2021年1月16日 (土)

意気込みを違えて取り組みたい。~リハビリなんか成果を出してなんぼ~

今日は01月16日土曜日。


これまで土日は何も決まった予定がなくどこかふわっとしていたが、要望して先週から(金)のリハビリマッサージを(土)にスライドしてもらった。


だから今日は午前にリハビリマッサージがある。


このマッサージはマッサージでありながらOT(作業療法/上肢/手・腕)寄りのこともして頂けるので実に有り難い。



上肢に関してはこれまで自分でやる“我流”リハビリのみで、リハビリ病院を出てからの約5年超は何もしていなかったに近い。


今更ながらでもキチンとしたリハビリを受けられるのは本当に嬉しい。

過去は“我流”だったと言っても完全に“無”ではなかったはずだから“ゼロスタート”ではない。(と思う、思いたい)


だからワタシなりに充実感(と期待?)はある。


現状の手・腕(左)の使える程度は“ゼロ+α”くらいだけど負けずにしっかり取り組もう。


◇◇◇


で、昨日はPT(理学療法/下肢/足/歩き)のリハビリがあった。


前回(火)では自分の程度の低さにガックリ来ていたのだが、そんな中で昨日は先生から自分で出来るとてもいいリハビリ方法をお教え頂いた。


ワタシにとって「リハビリ自主トレ」は不可欠だ。

(「日常」こそ「リハビリの胆」とするのがワタシの考え)



と言って以前も一時は似たようなことをしていた。


でもその時はその成果を計られる機会が(ほとんど)なかったので、「これ、何のため?」と勝手にシビレを切らせていつの間にか“我流”に走ってしまい(か止めてしまい)結果として効果がないか中途半端になっていたのは否めない。


過去のことを今更ガタガタ言っても仕方ないが、

言ってみれば過去のリハビリ(特に「リハビリ自主トレ」)は「練習のための練習(のもう二三歩以上手前)」になっていたのだと反省する。


今回教えて頂いた方法でどこまで成果を出されるかは分からない。


でも成果を計られる機会が大いにありそうなので、同じ「リハビリ自主トレ」をするにも“意気込み”を違えて感じられる。


こうしている今だって「早く「リハビリ自主トレ」がしたい」と思えてくるくらいだ。


リハビリなんか、いくらやる気があって楽しさを感じて「頑張って」も成果が出なければ意味がない。


そこのところをよく心得て励みたい。


以前から「リハビリ自主トレ」にはソコソコ執着を持って取り組んでいたが、今はその「中身≒具体的に向かう先が違う」と思えてくる。


くどいが、

「リハビリなんて成果を出してなんぼ」であることを片時も頭から離さず前向きに取り組もう。


(「リハビリ自主トレ」で)何をしても何が出来てもすぐに成果は出ない。


1か月、2か月後を楽しみにしたい。

(前者なら02月後半、後者なら03月後半≒04月手前)


1年なんてアッチュウマだ。


あー、恐い恐い・・・としている間があるなら

「時間を無駄にしない」ことを念頭に愚直に取り組もう。


「焦って」はいけない、「急ぎ」も出来ない。

でも「密度」なら変えられる??


以上です。






















| | コメント (0)

2021年1月15日 (金)

あえて言うならまだ準備レベル。

今日は01月15日金曜日。


01月ももう半分だ。


今年-今年-今年と少々神経質になっている気がするが、今のところ振り返ればソコソコいい感じで事が進んでいるように思うが・・・。


指、手首、肘、肩、膝、内もも、外もも、足首、踵、それに体幹・・・。

あれやこれや色々やっている。


でも、進んでいるとするならそれはまだ準備レベル。


飛行機で言うなら離陸の段階か。


これが上昇しきって安定航行の自動運転レベルになってからが難しいだろう。


そのまま飛び続ける訳にはいかないのだからいつかどこかに着陸しなければならない。


それはどこか?いつか?


うーん、今考えまい。


◇◇◇


今日は午後にPT(理学療法/下肢/歩き)のリハビリがある。


前回先生に色々指摘されたポイントを自分なりに仕込んだつもりなのだがどうか。


まだそれから2日しか経っていないのだからダメか。

でも微かな兆しだけでも出せたらいいな。

どうだろう?


毎日こんな感じ。


すみません。

他特になしです。









| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

何かのご縁?昨日の熱い出来事。

今日は01月14日木曜日。


それにしても昨日は驚いた。


かなり前(1.5~2年前?)にリハビリに関するある機器の紹介を受けたことがあった。


でもその時は環境を初め諸々の事情が許さず少し気にはなったが見送らざるを得なかった。


・・・、


今こちら(の施設)に来て、新しくリハビリを進める中で「こんな時にアレ(先の機器のこと)良かったかもなあ」と薄々思い出し始めていた。


何の知らせか分からないが、たまたま一昨日の晩以前その機器を紹介してくれた方から別件を含めて連絡をもらった。

その機器の話にもなった。

改めて導入を検討したいも、今なら諸々の事情はどんなものかな?と思いながらその日は寝た。


一晩寝て起きて、ある案を思い付き朝一すぐ前の晩連絡をくれた方にワタシから「可能かも知れない」と連絡をした。


そして正にその連絡を取り合っている最中、ワタシに直接ではないがここでのリハビリ他の責任者であられる方と久々に次々と会った。(ワタシからは出向かれない。正に偶然。びっくり。)

(どなたかに施設内をご案内されているところだったよう。)


そこを何とか捕まえて、その時連絡を取り合っていた内容をストレートに説明した。


すると、

「あ、これ知っています。いいと思います。こうされたらどうですか?」

のように導入に関する“内諾”まで頂いたような格好になった。


それからまた各所連絡を取り合い、諸々を調整し早速来週改めて機器の“お試し”を行い、良ければ導入と出来そうな話になった。

(ワタシの中では既にほとんど決まっている)


たまたま偶然にしても正かここまで話がトントンと進むとは。


何かのご縁だろうか。


ビックリした。


・・・ということがありました。


◇◇◇


ついつい昨日の正に“熱い”出来事から書き始めてしまったが、昨日までに悶々と考えていた諸々のことも納得して明確にスタートさせた。


一部困難なことがあるも、まずまずだろう。


まだ成果など感じるはずないが、充実感だけはある。


昨日の話ではないが、充実感だけあって満足してはいけない。


厳しく行きたい。


今のワタシはそうでなくてはならない状況にあると認識しているのです。



※冒頭の“ある機器”のことについてまた記事にしたいと思います。













| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

意味だけ感じて満足するな。(しませんけど)

今日は01月13日水曜日。


日々有効なリハビリを求めてあれこれ思案している。やればやるほど難しい。


昨日は(火)だったからPT(理学療法/足/歩き)があった。

平行棒で歩いたのだが、先月初、今の先生と初めて始めた頃に比べればまあまあ良くなったとされはしたものの、次から(更に良くするには)どうしたものかと考えておられた。


現状の改善すべきポイントはしっかり聞けたので、これは「リハビリ自主トレ」でカバーしたい。

(改善を進めて先生が考えられる次なる方針を促したい。)



次に、手・腕に関するリハビリでワタシが考案した方法(このところ“ロケーション”や“形”が何たらとしていたもの)についてマッサージの先生に見てもらった。


一応概ね「了」として頂いたのだが、「こう出来るともっといい」といういくつかの指摘を受けた。


ただ、そのうちの1つは今の延長ではかなり難しい。


その辺を踏まえてまた再考したい。


どちらにしても“ああしたい、こうしたい”という考えで今頭が一杯なのでまた何か見つけられるだろう。(探す、見つける)


特に昨年「(当時の状態及び環境+新型コロナで)何ともならん」とくすぶっていた頃を思えば今は大いに意味があるだろう。


ただし「成果を出してこその意味」なのだからその辺を履き違えないようにしたい。


意味だけ感じて満足するのが目的ではない。

→当たり前の前々!


今日も色々やってみよう。





こんなこともありながら・・・、


【相変わらず「数独」】


飽きもせず今でもチマチマやっている。

解けなくてダラダラ考え続けるのは時間の無駄と思うので、1セット20分限定(状況によってはもう1セット追加→これがmax)と決めてやっている。

メリハリが大事だ。(と思う)


本来なら解けるはずの“Level8”の問題で解けずに数セット持ち越したものが昨日やっと解けた。


“Level8”ごときで躓いていては具合が悪い。


何故躓いたかを考えたら、些細な先入観(か癖)に惑わされてワタシにあるべき理屈が乱されたものと分かった。

何故もっと素直に考えられなかったのか・・・。


思い返せば思い返すほど愚かしい。


今やっている本1冊全120問で今 Q80。

だんだん難しくなって来ているがササっと解き続けて全問「完」としたい。

(まもなく“Level9”に突入する。ここからが更に難しい。でもガムバル。)













| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

色々降ってきた良い一日。(・・・だったら良いのだが)

今日は01月12日火曜日。


何だか今日は雪が降るとか平野部でも積もると言われているけどどうなのだろう。(ワタシは平野部在住)


残念ながら自分で外を眺められないので誰かに見てもらおう。(どちらでもいいけど)



さて、このところウダウダ書いているロケーションがナンタラカンタラの話。

(これは車イス座位における“左手”のリハビリのこと)


昨日も午前に色々考え、良いと思われる一つの「形」をようやく見つけた。まあまあ苦労した。


今日の午後マッサージリハの先生が来られるからその時見てもらって評価してもらおう。

しっかり準備も済ませて前回のようなこと(準備が間に合わず見てもらえなかった)がないよう十分気を付けたい。もう逃す訳にはいかない。

ワタシは急いでいるのだ。


昨日試したところでは良いと思われる微かな兆候(?)が見られるから良いと思うのだが、過去の過ち※を繰り返さぬようキチンと先生に見てもらいたい。


※過去の過ち→良かれと思って“我流”で事を進めたが実はあまり意味がなかった。それに気付かずそのままやり続け成果も出なかった。



また、昨日は普段のリハビリ担当ではないのだがリハビリにとても詳しい方にたまたまお会い出来た。

そこで先の事とは別の案件(こちらは車イス座位における“体幹”)について一言相談申し上げとても良いヒントをもらった。


ワタシが悩める状態にあるタイミングでお会い出来たのも良かった。


思い返せば正に「偶然」の出来事だった。



で、それを先に考案した形と組み合わせて更に良いと思われる合体の「形」を思い付いた。

(車イス座位における“左手”と“体幹”のリハビリ→ワタシが理想とする「ながら」の取り組み)


これを実施するためには一つ部材が必要なのでそれは昨日某有名通販に発注し明日届く。


もう、楽しみでならない。

早く実施したい。


これで成果を出せれば良いのだが。


成果を感じるにはそれ相当の時間も要すだろう。


結構キツそうな「形」になるが諦める訳にはいかない。

負けずに頑張ろう。



・・・と、昨日は色々なものが降ってきた良い一日だった。


偶然と偶然がたまたま重なったようなものだが、考え続け思い続けた結果のものとしたい。


違う違う、今はまだ成果を出すためのスタートラインに立った(かも知れない)だけ。


問題はこれからだ。


さて、どうなることだろう。


楽しみです。





















| | コメント (0)

2021年1月11日 (月)

前向きに気持ちよく悩む?・・・求むるは「実利」!

今日は01月11日月曜日。


(月)だからまたまた朝一“G(-SHOCK)”のお着替えをした。


また以前のように(実質の)週の始まりを意識してギラギラなれるようにしたい。



昨日は一日何もなく時間を取って引き続き車イス座位での「手・腕、体幹」に関し、車イスに座るだけでも効果のあるリハビリとすべく各種ロケーションの設定に勤しんだのだがなかなか決めきれず苦しんだ。


ロケーションの設定と言ってもそんな設定に何十種類もある訳がない。


なぜこんなことで苦しむのかと少し悩んだ。

やろうとすることに対して道具が足らないのかも知れない。


やはりここはリハビリの先生に相談して知恵をお借りすべきだ。


自分で勝手に満足するだけでなく、

リハビリとして「正しい形」でなければならないと考えているのでここは拘り慎重にする。


早く「これだ!」という形を決めてじっくり行きたい。


そして効果を上げて成果に向けて走り出したい。


いくら「正しい形」でも成果を出すのに相当な時間を要するに違いないから、走り出す前に時間ばかりかける訳にはいかない。



今日も自分が良いと思える形を今一度模索して、その上で先生に見てもらい評価を仰ぐ。

知恵をお借りする、修正してもらう・・・。


この流れで行きたい。

これが出来るのは明後日(火)だ。


・・・、

思えば少し前はこんなこと悩みもしなかった。


悩んでいなかったということは

「適当に静観していた」

「何とかしようと本気でなかった」

辺りになるのか。


もうこんなのは許されないのだから、悩んで悩んで何かを見つけよう。


悩むのはしんどいに違いないけど、ほったらかしてよいなら悩みなんてしない。


前向きに気持ちよくどんどん悩むのだ。

と言って悩むことだけに満足してはならない。

実利がなければ徒労に過ぎない。


何か変なの。


すみません。終わります。















| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

なかなか「形」が定まらない→ワタシは急いでいる。

今日は01月10日日曜日。


あー、残念。

昨日は午前のマッサージリハで先生に聞きたいことが何点かあったのに、リハが始まる時間までにワタシが準備出来ていなくて上手く聞くことが出来なかった。

ワタシが悪い。猛反省。

また次回→次の(火)だ。



一日の中で車イスに座る(ベッドに横にならない)時間を出来るだけ増やして、そこで手・腕、体幹強化の訓練をしたいと思っているのだがなかなか「形」が定まらない。


午後に得意(?)の“我流”で色々試みたがイマイチだった気がする。


この辺については、専門家に確認することなく“我流”で勝手に進めて「(自分で)やったつもり」になって突っ走るのはやめようと思っている。


効果がないまま無為に時間だけが過ぎていく、という過去の過ちを繰り返したくない。


そういう意味でワタシは急いでいる。


今日は一日何も予定がないのでリトライだ。

(先生に聞くための事前準備として)



先生に何か聞くにしても、先ず一旦は自分で考えた上で「これはどうでしょうか?」とするスタンスで行きたい。


何もないところから「あーしたい、こーしたい、さてどうしましょう?」だけでは聞かれる方も困るだろうしお互い時間の無駄になると思う。


やはりワタシは急いでいる。


「形」を正しく定めた上でそこから成果を求めてじっくり行きたいのだ。


01月だってもう10日だ。


ウカウカしていればまた02月の声が聞こえだす。


この繰り返しでまた1年・・・、

これはどうしてもダメ!


日々緊張感を持って臨みたい。













| | コメント (0)

2021年1月 9日 (土)

色々悩み考えています。

今日は01月09日土曜日。


昨日はなかなかしんどい一日だった。



先ず朝一、朝食の際に食事のテーブルの席を変えた。


位置的に前の席では窓(壁一面相当の大きな窓)からの朝の日の差し込みがとても強く眩しくて堪らないので日の差し込みを背に出来るよう移動した。


すると今度はまたまた洗面台に設置してある鏡に向かうことになった。


いざ食事を始めてみたらワタシの体がかなり左に傾いていることが分かった。

これはワタシの左片麻痺の影響と思われる。

左肩が雪崩落ちている感じだった。


体が傾いていることはかなり前から十分認識していたが「ここまで酷いとは・・・」と大きなショックであり驚きもした。

(今頃これを目の当たりに認識するのは相当遅い!)


こんなに酷い状態で「しゃーない」とは出来ない。

出来るはずがない。


食事中のことはまた再考するとして、

それから部屋に戻って体の傾きを矯正出来るよう部屋にある環境(ベッド柵や椅子等)を工夫することでリハビリにならないかと各種ロケーション設定をしてみた。


体の傾きは基より、左手・左腕のリハビリにもしたい(ここがそもそもの問題と思える)のであれこれ位置を変えながら考えたのだがこれがなかなか上手く行かす、午前中はこれで潰れた。


体(車イス座位)を上手く動かされず、普通ならアーもスーもなく出来そうなことでもワタシの場合はとにかく時間がかかる。


通常午前中は車イスに座ったまま本を読むことにしているので、それをしながら車イスに座って左手・左腕のリハビリも出来れば時間を上手く使える。


車イスに長く座ること自体もリハビリ、左手・左腕の状態を工夫することで腕そのものと“体幹”の訓練にもなるはずと考えた。


何とか「ながら」の訓練としたいので色々思案した。

訓練としてある姿勢を長時間保持する必要があると思うので「それだけ」で過ごすのは辛いからだ。

右手が空けば指先だけで本(電子書籍)が読まれるので具合がいいのだ。


今日の午前中ちょうどマッサージリハがあるので、先生にワタシの考えた案を見てもらいたい。

そこでまた何かしらの調整や修正案をもらえたら有り難い。

(このマッサージリハは(火)(水)(金)から(火)(水)(土)に変えてもらった)


・・・とこんな感じで昨日の午前はバタバタでほとんど何も出来なかった。


だから午前の日課にしている長~い小説も読まれなかった。(長~い小説はサボったらダメ)

今日取り返したい。



午後にはPT(理学療法/下肢/足、歩き)のリハビリがあったのだが、楽しみにしていたほど楽しくはなかった。キツかった。

むしろより難しさを知ることになった。


その後ここで得たことを「リハビリ自主トレ」に繋げるべくまた色々考えた。


・・・、


とこんな感じで、体の傾きからの手、腕、車イス座位、体幹、そして歩きその他と色々考え苦しんだ。

悩ましくてもどれも無駄なことではなかったとしたい。

全てにおいて「今日の明日」では解決出来ない。


「その方向に向かえた(かも知れない)」だけでも“意味あり”としておこう。(今は)


また、これらが「正しい」取り組みであることにも先生に見てもらうなどしながら十分注意を払いたい。


でなければ、

「色々やっているつもりでも実はあまり意味ない」

という徒労になりかねない。


同じ失敗は繰り返せないのだ。
















| | コメント (0)

2021年1月 8日 (金)

「取り組みたい」と思う気持ちを切らすまい。

今日は01月08日金曜日。


いつものことながら1週間が早い。

・・・違う違う、時間の経過の早さを憂うのではなく「無駄にしない」ことを念頭に置くのだ。


だんだんここでの生活のパターンは出来つつあるが、時間配分や順序について考えなければならないことが出てきている。


細かく書き出したら色々あるのだがそれは割愛します。


いずれにしても以前のパターンを踏襲するのではなく、今ここでのパターンを確立しなければならないのだからよく考えよう。


冒頭に書いたように「無駄にしない」よう上手に組み立てて不毛な空き時間が出来ないよう工夫したい。


◇◇◇ 


今日は(金)だから夕方リハビリ(PT/理学療法)がある。


前回の(火)はまあまあいい感じで出来て嬉しくなった。

このところ毎回何かしら新しく得られるものがあってとても楽しい。

いい感じだと思う。


今日も何か期待したいのだが、こんな「正比例」するかのように毎回進展するはずはないのだから、進む度に前のことを漏らすことのなきよう着実に積み上げることを意識したい。

今はちゃんと先生に付いてもらっているので、リハビリの時間においてその心配はないが、特に気を付けなければならないのは「リハビリ自主トレ」だ。


いつの間にか気付かないところで“我流“に走りやすいから。


同じこと(特に昨年までのこと)を繰り返して、「真面目にやっているつもりなのに実はあまり効果がない」という無駄を避けたい、よりも今や「厳禁」だ。


それほどまで程よく神経質になるくらいのつもりで事に当たりたい。


こんなリハビリ等についてはよく「焦ってはダメ」と言われるが、焦らずに過ごされる期間はもうとっくに過ぎた(と認識している)。


それでも「焦り」が良くないのは確かだから、言うなら

「無駄をなくして ゆっくり(焦らす)急いで」といったところか。


実に難しい。


今日も取り組みたいこと色々あります。


これを切らせないようよく考えたい。

これを切らせたのが前の落ち込んだ時期だった。


創造力を膨らまそう。




















| | コメント (0)

2021年1月 7日 (木)

創造力を膨らまそう。

今日は01月07日木曜日。


年が明けて早1週間。


そう言えばワタシも今のところ(施設)に転居して1ヶ月だ。(転居したのは12月04日)


初めはどうかと思っていたが何とか馴染んでこられて良かった。


よく「人は必ず(そのうち)慣れる」とは言われるが本当だなと思う。


・・・、

「慣れる」と言えば、ここに入居した当時、ワタシが住む部屋は建物の4階で、食事だけは3階に移動するというシステムだった。


初めの初めは車イスを職員さんに押してもらっていたが、

「(自分で出来るのに)頼っちゃいけねえ」と思い、自分の“手で”ヨチヨチ漕いで往復自力で自走することにしていた。


前のところ(施設)でも少しは自走していたが、今のところではこれまでの3~5倍の距離になったので初めはキツかったがこれも「慣れた」。


これも“トレーニング”だと思いそれはそれで一つの楽しみ(?)にしていたのだが、一昨日から食事は「各自の階で」に変わった。

(ワタシならそのまま4階)


これによって移動する機会が減り車イスで自走する機会も減ることになった。


そこで、せめてこれまでと同等を維持したいと思い、食事前のルーティーンである「リハビリ自主トレ」の実施場所をあえてこれまでより遠いところですることにした。


わざわざ遠いところに行ってみたら普段見ることのない階の全体が見えて「もう一つ遠いところにしてみようか」など案が膨らんだ。


今は熱心に歩け歩けの訓練をしているが、本当に(一人で)歩かれるならそれはまだ か・な・り先のことになる。


それまでは車イスを上手く操る訓練もしなければならない。

やりようによっては「歩く」に直結しそうな良いトレーニングも考えられる。

(手ではなく「足で」漕ぐ。現状まだ極めてハードルが高い)


今のワタシにして自立して歩くなんて、言ってみれば

ここから「火星」に行くようなものだ。

(火星なら人類として「不可能」ではないから)


それよりもまずここからどこか空港に行かなければならないし、飛行機に乗ってNASAかどこかに行かねばならない。

ロケットに乗られる資格やそれが叶う状態にもならなければならない。


やらねばならない、すなわち、先ず出来るようにならなければならないことは膨大なまでに多い。


いきなりNASAかどこかに行くことより、

先ずその前の段階を一つ一つ乗り越えて行かれるようにしたい。


ワタシなんてまだそんなところなのだから、創造力を膨らませて積極的に色々トライ&チャレンジしてみたい。


・・・と今考えています。





















| | コメント (0)

«今に「慢心」することなく。