« ウダウダダラダラ(僕の)無説法(?)・・・。~「アドラー心理学」と「エッセンシャル思考」~ | トップページ | 今回の入院と、大事にしよう!「『僕の1/1』の『幸運』」!! »

2018年7月26日 (木)

エピローグはまだ早い今回の入院・・・。~& 退院のお楽しみ「提案」と(追伸)【「戻し」の取り組みの一環】

今日は「CD37」で07月は26日で木曜日だ。

お陰さまで昨日受けた比較的重要な検査の解析結果も◎で、あとは今日の採血検査を受けてスケジュールは全て終了となり、(土)に退院となることがほぼ確定した。

今日が(木)なら実質明日までか。

「待つと長い」としていたものも、いざその中に身を投じ(自然なこと)、具体的に動き出せば「こんなもんかな?」と少し安堵する。

明日の今頃には「明日!明後日!」と言うことが出来る。

大事な毎日がこうもシャーシャーと流れてしまってはとても困るのだが、時間の長さや進み具合なんて、地球上のどこにいたってその長さや程度は客観的に「同じ」なので、それをどうこうしたいなら「主観的な範囲」で捉え方、感じ方を変えるしかない。

この「主観的なもの」なら「変えられる」はこのところの僕が傾倒している発想の大事な部分だ。

こんなことを書き出すとまた無駄な説法(?)に陥りかねないのでやめるとして、待ち遠しいのは土曜日だ。

普通なら午前中に介護タクシーのお迎えを願って、昼頃に施設に戻って昼食から施設に復帰、となるところだが、
今回は(土)(妹→仕事休)なので、付き添い願う妹にワガママを言って、ここの病院を出る前に「ここで食事をしてから出るのはどうか?」と「提案」したら、受け入れてもらえてとても嬉しくなった。
※ここには「焼きたてパン」のお店とその中にレストラン、それにコンビニもある!(*^^*)

申し訳なくも、今回の入院は、結果治療とはならず始終検査で、元々普段以上の体の痺れ固まりなどの不具合を伴っていたが、お陰さまで精密検査の結果、「身体に病的な所見はなし」との判定が出たので、気分的にスッキリもし、「それならまたガンガン行くか!」と俄然やる気マンマンになっている。

やる気と言っても出来ることは、先ず普段の生活に戻って日々の当たり前のルーティンから入り、頃合いを見計らって「リハビリ自主トレ」に復帰だ。

「ポテンシャルの落ち」・・・これはもう仕方ないものだし、決して戻せないものではないので、下手に焦らず、出来ることから粛々と取り組んで、自然に、でも出来るだけ早々に元に戻したい。

戻す戻すと言っても無理のない範囲で積極的に動く(動かす)ことが大事で、先の「ここで食事して」の話も、僕としてはその取り組みと単純に食事することの同時両得の話だ。

今は「車イスに座って起きているだけ」でも「いいトレーニング」と言われてしまう程度なので、普段のルーティンは当たり前として、出来ることならそこに若干の+αをして「戻し」を少しでも早めて行きたい。

今の今出来ることとしては、ここでのリハビリ、それもただ時間です→やりました、だけに始終することなく、戻したいレベルを見据えて「そのつもり」で臨むことだ。

昨日(月)は(土)(日)全休のブランクもあってか、かなりキツかったが、昨日はそれを思えばまあまあ(?)だった。

今日はどうか?だな。
そんなここでのリハビリも今日明日で終了だ。

ここでのリハビリの先生とは、いつの間にか4年近い付き合いになっていて、いつもとてもいいリハビリをしてくれるので、ここにいた間に学んだことだけでもしっかり持ち帰って、今度こそは「もう来ません」、「もし来るなら歩いて」としていい感じに終わりたい。

ってまだ今日明日はあるんだし、こんなエピローグ的な風体はまだ早いな。

そう、そう、今日もしっかり頑張ろう!


(追伸)

【「戻し」の取り組みの一環で】

自分で感じるところ、このほぼ2週間近くに渡る今回の入院で、それ相当に体ポテンシャルが落ちていることは否めない。

今は今で腰を据えて(入院目的に徹して)、としたとしても、出来ることがあるなら「戻し」の取り組みも同時に行いたい。

ここでのリハビリに「そのつもり」で臨むこともそうだが
、昨日からは、ここでのリハビリに続けて、そのままベッドには戻らず「デイルーム」と呼ばれるスペースのテーブルに向かって座り、テープルにはまたまた「数独」の本を開いてシコシコと問題を解いている。

「座り」は、いきなり無理してもアレなので、先ずは1時間(ちょうどいい長さ)として、その間に何としても1問解くぞ!と張り切っている。

一昨日は「時間内」に解けた。
昨日は10分だけオーバーしたが解けた!

今やっている問題は、僕が「難関」とする" Level9"(→昨日までの記事ご参照)なのだが、今の本、全120問(Q120)で、Q95からがその"Level9"で、昨日でQ109まで行った。
(ただし「パス4」あり。正答率11/15=73.3%)

「バスあり」でも、「ズルなし」「完全理詰め(→人に説明出来ること!)」に徹してこの状況なので、前よりなレベルが上がったと少しは誇りたい(?)。

何がどう、とか具体的なことは言えなくても(数独は無限だから)、昨日も触れたように、「(過去に)アーしたコーした」に囚われない臨み方はとてもいい気がする。感覚的に!

今日は「パス」した問題もいい加減片付けたい。

本の構成上、昨日解けた(新たな)問題より前に「パス」した問題の方が解きやすいはずなのだから!

「パス」したものは、「続き」にしないで、面倒でも一回全部消して、一からやり直しという手もあるか。

この調子ならQ120まで「理想の形」(→「ズルなし」(ズル→「勘」や「仮定法」で解くこと)「完全理詰め」(完全理詰め→人に理屈を説明出来ること))で解き切れそうだ。

いろいろあるけどこっちもガンバロー!


|

« ウダウダダラダラ(僕の)無説法(?)・・・。~「アドラー心理学」と「エッセンシャル思考」~ | トップページ | 今回の入院と、大事にしよう!「『僕の1/1』の『幸運』」!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エピローグはまだ早い今回の入院・・・。~& 退院のお楽しみ「提案」と(追伸)【「戻し」の取り組みの一環】:

« ウダウダダラダラ(僕の)無説法(?)・・・。~「アドラー心理学」と「エッセンシャル思考」~ | トップページ | 今回の入院と、大事にしよう!「『僕の1/1』の『幸運』」!! »