« ギックリ腰の思い出 | トップページ | 「ちょっと変ってる」人? »

2010年1月23日 (土)

書かなきゃいいのにエトセトラ

昨日はこのブログもとうとう1日休んでしまった。

このブログでは、僕の周りで起こったことや思い付いたり考えたりしたこと、その他様々な機微を赤裸々なまでに書き記そうと自分の中で決めている。

だから「ブログ」と言っても決してそんな「いいもの」ではなく、自分だけが勝手に楽しい、極めて独りよがりな文字だらけのものになってしまっている。

でも、そうと決めたからには事情が許す限り続けたいと思っている。

そんなところで、今回赤裸々なまでに書かねばならないのは、

昨日朝寝坊をして会社に遅刻してしまったことだ。

何たる失態。自分自身情けなくて開いた口ふさがらない。40にもなる男で、日本中で昨日会社に寝坊で遅刻した人なんて一体何人いるだろうか。恐らく仮にいても数人、いや、まずいないと思う。

確かに前日の夜は遅くなったが、普通なら起きられる時間なのに何故昨日は起きられなかったのだろう。自分でも不思議だが事実は事実なので今更何ともならない。

普段は目覚ましが鳴ってまだ眠いところを比較的無理やり起きることが多いのだが、昨日の朝は何となくフェードインするように目が覚めた。もうその時点で「あれ、何かおかしい」と思った。何となく電話が鳴っていたような気もした。

現在目覚ましは携帯電話で電話の着信と同じ音にしている。他にもう1個普通の目覚ましと。携帯電話の目覚ましを電話の着信と同じにしているのは、その方が「あっ電話だ」と思ってちゃんと起きるからだったが、昨日鳴っていたのは目覚ましではなく本物の着信だった。

フェードインして気付いた時は既に9時15分だった。「あ、やっちまった。どうしよう??」と思った、既に覆水盆に返らずの状況で、とにかく出来ることをするしかない。、すぐに先ず折り返し電話をしたが、なんて言おうとつい5秒くらい考えた。

「おい、どうしたんや」と言われ「すみません。寝坊です。」「なんや、急に体調でも悪くなったんかと思ったやんけ。すぐ来て」と言ってもらえた。

変な話僕の場合、いつまた出るか分からない持病の都合でそういうことがあってもおかしくない状態にあることも一応事実なので、先ず心配して頂けるのは感謝すべきことであった。

でも、こんな時にそれに絡めて嘘でも言おうものなら神様は絶対許さないだろうし、人としても卑怯極まりない。大体、状況的にそんなのが通用するはずもない。そもそも仕事に寝坊で遅刻という失態自体が軽蔑されるべきことなのであって、こんな御託を並べている時点で既におかしい。以後二度となき様、日々緊張感を持って行動しなければならない。いや、本来は緊張感なんてものは必要なく、息をするかのように普通に当たり前のことだ。

ああ情けない。自分自身が悲しくなるのでもうやめる。本当にごめんなさい。

そんな情けない理由で、昨晩もまたこんなブログをチマチマ書いていては遅くなるので、大事を取って休んだ。

明日は仕事も休みなので今日は安心してしっかり泳いだ。しかしとても体が重かった。このところ残業続きで練習も休みがちだったせいもあるかも知れないが、とにかく今日は重かった。ストロークのひと掻きひと掻きが、まるでエキスパンダーでも引っ張っているかのようだった。幸いラップタイムは普段とさほど変わらなかったけど。

今日も普段と同じ3000mをこなしたが、結構きつかったので終わった時はちょっとほっとした。途中ターンの際、「コンニャロ」と思って力一杯壁を蹴った時ゴーグルがずれて水が目一杯浸入して来た。目も痛く前も見づらくなるが止まったりはしない。実際のレースでゴーグルがずれることもないとも言えないのでこれも練習のうちだ。

しかし今年最初の大会まであと2週間に迫った。

大会まで1カ月を切ると、あとどれだけ練習が出来るかの予定を計算している。普通に時間が取れる日は1、残業で時間を取れない日は0.5として予定を計算する。

それで行くと先週は予定3.5に対し実績2.0、今週は、明日仕事が休みなので確実に行くとして予定5.5に対し実績4.5。来週の予定は6.5、大会前の再来週は4.0だ。

だから大会まで2週間と言っても実際はMAX 10.5日しかないのだ。もうこれからは1日1日がとても大事だ。明日もしっかり頑張らなくてはなくてはならない。

今日もしっかり遅くなったが、明日は仕事も休みなので安心だ。本当は体力さえ持つならずっと起きていたいタイプの僕だが、

今日は今から麻酔銃にでも撃たれたように気が済むまでしっかり寝ることにしよう。

|

« ギックリ腰の思い出 | トップページ | 「ちょっと変ってる」人? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/33091393

この記事へのトラックバック一覧です: 書かなきゃいいのにエトセトラ:

« ギックリ腰の思い出 | トップページ | 「ちょっと変ってる」人? »