« 「無事」も「積み上げ足し算」思考で!とOh! My 装具の破損(寿命)~諸々カランで困ったもんだ!!~ | トップページ | 「遠い目標」vs「近い目標」・・・「焦って」もイカンが、「後退」もまたイカン!~振り返ってたまたま気付く「1、2、3、・・・7、8・・・10」へ~ »

2017年3月31日 (金)

広げたいのは「腕だけ」、じゃなくて「行動と可能性の幅」!とか言ったりして~(追伸)【懐かしのリハビリ病院へ】~

ああ、今日は金曜日・・・。
また週末だ。

しかも今日で03月も終って明日から04月。

節目だなあ。

ま、それはいいか。
日々取り組むことは何ら変わらないし!


で、昨日の話題とした足の短下肢装具。

耐用の寿命を迎えたのか、気付かないうちに一部破損しており、その修繕、作り替えが何とか少しでも速やかに出来るようにと、早朝からその段取りに取り掛かったのだが、我が妹の手際の良さは、僕の段取りなんかはアッという間に追い越し、可能で一番最速の来週(木)、「装具の処方」を取得すべくその段取りがついた。
すなわち「最初の」リハビリ病院の受診だ。
上手く予約を取ってくれたのだ。

これで少し安心だ。
実に良かった。

後は、それまでの間、いきなり「バキッ」と行かないように、その状態に注意しながら慎重に動作しないといけない。
(「処方」してもらって実際に仕上がるまでの間もある!更に要注意だ。)

本当は「装具なし」でも足が使えるようになりたいのだが、今はその訓練も出来ていないし、先ずは僕自身が体を回復させて「それが出来る状態」になることが肝要だろう。
今はそれが出来る状態とは言えない・・・(と思)。


体の回復と一口に言っても、上肢(主に手、腕、上半身)もあれば下肢(主に足、下半身)、その他(体幹他総合)がある(と思う)。

どうしても「一度に全部」は無理で、今の環境で、諸々の回復を進めるのに「一番大事」、且つ「自分で出来るもの」、として上肢の回復に躍起だ。

「両手の自由」さえ利けば、様々な「幅が広がる」と考えているのだ。

裏を返せば、「両手の自由」が利かないから、何かにつけて「制限」が出てくるものと考えているし、実際にそうだと思う。

でも、手は「難しくもあれば時間もかかる」と誰もが例外なく言う。

「満足なレベル」に到達しようと思えば、まだまだ相当な時間と努力を要するものと思われる。
(どこかで「加速噴射」する予定だけど!これが時々触れる「加速度的な勾配の回復」のことだ。)

そうなるよう、「リハビリ自主トレ」をしながら「待つ」のか「呼び込む」のか・・・。

それがいつか?なんて野暮なことは言いも出来なければ、考えるべきでもないと思うのでそれはまた追々・・・。


一昨日、昨日と、比較的時間もしっかり取れたので、ついついまた「リハビリ自主トレ」もガッツリ×2行ってしまった。

昨日の夕方などは、「ん?体調が悪い?」と少し青ザメもしたが、結果的には少し疲れて、ただ眠たかっただけだった。
(何かあるとすぐに内心すぐ青ザメるのはホント嫌。なかなか「無」にはなり切れない・・・。)

そんな状況だったので(やむ無く)少し夕寝をしたのだが、寝ると寝起き直後に体が痺れているのは常の話で、その夕寝の直前は「リハビリ自主トレ」をガッツリしていたので、少し寝て、いざ起きてみたら、その常とする痺れにも輪がかかった感じで少しキツかった。

その後休んだらホグれたのでそれで良し、ではなく、やはり「やり過ぎ」はイカンのかな?と感覚的に思えた。

今の(左手の)「リハビリ自主トレ」、なかなか効果的と自負(?)はしているが、トレーニング後ストレッチ等をしっかりしても結構(疲れや痺れが)残る。

この辺十分認識しているはずなのに!

どこまでが◎で、どこからが「~過ぎ」、すなわち×なのか?

これはどんな分野でもテーマ(?)になりそうだ。

僕は何をおいても傾向的に「後者」と自分でも十分分かっているので、こんな答のない話、これまでの経験と感覚で「ベスト」なところを見つけよう。

広げたいのは「腕」だけじゃなくて、「行動と可能性の幅」なのだ!

ん??
我ながらウマイこと言っちゃったりなんかして?

でも、ホントにそう。

そんな感じで今日も頑張ろう!


(追伸)
【懐かしき丸々2年振りの「最初の」リハビリ病院へ】

冒頭に触れた足の装具の話。

装具の「処方」を頂きに訪ね診察を受けるのは、今に至る病に倒れて最初に入院した「リハビリ病院」だ。

これも気付かないうちに何と丸々2年振り!

そこでの諸々を書き出したら終わらないのでそれはやめておくとして、
事情はどうあれ、取り敢えず再び訪ねられるのはとても楽しみ(?)だ。

本当はもっと体を回復させた状態で訪ねたかったのだけど!

まあ、それはいいや。
またいつか何か別の機会もあるだろうし。

昨日我が妹が諸々確定的に段取りをしてくれたのだが、その病院の装具関連の担当の方が何と当時リハビリで入院中に一番お世話になったセラピスト先生!

この方は、僕が理想とする「出しゃ張らず、張り合わず」のお人柄のあり方を初めて気付かしてくれた素晴らしい方!
僕には無理だけど(?)。

彼に会えると思うと、それだけでも嬉しくて楽しみだ。

今回の件、また一つ大きな励みにも頑張りにも出来そうだな。

良かった良かった。

|

« 「無事」も「積み上げ足し算」思考で!とOh! My 装具の破損(寿命)~諸々カランで困ったもんだ!!~ | トップページ | 「遠い目標」vs「近い目標」・・・「焦って」もイカンが、「後退」もまたイカン!~振り返ってたまたま気付く「1、2、3、・・・7、8・・・10」へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70101750

この記事へのトラックバック一覧です: 広げたいのは「腕だけ」、じゃなくて「行動と可能性の幅」!とか言ったりして~(追伸)【懐かしのリハビリ病院へ】~:

« 「無事」も「積み上げ足し算」思考で!とOh! My 装具の破損(寿命)~諸々カランで困ったもんだ!!~ | トップページ | 「遠い目標」vs「近い目標」・・・「焦って」もイカンが、「後退」もまたイカン!~振り返ってたまたま気付く「1、2、3、・・・7、8・・・10」へ~ »