« ぎんぎんぎらぎら夕日が沈み・・・かけても「『新開発の』(左手の)リハビリ自主トレ」はガンガンバリバリ!! | トップページ | 「07月」に向けて「助走期間」としての今週~より良い「着火と燃え続け」のために~ »

2017年6月25日 (日)

時間は「ある/なし」ではなくて「使い方」!~「たっぷり時間」と「辺り一帯」から気付くこと~

ああ、今日は日曜日か。

別に何はなくとも日曜日となるとどこかのんぴりする感じがあるな。

あれ?今日は天気が悪いのか?
体が硬い、重いぞ。

さっきは地震まであった。
結構揺れたなあ。
いざ避難!となっても今じゃそれも適わん。

頑張らなければ!

さてさて、日曜日とかになれば、出来ればテレビなんか見ながら何もせずボヤーッとでもしてみたいのだが、そもそもが今のこんな体なので、「それでいいのか?」と、あまりにも後ろめたくてそれは出来ない。

それならwith「♪プリンス♪」で「リハビリ自主トレ」「リハビリ自主トレ」「リハビリ自主トレ」だ!

これはこれで結構楽しい?

いや、楽しくはないけどそういうものだ。
(「♪プリンス♪」はホント楽しい!)

こんなのいつまで続くか?

これがか・な・り続いている。

これも良いか悪いか我が持ち前の性格(?)なんだろうなと思える。

単純(?)な性格は時としてとても助かる。


そうそう、昨日も「リハビリ自主トレ」頑張った。

「新開発の(左手の)リハビリ自主トレ」がとにかく楽しい(?)。
(大きな「期待感」があるから。なかなか何も出てこないけど。そこは忍耐!)

日々の「リハビリ自主トレ」にマンネリ風が吹いたなら、そこで必要になるのは「新たな課題」だ。

以前「停滞期」に陥った時(と指摘された時)、そう気付いたことがあった。

別に今がその「停滞期」ではないつもりだが、つい最近、前にここでも触れた通り、先の「新開発」について大いなる気付き&課題及び期待(?)を見つけた。

手に関して、今一番叶えたいのは先ず①回外(←リハビリ用語/親指を体の外側に捻る)、すなわち手のひらの表裏だ。

そこへ今回②「小指-薬指の力の入出力」が加わった。

①を手の叶えたい状態の「1丁目1番地」とするなら、②「小指-薬指の力の入出力」は「1丁目2番地」か?(そんな言い方ないない。)

①は、食事の際の食器の支えに関わってくる。

左手で茶碗やお皿をを下から支えて両手で食事がしたいのだ。

これも日々トレーニング(フリーバッティング&シートバッティング)はしているが、まだまだ手ひらが上を向かないので、左手で食器を支えようにも器の「角度」が違う。

下手すれば器がまともに横倒しになるので中身を溢すかブチマケることになる。

食器を支えようにも、左手に自分で意図する握力がないので、更に上手く支えられない。

これは②「小指-薬指」の訓練である程度叶うものと僕は考えている(考えるに至った)。

この辺はドッチがドッチとも言えないので、そんなもん何丁目何番地でもいいのだが、
とにかく叶えたいのは、①「回外」と②「小指-薬指の力の入出力」だ。
(他にもあるけど「先ず」の話)

手のリハビリは「複雑で難しい」と必ず言われるが、僕として叶えない訳にはいかないものだし、ここは「自分で(いいことに)気付いた勢い(?)」も加えてガッツリやり抜きたい。


ところで、今の施設でも、通っているリハビリデイサービスでも、来られている方はほとんどは僕よりかなり高齢の方々(ご失礼!)なのだが、体のポテンシャル的には僕がだいたいほぼ最下位だ。

先日の見学の際の「全体体操」では悲しいものがあった(ToT)。
(かなりの人数がおられるところ。4、50人?)

これも今に始まったことじゃないけど!

仮にやる気その他は勝っているとしても、この明らかな「ポテンシャル負け」はやはり何とかしたい!

病気が病気と言ってしまえばそれまでだが、そこに「逃げ込み可」としていては何も始まらない。だいたいそれでは僕が嫌だ。

まあ、いい。

閑話休題~~
(今施設の食事で回りを見渡して思った・・・。)


とにかく、「手のリハビリ」に躍起になる毎日だが、「『歩行器』で歩く」(~08/30)という壮大な目標もある。

これはイメージ的には「0丁目1番地」?
(これこそないない!)

こうやって考えたら、(やるべきこと)ん丁目ん番地なんていくらでもあるな。

正に辺り一帯「どこもかしこも」だ!

どれも一様に大事なことだから、僕の中で上手く整理しながら上手にやらないといけない。


昨日みたいに終日時間があると、「しっかりやれるぞ!」とワクワクもするが、結果アレもやりコレもやり、となってしまって、ソコソコの充実感はありつつも、どこか「まとまりのなさ」とでも言うか、「集中力に欠ける感」があってとても良くない。

これは、「時間がある」ことに問題があるのではなく、「やり方」に問題があるんだろうな。

今日も日曜日で昨日と同じような1日になるから、
この辺のことを踏まえ、1日を終えて心身ともに「高充実」となるようにしよう。

時間があって「たっぷり」出来るのもいいが、「意識をすれば」効果も「3割増し」とも言う。

この「意識をすれば」は、「集中力を高めれば」にも言い換え可能と僕は思う。


今はとにかく「リハビリ自主トレ」にやる気マンマンで、目標も期待感も高く持てているのだからこんな大事な根幹を見失っていてはあまりにもモッタイナイ!

さあ、今日は「リトライ」だ。

これも「良い気付き」にしたいものだ。


|

« ぎんぎんぎらぎら夕日が沈み・・・かけても「『新開発の』(左手の)リハビリ自主トレ」はガンガンバリバリ!! | トップページ | 「07月」に向けて「助走期間」としての今週~より良い「着火と燃え続け」のために~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70956493

この記事へのトラックバック一覧です: 時間は「ある/なし」ではなくて「使い方」!~「たっぷり時間」と「辺り一帯」から気付くこと~:

« ぎんぎんぎらぎら夕日が沈み・・・かけても「『新開発の』(左手の)リハビリ自主トレ」はガンガンバリバリ!! | トップページ | 「07月」に向けて「助走期間」としての今週~より良い「着火と燃え続け」のために~ »