« 何はなくともそこには「忍」で。~(追伸)【標準体重について】~ | トップページ | 「ヒヤヒヤ」は過ぎ去った??と「脳の可塑性」と「立ち座り-自主トレ可」の更なるやる気! »

2017年5月 1日 (月)

たたが「リハビリ自主トレ」されど「リハビリ自主トレ」、漫然<意識、コンガラガる<コンガラガラない、と真面目!そして脳の可塑性!?

さあ、今日は週の初めの月曜日の上に今日から05月。

今日からあの「クールビズ」も解禁か。
もうそんな時節なんだな。
確かに室内もホットだ。

身が引き締まる(?)なあ。

そんな今日の世間はGW真只中?


いいよ、いいよ。

僕は僕で自分の「使命」を遂行するのみ!

自らに課す「リハビリ自主トレ」も、それだけではツマランと言えばツマランところもあるけど、傍らには常に「♪」もあるし、何よりも目標と目的があるから大丈夫だ。

時々「これで良いのか?」という迷い(?)に襲われることもあるけど、そもそも「焦り」は禁物だし、今の施設にしてもリハビリデイサービスにしても、側にちゃんとした専門家もいるし、僕も勉強するし、負けずに頑張っていこう!

最近は、食事の際の食器の支えもまあまあ出来るようになって来た。

でもでも、「出来た」としても、まだまだ目指すところのかなり手前の「まあまあ」だ。

カギは何と言っても①「手のひらの返し」と②「親指」だ。

これは取り組めば取り組むほどつくづくそう思う。
①②さえ何とかなれば!と思う。

この辺は、やっている自分でもよく分かるから、「リハビリ自主トレ」においては、ここに十分意識を置いて行いたい。

同じリハビリでも、漫然と(ボャーッと?)繰り返すのと、「意識しながら」(集中力を持って)やるのとではかなり効果に差が出るとも言われるので、ここにも十分意識を置きたい。

そう考えると、たかが(?)「リハビリ自主トレ」でも、僕としては結構(かなり)真剣で、忙しくもあったりするのだ。

こんなのどこかにアピール(?)したところで何の役にも立たないが、自分に向ける話として留めておこう。


昨日気付いたのだが、
(確実性が高いから書いちゃう。)
ベッド仰向けの状態で、左手をそのまま万歳するのは、右手で手伝って軽くストレッチするとか、何か準備運動をしないと出来ず、上がらない時は「本気で」上がらなかったものが、昨日は「いつでも(イキナリでも)上がる」ようになっていることに気付いた。
(右手で手伝わなくても!)

これまでは、左手を「上げよう」にも、頭の中がコンガラガッて「本気で無理!」となっていたものが、難なく自然に出来るようになっていた。

ちょっと不思議な感覚なのだが、同じ動作でも頭の中が「コンガラガらない」ところが大きく違う。不思議と自分で分かるのだ。

これが「脳の可塑性→※」だろうか(と思う)。
前に読んだ「脳のよみがえり」に書いてあった。

※可塑性
固体に外力を加えて変形させ、力を取り去ってももとに戻らない性質。

「リハビリ自主トレ」も意識してやっていれば「こんなこと」もあるのだから、日々真面目にやりたい(やってる!)。

もちろんベッド仰向けでこんなことが出来るだけではダメで、それは普段の座位での姿勢にも活かせつつある。
(腕が前に伸びる・・・等々)

次は何が出来るようになるかな?

あれかな?これかな?

まあ、いいや。

詰まらない皮算用はやめて自然に行こう。


さて、次なる「脳の可塑性の成果」を目指して
今日も真面目に頑張ろう。

「こんなこと」もあればツマランだけではないぞ!

まあ、そんなところ。


|

« 何はなくともそこには「忍」で。~(追伸)【標準体重について】~ | トップページ | 「ヒヤヒヤ」は過ぎ去った??と「脳の可塑性」と「立ち座り-自主トレ可」の更なるやる気! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70426519

この記事へのトラックバック一覧です: たたが「リハビリ自主トレ」されど「リハビリ自主トレ」、漫然<意識、コンガラガる<コンガラガラない、と真面目!そして脳の可塑性!?:

« 何はなくともそこには「忍」で。~(追伸)【標準体重について】~ | トップページ | 「ヒヤヒヤ」は過ぎ去った??と「脳の可塑性」と「立ち座り-自主トレ可」の更なるやる気! »