« 昨日の床屋さん+αの良い刺激、そして今日の施設のリハビリ→「あれから1年」の進展は?? | トップページ | 「成功体験」vs「失敗体験」~新しい知恵や工夫を生むために~ »

2018年5月22日 (火)

またまた腰の辺りが猛烈に痛くって (T-T)・・・。でも「あれからほぼ1年」の評価も得られて(^^)!

今日は05月も22日で火曜日か。

しかし、昨日という昨日は終日めちゃくちゃ調子が悪かった。

調子が悪かったと言うより、またしても背中の腰の辺りの左側が猛烈に痛くて、何ともならなかった(TT)。
それも前の日何ともなかったのに急に昨日から。

前々に予想していた通り、新開発の「リハビリ自主トレ」がかなり利いたようだ。

昨日のその前の日曜日は、半日外出した割には楽だったな、と自らの耐性(?)を自認していた(?)ばかりだったのに!

トレーニングの影響は数日タイムラグを置いて現れるのだ。何とも悲しい・・・。

この猛烈な痛みは、朝一の起居(僕の場合、仰向けに寝ている状態からベッド端座位まで)の段階で「今日は違う!」とすぐに分かった。

何とか立ち上がって体の向きを変えようにも「こりゃたまらん!」の状態で、昨日の「リハビリ自主トレ」はカットした(→することが出来なかった)。

それでも午前には施設のリハビリがあって、昨日はほぼ1年前に見てもらっていたセラピスト先生との久々のリハビリで、僕なりに当時からの進展をアピールしたくても、それがどうにも叶わないほどの腰の辺り猛烈な痛みで、やむなく昨日は車イスに座った状態でのリハビリとなった。

そこで、爪先上げとか、踵上げとか、股の開け締め、腕の回内、回外等々体各所の動きをチェックされたのだが、セラピスト先生は「すごい。感動する~」と言ってくれていた。

ほぼ1年前のその当時、全然出来なかったことが「出来るようになっている」とのことだったのだ。ついでに「しかも、こんなに早く」とも言われていたような・・・。

僕的には「ほとんど変わっていない」と思えるものでも、専門家に言わせれば「相当な進展(?)」と取れたようだ。

それをそうと受け止めるなら、それを成したのは、施設やリハビリデイサービスでのリハビリも当然あるが、ほとんどは「リハビリ自主トレ」の賜物に他ならない。

昨日は腰の辺りの猛烈な痛みのせいで「リハビリ自主トレ」はカットせざるを得なかったが、こんなセラピスト先生の反応も励みに、また状態が整えばしっかり「リハビリ自主トレ」に取り組みたい。

少なくとも来週の施設のリハビリでは、このところの調子の良さ(いや、実力)をセラピスト先生にアピール出来るようにしたい。

昨日は時間になって先生が立ち去られる時も「本当は歩けるのにぃ~」として昨日の無念をアピール(?)した。

アピール、アピールって、もちろんアピールすることが目的じゃなくて、そうすることで驚きの反応等々を得て(?)、自らのモチベーションアップに繋げたいのだ。

きっと驚かれるはずだから!


しかし、そんなこともありながら、昨日は腰でも痛めばこんなにダメなものかとほとほと嘆く一日となった。

昨日のところは前にも痛くはなったが、その時は昨日ほどではなかった。

今回はかなり猛烈だ。
(それだけ日々より良いトレーニングになっているのか!?)

食事のためにどうしても3度は起居せねばならなかったが、毎回が半分「恐怖(?)」でもあった。

それでも、痛いのはやはり「体の表面」だし(ホンマもんの「腰痛」ではない!)、昨日のセラピスト先生も体に触れて「張って(固くなって)いるのが分かる」とも言われた、「(僕の麻痺側の)左が痛むのは良いこと」ともされたので、またまた素直に痛みが取れるのを静かに待って、また再スタートを切りたい。

昨日は終日腰の辺りの猛烈な痛みのせいで身体中が固くて何ともならなかったが、「かつて」を知ってくれているセラピスト先生の嬉しい評価を得られたのはとても良かった。

毎日毎日詰まらない「リハビリ自主トレ」ばかりで押し潰されそうになることがあっても、「あれから1年近く」経って、昨日のような評価が得られたとするならまた頑張れる。

むしろ今すぐにでも頑張りたいくらいだ!

イカン、イカン、今は環境を整える(=痛みを取る)ことの方が先だ。
整えば整うほどもっと頑張れることを忘れないようにしよう。


今日は午前中に来客(就職関係→実質お断り→かなり前から「一度来なはれ」と言っていて、とうとう来やがる)があるし、午後にはお風呂やマッサージリハもあったりするから、今日一日「休養」としてゆっくりしてもいいかなあ~。

これはサボりや怠けではない。

これは次に繋げるための(最近流行り?の)未来思考の休養だ。

まだ寝床から起きない今でも、昨日よりマシであることは分かる。

だからと言ってすぐに復帰しようとしないことだ。(前回はそれが良かった。)

焦ることはない。普通にルーティンの生活をするだけでもリハビリにはなっているはずだから!(そう意識をすればより一層!)

とこんなところで、今日は「静かに」頑張るかな


|

« 昨日の床屋さん+αの良い刺激、そして今日の施設のリハビリ→「あれから1年」の進展は?? | トップページ | 「成功体験」vs「失敗体験」~新しい知恵や工夫を生むために~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた腰の辺りが猛烈に痛くって (T-T)・・・。でも「あれからほぼ1年」の評価も得られて(^^)!:

« 昨日の床屋さん+αの良い刺激、そして今日の施設のリハビリ→「あれから1年」の進展は?? | トップページ | 「成功体験」vs「失敗体験」~新しい知恵や工夫を生むために~ »