2018年1月22日 (月)

「今」と向き合うこと!それが「次」と「先」へ繋がる(はず)!~僕の「Xデー」に向けて~and 「my 赤備え」スタート!

さてさて、今日は月曜日で01月も22日。

週始まりだ。
今週も気持ち新たにしっかり頑張りたい。

で、今日は雨で(水)(木)に至っては雪予報?

当たり前に繰り返す天気の変化も、体調や諸々の調子に関わってくるので、ついナイーブになってしまうところだが、それもそれと承知して臨もう。

昨日は某芸能人の引退やその奥さまの介護の話とかが話題になっていた。

ちゃんと見てはいないが、「介護生活が6年」になってナントカと言っていたような・・・。

僕だって04月で今の生活や状態も「丸4年」になってしまうので、決して他人事でない気がする。

面倒を見てくれる有り難き妹達の負担が少しでも早くそして軽くなるよう僕も頑張らねばならない。

いつまでも今のままは絶対にダメ!だし、だいたい僕が嫌だ。

・・・・・・、
こういう陰に籠る話は良くないな。

止めよう。

決して忘れられず蔑ろに出来ない切実な現実は違いないけど!


あ、僕は治る(回復する)からいいんだった。

ただそれがいつか分からない「Xデー(20XX年*X月*X日)」だからそこが問題だな。

詰まらない問答は止めて、しっかり「今」と向き合ってどんどん進んで行こう!

それが「次」と「先」に繋がるのだ!
そうに違いない。

で、今日は楽しみにしている施設のリハビリがある。(下肢のリハビリ)

先週色々シゴカレて、それから僕なりに「リハビリ自主トレ」で頑張ったので、何らか変化や進展がないものかと楽しみだ。どうだろう?
それだけじゃなくて、色々聞きたいこともあるのだ。

先日の「左足が(床から)浮いた」ことや、反動を使ってでも「開脚が出来た」ことも報告したい。

そして「次なる知恵」を授かりたい。

これも「"0"が"0でなくなった"」から抱ける期待だと認識して、いつでも途切れることなく愚直、真面目、真摯に取り組みたい。

そうだ、施設のリハビリに関しては、何かと相談も持ちかけているので、今日はそれについて何か反応あるかな?(先生に直接、ではない。)
もし何もなかったら「怒るで!しかし!」だ。

リハビリと一口に言っても、僕にとって、リハビリはある種「人生がかかっている」大事なことなので、今持ちかけている相談も是非円滑に行って欲しい。

これはまた今度でいいとして・・・、

いつもと同じだけど
今日も頑張ります!!

(追伸)

【ボッコボコにされるかとビクついて・・・】

今日は(月)だから、恒例の"G"のお着替えとなるところだが、先日"-D" を導入したばかりなので、今週は変則として「お着替え」は次週にした。道楽スミマセンm(__)m。

となると、ビクついていたのは、我が妹に「ボッコボコにされるかも」知れないということだった。

昨日は夜に妹が寄ってくれたのだが、黙っていたら気付かなかったので、
わざと「あれっ!?!?」と言って左手首を見せながら白状した。

すると意外にも冷静な反応だったので、
「ボッコボコにされるかと思ってヒヤヒヤしていた」と言ったら、
「元気になったらボッコボコにしてあげる」と返された。
(もちろん僕の財布から出る話でも、管理を一任させてもらっているので、妹の意に反する、あまり勝手なことは出来ない。)

さすが出来た妹!
何と爽やかな。
冒頭の話にも更に力が入る。
(僕への負担を軽減させること)

これで心置きなく(?)"G"を楽しみながら「リハビリ自主トレ」に取り組める。

楽しいなあ。

バカと言われてもやっぱり楽しいものは楽しいんだな。
ごめんなさいm(__)m。

ちなみに、今回の"G"は電波ソーラーでないので、時間合わせは他の電波の"G"でいいとして、いつか電池交換が必要になる。

説明書では「電池寿命は2年」とされているから、「この"G"の電池がなくなるまでに回復を果たそう」とか・・・??

言い出せば何とでも都合が付けられるな。

そんなことはいいとして、
これでまた一つやる気の点火剤に火が付いた
ことは間違いない。

ありがとう。

と言ったところで一件落着f(^^;!

さあ、「(エセ)赤備え」のスタートだ。
→以降「my 赤備え」
なんて?

よしよし、今日も頑張るのだー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

「"0"でない充実感」と「難問は『分割せよ』」と「有り難い(我が)『単純さ』」と・・・and more

さあ、今日はまたまた日曜日。
01月も21日だ。

土曜日もそうだが、日曜日は朝から「日曜日っぽい」テレビ番組が多いので、特に熟視はしていなくても何となくそんな感じになる。


昨日は終日フリーで、妹も都合で来られなかったので、独り孤独に黙々と「リハビリ自主トレ」に勤しんだ。(「リハビリ自主トレ」は元々孤独なもの)

「廊下での立ち座りの自主トレ」で左足が床から浮いて、(反動を使ってでも)開脚が出来た話は僕にとって劇的だ。
ただ、まだそのレベルは知れていて、熟成に次ぐ熟成が必要だ。

でも、これまでのように、「"0"でない充実感」は大きい。

昨日思ったのだか、立ち上りその他、妙に体が軽い感じがした。

これは、「本当に軽い」のではないかと期待も膨らむ。

もし目標の79.9kg以下になっていれば申し分ない。
今の取り組みで軽量化を図れることが分かるし、更に立ちやすくもなることも必定だ。

次なる課題は、「手すりへの体重荷重の軽減」と、「両手離しでの立位の安定」だ。

「論理脳ドリル」の本に書いてあった。
「難しい問題は『分割せよ』」と。

そりゃそう言うものなのだろうが、調子が良かったり、いい感じで"試技"が出来たりするとついついあれもこれもと「一度に叶えよう」としがちだ。

何か「スランプ(?)」に陥ったり、下手したらどこか痛めたり、更に下手して怪我したり・・・、良からぬことが起きるのはだいたいこういう時だ。

今日も今からやる気満々だが、こういう時こそ今の自分を承知して慎重に期することが大事かも知れない。

今日も昨日とそんなに変わることもなかろうが、目指す高みへは「ミリ単位」でも近づいているはずなので、上記の通り、難しい課題は「分割」しながらでも前に進もう。

いつもこうあれる我が「単純さ」には我ながら助かるものがある。

さて、今日も「単純に」頑張ろう!

(追伸)

【「単純」と言えば、の話!?】

「単純」と言えば、腕時計一つで大々喜びしたり、やる気がガンガンと盛り上がる自分もシアワセな人だ(と思う)。

昨日は「エセ赤備えの"G(-SHOCK)"」に関して、妹に見つかるのをビクビクしながら構えていたが、都合で来られなかったので恐らく今日だ。
(→1日延命(?したf(^^;。)

「でも、今日ボッコボコにされますよ!」とさっき施設のスタッフさんが面白半分に茶化してくれた(笑)。

やっぱりそうかなあ??

こんな内輪の話に始終していてもいけないが、何とか理解を得て楽しく大手を振って装着したいものだ。

→って、もうしてるけど(^^)v!

たかが趣味の腕時計の話でも、僕にとっては大いなる癒しであり、また楽しくてならないんだな。

ごめんなさい。

どうか許してたもれ~だ。

今日も頑張るし!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

昨日読み終えた本!→辛辣(?)かつ感動のエンディング!(僕も見習いたい!?)~(追伸)【①+蛇足②】~

さて、今日は01月もとうとう20日土曜日だ。

昨日一昨日はまた発熱?等とビクビクもしたが、昨日一日を思えばそれも杞憂だったのだと安堵する。
ホント良かった。

どうしてもこの辺クドクなってしまうのだが、先日のような中座は「一生御免だ!」の勢いだ。
これホントにホント。

まあ、どこまでそう出来るかは何とも言えないが、気持ちとしてはそのつもりで行きたい。
("気持ち"も"つもり"も何も実際に!)

これ、あまり触れないでおこう。

昨日が良くて今朝も大丈夫そうならここでまたリセットだ。


して昨日は、お風呂にマッサージリハといろいろあったが、いい「リハビリ自主トレ」も出来た。

この辺は要は昨日も頑張ったと言うことで、またクドクド書いてもアレだからいいとして、

それより何より、昨日読み終えた
「野村のイチロー論」はとても良かった。

特に後半終わりがけ、イチロー本人が読んだら何と思うかな?と少し恐くなるほど辛辣な(?)部分もあって、さすがは野村節!と思いもしたが、最後の最後はきっちり感動的に纏められていた。
僕のような分際が言うのもナンだが、正にうーん、凄い!とウナるものがあった。

「野村克也」と言えば、僕に「♪プリンス♪」を指南してくれた恩人の友人から学生時代に野村克也の本(週刊紙のコラム「野村克也の目」を纏めたもの)を借りて読んだのが「出会い」で、それ以降僕はノムさんの大ファンだ。

当時(25年超前)読んだノムさんの本も、ただの野球解説にあらず、どこか物語(?)のように思えたものだったが、今回もそうだった。

今回の本、序盤は題材的に「抑えてるな~」と思えて少し残念(?)にも思えたが、中盤以降どんどん盛り上がって、最後は辛辣かつ感動的という、正に引き込まれずにはいられない、実に素晴らしい本だった。

これはもう、文章力がどうこうという話ではなくて(もちろんそれもあるけど)文章そのものに心が通い吹き込まれ、魂が入っているな、と思えるものだった。

正味感動した。

下世話なことを言えば、イチロー本人の反応も気になるところたが、それに触れるのは「悪趣味」と言ったところか。

まあ、僕もブログとか言ってこうして日々日記のように仮にも文章を綴るなら、少しは見習いたいなと思った。
(僕ごときの分際で!?)

そんなの難しいけど・・・!

(追伸)

①【やっぱり楽しい「数独」!】

年内に無理から仕上げた(?/パス、ズル有り)「数独」の本。

今や半分日々の習慣になってしまって、年内ほど凝りはしないものの、今でものんびり楽しく解いている。

昨日は2日悩んだ問題が解けた!
(もうズルはなし)

散々〃〃考えて苦しんだものも、解けてしまえば「こんなもんか」ってなもので、でもやはりとても気持ちがいい!

今は"Level9"(上の上)が(サクサク?)解けるようになるべく、再度"Level7"(上の下)からやり直し、現在"Level8"(上の中)に突入したところだ。

解けたら、最終的にどこで解けるに至ったかも記録することにしている。
(ただ「解けた」だけで見過ごさないため。)

今は年内ほど切羽詰まっていないので、「20分タイマー」でピシャッと止めることも後ろ髪を引かれず、苦にもならず、「リハビリ自主トレ」も充実してとてもいい。

こんな感じでどんどん実力(?)を高めたいものだ。

「論理脳ドリル」も頑張っている。

面倒臭いけどこっちも面白い!

(追伸)

蛇足②【エセ「赤備え」の"G"!ボッコボコにされる!?ごめんなさいm(__)m】

昨年通して見た大河ドラマ「おんな城主 直虎」と、たまたま新聞広告で見かけた「赤備え」仕様の"G-SHOCK"に触発されて、どうしても赤い"G"が気になってしまい、ホンマモンは高価過ぎるので何か似たものはないかと散々探しまくって、とても手頃なものを見つけて頼んでそれが昨日届いた。
(既に生産終了で「逆輸入品」。「逆輸入品」だと設定からして何故安いのだろう??)

※元々腕時計好きに加えて、僕の同士的"G" があまりにも好きで、ついつい「マニア」になってしまった。
※腕時計は「リハビリ自主トレ」においても必須のアイテム。+ 僕の欠かせない大きな癒し。
※日々目の前の風景がほとんど変わらないから、こんなところに趣味やこだわりが重なる・・・。
→北欧で、雪深くてなかなか外に出られないから家の中、例えば「家具」にこだわるのと同じ理屈!?
※そこへ来て「強さ」の象徴の「赤」!
その他燃える闘志闘魂・・・etc.
ごめんなさい。

これで念願の「週一お着替え-1ヶ月ローテ(ーション)」、が組めることになった。
これからは"-D"だ。

入手に際し、とても恐くてどうしても事前に妹には言えなかったので、今日かな???施設に寄ってもらった時に見つかったら恐いな(>_<)。

妹は僕のブログなんて面倒臭がって読まないが、出来ればさらっと見てくれて、ここで「プレ告白(?)」になったら少しは助かるかな???

施設のスタッフの方にこの辺のことを話したら、
「妹さんにボッコボコにされますよ!」
と脅された(笑)。

ホントだ。どーしよう??

でも今週に限りもう変則"お着替え"済ませて左手に付けてるし、
今やもう時既に遅しだ。

上記の通りあーだこーだと言い訳を言い出したらキリがないが、その分「リハビリ自主トレ」もしっかり頑張って(そのための意味もある!)、妹の想像や期待を超える目覚ましい成果を出そう。

それで許してもらおう。

だから今日も頑張る頑張る頑張る!
(だから、でなくてもこれも大きな一部!)

諸々少しずつ(まだ超微妙に)良くなって来ているから僕も楽しいのだ。

さあ!頑張るぞー!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

プンプン!かカンカン!からの成果!?~(追伸)【もうヒヤヒヤ!!】~

さあさあ、今日は01月も19日金曜日だ。

いやあ、夕べはヒヤヒヤ(*_*)だった!
でも今朝は無事なよう。良かった。→(追伸)

さて、金曜日と言えば、いつもに同じく午後にお風呂とマッサージリハで少しタイトになる日だ。

でもでも、1日のスケジュールの流れや諸々のタイミングを見直して、気持ち的にも少し余裕が出来たので、前のようなことはない。

各種の予定をこなしつつ無理なくしっかり「リハビリ自主トレ」だ。

「リハビリ自主トレ」なんて言ったら、今の僕の生活の「メインディッシュ」なので、これを阻害されると正にプンプン!の状態となる。

今の施設にしたって、僕だけの施設である訳がないので、時として何かの都合で阻害されることがある。

僕だっていきなり高熱を出して急な看護を要することがあったりするので、他の方でそのようなことがあればそこは文句は言えない。
言えるはずもない。
そこはお互い様だ。

ただ、そうでない場合(単なる手際の問題とか)は申し訳ないがやはりプンプン!だ。
(下手するとカンカン!?)

昨日もお昼ご飯の前にたまたまそんなことがあって、一文句も言いたいところだったが、元々僕はそう言うことは「好きくない」ので(些細なことだったし)、そこはぐっと抑えて、食事前の「廊下での立ち座りの自主トレ」に臨んだ。

たまの一回でイチイチ怒っていては、その方が「体に悪い」と思いはするも、僕も頑ななところかあって、その若干の怒りを「廊下での立ち座りの自主トレ」にブツケルことになった。

いつも触れる「怨念が人を育てる」てはないが、やはり怒りのパワー(?)は絶大だ。

壁正面向かいの立位で、腕を下ろした先の手すりに掴まりながら、両膝を交互に折って(曲げて)、「歩くイメージ」といった具合にコンニャロ!コンニャロ!とやっていたら、
なんと!左足が床から浮いた!

しかも、浮かした足が右側に流れてしまうのも、また「左に戻す」ことが出来た!

目指している「開脚」の動作が少し出来たのだ。

でもでも、まだ明らかに「反動」を使っているし、手すりへの体重の荷重が大き過ぎるので、決して良いとは言えないが、それでもこれまでの"0"が"0.2か0.3"になったとするなら僕的には劇的なことだ。
("0"は何倍しても"0"のままだから!)

これは、施設のリハビリの先生に授かったトレーニング方法のお陰と思う。
お礼を言わなきゃ!

次は来週の(月)だから、それまでまた「自主トレ」でしっかり仕込んで、もう少しマシな格好でリハビリで先生にご披露したい。

もちろん、ご披露させてもらうことが目的ではないが、先生も毎度「どう?」と気にしてくれているし、僕もやっと「積み上げが可能かも?」と思えるところに来たのが嬉しい。

またまた「リハビリ自主トレ」が楽しくなってしまうな。

冒頭で触れたように、詰まらないことで「プンプン!(かカンカン!)」になっていてはいけないが、たまのたまたまで今回得られた成果(?)には良しとしたい。

まだ"0"が"0でなくなった"だけのレベルなので、(悪い意味で)調子に乗らず、粛々と「リハビリ自主トレ」をこなそう。

昨日の「(左手の)リハビリ自主トレ」は筋緊張でかなりガッチガチだったが、どこかそれでも心地よく、最近加えた「一捻り」も決して悪くなさそうなので今日もしっかり行こう。

頑張りまっせ!

(追伸)

【もう!ヒヤヒヤ!!】

そんな昨日のこと。

夕飯前は「廊下での立ち座りの自主トレ」も"Light"とするところを、昼、夕の成果があったのでついついガッツリ行ってしまった。
(つい先日足を痛めた「やり過ぎ」を考慮し、ガッツリは朝昼夕、夜は"Light"としているのに。)

この「自主トレ」、結構キツくて毎度体が少し火照るところがある。

で、夕べ夜の回でも昼夕と同じようにガッツリ行ってみたら、体の火照りがいつもより強い気がしたので、念のために体温を計ってもらった。
すると・・・

38.0℃!?→37.4℃→37.4℃→37.4℃

と連続して計ってこうだった。
(どうも施設の体温計は普段からあまり当てにならん(と思っている)。)

何だそれ!?そんなアホなことは許されん!とすぐにベッドに戻りマイ体温計で計り直した。
すると、今度は、

36.8℃→37.0℃→37.0℃→37.0℃

だった。
何と微妙な・・・。

仕方ないから少し時間をおいて改めて計り直したら、

36.7℃→36.5℃→36.3℃

と落ち着きを取り戻した。

感覚的に火照りはあっても「熱はない」と思えていたので、そこまで焦りはしなかったが、計測値は計測値。

高くなければ高い数値は出ないはずなので昨日は素直に早く寝て今朝だ。

今朝は大丈夫だ。

良かった。

いつもこんなヒヤヒヤ疲れるなあ。
(どうしても神経質になってしまう・・・)

でも、過去の経験上で言うなら、何かあるなら「その時一気」なので、今日は大丈夫でまたリセットだ。
(一気に来たらどうするか?の問題もありつつ→いや、来ないし!→来させないし!)
(何かある時、「調子悪い~」がズルズル続くということもなさそう。来るなら一気!)

これはこれで始末の良さ(?)を感じたり?

今がこの状態なら、何ともなかった昨日一昨日その前と同じなので、「大丈夫」と言うことだ。

やれやれ。

さあ、今日も頑張るぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

「他人の目」にはどう映る?~あるババー、もとい!あるおばあさんに叱咤を受けて思うこと~

やれやれ、今日は01月18日で木曜日。

木曜日と言えば週末か見えてくるので、多少焦りもする(?)が、それは関係ない。気持ちの問題だ。(何故週末だと焦るのだ?先ずそこからおかしい。)

木曜日であれば終日フリーなので、昨日の取り返しが出来る。

って昨日は朝から雨で一日天気も悪く、気圧も低かったのか、ずっと調子もイマイチだった。

リハビリデイサービスでは、多少期待したこともあったのに、やはり調子としてはイマイチだった。

でも、リハビリの先生から「大分戻りましたね」と言われたのは嬉しかったが、前の「中座」から戻ってもう1ヶ月以上経っているのだ。

今のこの期に及んで中座することがどれだけマイナスになるかがよく分かる。

一昨日の施設のリハビリでも「やっぱり1ヶ月はかかるねえ」言われたところだ。

「確かにそうだ」と僕も実感している。

まだ起こりもしていないことでシオシオとなるのは良くないが(来る時はいきなりだし!)、毎朝のように「今日は大丈夫か!?」とビクビクしてしまうのも僕的には人情(?)みたいなものなのでご勘弁頂くとしよう。
ナントカナランカノー
ナランノー

昨日はそんなこんなで結構疲れもしたので、夜寝る時はクタクタになっていて、今朝が少し心配だった。

そもそも、元々が万全の状態にないので、少し疲れると「体調悪い?」とつい思いがちだ。
こんな時は翌朝が恐い。

でも、お陰さまで今朝は(も)大丈夫だ。

結局出来ることはこの繰り返ししかないな。
負けることなく頑張って正面から向き合おう。

「病は気から」とも言うから、この辺は上手にバランスも取りたいところだ。


で、昨日のリハビリデイサービスでのこと。

現場に着いて、「全体体操」が始まるまでの時間は、適当にある程度決まった席に着いて、バイタル測定(体温や血圧)等をしてもらうのだが、僕は、例えば体温計を渡されても(車イスに)座った状態では自分で測ることが出来ない。(上手く体が動かせず体温計を脇に挟めないから)

だから何をするにも「やってもらう」ことになるのだが(移動は自分で出来るが、人が多くて通りが狭く、僕のスピードも遅いからスタッフに押されてしまう)、この辺を見かねたのか、あるおばあさんが、周囲のヒトケがはけたのを見計らって、「ちょっとあんた!若いんだからもっとちゃんとしなさい!」と言って来た。

そのおばあさんは比較的しっかりしていて、82歳とか(自分で)言っていたが、こんな僕に対して「こんなことを言う人がいるんだ」と正直目が点になった。

ま、何かしら説明したところで何か理解が得られて何か成立するようなお相手ではなかったし、それをしても何の得にもならないと分かっていたので「あ、ハエが飛んでる~」くらいの勢いで会釈だけしてほとんど無視させてもらったのだが、ともあれ他人の目には少なくとも「そう映った」ということだ。

それはそれでそう受け止めよう。

昨日は先の通り調子もイマイチで、悪いなりでの「シャキッと感」に欠けていたのかも知れない。

あのおばあさんが、僕のどこがどう見えてああ仰ったのかは分からないが、僕自身に心当たりがあるとするならそんなところか。

よく人の書く字で「上手いけど雑」というのと、「下手だけど丁寧」というのがあると言う。

これ、今の僕にそのまま当てはまる話ではないが、僕の場合、後者の雰囲気で行きたい。(イメージ的に)

こう考えれば、昨日のおばあさんの叱咤も有り難く受け止めるべきことなのかも知れない。

今思えば、その時僕は目が点になったが、そうなる前に僕自身に改めるところがあったと思えて来た。

あのババー、

あ、違う、

あのおばあさん、また来週も会うことになるから、その時は僕も自分を整えて、状況は変わらなくても(いい意味で)雰囲気は変えて行けるようにしたい。

こんなのも、普段の住居たる施設に籠りきりでは得られないことだ。

これも大事なADL(日常生活動作)になるのかも
知れない。

こんなことも思い返しつつ、
今日は昨日の「乱れ」(昨日は調子の良し悪しより「乱れ」だった気がする)を取り戻すべく、しっかり頑張ろう。

夕べは早めに寝たし、ぐっすり眠って今も調子良さそうだから大丈夫だ。

こんなところで・・・
今日も頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

全ての起点は「しっかりトレーニングが出来る状態を維持する」こと~色々あっても、それは誰のせいでもなく己の「定め」!~

さて、今日は01月も17日で水曜日だ。

今日はかなりしっかり雨か。
もう降ってるのかな?ワカラン。

起きたら体も固いのだろうか?

これもまだ分からないけど、これは「大リーグ養成ギブス(?)」だ!違うか。
でもなあ、雨が降ると体の中から固くなるんだよな。(不思議だ)

昨日は昨日で妙に暖かかったし変な感じだ。

間違っても風邪だけは引けない(風邪を引くとまた痰が絡みがちになるし、肺炎のリスクも高まる。)から十分注意しよう。

お陰さまで今朝も無事で何ともなさそうだ。
良かった。良かった。

で、水曜日と言えばリハビリデイサービス。

今日もお迎えは「早いパターン」だから、この後起きたら少し急くな。

もうよほど欠席者が出ない限りお迎えはこの時間のようたから、これから毎週そのつもりで準備しよう。

でも、朝は朝でそこそこ「リハビリ自主トレ」もしたいから、出掛けの時間から諸々の所要時間を逆算して臨むとしよう。

と言って全部は無理だから、上手に午後に回して上手くやろう。一部行き道の車中で出来ることもある。

ま、いいか。

しかし、昨日夢中で書いた「劇的にいい」と思えたリハビリも、そうそうすぐに何か現れる訳ではないはずなので、それと信じてじっくり行こう。今日も早くやりたい。

そりゃ、4年近く「ほぼそのまま」にしていた訳だから、すぐに何かあるはずもない。

今日のリハビリデイサービスではどうかな?
先週に比べれば、「ミリ単位」で少し変化はあると思うのだが・・・。
これは行ってからの話だ。

ところで、足の痛みが取れたことで、「廊下での立ち座りの自主トレ」の内容も少し増量にしていて充実感もあるのだが、お陰で(?)体重も少し減りつつある。

お正月に「廊下での立ち座りの自主トレ」をガッツリ増やして体重がサクッと減りはしたが足を痛めた。(82.**kg→80.6kgに)
その後一旦また増えた(→82.**kgへ。)が、昨日また戻った。

それは80.4kgだったから、目標の79.9kgも見えてきた。一応この1年で一番軽い。

軽くなればそれだけ立ちやすくもなるし、目指す歩行訓練にも近づけるだろう。

その辺を気にしてやっているのは、「廊下での立ち座りの自主トレ」の増量だけでなくて、話題の(?)ドローイン、腹筋運動その他色々やっているので、この調子で順調に行けば来週辺りには目標の79.**kgだろか?

となれば少し事件(?)だな。
70kg台なんて、2016年08月以来になる。

その頃は、今の施設に入居して間もない頃(2016/03~)で、その後何故増えたか??も大いに問題視すべきところだが、とにかく「運動量」が少ないことに他ならないはずだから、このまま何も起こさず、しっかりトレーニングが出来る状態を維持しよう。

「しっかりトレーニングが出来る状態」を維持することこそが全ての起点になり、全てに繋がることになるのだ。

毎朝毎朝ビクビクする(?)のもとても嫌だが、これは、誰のせいでもない、己の定めだ。

1_十分注意と予防策を講じつつ、2_必要以上にナイーブにならず、そして3_片時も忘れない。

大事なのはこの3点か。

そして、今日も明日もその先も、何事もないままつき進もう。

そうだ、今日のリハビリデイサービスも張り切って行こう。
早く周囲のかなりご高齢の方々(失礼!)にも着いていけるようになりたいしね(^^;!

うーん、こんなところか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

脱「漫然化」!それは「気付かない」じゃなくて「変えようとしない」ことかも~「何で今まで・・・」は「言いっこなし!」で +(追伸)【①&②】~

さあ、今日は01月16日火曜日だ。

週始まりの象徴(?)のよう。

で、火曜日と言えば、いつもに同じく午後にお風呂とマッサージリハだ。

お風呂は特に疲れるけど、やっぱり入りたいしな。楽しみだ。

そして、いつものことながら、火曜日は「(時間的に)タイトだ」と嘆く(?)ところだが、先週1日の流れと「リハビリ自主トレ」の頻度と内容を(中身を減らすことなく)調整したことで少し余裕が出来、そんな嘆きもなくなった(感がある)。

こんなのたかだかホンノホンノちょこちょこっとした些細なことなのに、なかなか普段「気付かない」ものだと恨めしく(?)も思える。


いや、「気付かない」と言うより

「変えようとしない(しなかった)」

だろうか。


こんなこと他にもまだまだたくさんあるかも知れないのでまたよーく考えてみよう。


「変えようとしない」、でもないが、ただ漫然と(?)していたリハビリで、それをちょこっと変えてみただけで「これは劇的にいい!」と思えることに一昨日思い付いた。

普段食事が終わったら、部屋に戻って歯磨きをする前に廊下の手すりに掴まって、腕を前に伸ばす、手首を緩めるストレッチをしているが、車イスを右側に振って左腕を開く格好にしてみたら(「痛-気持ちいい」程度で)、その後しばらくは明らかに左手の動きが良くなった。

→→脇が開く、上がる、腕も上がる、前に伸びる・・・etc.

僕の左手は、拘縮(固まって動かせない)までは行かなくても、自力で開けない状態にあるのだ。
他前に伸ばせない、腕が上がらない・・・etc.

これはリハビリデイサービスの「全体体操」でも、着いていけない悩ましい動作の一つであるところだが、このリハビリはかなり効くと思う。

随分前に、施設のリハビリで、腕のストレッチをしてもらっている時に「これ、僕一人でも出来ないものかしら?(とても良いのにリハビリの時間だけでは明らかに足らないから)」と問いかけて、時の先生には、ほとんど考えもせず「無理です」と答えられたことがあった。

しかし、今回昨日気付いたやり方は、全く同じではなくてもほぼほぼ同等に、「何だ、出来る
じゃん!」だった。

何故この程度のこと気付かなかったのか!

これも、僕の中で「こういうもの」と決めてしまっていて(と言うより「漫然化」していて)変えようとしていなかったことに問題があった(と思う)。

今更!?!?
のような話になるが、ここは「何故今までやらなかったのだろう?」と言うことは「言いっこなし」だ。

「気付けたことに価値有り」として、気付いたその時から即スタートとすれば良いことなのだ。

もし気付いていなければ、もっともっと残念なことになっていたのかも知れない。
(「残念」なことにすら気付いていない・・・かも。)

今回の件、左腕の動きに関して、色々突き詰める中で、最近「そうか、そもそも肘からの動きに難有りなのか」と気付いて、「何とかならんか~」と思いを巡らしていた中でたまたま気付いたものだ。

これは普段熱心にやっているベッド上のエアの「(左手の)リハビリ自主トレ」だけではどうしても不足で、ある意味その諸々をかなり解消出来そう(?)ないい感触がある。
(エアの「リハビリ自主トレ」もこれはこれでとても大事!→経験上→でも今ここにも更に「一捻り」を思案考案中)

またしても今日からの「リハビリ自主トレ」がとても楽しみになってきた。

昨日は施設のリハビリもあったので、今の先生に今回のことを説明と披露をしてみたら「よく気付いたね!やっぱりリハビリは『開発』だね!」と言ってもらえた。
(注:前出の先生とは別の方)

素直に嬉しかった。
でも、こんなことで喜ぶのは本末転倒なので、何としても成果を出して、また改めて披露(?)したい。

いやいや、披露することが目的ではない。

左手の動きを良くすることが目的なのだ。

早まってはいけないが、リハビリとそれで得られそうな効果が内心「超楽しみ」で仕方ない。

この件、今日の記事でちょこっと触れようと思っただけだったのに、勢い余ってここまでゴチャゴチャ書いてしまった時点で既にかなり早まってるな。

いかんいかん。

落ち着いて行こう。

でも「リハビリ自主トレ」は楽しみだ!

そう、そう、リハビリはこれだけではないのだ!

昨日の施設のリハビリ(PT/主に「立ち座り」)で、先の先生に楽しくも厳しく教わったことがたくさんある。

来週のリハビリまでにまた「自主トレ」でしっかり仕込んでおかねば!
(また進捗を進めて先生を驚かせたい(?)し!?)
→→否!自分のため!!

こんな感じ!

さあ、今日も張り切って行こう!

(追伸)

①【今読んでいる本(野村のイチロー論)で】

「今年は読書もしよう」と掲げる中でたまたまつかんだ上記「野村のイチロー論」。
(野村克也著)

あのノムさんがこの手の話を本にすること自体が少し驚きであったが、読んでみたらやはりこれがなかなか面白い。

最初は「依頼を受けて書かされている(?)感」が強いな、と思えて少し残念だった(?)が、読み進めるうちに段々「らしさ」が出て来てとても面白くなって来た。

しかし、野村克也にしてもイチローにしても、仮にも僕に当てはめた場合、その対象が「野球」か「リハビリ」か、なだけで、共通する部分は多々あると思えてならない。

本も面白ければ勉強にも色々為にもなる。

「野球」に興味や造詣がない方でも面白く読めるんじゃないかな?

あれば間違いなく面白い(はず)です。

良い本だと思います。

(追伸)

②【となると、より気を付けるべくは・・・!】

今回の記事は、僕なりにノリノリ夢中で書いた感があるところだが、こうなってくると先日のような「途中中座(頓挫)」が何よりも恐い!

正に今現在もそうだが、「今日は大丈夫」なようだ(の毎日連続・・・)。

また以前のように、いつ何が起きるか全く分からないから恐い。(予兆も自覚もなく・・・)

注意もするし、日々のトレーニングも欠かさないが、加えて「神様お願い!」の気持ちだ。

是非とも「念ずれば通ず」であって欲しい!!
マジで!

私、頑張りますから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

ダラダラ書いても・・・今日も結果やる気満々!~待ってみよう!僕の"xデー"~

さて、今日は01月15日月曜日。

やっぱり"月曜日"は他の曜日とは違う気がするな。

僕なんか今仕事をしていないから関係ないと言ってもどこか雰囲気が違う。

こんな僕でも少しは気も引き締まるってものだ。

(月)早朝、お決まり儀式"G"のお着替えもその象徴の一つになっていかも。
詰まらない道楽の一つだな。
ご容赦。

またいつもと変わらない週が始まるとしても、日々にそれなりの課題を設けているので、「今日はどうか?今日はどうか?」と楽しみにしている部分がなくもない。

如何せん、日々目に見える進捗がないところが何とも辛いところではあるが、これは元々そういうものだし、今に始まったことでもない。

先日の「おはじきリハビリ」の「指の腹と腹」ではないが、そういう中で突然気付いて大喜びすることもあるのだ。

昨日だって、「数独」をやっていて、左手でこれまでにない本の押え方をしていて「あれ?」と驚いた。
文字を記入する際に、本の見開きに苦心することが多いのだ。
恐らく、本を開くのに、その拙さを脳が見るに見かねて何とかしてくれたのだろう。
ワカンナイケド。

これだから「ADL(日常生活動作)が一番のリハビリ」と言われる由縁かも知れない。


ま、いいや。

で、15日と言えば月中の峠になるので、明日からは01月も後半だ。

「間もなく02月になっちゃう」とか言ってもこれは当たり前のことなので、言うだけ無駄だ。

昨年も年(日)が進むに合わせて焦りもした記憶がある。

しかし、考えてみれば、「過ぎた後」から過ぎてしまった日を振り返ったら確かに日の進みは早いが、「これから先」を見れば、考えようによっては結構時間もある(?)ように思えるので、ここは焦らず粛々と行きたい。

(卑近なことを言うなら、「来月スマホを機種変」、とか思っているのになかなか「その日」が来ないf(^^;。)

「(意識的に)待てば長い」、「(何も考えず)待たなければあっちゅう間」辺りは捉え方感じ方の問題か。

となれば、僕が回復を果たす"Xデー"をそれと決めて「待ってみる」のも一つの手かも(?)。

ま、これは先の通り「捉え方感じ方」の問題ですから。


で、そんな今日は午前に施設のリハビリだ。

先週(木)にあってそれ以来となるが、あれから足の痛みも取れてしっかり「自主トレ」も出来たので、諸々先生の判定を仰ぐのが楽しみだ。

明るく楽しい先生だから、また横でキャーキャー言ってもらえれば何かとやる気も起こるし気分も盛り上がる。

得たいのはそういうことではなくて、「次のステップ」の判定→立ち上がり「壁平行パターン」の自主トレ実施の可否なんだけど!

普段フロアでの「自主トレ」も、「リハビリでのOK」がなければやらしてもらえないのだ。

確かに見るからに危険な部分もあると思うので、
「リハビリの許可は取った?」
「取れてないなら止めて!」
「取れてるなら頑張って!」
となるものなのだ。

どうしても回避せねばならないのは「転倒」なのだ。

今の僕では、仮にバランス崩してコケでもしたら先ず受け身が取れない。

これはかなり危険だ。
チョーキケン!

となると「腕の回復」も急務・・・。
(動きそのものと「瞬発力」)

全てが全てに密接に絡み合う。

僕が「全方位リハビリ」を実践したいと考えるのはこんな部分もある。

それに、一見関係なさそうなもの同士が気付かないところで影響し合って結果何か起こることもあるはずだ。

何もかも「教科書通り」には行かないものと僕は考えている。
どうだろう?

いつもと何も変わらないのに今日も今からやる気!

ミテロヨー!!

自分で良かれと思っていても、実はそうでもないといったこともあるのでいくら「自主トレ」メインでも施設のリハビリはとても大事だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

「一連の浮き沈み」から得た都合のいい解釈!?~(追伸)あれもやりたいこれもやりたい→「時間は作る」もの!~

さてさて、今日は01月14日日曜日。

今年に入って2度目の日曜日だ。

先週は足(左足)の痛みについて、左が治ったと思ったら今度は右か痛くなってびっくりがっかりしているところだった。

そんなのも今では不安もなくなり、上肢も下肢もしっかり「リハビリ自主トレ」が出来ている。

こんなの以前と何も変わらないはずなのに、 このところの充実は何が違うのかと考えたら、

※リハビリが上手く行っていた
→突然の誤嚥性肺炎で不本意にも入院となる
→身体ポテンシャルが大きく落ちる
→それは、それまでを思えば悲しいほど
→取り戻しに躍起になる
→少しずつ戻る
→取戻しを実感して嬉しい
→「次に向かえる/向かわねば」とやる気が増大する・・・

こんな感じか?

突然の入院でリハビリを中座するのは「悪」でしかないが、こうして考えてみたら「100%悪」でもないかな?と思える。

?? いーや、違う!
何を言ってるんだ!?
絶対違う!

こんなの「悪」でしかない!

都合のいい解釈をしているだけで、そんなことは絶対ない。
(周りに手間と面倒もかけてるし!)

でもでも、この辺は、図らずも一応「一連の浮き沈み」を経験出来た貴重な話になるので、今の気持ちを忘れず、いつもやる気満々で充実の日々を送りたいものだ。

とは言え、いつもパンパンに張り詰め続けるのは絶対無理だから、そこは「それと承知」して上手に工夫もしたい。

こんなことを書き出すとまた変なジンクスで何か起こりそうと不安(?)にもなるが、そんな根拠のないジンクスに負けていてもいけない。
それは打ち勝ち跳ね返すものだ。
(前回の入院は、この場で「調子いい」と書いた矢先の出来事だった(>_<)。これも一つの経験だ!?)

何はともあれ、この調子で行きたい!行かせて下さい!と願って止まない今日この頃なのである。

そんなところ。

(追伸)

①【1日を見直して】

今年に入ってすぐ、落ちた身体ポテンシャルの取り戻しに躍起になるあまり、足を痛めてペースが狂った。

先日の施設のリハビリでもリハビリデイサービスでも「それはやり過ぎ」と言われたこともあったので、これまで「リハビリ自主トレ」を「1日4タイミング」としていたところを「1日3タイミング+Light」に変えた。

朝昼夕夜を朝昼夕(夜は努めて"Lightメニュー")
にしたのだ。

こうすると、気持ち的にも少し余裕が出来てとても宜しい。

そう、「量より質、効率より効果」た。

やりたい気持ちばかりが先行しても如何なものか?なので、しばらくはこれで行ってみたい。

また頃合いを見計らって、増やせるなら増やしたい。いや、増やす。
(「目標」に対しリハビリ量は基本「足らない」はずだから!)

(追伸)

②【いい本見つけた!】

今年は「読書」もちゃんとしようと考えているが、やはり「読みたい」本がないとそうも行かないものだと思っていたら昨日の朝刊!

野村克也著「野村のイチロー論」なる本が広告に出ていた。

広告の小脇の但し書きを見てみたら、ノムさんの言うことと僕が考えていることが(恐れながら)あまりにも酷似(→※)していて、「これは読むしかない!」と思って電子書籍のサイトに行ったらもうあった!

※「イチローのことが嫌い」
→僕も初めは嫌いだった。僕がなりたいタイプのフレーヤーでなかったこと。それに発言がイチイチ難しくてややこしかったから。
でも、イチローがヤンキースに移籍した頃から大好きになった。今は大好き且つ大尊敬の対象!

※「自分を特別な人間と思ってないか?」
→イチローに対してノムさんがこう仰せられていたのには驚いた。実は僕も前から同じことを思っていた。
でも、イチローはあれだけのことをやっておきながら、「何や、口だけやん」ということが皆無に等しい。何を言われてもグーの音も出ない。出せるはずもない。

既に電子書籍にあったのにはビックリだったが、迷う間もなく即ゲットした。

イチローにはどうしても頑張って欲しいし、ノムさんのこともまた大好きだから、ある意味相反するあのノムさんがイチローのことを何と論じているかはあまりにも興味深い!

早く読みたい!
(読み進めたい)

-----------------------------------------------

①「リハビリ自主トレ」は絶対やりたい、やらねばならない!ガッツリやりたい!
②「数独」「論理脳ドリル」もやりたい、
③本も読みたい・・・、
④「♪プリンス♪」はもっともっとバリバリ超絶聴きたい!
⑤時には少しテレビも見たい、

もう、やりたいことダラケだ!

時間がない?!
いやいや、ないはずはない。
「時間は作る」もの!

そこは知恵と工夫とメリハリと集中力か!?

うーん、良いのではないでしょうか。

今日も頑張ります(^o^)v!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

「実行」から「実効」へ!と「『歩く』参考書」の話~何も「やさしく」ないそ!~

さて、今日は01月も13日で土曜日か。

何はなくとも心穏やかな週末だ。
また妹が来てくれて、コンビニとか行けたらいいな。
妹も色々大変だから、決して催促は出来ないけど、僕にはたくさんやりたいこともあるし、そんなことをしながら今日も待ってみようか。

で、昨日はかなり寒かったのかな?
今は真冬なのにそれでニュースになるということはよっぼどなんだろうな。
テレビのニュースでもそんな感じの報道が多かったように思う。

してして、大学受験生のセンター試験がある日にまた大雪の心配?
何だか毎年のことのような・・・。
スミマセンm(__)m。

不思議とタイミングが合ってしまうのかな?

僕は、今は懐かし最後の「共通一次」を受験したけど、「センター試験」とはちょっとピンと来ないな。

ま、いいや。
とにかく、受験生諸君のご多幸をお祈り致しますです。

そんなワタクシ、昨日もしっかり頑張った(^^)v。
そんなに日々ーだこーだと書くこともないのだが、とにかく自主トレの「立ち座り」に関して、痛みやストレスがなくなったのは実に嬉しい。

「実行」から「実効」へ移行させねばならないというプレッシャー(?)もあるが、それは元々そういうものだからいいのだ。

とにかく色々考え考えして「こう!」と決めた道をひた進むのみだ。

それにしても先日購入した「『歩き』の参考書」。

表紙には「やさしい図解」とはあるが、実際に中身を見てみるととても難しい。やさしくない!(文句を言うのではない→そういうもの)
見るだけでも難しく、実際にやるとなると更に難しい。

加えて、基本「介助者が付き添う」こと前提とされているので更に更にだ。

でも、「じゃ止めますわ」とは出来ない。

今のところこれに勝る「参考書」はないと思われるし、どちらにしてもパッと見てパッと出来るものではないので、少々時間をかけてでも上手く「解読」して、「目標※」に向けてのトレーニングの大いなる一助にしたい。

※目標→年内「二足歩行」(ものに掴まるの可)、来年「自立歩行」。
レベル高いぞー。でもやるぞー。

しかし、歩くのって本当に難しいんだよな。
普通に健常なら何も意識はなくてもかなりかなりのことにバランスを取りながら上手に歩いているんだな。

いざ今のようになってみるととてもよく分かる。

「挑むに不足なし」、なんて悠長な言い方は出来ないが、気持ち的には「そんな部分(?)」もあって、「リハビリ自主トレ」にしてもやる気にはギラキラ燃えるものがある。

とはしながら、「量より質、効率より効果」なので、一日の実施のタイミングと回数を改めて整理した。

実施するに当たっては、都度のタイミングで前の疲れを除去出来ていることも大事だ。

僕のレベルが上がればまた調整すればいいのだ。

今日も頑張ろう。早くやりたい!!

(追伸)

①【大河ドラマ「西郷どん」】

ところで、今日は土曜日で、終日フリーでもあるから、少しはのんびりもしたい。

今年も見ようと決めた大河ドラマ「西郷どん」。

撮るだけ撮ってまだちゃんと見ていないからちゃんとしよう。

恥ずかしくも僕は西郷隆盛のことは元々よく知らないし、遅れをとっては分からなくなってしまう。

今は、テレビを(ちゃんと見るなら)見るのにメガネをかけねばならない煩わしさがあるけど、かけないと誰が出ているのかもあやふやになってしまうから、「リハビリ自主トレ」のインターバルを上手く使って見るとしよう。

今年は「最終回は自宅で」も曖昧にするまい!

(追伸)

②【まだまだ「数独」】

そうだ、昨日は「数独」も"Level7"(上の下)なのに、1日かけて1問しか解けなかった。
(夜寝る前に解けた。)
(日中は「解けるまでやる」は禁止にしたし)

年内のように「期限期限」と切羽詰まらせていないからこれもまたのんびりしていてどこか楽しいのだが、昨日解けなかった問題、よくよく見たら、分かりきっているところの「見落とし」が解けない理由だった。

僕はマス目の小脇にメモを取らないと決めているから時々こういうことが起こりがちだ。
詰まらないケアレスミスとか。
注意しよう。

たかが「数独」でも、「思考」と「記憶」を両立させる訓練にもしたいから今日も頑張ろう。

(追伸)

③【勝って兜の緒を締めよ!?】

別に何も勝っていないけど、このところ何かと調子が良いので、そうなると更に更に気を付けねばならないのが「誤嚥性肺炎」。

仮にもまたここで起こしてしまっては泣くにも泣けない。

お陰さまで最近は痰もからまず、朝の寝起きに痰の吸引を要することもない。

「だから良い」訳では決してないので、「片時も忘れない」意識は捨てない!

傾向として早朝に高熱が出てアウトとなるので、朝を乗り切ればその日はセーフか。

そして一日の終わりにはまたリセットして翌朝・・・。

キッツイねえ。

でも、これもサダメ。

一瞬たり忘れられないのだ。
これが「意識」だ。

また起こして入院とかなるのがどれだけ嫌か。
そして頑張っている「リハビリ自主トレ」にどれだけ影響するか。

絶対&絶対に負けられないのだ!

たまにこうやって触れたら良い意識付けにもなったりf(^^;。

スミマセン。

今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大事なのは「現在進行中の今!」~行き当たりバッタリからでも出て来る「真理」!~