« 「やり残し感」のないパターン変更の良い1日 | トップページ | 「練習だらけ」、妙な「時差ボケ(?)」みたいな今週の日記 »

2010年6月23日 (水)

「その言葉」、自分に言え!のエピソード

昨日の続きみたいな話になってしまうが、今日は少し嬉しい(?)ことがあった。

今日は昨日考えた予定通り、朝から順に病院、プール、散髪、ゴルフの練習と無事にこなせた。ゴルフの練習は、クラブを握ること自体1ヵ月半振りだったので今は少し体が痛い。やはり水泳筋とゴルフ筋は大分違うみたいだ。日曜日には、会社の大事なコンペがあるのでちゃんと練習はしておかねばならない。

水泳の練習は、散髪の関係があったので「先に行っておこう」と、昨日に引き続き普段行かない昼間に行った。行ってみるとプールには意外に人が多かった。でも全員がそこそこ年配の方ばかりで、その中では抜群に若い僕一人、ハーハー言いながらガンガン泳ぐのを珍しそうに(?)チラチラ見る人がいたりして、人数が多い中、「この人見かけないわね」といった感じだろうか、僕は明らかに「浮いた存在」だった。

今通うプールには、コースごとに「50m以上泳ぐ方のコースです」とか「25mを泳ぐ方のコースです」「ウォーキングのコースです」などと一応、泳ぐスタイルに合わせた立て札があって、僕は気にせず空いているコースを選んで泳いでいたのだが、しばらくして急に隣のおばちゃんに「(立て札を」換えておきましたから」と言われた。僕は「25mをおよぐ方」のコースで泳いでいたのだ。人数が多いのに、1コースを「我が物顔」で占有する僕のことがどうもお気に召さなかったようだった。僕からすれば、「皆さんのペースなら1コースを3人で泳いでもさほど不都合ないだろ」と心の中で思い、「もう30分もしたら出て行くから許して」と、申し訳ないが気にせずマイペースで最後まで泳がせてもらった。お陰で今日も「2週間プログラム」のフルメニューをしっかり泳げた。

そして、もう出ようと言う時に、僕に「チクッ」と言って来た先のおばちゃんに「では上がりますので」と一声かけたら「あなた馬力あるわねえ」と言われ、「どうしたら持久力が付きますか?」と質問をされた。「とにかく頑張るのみです」と取りあえず答えたら、「みんなそういう風にしか言わない!」と少しプリッとされた。聞けばその方は25mを一気に往復したいようだった。どうしても「25mたどり着くと次に行けない」と言われる。

そこまで聞いてそのまま去るのもナンナノデ、「じゃあ、25mを折り返して、途中で立ってもいいから先ず30m泳げるようにしてみて下さい」と言ってみた。そして、「『出来る範囲』を繰り返すだけでは、ずっとそれ以上行けません!」「30mが出来るようになったら次は35m、と『出来る範囲』を少しずつ伸ばしていくことです!」、「もしそれが出来れば、そのうち苦しくてもこっちまで戻って来たくなりますから。」と言ってみた。

するとそのおばちゃんは「じゃ、行ってみます」と泳ぎ出し、いきなりこっちまで戻って来られた。「何だ、出来るじゃないですか!」と、そのおばちゃんと一緒にいたもう一人のおばちゃんと「おめでとう」と拍手をしたら「ああ苦しい!もうだめ」と言いながらも達成感に満ちた満面の笑顔で「ありがとう!いいこと聞いた」とお礼を言われてしまった。「人間の体は自分で思う以上に根性があって、結局それを抑えているのは自分自身の気持ちです」と若造の僕が随分年配のおばちゃんに、偉そうにも歯が浮くようなことを言い、「これでまた水泳が楽しくなりますね」と言い残し、今日のメンバーの中では抜群に若い僕はその場を去ったのであった。

かつて、僕が大好きなアイルトン・セナは、「100%の努力は誰でも出来るからそれは『努力』とは言わない」「今、自分が出来ない『120%の努力』が出来てこそ『本当の努力』」と言っていた。この言葉は今でも僕の頭の中に強烈に残っていて所々で思い出す。

今日のおばちゃんには、その辺の思いのつもりで言ってみたのだが、あんなにも感謝(?)されてしまうと僕も嬉しいけど「じゃあ、自分はどうだ?」と考えてしまう・・・?けだし疑問だ。頑張ってはいるが、まだ満足な結果が出せていない。

営業時代の上司は、「『頑張ります』は『こんにちは』にしか聞こえない」「頑張らなくていいから売上を上げろ」とよく言われたものだった。一番必要なのは「結果」であって、頑張ったり努力したりするのは、そのためのただのプロセスに過ぎないのだな。そこだけに満足していては嬉しい「結果」は出ないな。努力した(出来た)ことに満足するのは「結果」が出た後だな。

水泳に限らず、何事においてもきっと同じことが言えるだろう。

でも、本気で「結果」を目指す努力は楽しい・・・頑張ろう。

|

« 「やり残し感」のないパターン変更の良い1日 | トップページ | 「練習だらけ」、妙な「時差ボケ(?)」みたいな今週の日記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/35424085

この記事へのトラックバック一覧です: 「その言葉」、自分に言え!のエピソード:

« 「やり残し感」のないパターン変更の良い1日 | トップページ | 「練習だらけ」、妙な「時差ボケ(?)」みたいな今週の日記 »