« 目指すは「自助」、究極も「自助」、これであれば問題ない!~問題はそのためにどうしよう?~ | トップページ | 日々に必ず転がっているはずの「きっかけ」!→それを拾って新たな「可能性」に向けよう!! »

2018年3月20日 (火)

祝!右足天然足!~でも熟成はまだまだこれから~→そしてやがて左にも!

さて、今日は火曜日か。03月なんてもう20日だ。

20日と言えば月末の象徴とも思えてしまうが、そういうことを言うのはやめよう。言っても同じだ。

イカン!どうしても月日の流れにはつい過敏になってしまう・・・。それで何かが変わる訳でもないのに!

昨日は暖かいのか?寒いのか?涼しいの?はたまた妙に蒸すのか?何だかよく分からない気候だった。
で今日は一日雨か。
ヤダナー。

今日々熱心に行っている「リハビリ自主トレ」ではそこそこ汗もかくので、今日のお風呂は楽しみだ。

お風呂の日→(火)(金)は、マッサージリハもあって、特に午後はタイトになるので、それならそれと変に焦らなくて(?)むしろいい。

毎日毎日「リハビリ自主トレ」漬けもしんどいと言えばしんどいが、普通に生活して仕事その他があったらもっとしんどい(?)だろうな。色々気も遣うことだろうし。

それを思ったら甘えたことは言えない。

今の僕なんか、「マイペース中のマイペース」で、かなりフリーダムな生活をしているはずだ。

そして何としても以前と同レベルの生活を取り戻したいので、今となってはこうあることもある種の必然とも言える。
負けてはいられないのだ。


昨日は何だか中途半端な記事となってしまったが、その中で触れた気がかりなこと。

そう、「右足天然足チャレンジ」だ。

昨日の午前の施設のリハビリでは、先生が元々そのつもりでいてくれて、残念ながら「一度に両方は出来ない」として「歩行器」はまた来週になってしまったものの、この「右足天然足チャレンジ」については大いに収穫があった。

右足の装具を外し、普通の靴で、壁垂直パターンでの「立ち上がり」は可、「廊下での立ち座りの自主トレ」も可、ただ、立ち上がったあとの方向転換は不可、「廊下での立ち座りの自主トレ」でも、壁平行パターンでの立ち上がり
は不可、で落ち着いた。

一部「不可」が含まれているとしても、これはとても嬉しい。かなり嬉しい。

意外に普通に立ち上がられたので、リハビリの先生も「何かツマラン」なんてジョークも言っておられた。

これなら昨日も書いた、これからの「自助」が可能だ。

そりゃ、これまで2年以上足の装具を取り付けて、何もしなくても足に不都合が起きないよう固定していたのだから、いきなり全部思い通りに出来るはずがない。

大方出来つつはあるのだから、これからトレーニングを積んでどんどん高めて行けばいいのだ。

これが出来るのが嬉しい。

目指すところは「両足天然足」だが、これはかなりハードルが高い。

でも、取りあえず右足についてその第一歩を踏み出せたのは大きい。

リハビリの時間中は、右足の状態を見ながら、先の通りいくつかの"試技"について「可」としてもらえたが、実際に一人でやって、時間が経過すると少しずつ状態も変わる。

でもここは「どうしましょう?」の相談ではなくて、己で危険回避、上手い対応策を開発したい。

何とか「右」を十分な状態に仕上げて、左にも移行させていきたいのだが、これが如何に困難かは自分でも分かる。

でも、「両足天然足」を目指すなら(目指すし!)是が非でも乗り越えねばならないハードルなので、先ずは右から十分な状態になれることを目指そう。

現状右天然足では、その状態で出来る自主トレと出来ない自主トレがあるので、今しばらくは
装具/天然足の使い分けが必要になるが、これも日に日に熟成を図って十分な状態としたい。

装具を外せたことは僕的にかなり大きなことだし、次に向けての大きな足掛かりにもなる。

皆から「オーバーワークに注意!」と言われてしまっている。

確かにそれもそうなので、ここは変に有頂天にならず、着実に一歩ずつ歩みを進めよう。

いいことだ(^^)v!

そんなところで、今日もまた頑張ろう!!

|

« 目指すは「自助」、究極も「自助」、これであれば問題ない!~問題はそのためにどうしよう?~ | トップページ | 日々に必ず転がっているはずの「きっかけ」!→それを拾って新たな「可能性」に向けよう!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝!右足天然足!~でも熟成はまだまだこれから~→そしてやがて左にも!:

« 目指すは「自助」、究極も「自助」、これであれば問題ない!~問題はそのためにどうしよう?~ | トップページ | 日々に必ず転がっているはずの「きっかけ」!→それを拾って新たな「可能性」に向けよう!! »