« 「今」さえあれば、それはすなわち「解決済み」(とみなす)の心意気で行こう!~僕はいつまでも「ここまま」じゃないし!~ | トップページ | 「『本気』と書いて『マジ』と読むモード」!→それには何が必要か? »

2017年6月10日 (土)

これは結果「好機」かも!?→直近的に「本気で実現可能(?)な『目に見える変化(進歩)』の例」について~(追伸)【追加の「自制!」の話】~

ああ、今日は土曜日か。

今日も天気は良さそうだ。
梅雨入りしても昨日はとても良かった。

来週の今日は床屋さんだけどどうかな?
晴れそうな雰囲気ではあるけど・・・。
タノム!ハレテクレー!

そうそう、昨日の外出では、日差しをかなり強く感じた。

来週の床屋さんの時もそうなら「帽子」が必需品になる。

だから急いで昨日某有名通販で小洒落た帽子(麦わら帽子タイプ)を頼んだ。

僕は頭がかなりデカイので、間違いなさそうなビッグサイズだ。

これで入らなければ入るのはない(存在しない)(笑)。

だから間違いはないはずだ。

これ、昨日みたいなリハビリデイサービスの外出にもいいな。

届くのが楽しみだ。

絶対カッコいいから!(帽子が)


さて、土曜日は何も予定のない日なので、時間の使い方次第で色々なこと(?)が出来る。

色々と言っても高が知れているけどね!

そんなことはいいとして、やはりガッツリ行きたいのは「リハビリ自主トレ」だ。

昨日はリハビリデイサービスだったが、やはり足の痛みがほぼほぼ治まったので、何をしても楽しかった。

PT(理学療法士)先生にまたいくつか「いいヒント」をもらった。

そのリハビリデイサービスが08月末でなくなってしまうのは、返す返すもあまりにも残念な話だが、
昨日も触れた通り、「終了してしまう」までのざっと3ヶ月でどこまで行けるか?(行かすべきか?)と「叶えるべき大きなひとつの目標」を持てたのはある意味、逆説的には「好機」なのかも知れない。

その「叶えるべき大きなひとつの目標」とは「『歩行器※』を使って歩く!」ことだ。

※歩行器→肘ほどの高さまである歩行の補助具。
これに肘を乗せて体を預けて歩く格好になる。

全くもって約束が出来る話ではないが、今の調子なら決して「不可能ではない」と僕は思っているので、直近的にはここを目指したい。
(PT先生も「行けるかも?」の反応。立場的に確定的な約束は「法的に」出来ない。)

いや、それでも僕は本気の本気で目指す!!

これが叶えばまた幅が広がるはずだ!

そうなるとそれに向けて、どうしても「廊下での立ち座りの自主トレ」がとても大事に違いないと思えるのだが、昨日はかなり足の痛みも引いていたので(まだ"完全に0"ではない)、少し軽めにやってみた。

先のリハビリデイサービスでの「いいヒント」も活かせた。期待が持てる~?

今の僕、立った状態では、アチコチ(腕、膝、太股、踵、足首・・・)にどうしても力が入ってしまう(緊張する)ので、この状態において如何に力を抜いて自然立てるか・・・
これが極めて大事だ。

こんなトレーニングも、実施するタイミングや頻度、回数を思えば都度人の手を借りる訳にはいかないので→「自主トレ」、
と言ってやり過ぎて度を越えてもいけないので→「自制」・・・。

(追加の「自制!」→(後述))

この辺のさじ加減は実に難しいところだ。
いつものことだ。


ところで、
先に触れた「『歩行器』で歩く」を目指すことについては、今の今から「本気(マジ)」で臨みたい。
(「今の今」と言ってもそれは「トレーニング」と「心持ち」のこと。)

何だか、正に「今さら」だが、「本気で実現可能(?)」な「目に見える変化(進歩)の例(?)」としては初めて(?)に近い感じすらする。

日々リハビリは頑張っても、なかなか目に見えるものがなくて苦しむところもあるが、これはとても良いと思える(内容、レベル、許される時間の頃合い・・・。)。

こんなことも、普通に「平坦な道」しか歩いていなかったら気付かなかったことかも知れない。(→もし何もなければ、の意。ことの例え)

そういう意味では、限りなく残念な話(今のリハビリデイサービスがなくなる)は僕にとって結果「好機」になっているに違いあるまい。

そうだ、そう捉えよう。

そして是が非でも叶えよう。

これは「焦る」とか「急ぐ」とかじゃなくて!

先の通り、内容、レベル、許される時間等々の「頃合い」がとてもマッチしていると僕には思えるのだ。
(内容にもよるが、やはり「期限」は必要だ!)

はて、どんなもんだろう?
僕は、08月末なら「可能かかなり近い」はず、と思っている。

目指すは目指すでも、「天文学的に先(?)」のことばかりでは疲れもするからなあ。時に苦しくもなるし。

そうだ、そう言えば、前の「脳のよみがえり」の本には、「身近な目標」を「越え続ける」ことの大事さも説かれていた。

書きながら(予定になく)とても良いことに気付いた気がする。
例によってまたグダグダになったけど・・・。

何だか楽しくなるな。

さあ、そんなところで今日もしっかり頑張ろう!!
無理せず価値ある「リハビリ自主トレ」を!

(追伸)

【クドイ!「論理脳ドリル」→追加の「自制!」の話】

そう、そう、「自制」と言えば、
今徹底して「自制」しているのは「論理脳ドリル」だ。

本当はやりたくて仕方ないのだが、日中にやってはどうして「リハビリ自主トレ」に支障を来すので、日中は「禁止」、やるなら朝か夜だ。

日中に「20分タイマー」もやってみたが、そこで「解けかける」と間違いなくオーバーランするのでやはり「禁止」にした。

「きっちり禁止!」と決め込めば、変にチカチカせず、「リハビリ自主トレ」にも身が入ってとても良い。(これが一番大事なのに!)

そして1日を終えて夜が楽しみになる。

この「論理脳ドリル」も、ほとぼりが覚める(?)にはまだまだ時間がかかりそうだ。
(別に覚めなくていいけど!)

夜に「こりゃ無理!」と思ったものも、翌朝あっさり解けたりするのは面白くて不思議だ。

それを思えば、「リハビリ自主トレ」も「午前中こそ大事」にしないといけないかも知れない。

午後は何だかんだ予定があったり、時には眠くなったりもするから、午前は「より集中してガッツリ!」、午後は「あまり気負わずゆったり」でいいのかも知れない。
(それでも「論理脳ドリル」は禁止!)
(もしやるなら「数独」。「数独」なら途中で止められるから。)

いずれにしても「リハビリ自主トレ」も「やり過ぎ」は良くないから上手にやろう。


|

« 「今」さえあれば、それはすなわち「解決済み」(とみなす)の心意気で行こう!~僕はいつまでも「ここまま」じゃないし!~ | トップページ | 「『本気』と書いて『マジ』と読むモード」!→それには何が必要か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/70813947

この記事へのトラックバック一覧です: これは結果「好機」かも!?→直近的に「本気で実現可能(?)な『目に見える変化(進歩)』の例」について~(追伸)【追加の「自制!」の話】~:

« 「今」さえあれば、それはすなわち「解決済み」(とみなす)の心意気で行こう!~僕はいつまでも「ここまま」じゃないし!~ | トップページ | 「『本気』と書いて『マジ』と読むモード」!→それには何が必要か? »