2018年7月16日 (月)

今日も念のため全体part2。ちょっと心配?

今日は「CD」も「47」で月曜日で07月も16日。

16日なんて言えば、月末突入の象徴日で、「あー、間もなく08月だな」なんて思い始める苦い(?)日だ。

そんなことより、昨日も記事にしてみたが、どうもこのところ体の緊張(固まり)が強く、少々気になって昨日は「リハビリ自主トレ」も全体としてみたが、どうも状況はあまり変わらないようなので、今日も一日全体にしてみて様子をみたい。

かつて「持病の再燃」が続いた頃にも同じようなことがあるにはあったが、結果何もなかったこともあった。

悪く考えれば「あの頃と同じ」となってしまうが、違うとするなら、僕自身が「嫌な違和感(嫌な不快感)」を感じているか否かだ。

そういう意味では今はそういうことはないので、さほど心配もしていないが、もしこれがこの先何日も続くなら念のために病院受診も考えたい。

それも確かに手間と周囲への面倒にもなってしまうが、ここで何かあっても更にまたそれに輪をかけることになるはずだから、事前に相談して段取りよく行きたい。

もしそれで何ともなければ(僕は)それはそれで良くて、周囲にかけた手間と面倒はそこから埋め合わせが出来るようにしてみたい。(どうやって??)

直近の目標に向けての「CD(カウントダウン)」の問題も確かにあるが、ここは一旦、カウントは続けても実際のトレーニングは落ち着くまで中止だ。

不本意には違いないがやむを得ない。

今日は(月)で、本当なら施設のリハビリがあったところだが、祝日の都合で(木)にスライドになったから、僕もそれに乗じて「リハビリ自主トレ」も休みにしよう。

でも恒例の"G"のお着替えだけはちゃんとしよう。今週は"-B"だ。これが楽しいm(__)m。

週の始まりであることには何ら変わりない。

残念ながらあまりいい記事とは出来ないが、そんな状況なのでご容赦を。

こんなところです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

今日は「全休」(T-T)。何事もありませぬよう・・・。~(追伸)【①&②】~

さあ、今日は「CD」も「48」とかになっちゃって、07月も15日になってしまって日曜日だ。

昨日のリハビリデイサービス2も頑張ったが、気になるこのところの「強い緊張」は何故か相変わらずで、昨日も終日体に力が入って抜けなかった。

それでも、余分な力が(勝手に)入って、動き辛さはあっても「動けないor動かない」ことはないので、特に問題はなかろうとは思いはしても少し不安にはなる。

恐らく、日々の頑張り(?)がこんなところで反映されているものと思いたいが、考えてみれば、先日入院などして、退院してまだ10日ソコソコ。

もっと日にちが経ったと思っていた・・・。

幸い、思ったほどADL(日常生活動作)は落ちていなかったし、リハビリ的なポテンシャルも同様だったので、気を良くして、諸々を元に戻すのが早過ぎた(?)のかも知れない。
ワカランが。

もう10日も経ってる!と思いたいが、今の状態がこうであれば、不本意でもやむ無しと考えて、今日は終日「リハビリ自主トレ」は休みにして様子をみたい。

さすがにここまで来ると、思わずかつて苦しんだ「持病の再燃」を疑いたくもなるが、もう最後の再燃から1,058日も経っているので、こんなのは杞憂に過ぎないと思おう。

いずれにしても、一旦はこの強い緊張を抜きたいと思うので、ここは無理せず、休みを入れる。

今更そんな良からぬ方向へ振られる訳には絶対に行かないので、慎重を期そう。

今回この辺について触れられるのはこんなところだ。

あー、何事もありませぬよう・・・。

マジでマジでマジでマジで!!


(追伸)

①【「心酔する本」を再び読み終えて】

今僕が言う「心酔する本」とは、このところちょくちょく触れる「嫌われる勇気(アドラー心理学)」のことなのだが、これが実に良い内容だ。

この本、昨日は2度目を読み終えた。

哲学や心理学において(その筋、特に明るい訳ではございませんが・・・)、これまでのありがちな常識にない観点が多いと思え、時に一部優しく過激(?)と読める部分もなくはないが、よくよく読めば、かなり物事の深層をついていて、また究極の普遍性もつかれているのではないかと僕は思う。
(上から目線(?)はいけませんが・・・)

2度目に当たっては、細かくマーキング(電子書籍はこれが簡単に出来る)等をしながら読み進めたのだが、もう、中身をそのまま覚えてしまいたいくらい素晴らしいものなので、今日から3度目に入る。
更に理解を深めたい。

あまりにも良いので、関連書籍を当たってみたら、何と多いこと多いこと。
(「電子書籍」として調べた)

はっきり言って全部読みたくもなるのだが、それもアレなので、取りあえずタイトルと「立ち読み」で、「これは!」と思うものを選んで1冊買ってみた。

これも読みたい。激しく読みたい!

せっかく良いものでも、人から鬱陶しいほど勧められると逆に嫌気が指すのもよく分かるのだが、それでも勧めたいほど素晴らしい。

今は僕の身近な方にも勧めているが、誰それだから勧めたいというものではない。

一般的は話として是非お勧めしたいものだ。

願わくばお勧めしているそのお方にも、ワタクシメの言うこと、鬱陶しがられずに触れて頂けると僕は嬉しい。
きっと得るものがあるはずだ。

出来れば「解説(?)」等も出来るくらいに僕はなりたい。


一部では「ブーム(?)」とも言われているらしいが、こんな素晴らしいもの、何故今まで知らなかったのだろう?

今更ながら不思議に思える。

でもこれも、「もっと早く知りたかった」ではなく、「今ここから」始まれば良いのだ。
(これ、本の中身でも「重要箇所」として触れられている)

これはワタクシメのブログでもこれまでに同じようなことを触れたことがあるもので、この辺にも共鳴出来るところがあってとても嬉しい。

より深い理解を求めてまた今日から再々スタートだ。
とても楽しい!

頑張るものでもないけど頑張ろう。


(追伸)

②【またまた「数独」の話】

今や趣味と実益(?)と習慣となっている「数独」。

今取り組んでいるシリーズ本で、とうとうまた難関の"Level9"に突入し、この"Level9止まり"のものを溜めてしまっているのでまたしっかり進めているが、さすがにこの"Level9"は難しく、入った途端にまた躓いて、ある問題で「もう詰まらんくらい難しい!」と思って苦しんでいた。

ところがそれも、考え抜いた挙げ句、夕べ寝る前に「会心のヒラメキ(?)」で解くことが出来てとても嬉しかった。

この本、全120問(Q120)で、一応解説では、「順に難しく」よう考慮して編集されているとのことだが、Q95から"Level9"で、
Q95→×、Q96→◎、Q97,98→×、Q99→◎、と来ている。
(Q100やりかけ。多分イケそう?)

前に一度「パス禁止」としたが、先の通り「詰まらなく」なってもいけないので、「パス解禁」としてみたら以上の経過だ。

特にQ99の正解(完全理詰め)はとても会心で、とても気を良くしているところだ。

今日は本文でも触れる通り「終日全休」とすることにしたので、先の書籍もそう、この「数独」もそう、毎日休みのような日々にもまた輪をかけて休みとして楽しみ頑張ってみよう。

それもそうと、本文で触れた「強い緊張」は何とか何事もなく抜けて欲しい。

少々危惧しつつ今はこんなところだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

普通に歩こう、普通に。~1週間の良い課題実行の成果や如何に!?~

さて、今日は気にする「CD」もいよいよ「49」で、07月は14日て土曜日だ。

土曜日と言えばリハビリデイサービス2。

今日は1ヶ月振りに「歩き」の動画の撮影をしようと考えているので、どことなく緊張する。

いや、緊張まではしなくても、ある程度の緊張感を持って臨んでみたい。

ただ歩くだけでこんな風になるのもまた問題だ。
普通に行こう、普通に。

そのリハビリデイサービス2、今日は普段の先生がお休みで、代役の先生となるのだが、先週この先生より一つとてもいい課題を授かり、僕もそれに従い1週間真面目に取り組んだので、多少の変化やその成果、効果も出てないかと少し楽しみだ。

このリハビリデイサービス2が終わったら、帰りに現場のビルにある介護用品のショールームで「歩行器」の下見もすることにしているので、これもまた楽しみだ。


で、今日は天気の予報では最高気温が38℃!?
何だそれ!?

僕が体調を推し量る(恐れる肺炎とか)上で、出てはいけない熱が38℃で、それが外気温になるとは・・・。

しかし、夏は夏でもこの猛烈さには驚くばかりだ。

近い将来の夏も少し心配になってくる。

それはそれとして、リハビリデイサービス程度ならまだいいが、床屋さんに出掛ける時等の長い時間の外出の際はそれ相当の用心が大事になるな。

今日はその予行練習ではないけど、どんなもんなのか少し体感しておこう。

昨日は穏やかなるいい一日で、それほど特記することもないから、今回はこの辺でとどめて、次回(明日)の記事に向けて備えておこうか。

→気持ちの落ち着きとイメージトレとスマホの充電とか。

とまあ、こんなところで今回はおしまい。

今日も一日頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

間近に迫る大問題(直近の目標期限の話)~& 暑い夏とスマホとその他・・・。~

今日は「CD」もとうとう「50」で(明日から40台)、金曜日で07月は13日だ。

この「CD」も、もう40台とかなってくると さすがに切羽詰まった感が出てくるが、これはもう何もしなくても日々順番に迫って来るものなので、慌てず焦らず、時間を無駄にすることなく日々粛々と過ごそう。

今日はまためちゃくちゃ暑いらしい。

「体温並みの猛烈な暑さ」なんて風に天気予報で言われていたが、この中で仕事しようと思ったら大変だよな。

僕もかつては外回りの営業だったから、イッチョコマエにスーツとか着て仕事をしていた。

クールビズの普及で大分救われもしたが、暑いものは暑くて大変だった記憶がある。

僕は半袖のワイシャツが自分に似合わないと思っていたのと、スーツは袖口の先からシャツの袖が少し出ているのがマナーなんてことを聞いていたから、暑いのに変にコダワッテいたのが懐かしい。

一応は僕もまた仕事がしたいと熱望しているので、現状生活云々が先に来るのは当然至極としても、この仕事への復帰は、それが何になるか分からなくても(現在無職だから)、期待は大きい。

で、今はとにかく体回復のためリハビリ最優先だとしても、その片方ではそれに見合うトレーニングもしておきたいと思うのだがこれは何がいいんだろうな。

とても難しい。

追々でいいから考えておこう。


しかし、最近はスマホ(や携帯電話)とかあっていいよな。

直近の様々な職場などでは、かつて当たり前に主流のPCが、スマホに取って代わる、なんてことも時々耳にするが、どんな風になるのだろう?

さすがにこれはちょっと想像がつかないな。

でも、僕も、もっともっと上手にスマホが使えるように訓練(?)もしておこう。

そんなスマホ、かつては動画一つ撮ろうと思えば結構な機器の準備と作業を要したが、今はアーもスーもなくすぐ撮れる。

昨日は前に撮影した自分の「歩き」の動画を見てみたのだが(ちょうど1ヶ月前)、その頃を思えばまあまあ進展はしていると思える。

明日のリハビリデイサービス2でまた撮影して現状を検証してみようか。

自分で感じるところと、何かで撮影でもして第三者的に検証するのとではそのクオリティは明らかに違う(当たり前!)。

施設のリハビリの先生に見てもらうのもいい。

こんなことがいとも簡単に出来てしまうので実にいい。
(しかも綺麗に撮れる)

かつて「自称歌手」たった頃は、何かの披露がある前は実際にICレコーダーで録音して聴いて練習に活かしたものだった。

録音してみると、自分で思うより「低クオリティ」であることが常だった(>_<)。

スマホを手にしてからは「歌手の練習」についていわゆる「自撮り」もした。

ここでも感じるところは自分で思うより「低クオリティ」であったことだ。

「歩き」の動画についても同じになるはずだから、その辺を踏まえて日々の「リハビリ自主トレ」と改めての撮影に臨もう。

そして、間近に迫る目標「期限」に上手く繋げたい。
★(~07/31→「歩行器自主トレ可」の判断取得)
★(~08/31→「自前歩行器」手配)

これはもう逃げも隠れも出来ない、また、する訳に行かない大問題なのだ。

前にちょこっと触れたが、そうなると、もう一歩踏み出すに当たってそこそこの「勇気」が要るなあ。

これは今愛読している本でも言われるところだ。
(「嫌われる勇気」/アドラー心理学)

「愛読する」と言えるなら、ちゃんと理解して実践もしたいところだ。

昨日触れた「緊張が強い」(力が入る)については、あまり変わらないな。

どこにその原因があるのかは分からないが、そうある状態は状態で次第に順応(?)して行けそうな・・・。
(そのうち気にならなくなって行くという感じ)

未だ恐怖として日々恐れる体調の悪化(=肺炎)だが、これは「日々リセット」で行くから良いのだ。
→「刹那の連続」

何だかよく分からなくなってきたが、
今日は午後のお風呂とマッサージリハだ。

時間を上手に使って良い一日にしよう。

そんなこんなで今日も頑張ろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

何かと「過敏」なのがイケナイのか?何だか「緊張」が強くって・・・。→今回はイマイチ、また次回。

さて、今日は「CD」も「51」で07月は12日で木曜日だ。

今日もしっかりガッツリ行きたいと思いはするものの、昨日は何だか朝からとても緊張が強くて(→体に力が入る)、せっかくのリハビリデイサービスも、調子は今一つだった。

「歩き」について、足の出具合いはとても良くそこは満足だったのだが、如何せん何故か上肢(上半身)の緊張が夜まで取れず、またしても「体調が悪いのか?」なんて不安に駈られた。

でもでも、一晩寝て、今こうして目が覚めると、「体調の悪さ」は感じない。

昨日は一体何だったのだろう?

ようやく体の「落ち」もほぼほぼ取り戻し、「リハビリ自主トレ」を概ねフルメニューに戻した。

それでもやはりまだ「完全」ではないから、結構力を込めて踏ん張る場面もあった。

その辺が影響したのかな?

うーん、ワカラン。

そんな昨日は朝からめちやくちゃ暑かったし、リハビリデイサービスの出掛けに際して外に出た時は思わず笑えるほど暑かった。

セミのビンビン鳴く声もどこか気持ち良く、本格的な「夏!」を感じた。

そんなこんなしていると、「今年の後半」もすぐそこだ。

昨日の終日の高い緊張は少し気になるところだが、このところ触れる「刹那の連続」ではないが、今日何ともなければそれは今日でまたリセットだ。

今感じるところ何ともない。

大丈夫だな。

ちょっと過敏になり過ぎなんだな、きっと。

何ともないと感じるならそれはそれで良いのだ。

詰まらないことを考えると、何ともないのにわざわざ自分で自分を良からぬ方向へ誘ってしまうこともありそうだから注意しよう。

こんな僕でもやりたいことはたくさんあるのだから、今日もしっかり頑張ろう。

今回はこんなところにしておこう。

また次回の記事で頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

「ハードルを上げて」行ってみよう!と、「脳内変化(?)」の不思議な感覚・・・。(→正体不明)~(追伸)【またまた突入の"Level9"(数独の話)】~

さて、今日は「CD52」で07月11日で水曜日だ。

水曜日と言えばリハビリデイサービス。

今日は3週振りの「長い回(出掛け08:30~帰り12:30)」になって、出掛けの時間も早いし、現場の時間も長いし(09:15~12:00)、久々であることと合わせてそこそこ草臥れて帰って来ることになるのかな?

今年は早々と梅雨も明けて、今日なんか最高気温の予想が35℃とか言っているから、十分用心して行かねばならない。

と言いつつも、自分なりに諸々の「ハードルを上げて(?)」僕自身のポテンシャルも上げて行きたいところだ。

今日の「長い回」にしたって、ただ単に「草臥れそう」ではなくて、「ハードルを上げる」つもりで臨むことも大事だろう。

普段感じるところでも、「そのつもりであるか/ないか」の違いは大きくあると思う。

恐らくそう意識することでいろんなところ(特に脳)への影響に差が出てくるのだろう。

と言うことだから、今日は「そのつもり」で臨みたい。


先の「脳が云々」と言えば、昨日不思議な感覚を覚えることがあった。

と言うのも、
普段毎度食事の際に、テーブルにバラ蒔いたおはじき(50個くらい)を左手の指先で摘まんで器(タッパー)に戻すというリハビリをしているが、左手は麻痺の都合上どうしても体の内側に向かってしまうので、器は体正面にある方が戻しやすい。

でもそれでは「甘え」になると思い、器を体の外側に配置するようにしてみた。

これも先で言う「ハードルを上げる」の一環だ。

当然その分左腕も外に開かねばならないのだが、繰り返しやっているうちに、最初は結構難儀した(腕が外に開かない、指先が勝手に緩む等)ものも、だんだん楽になってきた。

「あれ?前よりスムーズに腕が開いてるな」と思って動かしている腕に意識を向けてみたら、脳から指令が飛んで指先に届いているものを感じた。

これはただ意識的、感覚的だけのもので、何か音がしたり(する訳ない!)何かビビッと痺れみたいなものが走る(ある訳ない!)ものでもない。

でも僕が「そう感じた」という他に言いようがない。

これは「脳内」で何らか変化があったのだろうか?

これが何なのか正体(?)は分からないが、少なくともこれまでに感じたことのない不思議な感覚だった。

この「感じ」は他の部位でも応用(?)出来るよう、感じた感覚を忘れないようにしたい。


少々シュールにもなってしまうこんな話はいいとして、今日のリハビリデイサービスは頑張りたい。

一昨日(月)の施設のリハビリ(「歩行器チャレンジ」)がいい感じだったから、難易度の下がる今日の「平行棒トレ」なら「もっといい感じ」になれるよう臨みたい。

現場のビルには介護用品のショールームもあるから、もし時間が許すなら、目指す「歩行器」の見物も見てみたい。

今掲げる「目標」も、着々と「現実化」させねばならない。

こんなの僕がちゃんとしなければ、誰から何も言われないので、重要な「自己管理」としていきたい。

さて、今日はどんな感じになるかな?

既に外はとても天気が良く、何となく熱気も伝わってくる。(エアコン点けているけど)

といった感じで今日も頑張ります!!


(追伸)

【とうとうまた突入の「数独」難関"Level9"】

日々趣味と実益(?)と習慣で取り組んでいる「数独」。

ここでいう表題の"Level9"とは、僕がやっているシリーズ(パズルスタジオわさび編 「ポケット数解」)で規定されるものだから具体的にどう、とは言えないが、一応は上級篇の最終章だからそこそこの難易度だと思う。

僕なんて時間があるからこんなことも出来るのだが、
この"Level9"、これまで取り組んでは難し過ぎて挫折し、同じ上級篇でももう少しマイルドな"Level7"、"Level8"からやり直してまた"Level9"に到達して挫折し、の繰り返しで、"Level9"で止まっている本がこれで4冊になってしまった。

もうこれ以上溜められないので、何とか知恵を振り絞って溜まっている本を片付けて行きたい。

マイルドなところから繰り返しやっているうちに、僕なりに解くに当たっての「アプローチの仕方の違い(?)」が出てきたと思っているので、いざ改めて"Level9"に向かってみてどうか・・・。

これはとても楽しみだ。

今日からまた悩み苦しんで、いずれサクサクだ。

こちらも頑張ります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

有り難かった昨日の施設のリハビリと、内々なるちょっとヤヤコシく詰まらない問答(>_<)!

今日は「CD」も「53」で07月10日の火曜日だ。

火曜日と言えばまたまた午後のお風呂とマッサージリハになるのだが、昨日は結構暑かったし、お風呂には早く入りたい。

昨日梅雨も明けたと言うし、これからますます暑い日が続くことになるのだろう。

日々の「廊下での立ち座りの自主トレ」もまあまあの運動量で、そこそこ汗もかく。
(自分の部屋と、階の皆の集合地は涼しいが、自主トレをする廊下はそこそこホット。)

そんな運動量のお陰か、体重も順調に減っていて、このところのリハビリの充実を支えている一つの大きな要因にもなっていると思う。

こうなってくると、F1ドライバーではないが、「体重増」なんていうのは正に罰金レベルのご法度となってくる。

変な話、今は「摂取<消費」が、必然的に可能なので上手くも行くが、そうでなければ(普通に体が回復すれば)こんなのは絶対レベルで無理だろう。

今は1年前からすれば軽く▲10kgは行っているので、当時を知る人からは「痩せたねえ」とか「若く見えるねえ」等と言われて嬉しいお言葉も頂けるが、これもそうでなければまず絶対レベルでありつけないお言葉だろう。

これは何とか維持したいものでも、それよりも先ずはそうでない状態となることの方が大事だ。


昨日は施設のリハビリがあって、楽しみにしていた「歩行器チャレンジ」をしたが、予感通りいい感じで左足を振り出せて、受け持ちのセラピスト先生にも驚き誉められ喜ばれ、僕もとても嬉しかった。

でも考えてみれば、取りあえずでも今に至ったのはこのセラピスト先生からご享受された考えや知恵や指示が大きいので、今に至った等と安住せず(してない!)、もっともっと先に進むことでセラピスト先生には恩返しがしたい。

本当に有り難いことだ。

して昨日と言えば、実は前の晩から何となく「体調の悪さ(?)」を感じていて、昨日の朝はまた熱でも出るんじゃないかと恐れていた。
万が一熱でも出れば、「また肺炎」となる可能性があったからだ。

結果としてそれは杞憂だったようだったが、日頃から「(熱が)出るとするなら午前」と認識しているので、お昼を迎えるまではかなり不安で警戒もしていた。

と言いつつ、午前には先の通り施設のリハビリがあったのだが、一生懸命動いているうちに不安もなくなり感じていた「体調の悪さ(?)」もなくなった。

一体あれは何だったのだろう?

よくワカラン。

お医者様に聞くところでは、例えば「誤嚥の肺炎」であれば、「日々少しずつ蓄積した結果」ではなく、「どこかで激しく誤嚥して一発」のことが多い、とのことなので、今回大丈夫だったとするなら昨日で一旦リセット(セーフ)で、また今日からの問題だ。

これは今心酔する「アドラー心理学」で言うところの「刹那の連続」に当たるな。

実際、「少なくとも(何事もなく)半年は無事でいよう」なんて考え方をするとしたら、先が長過ぎてピンと来ないところがあるが、先の「刹那の連続」であればもう一つ考え方も捉え方も変わる。

いずれにしても、「~まで」ではなくて、「=ずっと」でありたい訳だからそのつもりで踏ん張って行こう。

しかし、こんなの本当に嫌だ。

肺炎→入院→リハビリの遅れ→目標の不達成
となるのは必然だから日々最大限の注意と警戒が必要だ。

こんなの僕としては完全に「トラウマ」となっているが、先の「アドラー心理学」では「トラウマは存在しない」ともされている。

この辺、もう少しことの真髄の全うな解釈と理解が必要だな。

でもなあ、今回もそうだだったが、いくら気を付けても「なるときはなる」からなあ。

仮の仮に、この先そうなった時は「しゃーない」と割り切って考えて、そうなるまでは要らんことは考えないようにするのがいいのかな?

考え方だけでは解決出来ない問題には違いないとは思うものの、行動もそうだし、様々発想の起点も大事なはずだから、よく考えてみよう。

いや、考えない方がいいのかな?

何だったかな?前に「考えない」とすることも「考えることの一つ」なんてのがあった。

何だかヤヤコシクなって来たからやめよう。

それもそうと、今日を無事に乗り越えて、明日は明日で無事に乗り越えて・・・・・・の連続か。

そしてその片方で、頑張るところは頑張って・・・・・・の繰り返しか。

あー、ヤヤコシイ。やめやめ!

でも大丈夫。

やりたいこともたくさんあるし、
今日もしっかり頑張ります!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

「ちょこっとした成果」の一喜一憂から「具体的な現実」へ!!~そこに要るのは一つの「勇気」かも!?~

さあ、今日はまたまた月曜日で07月も09日だ。

そうだ、「CD」は「54」だ。

当たり前だけど着々と進むなあ。

それはそうと、今日は久々に空も晴れ渡って気分もいいな。今週はずっと天気も良さそうだけどまだ梅雨明けではないな。
ちなみに気圧はさすがに「高め」なので調子も良いかも。

で、今日は(月)だから、さっき"G"のお着替えも済ませて気分も一新だ。これが楽しいf(^^;。

ちょうど1週間前の今日は、そんなこんなをしていてその後高熱が出て・・・・・・違う!それは2週(も)前だ!


これこれ、自分では「ごく最近」と思いつつ、実は結構時間が経っているという現象(?)。

これが一番恐い。

だからついつい「CD」が何だかんだと言いたくなってしまうのだ。

で、くどいが今日は(月)だから、施設のリハビリもあって、今月末を一応の「裏CD」の期限としているのでウカウカしていられない。(してないつもりけど!)

前の(土)のリハビリデイサービス2ではそこそこの「手応え」があったので、今日はそれを発揮したい。

やはり、「平行棒」と「歩行器」では、同じと道具や設備を使った「歩く」でもかなり難易度が違う。

当然「歩行器」の方が難易度が高い。
道具に預けられる体重の度合いとそもそもの安定感が全く違う。

目指しているのは「自前歩行器使用OK」だ。

更なる先の「自立歩行」とするなら、この「安定感」も何も、正に「自立」をしなければならないので、気持ちの中ではそんなことも視野に入れながら臨みたい。

あー、楽しみだな。
どんな風に出来るかな。

先のリハビリデイサービス2では、問題の左足が進行方向に対して平行に振り出せるのが嬉しくも驚きであったのだが、これは前回(2週前になっちゃう)の施設のリハビリの時にセラピスト先生から指示頂いたトレーニングの成果と思える。

「次回までにver.upしておきます」なんてことをセラピスト先生に言っていたのが今回になる訳だから、今回はそれで行きたい。

変に焦るつもりはないが、そろそろ、「ちょこっとした成果」で一喜一憂するのを通り越して、「具体的な現実」を視野に入れたいところに来ていると思うので、
昨日の「勇気」ではないが、そういったことも踏まえながら施設のリハビリやリハビリデイサービス、そして「リハビリ自主トレ」に向かいたい。

こんなところか。

さあ、間もなく離床か。まだか(→あと1時間くらい)。

まあいい。

今日も今週も頑張ろう!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

なかなかいいパターンサイクルの中で 「本気でそうしようとする『勇気』」を !~and「仕込み」と「イメージ予習」~

さて、今日は「CD55」で07月は08日で日曜日だ。

今日も一日天気が悪いのかな?
そうでもないのかな?

テレビなどを見ていると、天気がどうのこうのでは済まされるレベルではないものを感じるので安易なことは言えないが、取りあえずは早く過ぎ去って落ち着いて欲しいものだ。

今の僕では、仮の仮に何かあっても自力で避難すら出来ないので、それも問題と言えば問題だ。

先ずは何よりも普通の生活だとしても、そのもう一歩先のことも考えられるなら考えておきたい。
(何もないことに尽きることは言うまでもなく!)

と、そんなこともありながら、昨日の僕は、「リハビリ」としてそこそこいい一日が過ごせた。

先ずは(土)のリハビリデイサービス2。

出掛ける前には「(左手の)リハビリ自主トレ」も1セット済ますことが出来た。
心配した雨に降られることもなかった。
(帰りの車中で一瞬ザッと降られたが、運良く施設に戻ったらサッと止んだ。)

「平行棒トレ」の待ち時間の間には、昨日も触れた苦しんでいた「数独」の問題が解けた。

あれだけ分からないと思っていたのに、とても簡単なところを見落としていた。

これも、「候補の数字」をマスの小脇にでも書いておけばアーもスーもなかったのかも知れないが、そのやり方は僕は是としていないのでそういうことは言いっこなしだ。
見落としていた自分を戒め反省すべし!

そんなところで気を良くして臨んだ「平行棒トレ」はなかなか調子が良くて、特に気にする左足の出具合がとても良かった。

まだ爪先が上がっていない問題はあるものの、足が進行方向に対して平行に出るのがとても嬉しく、少し驚き!?でもあった。

でも、これも、決して「ここで完成」ではない(ある訳ない!)ので、更に更なる熟成が必要だ。

全体として、(「歩き」なのに)まだまだ腕にかなり頼っている部分は否めないものの、これまでに比べれば多少は力が抜けているようにも思えた。

これだって、完成度なんて言ったらまだまだじぇんじぇんで、何も誉められたものではないのだが、傾向として決して悪くはないので更に更なる精進を重ねたい。

この調子であれば、(月)の施設のリハビリがとても楽しみだ。

施設のリハビリでは、今自前導入を目指している「歩行器」か使えるので、より目標までの距離感を計りやすい。

こうなってくると、もう「1週間のブランク」のことは口に出来ない。もはやするつもりもない!

いや、それを言うなら、「してはいけない!」か。

またこの辺は(月)の施設のリハビリが終わったらレポートしたいかな。

それにしても昨日のリハビリデイサービス2では、またまた自主トレにとてもいいメニューを授かった。

「え?こんな方法があるの?(あったの?)」と思えたもので、これでまた仕込みを進めてver.upを図りたい。

しかしなあ、これももっと早く知っていればなあ、とか思ってもそれを言ってはいけない。

それを言い出したら他にいくらでも出てくるし、そう思えば思うほどせっかくのものも気持ちが後ろ向きになってしまう。

たとえ今頃でも、それを知れたことが良かったことで、「そこからスタート」すればいいのだ。

何を言っても今やそれしか出来ないし訳だし。

あ、これ、今の愛読書(「嫌われる勇気」(アドラー心理学))にもあった「今ここから」に通じる。

今や心酔している書物とこんなところで通じると何だか嬉しいものがある。

でも結局のところ、体を動かすのはこういった気持ち的な部分から始まることが大きいはずだから、これはこれで良いとして大事にしよう。


さて、毎度毎度同じようなことばかりブチブチ言うのはやめておいて、今日はどんな一日になるかな(するかな)。

先の通り(月)の施設のリハビリがとても楽しみだから、それに向けて自分なりの「仕込みとイメージ予習」をしっかりしておきたい。

いつも通りくどいが、今なかなかいいパターンサイクルの中にいると思う。

目標や夢を叶えるのも本気でそうしようとする「勇気」から。
→これは「愛読書」にあった。

「現実」が近づけば近づくほど、
いや、「実現」を近づけたければ近づけたいほどある種の「勇気」を要するのは「愛読書」にあった通りの気がする。

目処を立てたい「07月末」なんてすぐそこだ。
今日も焦らず時間を無駄にせずしっかり行こう。

あーあ、ツマラン記事になっちゃったf(^^;。

でも今の僕から出てくることはいつもこんな感じ。

今日も頑張ろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

1週間のブランクと低気圧が来ても甘えちゃいけない!!~来年の「七夕さま」までには、って!?~

さて、今日は「CD56」で土曜日で07月は07日の七夕だ。

「CDナンとやら」も、「そのまま継続」で妥結したから、また面倒な書き出しになるが、表現も元に戻すことにした。

で、今日は07/07で七夕さまだから、織姫と彦星じゃないけど、何となくロマンチック(?)な気分にもなりつつ、もし笹の葉に何か短冊でもこしらえるなら何とするかな?

そう言えば入院中に病院で「短冊に何か書きませんか?」と言われて一言書いたな。

院内の某階に展示(掲示)されているそうだが、結局目にすることなく病院を去った。
うん、これは良いことだ!

ここの施設では何かするのかな?
何も言われてないな。

でも今日は明らかに雨マンマンか。

一日中降るのかな?
織姫さまも彦星さま、残念なことにせっかくの今日もまた来年ですな。

ちなみに先の病院での短冊に僕は「また元気に笑って歩けますように」と書いた。

変にコジツケル訳ではないが、来年の今頃には正に短冊に記した通りになっていたいものだ。

いやいや、「僕のプラン」なら、そうなっていなければならないのだ!
(状態と達成可までの距離感もいい感じがする。)
と、すると、ポイントとする日付は
07/31→「歩行器自主トレ可」の目処
08/31→具体的に「歩行器」手配完了
09/01→「歩行器自主トレ」開始
01/01→「二足歩行」の訓練開始
07/07→「また元気に笑って歩ける」
こんなところか。

短冊に書きたいことなら他にも大事なことがあったりするが、それはここではいい。僕の心の中の短冊に書いておこう。ナンチャッテ。


そんなジョークさておき、今日はリハビリデイサービス2だ。

前回(水)は休んだが今日からは通常復帰だ。

まだ少しポテンシャルを取り戻せていないと思えるところがあっても、(木)の施設のリハビリではまずまずの出来だったし、先生からも注意しながら早く戻して→戻る!とも言ってもらえているから甘えてはいけない。

この辺甘えだしたらどこまでもダラダラと行ってしまいそうで恐い。甘えるとやっぱり楽だから。
正に水は低きに流れる如く・・・。

実際、1週間のブランクが明けて間もない上に、このところ連日ニュースになるほどの大雨に伴う低気圧(?)でまた本調子でもないと思えるので、「控えめに・・・」とかしてみると「こんなもんでいいか」と思えてしまうほどユルユルに緩む。

無理しちゃいかん!とは言っても、こんなのはせいぜい「明け1週間(=(月))まで」だ。

その(月)には施設のリハビリもあることだし、今日明日はそこそこしっかり行きたい。

今書けるのはこんなところか。

今日は雨が強そうだけど、リハビリデイサービス2
に出掛ける時、一瞬の乗り移りが穏便に済めば良いのだが・・・。どうだろ。

雨が強かったら、状況によっては一瞬でずぶ濡れになるからなあ。

ま、その辺は天に任せて僕は僕でしっかり頑張ろう。

現場に着いたらまた「数独」の続きをするかな。
実は解けずに2日苦しんでいる問題があるんだな。

→1週間の留守中に暇に任せて20問も解いちゃったから、また難しい域に入ってしまった。

これ、小脇に候補の数字のメモを取らないと難しいかも知れない。
でも、メモを取らず記憶(頭の中の画像)で処理することを是としているのでここは頑張り(乗り越え)どころだ。

早く次の問題に行きたいんだけどなあ。

何とか解くべく頑張ろう!

「読書」も頑張ろう。
いや、これは頑張ろうじゃなくてこれは楽しく気持ち良くだ。

何だかただの本読みも今楽しくて仕方ない。
そうだ、「取り置き」も気になる。

「財産」に出来る読み方をすれば高くないのか?

それはそうとしてももう1日寝かそう。
「鮮度」を失っちゃいけないけど!

何だか記事もダラダラになって来た。

今日も頑張るとお約束して今回はこんなところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«結局「CD(カウントダウン)」は留守(中座)には関係なく継続で!+何かと充実していた(?)昨日の①ティースプーンと②読書