« 日々に箔をつけながらの好循環を~これがより良い継続の源~ | トップページ | 「大いなる目標」に向けての「期限」も「難しい」→「ならばどうするか!」~出来ない理由を挙げるのは簡単~ »

2017年6月20日 (火)

日々の真面目(?)からの・・・「気付き」と「工夫」と「リハビリの開発」と→課題の克服と目指す形の達成へ!

今日は06月20日火曜日か。

毎月そうだが、「20日」というのは「月末の象徴」、「次月の序章(?)」のようなものを感じる。

返す返すも、「月日がゆっくり流れて欲しい」、僕としての無駄な抵抗的な発想だ。

やめよう。

自分が(早く)進めば相対的に時もゆっくり流れるか。
流れないか。

こんなことをゴニョゴニョ考えること自体が無駄で、それこそ時間の無駄に進めることになるな。

再度やめよう。

今さっきそう書いたのに~!


今週はようやく、でもないが、梅雨らしい天候になりそうだ。

「雨=体調の下降」に繋がるので注意も要するところだが、必要なのは注意よりも天候に左右されない体の素地なので、何よりも「気にしない(変に意識しない)」ことだな。

そう、そう、それで行こう。


あー、午後はお風呂とマッサージリハか。

今日は昨日ほどは時間が取れないな。

昨日の午前の施設のリハビリでは、新しい先生(F)との初めてのPT(理学療法)リハビリだった。

まだPTリハは初めてで、それまで(前任者)の内容を踏襲することに重きを置かれたので、目立って新しいことはなかった。
でも、既存の内容で全てを網羅出来ている訳でもないので、その内容の中での「改めての気付き(注意)」の機会としては良かった。

何とかしたい不具合→※もあるので、それに向けたトレーニング方法を教えて欲しい、として昨日は終わった。

※何とかしたい不具合
→立位で、左足を外に開くことが出来ない。
開いた状態から閉じることは出来てもその反対が出来ない。立った状態で何かの拍子で左足が右に流れるとバランスを崩しても修正出来ないから超危険!


昨日は施設のリハビリがあったのでたまたま近くに先生がいたが、普段はそうではないので、日頃から各種疑問質問は心しておかねばならない。

昨日は前に書いた左手についての「気付き」を元に「リハビリ自主トレ」メニューも一部刷新して取り組んでみたが、その中でまた一つ気付いたことがあった。

それは、何か物を握った時に、「小指-薬指に力が入っていない」ということだ。

手の力の入出力には3系統あって、1つは親指、もう1つは人差し指-中指、最後に小指-薬指だという。

少し違うかも知れないが、少なくとも今の僕は最後の「小指-薬指の系統」に難があることは間違いない。

野球のバットでも、構えて、親指-人差し指-中指は緩めて構えてもそのまま振り抜くことは出来るが、小指-薬指ではそうはいかない。

「ものをしっかり握る」のは「小指-薬指」と過去に1度だけ教わったことがある。

だから、リハビリの重りとして使い始めたペットボトルでも、疲れてくると小指-薬指が緩んできて意図せずいきなり落としてしまう。

これは問題だ。

かつてあのプロ野球三冠王の落合博満は、打撃の練習で、「自分に向かってくるボールを打つ」ことをしていたらしい。もちろんタイミングを誤って打ち損ねたら自分に当たる。

恐ろしい練習だ。

それだけ集中力と意識を研ぎ澄ませて臨んでいたのだろう。

落合選手のそれと僕のこれとを到底同じには出来ないが、僕も、重りのペットボトルをリハビリで使っていて、思わず手が緩んで離してしまったらそのまま顔に落とす。
(基本姿勢はベッド仰向け、腕は天井向け垂直伸ばしだから。)

これも結構危険と言えば危険だ。

でも、落としそうになったら意識をグッと高めて「小指-薬指系統に力を入れる」訓練としているがこれでいいのかな?

「本当に危険」な時は右手で助けるけど。

立つ時でもそう、上記の訓練でもそう、何かをしようとして、自分の意図で正しく力の入出力が出来ないと正しい動作にはならない。

ちょっと考えてみた訓練だが、これもなかなかエキサイティングで面白い。
いや、面白くはないけど何か効いている感じはする。

この辺については明日のリハビリデイサービスや(木)の施設のリハビリでも聞いてみよう。

こんなの「こうすればいい」なんての即効薬なんてないはずだから、ここはやはり「気付き」と「工夫」と「リハビリの開発」だろうか?

でも専門家(リハビリの先生)にはちゃんと聞いてみよう。

こんなのも、普段ちゃんと真面目に(?)やってないと気付かないんだろうな。

良いのではないだろうか。
(自画自賛・・・。)

課題の克服と目指す形の達成さえ出来れば・・・。
(これこそ本分!!)

そんなところで
今日もしっかり行ってみよう。


|

« 日々に箔をつけながらの好循環を~これがより良い継続の源~ | トップページ | 「大いなる目標」に向けての「期限」も「難しい」→「ならばどうするか!」~出来ない理由を挙げるのは簡単~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70909435

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の真面目(?)からの・・・「気付き」と「工夫」と「リハビリの開発」と→課題の克服と目指す形の達成へ!:

« 日々に箔をつけながらの好循環を~これがより良い継続の源~ | トップページ | 「大いなる目標」に向けての「期限」も「難しい」→「ならばどうするか!」~出来ない理由を挙げるのは簡単~ »