« 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月7日 »

2017年8月6日の1件の記事

2017年8月 6日 (日)

ちょっと頭を冷やして僕自身のポテンシャルアップに集中を!~(追伸)【①②】~

あー、もう今日は日曜日。

夜中トイレに起きたらちょうどたまたま世界陸上で男子100mの準決勝がやっていた。
(03:00頃)
眠たくても決着がつくまでついでに見てしまった。日本人、残念たったと言うか難しいものなんだなと思った。(そりゃそうでしょう。)

僕も競泳に熱中しまくった時期があったが、僕のレベルでも0.2秒何て言ったら「大差」だったから、日本中が期待する100m9秒台なんて、その頂が如何に高いかがとても分かる気がする。

いつになるか分からないが、いつか叶えて欲しいものだ。

日本の場合、陸上をやったら凄い人が陸上をやっていない(別の競技をしている)という問題(?)かあると思うので、そんなスーパースターの登場も今後必要になるだろうと僕には思える。

どうでしょう?


さて、今日は(日)で週末だから、とのんびりもしていられない(?)ところだが、昨日は予定通り何もなく「リハビリ自主トレ」にもしっかり勤しめた。

しかししかし、頭の中はこのところ連日記事にしている「歩行器」のことで一杯だった。

その昨日は、施設の相談員さんと話が出来る機会があったので、諸々僕の思い、考えを話させてもらったのだが、「レンタル」するにも色々な事情がからんで、昨日の時点では全てを「マルP(ペンディング)以前」 とせざるを得なかった。

どうも二、三、四悶着ありそうだ・・・。
(一悶着では済まない??)

この辺を事細かに書き出したら、これもまたここ連日と同じようにグタグダになってしまうので割愛しよう。

また明日(月)から改めて話を詰めなければならない。

★僕は人生をかけているので、中途半端は許されない!
★最大限僕の希望に近づかないことには納得も出来ない!
★でも、施設のコンプライアンスも遵守しなければならない。(これはリハビリデイサービスのPT先生にも言われた。)

頑なに何のかんの言っても(度を越えた「正論の主張」は「悪」になる/変わる)、僕が目指すリハビリをするには、それが出来るだけの僕自身のポテンシャルが必須になることなので、
片方では話を詰めることもせねばならないが、より大事なのは、何度もクドイが僕自身のポテンシャルを上げることだ。

少し頭を冷やして僕自身のポテンシャルアップに集中しよう。

「歩行器」を手配したいのは、"最速"でも1カ月後だからそのつもりで行こう。何とかなるはずだから!

そう、「今の今」ではないのだ。

とかくセッカチなのは僕のいけないところだ。
気を付けよう。

(追伸)

①【手首の反り→強力ストレッチ!→全方位リハビリ!!】

今の僕の左手で、課題は山ほど→※あるが、もう一つ大事なことで「手首の反り」がある。

※左手の山ほどの課題(代表)
①回外=手首の旋回(手のひらの表裏)、②親指の自由度の確保、③小指-薬指の力の入出力
・・・他たくさん

「手首の反り」について、目指すのは、かなり前に「ウォンテッドのポーズ(by ピンクレディ)」なんて言い方をしたことがあるが、あれからほとんど進んでいない。(0ではないがほぼ0)

これでは絶対イカン!と、施設のリハビリとも相談して、新たにこれまでにない「強力ストレッチ」を始めた。(自主トレ、07/26~)

やっているのは「痛気持ちいい」くらいのレベルだ。

施設の「手のリハビリ」で"よいストレッチ"をしてもらっていて、それは「一人では出来ない」とされたものを工夫してその"よいストレッチ"に少し近づけたものだ。(同じではない)

これは食事の際のテーブル、食事後の廊下の手すりを利用しているのだが、これが結構キツイ。

ただ漫然とやってもダメ(「意味が薄い」と思う)なので、食事の時は外している僕の大大好きな"G"を見ながら、「『意識した上』での1分」を繰り返し繰り返し行っている。

実際やってみると、この1分って結構長いもので、「痛気持ちいい」がだんだん「痛い」にもなって来る。

でも、これくらいでちょうどいいようだ。

「痛い」としてもそれは「その時だけ」だし、後で少しは手首も柔らかくなっている。

年単位でこの状態(手首が反らない)が続いていたので、そうそう簡単に「ウォンテッド」は難しいと思うが、この「痛気持ちいい」を続けて何とか達成を図りたい。

この「手首の反り」は、立ち座りの際の手すりの支持(の安定)にも大きく関わってくる。

クドイ「歩行器」の使用についても同じはずだ。

だから「全方位リハビリ」なのだ!


②【面白い「数独」→暇と時間と好きに任せて

未だにハマっている「論理脳ドリル」もあるが、同時にやっている「数独」も面白い。

「数独」は主に日中、「論理脳ドリル」は「夜限定(日中は禁止)」。

「数独」は少しずつせっせと積み重ねて、今やっている「ポケット数解6」中級篇の89番/全120問まで来た。

この中級篇の中にもレベル4~6があって、今やっている89番からはレベル6なので、言うなら「中の上」か。(昨日始めてまだ解けない。考え中。)

ここからは、枠に元々刷り込まれている数字が「明らかに少ない」ので、始めてみて「??」と思ったが、これまで積み重ねて来たノウハウ(?)を使えば全然出来なくもないのでなかなか楽しい。

「創造力は記憶だ」とは、あの映画-黒澤明監督の名言だが、これまでシコシコ解いてきた「記憶」があるから(?)か、「??」と思ったものでも、いきなりヒラメクことがあるから不思議だ。

頭の中ってホントどうなってるんだろう!?

最近はAIの開発でかなり解明もされているようだが、僕がやっているリハビリも、頭(脳)の作用(可塑性とか)がかなりあるとも言われる。

何がどれだけどこにどう作用するのかは全く分からないけど、とにかく飽きても飽きてもいつか叶うと信じて(リハビリ)作業を繰り返すこと(かつて、"1万回"やったら出来ます(?)なんて言われ方をされたこともある!)、
それに暇と時間と興味(好き)に任せてこんな「脳トレ」も「日課」としてキチッとやろう。
(やってるけど)

たまに1、2日空けると、再び始めた時に頭が疲れる(?)のも分かる。

体でも頭でも何でも、「使わないと退化する」と言われる。

今無職でリハビリしかしていない僕なんかには、たとえ遊びでも、これも必須のことと捉えて、上手にシコシコ頑張ろう。


さて、今日だ。
「リハビリ自主トレ」も頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月5日 | トップページ | 2017年8月7日 »