけなかった?昨日の体「重い、固い、縮まる」→では今日は?~目指すは指数本&左手一本~

あー、今日は土曜日。
08月も19日。

久々に天気も良さようだな。
しかし昨日は変だった。

さて、土曜日なら「リハビリ自主トレ」も「やりたい放題(?)」となるところだが、昨日はとにかくダメダメな1日だった!

あんまりにも"じぇんじぇん"だったので、寄り道(?)せずに先に書いちゃう。

昨日の朝の記事でも触れた通り、天気のせいか、「体が重い、固い、縮まる」は結局ほぼ終日そのままだった。

だから、勇んで臨んだはずのリハビリデイサービスも全然ダメで、PT先生との立ち座りのトレーニングは「軽め」とせざるを得ず、
毎度苦しいながらも楽しみにしている専用のクロスマシンに至っては、毎回"3,000歩超"を目指すところ、30分、2,000歩の手前でギブアップとした。

PT先生から「ちょっとお疲れのよう(自主トレやり過ぎ?)」と言われたので、「こんなもんで止めておこう」と下手に無理はしないことにしたのだ。

「調子が悪い時なりの出来具合い」を知るのも大事(?)とやりながら何度も思ったが、昨日はそれ以上に調子が悪かった。

何でだったのだろう?

やはり天気??

昨日は朝から普通に雨で、昼前にはカラッと晴れて、15時頃にはまた「大気が不安定」でどしゃ降りとなり、夕方にはまた日が照って来た。
そして夜にはまた結構な勢いで降っていた。
(「大気が不安定」は今年の流行語(?)と言えそう?頻度が多い!)

昨日の調子の悪さ、コロコロと変わる天気(主に気圧(?))に影響されたか、一昨日「疲れたー」となった「廊下での立ち座りの自主トレ」がやり過ぎだったのか、それが分からない。

だから、昨日は、元々スケジュールがタイトだったのでその合間を埋めるような「リハビリ自主トレ」は止めて少しのんびりとした。

今日はとうか?だよな。

「普通通り」に戻っていれば今日は冒頭の通り「やりたい放題」で行きたい。
(まだ寝起きの離床前で分からない・・・。)
「重い、固い、縮まる」が残っていたらちょっと考えものだ。

昨日は、「のんびり」としながらも、少し気になったので、夕飯前に「確認程度」としてほんの軽くだけ「廊下での立ち座りの自主トレ」をしてみた。

壁向かいの立ち上がりに関して、一昨日から始めた「右手一本」でも立ち上がられたのは良かった。

直に右手一本から指数本、人差し指一本、小指一本と支持を軽くしていくプランとしているが、試しに左手一本でやってみたら・・・何と!立てない!

これにはショックを受けた(TT)。

左手は、手首の反りが状況に応じて適切に動かないので「左手一本」で立つのは「危険」と考えていたが、正か「危険」の前に「立てない」だなんて!?

何がどういけないのか色々やってみたかったが、昨日は「のんびり」としていたのでそれは止めて、今日に持ち越しとした。

「左手一本」では何も出来ないということは、「(支持を減らす目的で)両手から片手(右手)」にしたことも、それほど歓迎すべきことでもないかも知れない。

よーく検証してみたい!

そんなこんなで今日はガッツリ行きたいので、起きて調子が普通に戻っていることを願いたい。

「今日は調子が悪い」なんてことを口にすると、「そんな日もあるよ」と言ってもらえることも多いが、大事な今この時期にこれではとても困る。


話は後先になるが、今のリハビリデイサービスはあと2回になってしまった。

残り3回の内の1回がこれでは・・・、と、
あまりにも残念だった。

「現実的な見込み」として、「『歩行器』で歩く」はかなり難しそうだ。
でもまだ何があるか分からない。
(だいたいは分かるけど・・・。)

焦って「無理矢理」もしたくないが、まだ何があるか分からないし、「既に諦め」もしたくない。

大事なことは「普段通り『日々粛々』」か?

そんなところで、今日の「体-普段通り」を願いつつ、今日も(は)しっかり頑張ろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

「言い出した」ことで進んだ(?)と思える今の取り組み!~さあ、どうでしょう?~

さあさあ今日は金曜日でリハビリデイサービス!

悲しいかな、「(金)の回」は今回が最後になるので、あの愉快で元気なおばさま達とも今回で最後だな。

特に何かあった訳ではないが、色々楽しませてもらった。

結局、僕が普通に「復活」した姿を見せられなかったのは残念だがそれはもう仕方なかろう。


人様に見せるも何も先ず己だ。


昨日はちょっと疲れたなあ。

気合い(?)を入れて臨んだ施設のリハビリでは、そうそう簡単にことが運ぶはずもなく、「モッテコイのコイ」とは言ったものの、また改めて今の「近々の課題」について様々気付かされたものとなった。(結構大変だ。負けられん!)

でもでも、僕が「『歩行器』で歩く」なんて言い出したことで、諸々の取り組みが変わったことには違いないと思う。
(モノハイーヨー?)

もし何も言わず「身の丈(?)」で過ごしていたら今頃どうしていただろうか。

やることは結果似ていても、もっとのんびり(?)していたに違いない。
だいたい「歩行器」は最初から「まだ早い!」と言われていたし・・・。

こんなの言い出したのはいつだったかな?

→スマホで付けているリハビリ記録を見返してみたら06月初めだった。

今のリハビリデイサービスの「終了」を契機に、悲しいながらもそれを「好機」と捉えて考え付いたものだが、あれから2ヶ月経って「今の状態」を思えば、リハビリが如何に難しいかを思い知らされる。

でも、あの頃は頑張り過ぎて(?)足が痛いとか痛くないとかもあったが、お陰さまでその後は何ともないし、「当時」からすれば、まだまだ不本意!ではあっても「廊下での立ち座りの自主トレ」等は大分レベルアップしている(はず)。

まだまだ目標には届かなくても、明確な目的を持って臨めていることは良いことだろう。

・・・・・・・・・。

ちょっと話が横道に逸れてしまったが、そんな諸々もあって、昨日は「重」たる「下肢」の自主トレを特に頑張って少し疲れてしまった。
これ、結構昨日「来る」ようだ。
(もちろん「軽」たる「上肢」もやった!)

とにかく、「近々の課題」を「(腕に頼らず)自力で立ち上がる」こととしていて、昨日から立ち上がる時に手すりを掴むもこれまでの両手から「片手」に変えた。

これはなかなかエキサイティングだが、こんなのも行く行くは「片手」どころか「小指一本程度」でヒョイヒョイと出来ねばならない。

これを目指すのはなかなか楽しい(?)。
いや、楽しくはないけどやる気だけは満々だ。


そんなこんなで、夕べ夕飯を終え、「何だか今日は疲れたー!」と思ったら、昨日、今日は「雨」だと言っていた。

「何だ、だからかかあ(体が重かった)」と胸を撫で下ろしはしないが、正に「天気予報」レベル(?)で体が反応する。

今日は1日雨?

困ったな。

寝起きから体がことのほか重い、固い、縮まる・・・。
こういう時はどうするのがいいのだろう?

リハビリデイサービスでは(水)の「取り返し(?)」をしたいのに!

動けばホグレるのかな?

何だかあー言ったりこー言ったり!

いつものことか。
今日も頑張ります!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

「尻に火」が点きまくっても、アクセルを「緩める又はブレーキすら」の「冷静さ」を!~(追伸)【「♪プリンス♪」の復習・・・シアワセ】~

さて、今日は早くも木曜日。

食事の時など、食事フロアでたまにテレビなどを見ていると、「夏休みの宿題が~」と言う話が出て来て、既に終えていると言うお子さんが意外に(?)多いのには驚く・・・と思ったら今日はもう08月も17日か。
(間もなく09月だ!)

驚くも何も、だいたいそれくらいの時期だな。

僕はどうだったかな?

夏休み終わりの2、3日で半泣きになりながらやっていたような・・・。
(野球部も忙しかったしなあ)

よく、「直前にならないと力を発揮出来ないタイプ」(尻に火が点かないとダメ?)がナンダカンダと言われることがあるが、僕はこのクチだっかなあ??

時に何かのテストで、「丸覚え丸忘れ」なんてジョークをことを言われたこともあったかな。

もう忘れた!

して、今のリハビリ生活においてはこんなのは決して通用しない。

「尻に火が点く」も何も、先ずその「尻」が分からない。
放っておいたらその「尻」すら見えなければ、やっても来ない。
だから「日々愚直実直黙々」なのだ。


そんなところ、昨日のリハビリデイサービスはちょっと(かなり)ショックだった。

「言うだけ番長」になってはいけないところだが、僕としては「そこそこ行けるかも?」と思っていた「歩行器」では、またしても左足が前に出ず、「歩く」にはあまりにも程遠いものだった。

「尻(08月30日)」がどう、とか言うなら、「火」なんてもう「点きまくって」いなければならないところだが、「昨日の出来」には悲しいものがあった。

この期に及んで「言い訳」をするなんて見苦しいから止めたいが、先にも触れた通り、ことリハビリについては、「尻に火を点けて」何とかなる性格のものではないので、
昨日のことは昨日のことで素直に受け止めて、幸いにも今週はまた明日もリハビリデイサービスがあるから、出来ることなら明日何らか少しでもこのショックを和らげられるようにしたい。

今にして思うに、「上手く行かん」→「『コンニャロ!×2』と力を込める(入る/入っちゃう)」→「さらに上手く行かない」という悪循環があったように思う。
(何でもそうだがアリガチな傾向・・・。)

肝心な時に力を抜ける「冷静さ(?)」が要るなあ

「アクセルをウンと踏みたい」時に、「緩める又はブレーキすらかけられる」とでも言うところだろうか。

あ、これは「自主トレ」でも出来るな。

今日はこの辺を意識してやってみよう。

と言ってあんまり意識シマクッテもナンだから、そんなこんなが「自然」となるようにしたい。

うーん、難しいところだ。

昨日はあんまり深刻に考えず、一晩寝て日を跨いだけど今日はどうかな?

あ、今日の午前は施設のリハビリもあるな。
(昨日を「手の回」、今日を「下肢の回」としてもらった。)

前回ダメダメだった「歩行器」の訓練もやってもらえるから、以上の諸々を修正、確認するにはモッテコイのコイだ。

でも、あんまり勇んでアクセルを「バンバン踏み込んではならない」こともよく心得ておこう。
(肝心な時こそ「緩める又はブレーキすら」だから!)

だいたい、普通に歩いていた頃は、歩くに当たってワザワザ「力」なんか入れていなかった。

それが普通に出来ていた。

今は病気の都合でそう出来ない部分があることは仕方ないにしても、"試技"に当たって「思い描くイメージ」としてはそうなくてはならない。


ナンダカナー、いつもこんなことばっかり!

でもこれが大事(だと思う)。

今日も楽しみ一杯!そして頑張ろう!!

(追伸)

【「♪プリンス♪」の復習・・・これはシアワセ!】

好きな音楽ならば、好きに任せて単純に楽しめばいいものを、たまたまの縁(失礼!)で急に大好きになって、まとめて聴き続けていたら、少しコンガラガッテ(?)来てしまったので、また、聴き始めた頃に戻って改めて聴き直してみたら、「こんなに面白かったっけ!?」等々、改めての発見を随所に感じ、またまた聴き始め当初(2016/05辺り~)に増して深い興味がぶり返している。
(ソース(作品)が多いのも実に嬉しい!)
(未だに新譜が出続ける「ジミヘン」みたいにどんどん出て欲しい。そして全部聴きたい!)

「リハビリ」に関し、まだまだ「忍耐」を要しそうなところにあって、こういった「お供」(またまた失礼!)を得られた(出逢えた)のは、本当に「シアワセ」と言える。

出来ることなら各曲の「譜面」も見てみたい。

「♪プリンス♪」の音楽は聴くからに難解(?)と思えるから、多分普通にはないだろうな。
(ex.普通にAメロ-Bメロ-Cメロ→リピート→時にDメロ、のような「枠(?)」に全くとらわれていない。)
(それでいて「違和感」なんて全然ない!)

それほどまでに、聴けば聴くほどどこまでも魅力的だ!!

もう、たまらん!止まらん!

「リハビリ自主トレ」頑張ろう。
& Thank You!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

「果報は寝て待て」!?「その日」をキチッとこなして一晩寝る(日をま跨ぐ)、の心得か?

さて、今日は楽しみなリハビリデイサービスだ。
そして08月も16日。

今のリハビリデイサービスも残すところ今日を含めてあと4回。
(次の、は09月06日(水)から)

08月も16日にしてあと4回というのもなかなかオイシイ(?→今月の週の巡り合わせの妙!)。

具体的には今週の(水)(金)、それに来週の(水)、再来週の08/30(水)→ラスト!だ。

何だか悲しくなるなあ。

でも、これはもう仕方ない話なので、大事なのはその「あと4回」を如何に充実させるか?如何にして繋がる状態を作れるか?だ。
(「そこで終わる」ものではないから!)

で、何よりも、ラストに当たる08月30日は「歩行器」で歩かねばならない。

実際「歩く」となるとかなり難がありそうだが、「スタートの状態」さえ調整すれば「そんな感じ」は行けるかも知れない。

そう、その「スタートの状態」とは、すなわち歩き出すところ、立ち上がって「歩行器」に体を預けるところを指す。

先ず一番の難関は結局ここ、「立ち上がる」ところににあると言える。

さすがに現状「自力のみ」でこの「スタートの状態」には至られないと言わざるを得ない状況にあるが、これは期限云々に限らず今の「最大課題-1」だ。
(他にもあるから「~-1」。左手に至っては~-2,-3,-4,-5,・・・・・・とある。)

仮に(じゃないけど)「自立歩行」が叶えば、それに付随して色々なことが出来るようになるだろうと僕は考えている。

自然と(?)足腰、体幹も鍛えられるだろうし、手、腕を使う機会も必然的に増えるだろう。

「自然」ではなくても、「訓練(リハビリ)に繋がる行動」がたくさん出来るようになると思うのだ。

だから何としても「自立歩行」を叶えたい。
さすがにいきなりそこまでが無理なら(実際無理)、「類似の状態」を叶えたい。

それが「『歩行器』で歩く」なのだ!

今日はリハビリデイサービスで「歩行器」を試すことになっている。

どこまで出来るかなあ~?

先に言う「スタートの状態」までの調整はやむ無きところと思うが、「その後」がどうか?だよな。

現状、その「スタートの状態」に持っていくまでが先ずかなりの難点だ。

でも、「クララが立った!」ではないが、真面目に訓練を続けれていれば、いつかそんな日が訪れるような気がする。
「僕が立った!」と。
(いや、必ず訪れる、引き寄せる、か。)

「達成!」のイメージは大事だと思うが、下手に無理したり焦ったりしないないことだな。

前にもちょこっと書いたことがあるが、何か変化があるとするなら、「その日その場」ではなかな起きないように思うから、
「その日」をキチッとこなして落ち着いて一晩寝る(日を跨ぐ)ことだな。

「そういうものだ」と心得ていれば、「その日」については何も焦らなくていい。

「果報は寝て待て」ではないが、「それくらい」でちょうどいいのかも知れない。


あー、あー、何か書き出すといつもこうなっちゃうなー。

ツマランツマラン!

ま、いいや。

今日のリハビリデイサービスも「リハビリ自主トレ」も頑張ろう。

先ずは「その日」をキチッとこなすことから始まるのだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

今日から08月も後半!グチャグチャ言うよりそれと認識して日々を大事にすること!!~(追伸)【①、②】~

今日は08月15日。
08月もとうとう「後半」に突入だ。

もう09月だ。
違う違う。08月はまだあと半分もある!

こんな詰まらないブログでも、毎日書いているのに昨日は日の途中まで日にちを間違えていた。

昨日が15日と思っていたら今日だった。
1日得した。
(一緒一緒・・・。)

週末を越えて、月曜日も越えて、火曜日になると何だか一気に日が(週が)進んだ感じがする。

(火)→お風呂、マッサージ

(水)→リハビリデイサービス!、買い物代行→※申し込み、(+今週は施設のリハビリ/(月)の振替)

(木)→施設のリハビリ(手の回)

(金)→今週はリハビリデイサービス、お風呂、マッサージリハ、買い物代行物品到着

そして(土)(日)・・・。


※買い物代行
日々の最寄りの食べ物等、施設で申し込みの物品を取りまとめて近隣の大手スーパーに頼んでくれるシステム。1回1,000円以内。
僕が毎度頼むのは「キムチ」と「納豆」と「甘くないチョコレート(カカオ86%)」
ここでのPBのキムチが超美味しい!
これだけでも夕飯が楽しいくらい。
1瓶333gを1週間となるような小分けしているが
、一度1瓶まとめて「大人食い(?)」がしてみたい程!


閑話休題~

これはずっと前から決まっているパターンだが、こと今月は「特に大事」と思っているので、出来ることなら時間が止まって欲しい。(「大事」なのは今月に限らず!)

でもそんなの、ドラえもんの「もしもボックス」でもなければ絶対無理だから(すなわち当然不可能!)、努めて(意識しながら)日々を大事にすることだ。(今月に限らず!)

そんな風に考えているのに、昨日の午前は、朝食後「リハビリ自主トレ」に臨む前に「数独」にハマって、解けなくて考え考えしながら思わず眠ってしまった(T_T)。

起きたばかりの朝なのに!
10:00~11:00か。かなり豪快にうたた寝をしてしまった(@_@)。
毎度ながら少し早起きし過ぎたか?

そして、そんなうたた寝からふと目が覚めて「何と!?」と激しくショックを受け後悔をした。

だから昨日は、最近お決まりになりつつある午後イチの「プチ昼寝」は「当然なし!」として、
先の「怨念が人を育てる」ではないが、そのショックと後悔の「怨念」をエネルギーに、午後はとてもしっかり「リハビリ自主トレ」が出来た。

これはとても良かった。

完全にルーティーン化しているこんな「リハビリ自主トレ」でも、やっていればちょこちょこっと気付くこともあったりして、ところどころ微妙にバージョンアップ(?)している。

ただ、それがどこにどれだけいい(?)かは全く分からない。意味があるかないかも含めて・・・。
正に己の「感覚のみ」だ。

基準は、充実感(?)のある/なし、心地よさ(?)のある/なし、かな?

昨日は午前の激しいショックと後悔に苛まれたが、結果としては総じていい感じに出来た。

こんなの、いちいちレポートするまでもないありきたりの「日常」なのだが、今回の記事とするならこんなところか。

でも、昨日もそうだし、前に書いた「怨念エネルギー」はバカにならないな。

「いい意味」で大いに活用しよう。

「怨念」って言葉がちょっとナンだけど。

でも、言いたい意味合いはそういうこと。

「(いい意味で)怨念」→「(いい意味で)怒り」→「(増幅)エネルギー」→「(追加)パワー」~~!!

これでいいのではないだろうか。

こんなのワザワザ口にしないだけで普通にあることかも知れないけど!

さて、今日から08月も後半!

心して臨むべし。

やりたいこともたくさんあるのだ!
(もちろん「リハビリ自主トレ」がらみ)

(追伸)

①【使うところが違うから・・・の話】

本文でも触れた「数独」。

今はやっている本もいよいよ95番/全120問まで行って、レベルも上がってなかなか解き応えがあって面白い。あと少して「完」だ。
(全部終わったら前に解けずに挫折して温存している「上級篇」に行きたい。)

ただ、だんだん各問に時間を要するようにもなってきているので、これも「論理脳ドリル」と同じで「日中禁止!」かな?

それか、行き詰まった時はキチッと「中断する」ことを徹底するか、だな。

「リハビリ自主トレ」を蔑ろには出来ない。

「論理脳ドリル」も毎晩頑張っているが、新しい本は少し簡単?と思えてならなかったので、前に難儀した本の問題をやってみたら「同じ」だった。

たいぶん頭の中の組み立てが良くなった(慣れた)みたい(?)だ。
でも、夕べは新しい本の問題で最初間違えた(TT)。
また1つ学んだ。

マッサージの先生に、「リハビリと脳トレは関連ありますか?」と聞いてみたら、「脳は脳でも使うところが違うから・・・。」と言われてしまった。
(やっぱり関係ないのか(;o;))

今の僕の体の麻痺は、脳との関連が強い(と言われる)ので、「同じ」ではないにしても、関連を求めてせっせと励んでいるが、「使うところが違う」となればナンダカナー、だな。

でも、「論理脳ドリル」も「数独」も、それそのものがとても面白いから、これまでに変わらずやる。頑張ろう。

今の生活、頭なんて他にほとんど使わないからね。

それだけ、でも何だから、他にも何か考えたいな。

最近してない「読書」かな?

テレビは毎週見ているけど「直虎」の本は結局ツンドクでちゃんと読んでないな。

ドラマも佳境のようだし、理解を深めるためにも少し「補足」しておきたい。

かつての「毛利元就」は、この「補足」も手伝って超絶的にハマったんだな。

僕にとって「好きな戦国武将」は、他と5~10
馬身以上の大差でこの「毛利元就」だ。

「直虎」はどうかな??

②【終わっちゃった「世界陸上」】

前にも触れた通り、僕は「陸上」には全く造詣はないが、放送されていた時間帯的なところと「織田裕二」のお陰(?)でまあまあ見た「世界陸上」。

「造詣」はなくても、相撲と同じで、終われば終わったで一抹の寂しさ(?)があるかな。

今回、「快挙!」と言われる日本の活躍もあったことだし、良くも悪くも(?)「ボルトの衝撃」もあって、その他見所もあった。

昨日の朝も少し早起きしてリレー(400m×4)とか見てしまったが、今回大会の放送の終わりに際しての「織田裕二」と「中井美穂」の挨拶(コメント?)が見たかったけどそれは見逃した。残念!

また次回だな。2年後2019年か。

その頃僕はどうしているだろう??

ん??
前回(2015年)は全然記憶にも印象にもないな。

なんでだろー?
「それどころ」じゃなかったのかな?
(最初のリハビリ病院にいた頃だ。)

今は病院ででなくても「それどころじゃない」のは同じはずだけど!


さて、今日はしっかりした雨?
しかも涼しい?

何か変な感じ。

でも、やるべきことはキッチリやろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

「世間や暦」に関係なくいつも通りに!それが今の僕!

今日は08月14日って?

「お盆休み」で世間も盛り上がる(?)ところだろうが、悲しいかな、今の僕は世間と触れない生活をしているのでその「雰囲気」すら分からない。

テレビなどを見ればナントナク分かるが、特に毎度ながら、高速道路の渋滞は大変だな。

「分かっていても」その道路に乗らざるを得ない部分もあるし、なんかセツナイものだ。

僕もかつて「40km級」の渋滞に1往路で2回遭遇したことがある。

あの時は辛かった。

目的地への到着時刻は読めないし、何にしても腰が痛くなりながらの車の中での滞在が辛かった。

でも、人気のサービスエリアでの「滞在」は楽しかった。

最近のSAはとても充実しているので、常設の店舗もそうだが、催しものの「出店」なんかは、それこそ右から順番に回りたいくらいの魅力があった。

牛の串焼き、その他**焼き各種、たこ/お好み焼き、ソフトクリーム・・・・・・

思い出したらいくらでもありそう。
(また食べることばかり!)

テレビでもどこだかちょこっと映ったが「おー、この感じ!」と懐かしさもあった。

またその頃のようにそこいらを楽しく「闊歩」したいものだ。

本当に魅力満載で楽しいところだ。


昨日は夕方に妹が来てくれた。
有り難くもまた近場のコンビニに連れて行ってくれた。

今やコンビニにも「そんなところ」があるなあ。

弁当コーナーなんか、毎度ながら右から順番に食べたくなるようなものはかりだ。

神々しい(?)と言ったらなかった。

店内の「闊歩」もそうだが、自由に動かれる「体」!、問題のない「嚥下」!
早くそんな諸々自由になりたい!

これは「辛い」とかどうとかでなくて(辛いは辛いけど・・・)、日々の「精進」の先に「復活」がなければならないのだ。

そんなこともあるから、ついでに妹には、今施設で取り組む「廊下での立ち座りの自主トレ」を少し見てもらった。

「どんなもんじゃい!」として、いい意味で驚いてもらえる反応を見て僕のやる気アップのためだ。

壁に対し平行に座って右手だけで立ち上がる"試技"はちょっと「危険ではないか」と不安がっていたが、これは止められない。

行く行くはその右手すら「なくてもいい(?)」くらいのクオリティを目指しているので、危険に対する注意は決して怠らないようにしながら日々粛々と臨まねばならないのだ。
とにかくこれを何とかしたい。

でも、この"試技"はなかなか刺激的でいい。

昨日今日始めたような"試技"、最初は全然ダメでも今は少しずつ楽に立てるようになって来ているものを感じている。

少しずつでも毎日取り組むことの大事さを痛感する。

でもこれ、「ただ慣れただけ」でもあると思うので、取り組むにあたっての各所の注意点には十分意識しながら頑張ろう。

あ、今日の施設の午前のリハビリでも披露(?)したいと思ったが、今日は休みと言っていたな。

あらあら、今日もまた何もないぞ。
終日オールフリーだ。

「お盆休み」とか僕には関係ないし(それどころじゃないし!)、
日々のやるべきことを「世間や暦」に関係なくキチッとやろう。

そういうもんだ。今の僕!!

頑張るぜ(^^)v。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

「リハビリ自主トレ」の「重」と「軽」、身体的<精神的コンジョー&忍耐→楽しく心地よく行こう!きっと何かあるよ!!

今日は08月13日(日)。

お盆休みも真っ只中になるな。
しかも日曜日。

だから何?ということもないのだが、とにかく僕は毎日せっせと「リハビリ自主トレ」に励むのみ。

昨日は普通に土曜日で、特に決まった予定やスケジュールもなく、朝からしっかり「リハビリ自主トレ」に勤しんだ。

昨日は夜までテレビも全く点けなかったなあ。
画面が点いていては「リハビリ自主トレ」に集中出来ないし、そんな目を向けねばならないようなこと(もの)もないしっ!てところか。

それより今は「♪プリンス♪」の復習(?)を頑張って(?)いる。年代順にどんどん聴き進めていたが、最後まで行かない途中で少しコンガラガッテ来たので一旦振り返りだ。

また、これが堪らなく楽しい。

極めて申し訳ない話ではあるが、本当に「いい出逢い」をさせてもらったものと未だに心から感謝し、僕は「リハビリ自主トレ」を頑張るのだ。


で、この「リハビリ自主トレ」については、僕として「重」と「軽」とでも言うか、前者(重)に「下肢(主に足)」、後者(軽)に「上肢(主に手、腕)」とがあって、これらをまんべんなく実施出来ると充実感もあってとてもいい。

ただ、何がどこでどれだけ効いているか全く分からない。
それでも「何かが起こること」(起こす)を信じてひたすら頑張る。

昨日はそんな「ひたすら」の中に、「すぐの成果」はなくても、「ソコソコの心地よさ」(?)があったので、きっと何か効いていることだろう。

特に、「重」ではないけど、「廊下での立ち座りの自主トレ」では、「手すりに頼らず立ち上がる」という、か・な・り難易度の高い課題があるので自主トレをしていてもまあまあ楽しい(?)。

昨日も頑張ったが、この辺すぐに出来るようになるはずもないので、取り組みと体の疲労度との兼ね合いを見ながら丁寧に実施した。
(上手く立てない時、これでもか!これでもか!とムキにならないように、と注意されている。)

「立つ」にあたっては、まだまだかなり腕の力(引っ張る力)に頼っているので、そこを何とかせねばならない。

でも、先ずは各所に注意しながら、引っ張ってでもいいから上手に立てるようにして、徐々に腕の力を抜いて行けるようにしたい。

「立つだけ」ならまずまずの状態にはなりつつある(かな?)。

「立った!」という事実だけを喜んでいてはいけないのでここは注意が必要だ。

立ったなら「背筋を伸ばす」、「楽に立つ」、「腕の力を抜く」・・・・・・と次々に色々ある。

でも、ちょっと前は「立つこと自体」にかなり苦労していた(立てなかったり、ちょっと危なかったり・・・)ことを思えばチィとは進歩していることだろう。

また今日も頑張ろう。

少しは進展してるかな??
これが楽しみだ。

もちろん「軽」(上肢)も頑張る。
(「♪プリンス♪」が出来るのは「軽」の時だ(^^)。)

こちらは「重」に対して正に軽いものになるが、より身体<精神的コンジョー&忍耐(?)が要る。

これはこれで楽しい(?)ものよ。

何かありそうだし!

いつも書けることは同じだ。

「お盆」だし今回はこの辺にしておくか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

「エネルギーの源」としての「(いい意味での)『怨念』=(怒りのパワー)」の話~フツーにアリガチな意見なんて気にしない/気にならない!~

さあさあ今日は何もなくて時間の取れる楽しみな土曜日。
08月も12日になったな。早いもんだ。

しかし昨日は変な天気だった。

夕方、空が暗くなったかな?と思った途端に思いっきり雨が降って来た。それもかなり強かった。市内で土砂崩れもあったとか。
恐ろしい。

一昨日の夜は、激しい雷と一緒にかなりの雨が降っていた。これもいきなりに近かった。窓越しに外を見ることは出来なかったが、ちょっと見てみたいくらいの大雨だった。

スマホの睡眠アプリで「雨音」とかあるけど、正に天然のそれだった。
雷は激し過ぎてやかましかったけど。

でも、僕は寝る前の定番としている
「論理脳ドリル」に夢中だったのでそれどころではなかった。
これ、本当に面白い。

それもそうと、世間は昨日からお盆休みか。
(一番多そうなパターン)

テレビでもやっているけど、最大で10連休!?

もし僕が仕事をしていて、そんなに休みがあったらどうしていただろう?

持て余しそうだな。

今の僕は、体の自由が利かないだけで毎日「そんな感じ」だからあまりガタガタ言えないな。
(体の自由が利かないのが何よりも強烈に「難」だけど!)

こんなことなら訓練として毎週(水)(金)でリハビリデイサービスに行きたいところだが、あまり根詰めても、効果や成果がそれに比例する訳ではないし、「少しお疲れ?」なんて指摘も受けているのでやはり「普段通り」がいいか。

そんな昨日は(金)でもリハビリデイサービスは順番通り休みで((金)は隔週だから)、本当は午後のお風呂とマッサージリハだけだったのに、(月)の台風の諸々で、午前に施設のリハビリがあった(やってくれた)。
((月)の振り替え)

その昨日は「手の回」で、昨日の記事にもした「手首の反り」について、先生に「ストレッチ『だけ』ではダメかも?(ダメな気がする)」と聞いてみた。

すると、今の症状は「体の麻痺がらみ」のことなので、「それはそう」とされながらも、「ストレッチは必要」とされるので、そこは根気よく行こう。

ただ、何を聞いても「基本的に否定的(?)」だったのはドンナモンナン!?と思えた(T_T)。

◆手首の反り、何とかなりますかねえ?
→うーん、難しいですねえ。

◆(諸々)元通りになりますかねえ?
→一度脊髄を損傷していると難しいですね。

◆(満足に)治りますかねえ?
→難しいですねえ。

◆脳トレは効果ありますか?
→ないです。あればみんなやってます!

◆歩行器~→まだ無理ですねえ。
ただし、必要と思えるトレーニングについてはレクチャーしてくれた。

どれもが「真っ当」と言えば「真っ当」なのだろうが、言葉は柔らかくても何だかトクトクと説明されながら結果「全否定」されたみたいであまり気持ちのいいものではなかったなあ(@_@)。
得てして、「否定的な予測」はしやすいものだ。当たる確率が高いから?
(逆に、こういう場合、肯定的な予測や約束をすることは「法的」にも禁止(と聞く)。)

と言って、何か「聞こえのいい」ことを言われてそれで何とかなる訳じゃないし、あくまでもフツーにアリガチ(?)な「一つの意見」として受け止めておこう。
一般的にだいたいこう言われるものだ。
聞いたからこんなのが出て来ただけ。
何とも思わない。

大丈夫だ。
僕はこれに負けて萎えて諦めるつもりなど毛頭ないし、僕は治るから「イマニミテオレ!」だ。
「回復する」事実を教えてあげなくちゃ!


確か以前にも触れたことがあるような気がするが、「『怨念』が人を育てる」という僕が好きなフレーズがある。

これはかなり昔(社会人デビュー当時→'93頃 )、感銘を受けて読んだ本のタイトルなのだが、昨日のこともこれに相当するかなあ。

って、これ、決して「リハビリの先生に対して」ではない!(もちろんの話!)

その対象は今現在の「僕自身の状況」だ。

「怨念」なんて言えばどこか暗く陰湿でオドロオドロしく(?)も聞こえるが、僕が考えるところはそういう「負」のものではない。(昔読んだ本でも)

「怨念」的な感情を、いい意味で「怒り」のパワーとして「エネルギーに変える」と言うことだ。

いつも「穏便」でいられれば本当はそれが一番いいのだろうけど、状況によってはそればかりでは行かれない。

と言っていつもプンプンしている訳にも行かない。

「エネルギーの源」そのものが、それを生み出すことに苦労するところもある。(と思う。)

そこに「いい意味での『怒り』のパワー」なのだ!

今の僕の状況なんて、言わば「怒らずして」フニャフニャフニャ~としていられるだろうか?
(あくまでも自分の状況に対して、の話)

いられない!
いられる訳がない!

そこで気持ちも表情も明るく前向きに(いい意味での)「怒り」のパワーだ。

そうだ、これで行こう!

昨日のことは昨日のことで前向きに捉えよう。
一瞬その時「アレ?」と感じただけで何とも思ってないし!

それに、ダメダメと思っても一晩寝て起きたらまた何かあるかも知れない!
(昨日の今日はまだ何もなさそう・・・?)


何だか、何か書き出すといつもこんな感じになるな。

ワタクシメのこのブログも「お盆休み」にしようかな?

ウソです。

これもワタクシメの大事な趣味&日課ですから!
(駄作も多いけど・・・。)

今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

これが「現実」の「一旦延期」(近日中)・・・。~(追伸)【①左の手首&②「世界陸上」】~

あー、今日は08月11日(金)か。

昨日が(金)かと思っていた。
昨日はナントナク金曜日感(?)があったような気がしていたけど違った。

1日得した?
違う、違う、何も変わらない。

で、今日が(金)で11日か。


野球で言うなら「4回表」だな。

もし無得点なら、打順も一巡してそろそろ1点でも欲しいところか。

そんなことを考えながら、昨日の施設のリハビリでは、「歩行器判定テスト(?)」をしてもらった。

結論的には、判定は「×」で、まだ「危険過ぎる」とのことだった。

一番の問題は、車イスから自力で立てないことだ。
手すりとか、何か「強く引っ張られる」ものがあれば立つには立てるが、そうでなければ今は全く無理だ。

まして歩行器相手では、やはり「あまりにも危険=まだ無理」とされた。

テストに使った歩行器も、やり方も、僕のイメージとは正直だいぶん違ったのだが、「危険」とされる判定は残念ながら真っ当だろう。
薄々分かってはいたけど、イメージが違った。
(粘ってもダメ)

やはりまだまだトレーニング(「自主トレ」)でのポテンシャルアップが必要だ。

やはり何か掴まれるものがなくても普通に立ち上がられるようにならないと難しいか・・・。

これ、難易度が高いな。

でも、「普通」ならそんな立ち上がりは「普通」のことなので、先ずはそこを目指さなきゃ。

「脚力」と「バランス」か?

またリハビリデイサービスでも聞いてみよう。

しかし、「やるべきこと」「なすべきこと」が明確にハッキリして良かった。

もちろんこれは、リハビリデイサービスでも指摘はされていたのだが、ちょっとイメージが違った・・・。

まあ、それはいいや。
(いや、何も良くない!)

とにかく、「廊下での立ち座りの自主トレ」をするにも、「明確なターゲット」に向けて頑張ることだ。

このところの一連の「大騒ぎ(?)」も一旦ここで終了か。
これが「現実」だ。

いやいや、終了ではない!
「近日中」に必ず叶えるから、言うなら「一旦延期」か。

昨日も頑張ったけど、今日からの「廊下での立ち座りの自主トレ」がまたもう一つ楽しみだ。

「やり過ぎ」と「転倒」に十分注意しながらガッツリ行こう!

絶対普通に立ち上がられるようになってみせるし!
確かに、これが出来れば、またかなり幅が広がりそうだ。
裏を返せば、これが出来ないと先にも進めない?

それがよーく分かった。

今までは何だった??

→イメージが違った。

もうそれを言うのは止めよう。

今月末(08月30日)までの「直近の目標」とする「『歩行器』で歩く」は何も変えない。

まだ4回表だから!


さて、今日も楽しいぞ!!

負けるものか!

頑張ります。

(追伸)

①【とても難しい!!「手首の反り」】

このところ躍起になっている「手首の反り」はまだまだ全然だ。

力を加えれば十分反るは反るので、動かせないよう「固まって」はいないと思うが、自分の意思で反らすことが出来ない。

「手首を反らす」なら、手首の表(側)と裏(側)で縮む筋肉と伸びる筋肉が「それぞれに連動」しなければならないのだが、僕のように麻痺があると、その表と裏「同時に」力が入ってしまうので、反らそうにも固くなって何ともならない。

それを制御するのが「自律神経」と言われるからこれがまたヤヤコシイ。
(外部の圧力や努力では何ともならない?出来ない?うーん、それが「自律神経」)

これは「ストレッチだけ」では解決しないな。

もちろんそれも大事だろうが、やはりそれを少しでも促すよう頭で「イメージすること」か。

単に引っ張ったり伸ばしたりするだけではダメだ。

やりながら自分でもそう思える。

一連の理屈はある程度分かるとしても、実際どうするのがいいのだろう?

必要な動作としてどんどんADL(日常生活動作)に組み込んで「イメージを高める」ことと「脳トレ」か?

「論理脳ドリル」と「数独」は相変わらず頑張っているぞ。

何とかしたいねー。

これ以上は分からん!

究極は「念力」か!?

②【「世界陸上」の織田裕二!】

僕は「陸上」には全く造詣がないので、偉そうなことは何も言えないが、今やっている「世界陸上」は面白い。

ちょうど寝る時間や寝ている時間にやっているので、寝付く時や、夜中にたまたま目が覚めた時に「流す」のにちょうどいい。

「真剣勝負」に対してこんなことを言っては叱られそうだが、それよりMC の織田裕二!

もう「世界陸上」のMCとして20年になるそうな・・・。(29歳→49歳)

思えば彼がMCとして登場した当時、「何故織田裕二?」とか、「見ているこっちが照れる(?)」くらいの「(異様なまでに「超」が付くほどの)ハイテンション」、「この後すぐ!間もなく!」と言って「5時間後」等々いろいろあったように思うが、今見る織田裕二には好感が持てるし、彼、相等好きで勉強もしてるなー、と感じる、伝わって来る。

彼のMCに今は「心地よさ」すら感じる。
(別にファンとかではないけど・・・。)

「20年前と並べて見たい(?)」気がしないでもないが、かなり進化していると思う。
素晴らしいぞ、織田裕二!

こういうのはとてもいいね(^^)。

これは当時を知るオッサンの特権(?)かも?

彼が今49ならほぼタメだ。
(僕は48)

特にファンではないけど、そんな感じでこれから少し見方が変わりそう。

僕も負けないように頑張ろう。
(何を?うーん、これもイメージ。)

さて、今日も頑張るぞ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日は今日で頑張って、冷静になって、何か求めるなら明日以降・・・かな?