« 嬉しい「歩き」の訓練!やはりあるのか?ハード面? and orソフト面? | トップページ | 私論!「天気が悪くても」「低気圧が通過しても」not神経質で!の話~これ如何に!? »

2018年3月 8日 (木)

「平行棒」はまた来週(T-T)!でも、その他「やることなすこと全てがリハビリ」を念頭に!~(追伸)【愉快な(笑える)彼→頑張れ!の話】~

やれやれ今日は03月08日で木曜日だ。

木曜日と言えば「終日フリー」の日だからどこかワクワク(?)もする。

で、それはそれとして昨日!

昨日はリハビリデイサービスだったのだが、リハビリ担当の先生がインフルエンザで休みで、代わりの人もいなかったので、とても楽しみにしていた「平行棒」についてはかすりもチップもしなかった。

「ちょっとだけでも・・・。」と他のスタッフさんに懇願したが程好くスルーされた。

インフルエンザと言われてしまったら「何をしとんねん!」と言えないところもあるか。
(言いもしないけど)

ま、「平行棒」はやむ無くまた来週のお楽しみだ。「また来週」の繰り返しも辛い・・・。
でもやむ無し。またそこに向けて「リハビリ自主トレ」で仕込みだ-仕込みだ-仕込みだ!

一部では「今インフルエンザ??」との声もあったが、いくら終息傾向でも、決して"ゼロ"ではないので、引き続きの注意は必要だ。

とまあ、リハビリデイサービスに行って「平行棒」がないとなると、そうでなくても「ほぼ往復だけ(?)」になってしまい、お昼、施設に戻ってすぐの昼食の前も「廊下での立ち座りの自主トレ」をしてしまった。
(普段リハビリデイサービス帰施設の直後はしない/出来ない)

それも、どこかウップン(?)でも張らすかのように!

でも、車イス座位の時間が長かった(5時間)ので、最初は足がくたびれていて立てなくても踏ん張って何とか立てた。→ここが以前と違う!
一度立てればその後も立てた。

「ほぼ往復だけ」としても、施設にいたらあり得ない「長時間座位」もいい訓練だ。

昨日はリハビリデイサービスから戻っても、いつものような疲れは感じておらず、「平行棒トレ」がなかったにしても「まあまあ強くもなったのかな?」と思えて良かった。

この程度喜ぶことでも何でもないが、「1、2」がなければ「10も100」もない。

モノハイーヨーだとしても、これもこれで「真」のはずだから、詰まらないことでウップンなど溜めずに「やることなすこと全てがリハビリ」を念頭に日々を過ごして行こう。

そして今日は満足の行く「リハビリ自主トレ」に打ち込もう。これはこれで楽しみ(?)だ。

頑張ります!


(追伸)

【愉快な(笑える)彼の話】

今の施設に最近新しく入ったスタッフさんで、
正に「人畜無害」を絵に描いたような方がおられる。
(ん?どんな絵になるのだろう??)
→(ごめんなさいm(__)m。かなり失礼!)

その方は男性で、言うならまあまあ男前でも「中性的(?)」なところもあると言われる30歳前後(?)の方だ。

これまでどんな経歴をお持ちなのだろうか?
何と看護師の資格もお持ちと聞く。

とにかく何を話しても「あー、そうなんですねえ」か「あー、そうなんですかあ?」とどこまでも真面目で底抜けに明るく、片や「お前ホント大丈夫か?」と心配になりつつ、時に拍子抜けもするが、慣れてくるうちにだんだん癒し(?)にもなってきた。

いつも僕が部屋で「♪プリンス♪」を流し、「リハビリ自主トレ」や「数独」「論理脳ドリル」に勤しんでいるところ、また食事の度に「廊下での立ち座りの自主トレ」をしているところに関心を持ってくれているようでナントナク嬉しい。


そんな彼とのこと、
先日こんなことがあった・・・。

障害的に「要介護4」の僕は、悲しいかな、未だに下着の着替えは自分で出来ない。(上半身は最近可に。)

で、その彼が夜勤の時の翌朝離床の際に、

「あ!○○さん(僕のこと)ってパンツは『裏表反対』に履くんですねえ」と言う。

「お前馬鹿か!そういう時は『○○さん、パンツ裏表反対ですよ』って言うんじゃ!」

として、続けて、

「そもそも履かせたのお前やぞ!!」
(前の晩に「就寝介助」でその彼に履かせてもらった!)

彼ははたと気付いて、土下座でもするんじゃないかとの勢いで「失礼しました!申し訳ございません!」と謝ってきた。

もちろん僕も気付いてないし、本気で怒ってなんかないが、とにかく愉快なのだ(笑)。

この話は今僕のいるフロアで、未だに笑いのネタになっている。今思い出してもまだ笑える。


ただ、彼の仕事は「バカ」が付くほど丁寧で、それも決して悪くはないのだが、とにかく何をするにも時間がかかり過ぎて少し問題になりつつもある。

僕も彼に介助をしてもらいながら、「ちょっとくらい痛くてもいいから早くして!」と言うこともしばしばだ。

もう少し「いい意味での横着さ」を覚えないと、彼の仕事が回らないのではないかと心配でならない。

だから、僕は今の施設の利用者の一人に過ぎないが、雰囲気的に彼の仕事の指導係(?)にもなっているのだ。

こういった場合、正味な利害関係でもなければなかなか成立しないと思っても、彼があんな性格(上記)なので、僕もまあまあ楽しかったりする。

そんな彼のいいところは、どんな時でも常に底抜けに明るく、楽しいことばかりじゃないはずの仕事も、いつも真面目で前向きで楽しそうに跳び跳ねているところだ。

変な言い方をすれば、もし少しでも意地やプライドが邪魔すれば決して出来ないような振る舞いも彼には出来る。

この辺はある意味、学ぶべきところを感じることもある。

僕ごときが申し上げるのも大変おこがましい話だが、
何とか彼には、仕事に慣れて馴染んで時には横着もして一人前のスタッフになって欲しいものだ。

僕は応援しているのだ。

頑張れよ!
僕も頑張るし!

|

« 嬉しい「歩き」の訓練!やはりあるのか?ハード面? and orソフト面? | トップページ | 私論!「天気が悪くても」「低気圧が通過しても」not神経質で!の話~これ如何に!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「平行棒」はまた来週(T-T)!でも、その他「やることなすこと全てがリハビリ」を念頭に!~(追伸)【愉快な(笑える)彼→頑張れ!の話】~:

« 嬉しい「歩き」の訓練!やはりあるのか?ハード面? and orソフト面? | トップページ | 私論!「天気が悪くても」「低気圧が通過しても」not神経質で!の話~これ如何に!? »