« 昨日のリハビリデイサービスの諸々からWBC等々~【短編集①~⑤】~ | トップページ | 「休んで頑張らなくて」効果が出る?→うーん、複雑!!~上手に賢く行こう!(難しいけど)~ »

2017年3月24日 (金)

(話題の)「片麻痺リハビリ」と「脳のよみがえり」!→「『僕にだけ』に当てはまる(?)(当てはめる(?))」の考察

今日は金曜日。

回診があるな。
先週の入院の話が出るかな?出るな。
お騒がせしたから回復をアピール(?)しなきゃ。

しかし昨日は暖かい1日だったな。
終日エアコンはつけなかった。

やはり天然の気候の方が調子もいいみたいだ。

ちょっと「留守(?)」している間に一気に春が進んだ感じがするなあ。

今日は天気も良さそうだ。
(そうそう、昨日"LOW"になった-Cを充電しなきゃ。(これ僕の愛する"G-SHOCK"のこと))
(充電せずにヤッタヤッタといきなり使いだしたから・・・。)

で、昨日木曜日は、午前中には施設のリハビリがあった。

このリハビリも、先の例の件で3回も飛ばしてしまったので久々だった。
(何かと「楽しいリハビリ」なのだ。)

そこで、正に今僕の中での注目のこととなっている「片麻痺リハビリ」について受け持ちのセラピスト先生に少し聞いてみたが、如何せん取れる時間に限りがあり過ぎて、なかなか詳細までは入り込めなかった。

この「片麻痺リハビリ」の手法は、誰か介助者がついてくれることを前提としているので、僕の場合「そのまま」に受け入れられないところ、
セラピスト先生から「お手伝いしましょうか?」と驚くべき有り難いお言葉を頂いた。

しかし、願わくば、そのセラピスト先生としか出来ないリハビリを優先したかったので、申し訳なかったがそれはお断りした。


と言うのも、この「片麻痺リハビリ」の方法は、自分一人でも「やってやれないものではない」と僕は考えているからだ。

ただ、このリハビリ、本当の本当の部分では、介助者に「補助」してもらって初めて成立すると考えられるものなので、僕の環境ではかなり難しい("そのまま"はほとんど無理!)ものがある。

それでも「やってやれないものではない」と考えるのは、今取り組んでいる僕の「リハビリ自主トレ」にソコソコの成果を感じているからだ。
(最近特に。)

この僕の「リハビリ自主トレ」は、僕なりにこれまでの経験や教わったこと、自分で感じるところを様々組み合わせて、腕をグルグルコネコネしながら真剣に考えたもので、我ながらまずまずのプログラムになっていると一応は自負(?)している。


そこへ来て合わせて先の「片麻痺リハビリ」と読み始めた「脳のよみがえり」話。

「片麻痺リハビリ」-①の内容も、もし「それ単体」であれば「本当の部分」は理解出来ず、この「脳のよみがえり」-②と合わせて本当に理解出来るものではないかと僕には思えてならない。

この「脳のよみがえり」の話は、先の「片麻痺リハビリ」を「NHKスペシャル」で取材したNHKのテレビデュレクターが取材を通して興味深く内容の深層に踏み込み、それらを脳の働きや役割、特性等合わせて取り纏めて出版されたとても貴重なものだ。

「偶然タマタマ」のような話だが、これら①②を同時に合わせて手にしたのはとても良かった(意味も価値もあった)と思う。


ところが、このところ日々①②にじっくり触れていると、特に後者の②について、
推奨される中身と現在の僕とを照らし合わせてみると、様々「矛盾」が生じるのだ。

そもそもの前提か違う(書物では病院であったり、付きっきりの身内や病院の先生がいるのに対し、僕は日常的にはロンリー)こともあるが、
その「矛盾」をざっくり言うなら、

1_僕はコレでもか!コレでもか!と「頑張る」のが大好き(?)、
2_僕考案のプログラムは「『筋緊張』にあえて向かって行く」中身であること、
3_その他・・・まだちょっとないわけでもない(細かいので割愛)、
特に1_、2_は②で推奨される内容と矛盾する。

それでも自分なりに成果を感じている(出ている!)ことも、言ってみれば「矛盾」している。

(成果を)どう感じているか、どう出ているかはまたどこかでまた改めて具体的に書きたいが少し挙げるとすると・・・、

左手について、
・手のひらが「自力で開ける」ようになりつつある(まだ弛~いパーだが)
・部屋の「縦手すり」に(ヘルプを要さず自力で)掴まることが出来る(これまでは手がグーになってしまいどうしても掴まれなかった)
・朝一の立位で、柵に掴まる時に手首が反る(バイクのスロットルを握る感じ)
・座位で肘を浮かせて軽く腕を前に出せる
・「リハビリ自主トレ」中、以前のように「筋緊張」で「続行不能」にならなくなって来た(「筋緊張」でガッチガチはガッチガチでも。)
他・・・。
(これらは僕的には結構「劇的」・・・。まっだまだだけど!)

「矛盾」に対しての更なる「矛盾」・・・?

この辺実に難しい!!

あえて「矛盾していない」ことを無理無理挙げるとするなら、
僕はリハビリに対して「楽しみながら」、必ず叶うと信じてどこまでも「積極的に臨めている」ことだろうか。

あと、一人黙って孤独黙々と自らを追い込んでやるのではなく、傍らで大好きな♪音楽♪が常に流れている(流している)こともあるかも知れない。(②で説明される「脳」的にいい感じがする。)
(コレ(「♪プリンス♪」)は正味楽しんでいる!ホントシアワセ~を感じている!感謝!!)


後々リハビリをする中で、また改めて検証しなければいけないことが出て来るかも知れない。
でもそれは、「その時」考えるとしよう。

直近では少しつまずきもしたが、今のところはまずまず「順調に進んでいる」と思うので、
先に挙げる「矛盾」も「それはそれ」として忘れず頭に置いて考慮しながら、「我が道」をひた進み、目指す「達成」を図りたい。

イカン!「~たい」、ではなかった。

必ず達成するのだ!!
それがそもそもの前提!
(この意気込みは「矛盾しない」かも。下手なヤミクモな「頑張り」は「矛盾する」けど。)

これで良いのではないだろうか。
いや、間違いない!!

またよく勉強しよう。

そして「リハビリ自主トレ」も(上手に)「頑張っちゃおう」!

絶対「成果」出て来ているし!!

今回はこんなところ。


|

« 昨日のリハビリデイサービスの諸々からWBC等々~【短編集①~⑤】~ | トップページ | 「休んで頑張らなくて」効果が出る?→うーん、複雑!!~上手に賢く行こう!(難しいけど)~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70024300

この記事へのトラックバック一覧です: (話題の)「片麻痺リハビリ」と「脳のよみがえり」!→「『僕にだけ』に当てはまる(?)(当てはめる(?))」の考察:

« 昨日のリハビリデイサービスの諸々からWBC等々~【短編集①~⑤】~ | トップページ | 「休んで頑張らなくて」効果が出る?→うーん、複雑!!~上手に賢く行こう!(難しいけど)~ »