« 2017年9月6日 | トップページ | 2017年9月8日 »

2017年9月7日の1件の記事

2017年9月 7日 (木)

新しいリハビリデイサービスで考えた諸々~いいと思います~

さて、今日は木曜日。

今日は09月も07日!
09月に入ってアッチュウマにもう1週間だ。

こうやって月日は流れるんだな。
当たり前のことだけど注意(?)して行こう!

しかし、このところの涼しさ加減は激しいな。

僕の記憶するところでは、10月の声を聞くまではまだ十分夏のイメージが残っていたように思うが、まだ09月になったばかりなのにもうしっかり「秋」だ。

またぶり返したりするのかな?
テレビとかもちゃんと見ておこう。


で、木曜日は月曜日に同じく午前の施設のリハビリだけで午後は空いているので時間が取れて少し楽しみな日だ。

そして昨日は初めての新しいリハビリデイサービスに行った。

送迎の「迎え」は従来より1時間くらい早く来てもらえた(先方さんより前日に連絡がある)ので、朝食を終えて出掛ける準備をするだけでもこれまでよりなかなかエキサイティングだった。(何をするにも普通の人の3~5倍の時間を要するから(^^;)

迎えに来て頂いた時は雨もかなり小降りになっていたので助かった。(ちょっと体が固かったのはキツかったが)

その迎えは現地まで乗り合いになるので、他の方を拾いながら(と言っては失礼だが)行くと到着するまで4、50分かかった。(これまではスッと行って15分程度だった。)

これだけでもまあまあのADL(日常生活動作)訓練になる。

僕の現場でのプログラムは10:00~12:00で、PT(理学療法士)先生との個別のリハビリは20分~30分程度、それ以外はだいたい「(各種の)全体体操」に組み込まれる格好だった。
(総勢4、50人はいる)

この辺これまでと大きく違うので何かと戸惑うこともあったが、「前と同じ」は望めないのは承知なので、ここを何とかせねばならない。

ここで思ったのは、「(もっと)やれることをやっていなかった」だろうか。

例えば、車イスに座った状態で万歳をするとか、体を左右にひねるとか・・・。
他にいくつもいくつもあるが、なかなかのヒントを得られたと思う。
(リハビリは「低負担高頻度」が基本だ!)
(ついつい何でも「ガッツリ」やりたくなるから結果続かない、という悪循環もあったかな。)

そして、これまでと違ってマンツーマンご指導の機会が減る分、僕自身の「自主性」がとても大事になるものと思えた。
(やれることを自分で見つけて積極果敢に取り組む!)

周りは僕よりもかなりご高齢(失礼!)の方々ばかりだが、身体的なポテンシャルは僕の方がかなり負けている(「全体体操」にも僕はほとんど着いていけない(TT))ので(勝ち負けじゃないけど・・・)、
今回を機に考え直すべきところも多くあるかも知れない。

そういう意味ではこれもまた一つのいい機会になっていると思う。

PT先生も他のスタッフの方々も、僕の意向をよく分かってくれているので、今後に大きな期待が持てる。(僕も頑張るし!)

ま、昨日は初めてだったので何かと戸惑いもしたが、僕も頑張って、また僕のこともよく知ってもらって、回を重ねる毎に有意義なものにして行きたい。

いずれにしも週に一度の貴重な機会になるので、その辺を踏まえてしっかり行こう。

※昨日特に注力(?)したのは、スタッフさんの顔と名前を一致させることだった。(ざっと15人くらいおられる)
→どなたかに声を掛ける時は出来るだけお名前で呼びたいから。
ちなみに僕は初めてだったのにどなたからも必ず名前で呼んでもらえた。
(名札もしてるけど)

※あと、スタッフルームに「量より『質』、効率より『効果』」なんてことが書かれた張り紙もあった。
覚えておこう!


閑話休題~

今日は施設のリハビリがある。

今回は(木)だけど前回の振り替えの都合で「下肢の回」だ。

背中肩甲骨付近の筋肉痛はもうだいたいいいのでリハビリもしっかり行きたい。

自主トレの成果はまだまだだが、少しは進んでいるはずなので、その辺が出せたらいいな。


クドイ話だが、何と言っても僕のリハビリのメインは「自主トレ」だ。

リハビリデイサービスにしても、施設のリハビリにしても、何よりも得たいのは「自主トレ」に繋げられる「知恵やヒント」だ。
(いずれも、「その場」で全てを解決させられないと考えるから)

昨日のリハビリデイサービスでは、この辺をよく理解してくれていたのが嬉しかった。

施設でもこんな感じで行きたい。

さあ、今日もしっかり頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月6日 | トップページ | 2017年9月8日 »