« エピローグはまだ早い今回の入院・・・。~& 退院のお楽しみ「提案」と(追伸)【「戻し」の取り組みの一環】 | トップページ | 祝(?)ご退院!今回の入院(再)と、すわ!リスタート!!→シンプルに、そしてギラギラと!~(追伸【あー、充実が図られた我が趣味よ①&②】) »

2018年7月27日 (金)

今回の入院と、大事にしよう!「『僕の1/1』の『幸運』」!!

今日は「CD36」で07月は27日になって金曜日だ。

いつもなら、金曜日ともなれはやれ週末だなんだと大慌て(?)でもするところだが、今は違う。

昨日も触れた通り今は明日の今頃の退院目前のソワソワが楽しみで仕方ない。

今回の検査入院で受けた検査(たくさんある)はそりゃ通院じゃ絶対無理だし、入院前に「サっと行ってサっと検査を受けてサっと診断を受けてサッと戻る」なんて考えていたことが如何に安易であったかがよく分かる。

ここまで慎重に数々の検査をしてくれたこと、また、僕の訴えをここまで重く受け止めて頂いて、入院までさせてくれたことには大いに感謝しなければならないだろう。

確かに数年前は、持病の再燃(「再発」とは言わない)を比較的定期的に繰り返し、リハビリに病院にいながら上手くリハビリが進められなかったという悲しい過去があっただけに、今回の「体痺れ固まり」はその当時の悪夢を思い出すものに他ならなかったし、先生も同様に受け止めて頂き今回に至ったのだと思う。

幸いその「悪夢」からは既に3年近くが経過していて、心の中では「もうない」としているところでの今回であったので、心配になってかなり青ざめたのは確かだ。

今リハビリはいい感じで進んでいて、それこそ「平行棒」を乗り越えて「歩行器」、更には「自立歩行」まで視野に入れることは、その「再燃」を繰り返していたリハビリ病院時代にはなかったことだ。

少なくとも、手取り足とりだったあの当時(リハビリ病院時代のこと)に出来なかったことが、どこにも属していないフリー→※の今出来るようになっていることが多く、また、これから先のことについて、具体的にプランを立てられるのは実に良いことだ。

※どこにも属していないとは言っても、居する施設にかなり少ないながらもリハビリの仕組みはあるし、リハビリデイサービスにも通っている。
「リハビリ病院」と違って専門家に日々四六時中囲まれ、常に何かしてくれるという環境ではないということ。
「リハビリ自主トレ」を特に重視するところも大いに違う。

上記のように考えてみると、「フリー」だからこそ色々試行錯誤する機会が得られ(を強いられ)、より真剣に向き合うことになったのではないかと思えてくる。

皮肉というか逆説的というか・・・。


実際、色々リハビリについて調べてみると、発症間もない場合は何かと手厚い保障を受けられるが、一定の期間を過ぎるとそういったものからは切り離される。
(国や自治体の制度の話)

それは「もう治らない」との烙印を押されてしまうように感じるのが人情だと思うが、実際はそうではないんだよな。きっと。

最近の科学なら、そうでもないことはかなり分かっているはずだと思うのだが、制度がそれに追い付かないのも分かる。

だいたい、全てが全てを制度でまかなおうとすれば追い付くはずがない!(カネもかかるだろう)

当事者である我々が「制度が悪い」に始終していては何も前に進まない。

制度が思い通りに出来上がるのを期待するのはあまりにも期待薄で現実的でない。
(先ず無理、限りなく0%に近い→いや、0で間違いない!)

それでも回復したい自分として出来ることは、それでも可能なものを取り込みながら、自分で考えそれに従い誠心誠意取り組むしかないのだ。

幸い、今受けている施設のリハビリやリハビリデイサービスは今可能で重要なものに違いないし、そこへ来ての★「リハビリ自主トレ」★は更に重要なものになっているだろう。

また、それらが出来る環境にあることと、一応はそれが出来るポテンシャルがまだ自分に残されていることはもはや「幸運」としか言いようがないと僕は認識している。

色々考えれば、こんなのはかなりの「レアケース」だと思うのだが、僕本人にしてみればこれは「僕の1/1」の話なので、他の可能性には触れず、我が物として大いに謳歌すべき「幸運」だと捉えるべきだ。

何だかヤヤコシクなってきた。

とにかく、今の今は入院に伴い体ポテンシャルの落ちが避けられないが、今回の入院で上記に挙げるような「悪夢」がないことはハッキリと分かった訳だし、主治医先生を初め病院の先生方には今後の予後も含めて再検討して頂き、新たな取り組み(薬の処方に関すること)とある程度長期の安心も得られた(こればかりは「約束」はされない・・・より高いと思われる「可能性」の話)。

諸々を振り返れば、総じて「意味があった!」と言えるだろう。

あとはまた普段に戻って一心不乱に再び回復に向けて頑張るのみだ。
(「悪い意味」で根詰めず!)

少々予定や思惑とは違って長引いてしまった今回の入院であるが、明日無事退院出来そうなところに来ているので、今日一日と明日ここを去るまでの時間に集中して、また普段に戻ってからガンガン頑張れる英気を養っておこう。

何だか硬い記事になっちゃったな。
これも予定や思惑とかなり違った・・・。

無理からでも毎日書いているとこうなることもあるか。

それでも書いていることは紛れもなく本当だから良しとさせてもらおう。

ここでやり残したことはなかったかな??

入院患者のワタクシメが申し上げることではないのかも知れないが、まだ少し時間はあるので、そんなことも少しは考えながら今日一日と明日ちょこっとを過ごそう。

ナンダカナー??

ま、こんな感じか。

今日も一日頑張ります!!

|

« エピローグはまだ早い今回の入院・・・。~& 退院のお楽しみ「提案」と(追伸)【「戻し」の取り組みの一環】 | トップページ | 祝(?)ご退院!今回の入院(再)と、すわ!リスタート!!→シンプルに、そしてギラギラと!~(追伸【あー、充実が図られた我が趣味よ①&②】) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今回の入院と、大事にしよう!「『僕の1/1』の『幸運』」!!:

« エピローグはまだ早い今回の入院・・・。~& 退院のお楽しみ「提案」と(追伸)【「戻し」の取り組みの一環】 | トップページ | 祝(?)ご退院!今回の入院(再)と、すわ!リスタート!!→シンプルに、そしてギラギラと!~(追伸【あー、充実が図られた我が趣味よ①&②】) »