« 2017年8月7日 | トップページ | 2017年8月9日 »

2017年8月8日の1件の記事

2017年8月 8日 (火)

やりたいリハビリは「低負担高頻度」~だから「自・主・ト・レ」!~

さて、今日は火曜日。

一週間なんて、始まってしまえば早いもので、明日はもう水曜日だ。

あまりに気の早いことを考えるのは良くないが、何も意識しないままに「気付いたら週末」といったことだけはないようにしたいものだ。

幸い先月は「そんな感じ」がなかった気がするので、今月もそれに習って同じ感じで行きたい。

特に今月はそういう月だ。
(何も今月に限る話じゃないけど!)


で、昨日は終日朝から「台風騒動(?)」の1日だった。

夕べは雨も風もかなり強かったみたいだ。(窓越しに外を見たりはしていないけど。)

もう台風も行っちゃったから今日は「台風一過」で天気も良さそうだ。そうでもない?
まだこれからの地域もあるから注意が必要だ。

僕の今週の"G-B"でも、今はばっちり「気圧上場」を指している。いや、これもそうでもない。
(気圧が低いと体が痺れて固まる)
(もはやこの傾向は「天気予報」的!)

昨日は、テレビを点ければ、どの時間帯でも「台風一色」だった。

最近の雨や台風は、甚大な被害を伴うことが多いので、これまでにないレベルの警戒具合でいいのかも知れない。

大昔(子供の頃/3、40年前?)は、今思えば不謹慎にも「台風」と言えばどこかワクワクした(?)ものだったが、「現代」ではとてもそんなことは考えられない。

仮に土砂崩れがないような地域にいたとしても、道路などは「え?ホント?」と思えてしまうくらい信じられないほど水が溢れていたり、よく知る身近な地域で冠水したりしている。

もう時代が違うのか?
どこにいても何をしていても十分過ぎる程の用心と警戒をしてちょうどいいのだろう。


そんな中、僕は「温室暮らし」なので、こんな話も「どこを吹く風(?)」のようになっているが、出来ることなら早く「全うな社会」に身を置きたいものだ。
(いや、~たい、じゃない。必ず置く!)

そんな風に考えるから、リハビリ方法一つを取っても昨日の記事のように、頑ななまでに僕なりの「コダワリ」を持ってしまう。

「このままでいい」ならどーでもいいけど、絶対にそうは行かないからこうなってしまうのだ。

こんなの「当事者」でないとなかなか理解出来ない部分もあるのかも知れないが、「人は声の大きい方を向く」のが世の常だと思うので、主張すべきはして、この辺は決して負けないように僕も頑張りたい。

という訳で、昨日はそれなりに構えて(?)朝を迎えていたのだが、午前の施設のリハビリは「急遽中止」になった。

この地域、台風に伴う「警報」が出ていて、お子さんのことで受け持ちのリハビリ担当の先生は休みだったのだ。

ちょっと肩すかしを食らった感じがしなくもなかったが、そういうことならば仕方あるまい。

お陰で(?)昨日は終日フリーとなり、「リハビリ自主トレ」もやりたい放題(?)だった。

ベッド上でお決まりの「(左手の)リハビリ自主トレ」もしっかり出来て「満足」だったし、「廊下での立ち座りの自主トレ」では、普段と違うパターン→※の訓練も始めることにした。


※「普段」と「普段と違う」パターン

「廊下での立ち座りの自主トレ」に際し、
普段は車イスに座って、壁と垂直に向き合い、目の前の手すりに「両手で」掴まって、立つ→立位保持(+α)→座る、の繰り返しとしているが、

昨日から車イスでその手すりに対し「平行」に位置取りし、右手で手すりに掴まって立つことを始めた。左手はフリーだ。普段の立ち座りの自主トレからすると、90度左向きとなる。(違うパターン)
「片手支持」なので、施設のリハビリでは「まだ危険」とされていたが、普段から手を借りることはないので、思い切ってやってみた。
普通に出来た。
ただ、「手離し立位」とか、「足を踏み出す」など、危なそう(?)なことは控えた。

これもとてもいいトレーニング(自主トレ)になりそうだ。

やっていて充実感を感じる。


別に焦るとかどうとか言うことではなくて、「出来ることの繰り返しだけ」では、「維持は出来ても進展はしない」と僕は考えているので、これもこれでどんどん進めて行きたい。

★リハビリはとにかく「低負担高頻度」が大事と考える(リハビリ病院でそう教わった。僕もそう思う。)ので、例えは週一(程度)のリハビリで(まとめて)とことん頑張るようなやり方だけでは上手く進まないと思う。
(今のリハビリデイサービスがなくなったら「それ」に近くなる。「次」もあるにはあるけどまだ未知数・・・。)

事情でそうなってしまうのは僕も十分承知している。決してこれに文句があるのではない。
そういうものなのだ。

だから重視するのが「自・主・ト・レ」なのだ。

リハビリ器具(今考えているのは「歩行器」)を導入するなら「部屋に常設」は絶対条件!

「ちょこっと訓練」をいつでも出来るようにしたい。(低負担高頻度!)

「訓練したい!」→「器具を借りて来ます」~~~「ちょっと待って」や「また今度でお願いします」のような、モドカシイことになるのは絶対に御免なのだ!
(高?低?負担 低頻度→これは絶対ダメ!)

それくらい僕はマジだ。

あー、早く「今考える計画」を具体化したい!

そして一歩二歩進めたリハビリがしたい。

リハビリなんて、具体的なフィジカルの進展が一番大事たが、そのための環境を整えることも大事な「進捗」の一つと考える。

イカンイカン、またこんなことで頭一杯だ。

先にやらなくちゃならないことがたーっくさんあるのにね(^^;。

落ち着いて行こう、冷静になろう。

でもでも僕はマジだ!!

今日も頑張るぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月7日 | トップページ | 2017年8月9日 »