« 武者震う-目指す軽量-進めリハビリ!(字余り) | トップページ | 睡眠と、時には少し疲れたり少し痛かってみたり・・・~→「それ、結局楽してるんじゃないの?」とは言わずに!~ »

2017年5月11日 (木)

「三つ子の魂百まで的(?)」にはカルチャーショックの「超回復」と、そこからたまたま得られた「ナイスリハビリ」~(追伸)【行けそうな「おー、軽っ軽っ!」】~

おーおー、今日はもう木曜日か。

最近は寝るのも早いけど起きるのも早いな。
お陰さまで体調もいいし、有り難いこってす。

木曜日は午前の施設のリハビリだけだから今日も時間はたくさん確保出来そうだな。

昨日は(水)のリハビリデイサービスだった。

このところの「廊下での立ち座りの自主トレ→※」がいい感じだから、そのリハビリデイサービスでの立ち座りのトレーニングも楽しみにしていたが、一昨日辺りから太股の上側に「筋肉痛」が出てきたことを先生に伝えたら、「あまり無理はしないでおきましょう」と、少し軽めのトレーニングになった。

※「廊下での立ち座りの自主トレ」
→廊下の手すりに対して直角に車イス付け、両手を伸ばして両手で手すりに掴まり、そこから立ち上がる。
手すりはちょうど車イス座位で肘くらいの高さ。立位で腕を下に伸ばして掴まるのにちょうどいい高さ。背筋も伸ばせる。


昭和の僕は、その幼少期、初めての運動部(野球部)で、「筋肉痛なら『取れるまで』やれ!」と先生に教わったものだ。

ソンナジダイだった。

「三つ子の魂百まで」ではないが、人生初の運動部でそう教わったインパクトは大きく、それからと言うもの、比較的最近(と言っても10年数年前くらい?)まで「そういうもの」とずっと思っていた。

マスターズ水泳を始めて、「超回復→※」なるものを知った時の衝撃は忘れないが、「三つ子の魂的(?)」には「それ、結局楽してるんじゃないの?」とつい思ってしまうものだった。

※「超回復」
筋肉痛など、トレーニングで筋肉繊維を痛めた時は、無理に使わず安静にし、その回復を待って回復した後は痛める前より強くなっているとされるもの。
「取れるまでやれ!」は分からなくもないが、正に根性論そのもの。逆効果!

現代の科学は、その理論も精度も昔とは全く比較にならないので、当時その「超回復」の理論の下で水泳の練習にも励んだ。

水泳マンの端くれとして成果を出せた(?)こともあれば出せなかったこともあったが、大いなるカルチャーショック(?)もありながら、夢と希望も持ち合せ、楽しく練習したものだった。

そんな水泳(競泳)とも今は完全に縁遠くなってしまったが、そこで学んだ「超回復」の理論は今を持ってしても大いに活かしたい。

だから、昨日のリハビリデイサービスではいつもありがちな「まだまだ!」と駄々をこねることなく「無理はしないでおきましょう」に素直に従った。

先生は、専用のクロスマシンについても「軽めに長く」と仰せられたので、負荷(重り)も前回までの3を2にして臨んだ。

いつもの目標の" 3,000歩"も、普段45分超は要するところ、昨日は40分ちょいで達成した。
(負荷を軽くしたからか?)

その"3,000歩"も、始める前は「先が長い~」と思うものだが、"1,000"を越え、"2,000"を越えると「もっともっと!」と思い始める。

でも昨日はちょうど"3,000歩"を達成したらスッと止めた。

来週は「超回復」も済んでいる(?)
はずだから、「立ち座りのトレーニング」も「専用のクロスマシン」もガッツリ行きたい。

ん?と思ったら明日も(金)のリハビリデイサービスだな。

明日は取れているかな?(筋肉痛が)
どうだろ。


といったことがあったので、昨日の「廊下での立ち座りの自主トレ」も少し控えめにした。

取り敢えず特に痛み(筋肉痛)を感じる「膝の屈伸」は止めておいた。

本当はガンガン行きたいところだったが、「超回復」の方が大事だと思ったから少々の辛抱としたのだ。

超回復が明けて(?)「ビルドアップ」されているであろう状態が楽しみだ。


で、あまり無理は出来ないと思い、昨日はその「廊下での立ち座りの自主トレ」も、立位の状態で左手を離して、そのまま「左手の力を抜く」訓練に注力した。
普段は立位の保持と姿勢、特に背筋への力のかかり具合に意識。
右手も離すと後ろに倒れてしまうので超危険。

前にも触れた通り、立位時などで全身に力が入ると、麻痺のある左手は緊張が高まって縮み上がって(巻き上がって)しまうものだが、最近は立位でも「肘は伸ばせる」ようになって来た。
(ピンとは伸ばせないが・・・。)

ただ、「左手のグー」がホドケない問題があるのだが、昨日は繰り返すうちにその左手のグーが少ーしホドケるようになって来た!

姿勢の都合上、右手で手伝うことが出来ないから、左手に全意識を集中して「弛め~~!」と繰り返しやっていたら少し弛んだ!

どうしても握り込んでしまう親指を手のひらの外に持って行けたのは実に大きい。

これなら、目標とする「親指を立てる」こともそのうち出来るかも知れない。

この感じ(意識の集中作業)は他でも応用出来るな!という手応え(?)を感じた。

たまたま「超回復」を優先する都合で良いものを得た気がする。

また「リハビリ自主トレ」が楽しくなるぞ!

聴きたい「♪」もたくさんあるから、これも楽しいな。これ、本当に楽しいのだ。シアワセ。

またいつもの感じのクドイ記事になっちゃったな。
ま、いいか。

よし!そんな感じで今日も行ってみよう(^o^)/!!


(追伸)

【武者震う(?)体重測定→結果◎】

他事で本文に織り込めなかったが、昨日のリハビリデイサービスでは標記の通り「体重測定」も大いに楽しみにしていた。

モッタイブッテ(?)もいけないが、
結果は・・・

80.9kg(先週▲0.6kg)

と、満足な結果だった。
(70kg台が見えてきた!)

体重云々と言えば「キロ単位」で評価したくなるところだが、マメに測っているし、少なくとも「増えはせず」、「減少傾向」にあることは良しとしたい。

先日の「食い疲れ/食い倒れ」を経由しての今回は良かった(安心した)。

来月初めまでには更に▲1.0kgとして目標の79.9kg以下としたい。

この調子なら行けそうな気がする。

目指そう!「おー、軽っ軽っ!」の次のステージだ!


|

« 武者震う-目指す軽量-進めリハビリ!(字余り) | トップページ | 睡眠と、時には少し疲れたり少し痛かってみたり・・・~→「それ、結局楽してるんじゃないの?」とは言わずに!~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70526083

この記事へのトラックバック一覧です: 「三つ子の魂百まで的(?)」にはカルチャーショックの「超回復」と、そこからたまたま得られた「ナイスリハビリ」~(追伸)【行けそうな「おー、軽っ軽っ!」】~:

« 武者震う-目指す軽量-進めリハビリ!(字余り) | トップページ | 睡眠と、時には少し疲れたり少し痛かってみたり・・・~→「それ、結局楽してるんじゃないの?」とは言わずに!~ »