« それは「焦る」んじゃなくて「日々をを無駄にしない」ということ!~諸々を「目的」に集中させて!~ | トップページ | 食事の話と「その日その時」からの・・・「いつの間にか」へ!~やっぱり今日もやりたい「リハビリ自主トレ」!~ »

2018年3月 2日 (金)

「予測の範囲」の勝手な判断はダメダメダメ! & 持て得るものの「総動員」を!

さてさて、今日は03月02日で金曜日だ。

毎月の月の変わり目でも、02月→03月は他の月よりインパクトがある(?)気がする。

冬→春というインパクトもあるかな。

ま、この辺は感覚的な部分が大きいと思うので、変に惑わされる(?)ことなく日々粛々と行きたい。

で、日々「リハビリ自主トレ」に取り組むのは毎日当たり前に同じで、その中にも何かしらの楽しみ(?)であったり、やり甲斐などを見出さねばならないのだが、これはやはり多少なりとも成果的なものを見つけるのが一番だ。

と言ってもこれが一番険しく難しい(と思う)。

幸い、今はこのところ記事にしている通り、分かりやすい明確な課題を見つけたので、その克服に向けて驀進あるのみだ。

成果を急がず、でもそれだけを信じて真面目に&真面目に&真面目に・・・それしかないのだ。
それでいいだろう。

そう言えば、誤嚥(逆流防止)対策として現在、「食後の座り30分」を徹底しているが、これはその間本や漫画本も読めるし、何よりも苦手な「座り」に慣れてきた感がある。

これまでなら、1、2時間超も座れば、「もうそろそろキツいはず」と自分で決めて「ギブアップ」をしていた気がする。

この感じは今でもなくはないが、考えてみれば、そうこうしながらでも何とか持ち堪えているし、よくよく考えてみればそれほどキツくもない。

それを思えば「少しは強くなったのかな?」と思える。

(水)のリハビリデイサービスに至っては、座位で6時間近く座っているのに、キツいキツいと思いながらも何とかなっている。
(「キツいんですわ~」とも言わないようにしている。)

たから、何でもそうなのかも知れないが、「予測の範囲で物事を勝手に決めてはイカン!」ということか。

何だか難しい話(?)になってしまう。

でも、これは結構大事なこととも思えるから、今後のリハビリはもちろんのこと、その他の事案でも同じように考えて物事を円滑に進めたいところだ。

何かカテー(?)な。
これ、いつものことか?

僕の性格だな。

(追伸)

【「飽きないのがすごい」とか言われて】

未だ「飽きる」ことを知らない数独。

以いる。

でも、今やっている"Level9"(上の上)クラスになると、1日1問は難しい。

これまで培った「僕の解法」を総動員しないと解けない。

この「総動員」が出来るかどうか、が解ける/解けないの分かれ道になっていることも自分で分かる。

ここでもそうだが、解くのに苦しむあまり、「僕の解法」を拡大解釈して「(半分)予測の範囲で判断して」進めるとだいたい間違える。

「当たる」こともまれにあるが、それではどこまでも「理詰め」を追及したい僕としてはあまりにも不本意なので、「ヒラメクまで進めない」こともしている。

これでふとヒラメイて、寝かしていた問題が解けると本当に嬉しくて、昨日も1問そういうのがあってとても気持ち良かった。

「飽きないのがすごい」とかより、「解けないのが悔しい」だな。

で、「僕の解法」の「総動員」・・・、

うーん、これは今取り組む「僕のリハビリ」にも通じることかも知れない。

特に今のリハビリなども、エンヤコラエンヤコラと力を込めるばかりが能ではないようなので、こんなことも考えながら取り組もう。


さて、今日はどんな一日になるやら、するやら。

僕にはこれしかないけど(ないから)頑張ろう!

そんな感じ。

|

« それは「焦る」んじゃなくて「日々をを無駄にしない」ということ!~諸々を「目的」に集中させて!~ | トップページ | 食事の話と「その日その時」からの・・・「いつの間にか」へ!~やっぱり今日もやりたい「リハビリ自主トレ」!~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「予測の範囲」の勝手な判断はダメダメダメ! & 持て得るものの「総動員」を!:

« それは「焦る」んじゃなくて「日々をを無駄にしない」ということ!~諸々を「目的」に集中させて!~ | トップページ | 食事の話と「その日その時」からの・・・「いつの間にか」へ!~やっぱり今日もやりたい「リハビリ自主トレ」!~ »