« 「ちょこっとした成果」の一喜一憂から「具体的な現実」へ!!~そこに要るのは一つの「勇気」かも!?~ | トップページ | 「ハードルを上げて」行ってみよう!と、「脳内変化(?)」の不思議な感覚・・・。(→正体不明)~(追伸)【またまた突入の"Level9"(数独の話)】~ »

2018年7月10日 (火)

有り難かった昨日の施設のリハビリと、内々なるちょっとヤヤコシく詰まらない問答(>_<)!

今日は「CD」も「53」で07月10日の火曜日だ。

火曜日と言えばまたまた午後のお風呂とマッサージリハになるのだが、昨日は結構暑かったし、お風呂には早く入りたい。

昨日梅雨も明けたと言うし、これからますます暑い日が続くことになるのだろう。

日々の「廊下での立ち座りの自主トレ」もまあまあの運動量で、そこそこ汗もかく。
(自分の部屋と、階の皆の集合地は涼しいが、自主トレをする廊下はそこそこホット。)

そんな運動量のお陰か、体重も順調に減っていて、このところのリハビリの充実を支えている一つの大きな要因にもなっていると思う。

こうなってくると、F1ドライバーではないが、「体重増」なんていうのは正に罰金レベルのご法度となってくる。

変な話、今は「摂取<消費」が、必然的に可能なので上手くも行くが、そうでなければ(普通に体が回復すれば)こんなのは絶対レベルで無理だろう。

今は1年前からすれば軽く▲10kgは行っているので、当時を知る人からは「痩せたねえ」とか「若く見えるねえ」等と言われて嬉しいお言葉も頂けるが、これもそうでなければまず絶対レベルでありつけないお言葉だろう。

これは何とか維持したいものでも、それよりも先ずはそうでない状態となることの方が大事だ。


昨日は施設のリハビリがあって、楽しみにしていた「歩行器チャレンジ」をしたが、予感通りいい感じで左足を振り出せて、受け持ちのセラピスト先生にも驚き誉められ喜ばれ、僕もとても嬉しかった。

でも考えてみれば、取りあえずでも今に至ったのはこのセラピスト先生からご享受された考えや知恵や指示が大きいので、今に至った等と安住せず(してない!)、もっともっと先に進むことでセラピスト先生には恩返しがしたい。

本当に有り難いことだ。

して昨日と言えば、実は前の晩から何となく「体調の悪さ(?)」を感じていて、昨日の朝はまた熱でも出るんじゃないかと恐れていた。
万が一熱でも出れば、「また肺炎」となる可能性があったからだ。

結果としてそれは杞憂だったようだったが、日頃から「(熱が)出るとするなら午前」と認識しているので、お昼を迎えるまではかなり不安で警戒もしていた。

と言いつつ、午前には先の通り施設のリハビリがあったのだが、一生懸命動いているうちに不安もなくなり感じていた「体調の悪さ(?)」もなくなった。

一体あれは何だったのだろう?

よくワカラン。

お医者様に聞くところでは、例えば「誤嚥の肺炎」であれば、「日々少しずつ蓄積した結果」ではなく、「どこかで激しく誤嚥して一発」のことが多い、とのことなので、今回大丈夫だったとするなら昨日で一旦リセット(セーフ)で、また今日からの問題だ。

これは今心酔する「アドラー心理学」で言うところの「刹那の連続」に当たるな。

実際、「少なくとも(何事もなく)半年は無事でいよう」なんて考え方をするとしたら、先が長過ぎてピンと来ないところがあるが、先の「刹那の連続」であればもう一つ考え方も捉え方も変わる。

いずれにしても、「~まで」ではなくて、「=ずっと」でありたい訳だからそのつもりで踏ん張って行こう。

しかし、こんなの本当に嫌だ。

肺炎→入院→リハビリの遅れ→目標の不達成
となるのは必然だから日々最大限の注意と警戒が必要だ。

こんなの僕としては完全に「トラウマ」となっているが、先の「アドラー心理学」では「トラウマは存在しない」ともされている。

この辺、もう少しことの真髄の全うな解釈と理解が必要だな。

でもなあ、今回もそうだだったが、いくら気を付けても「なるときはなる」からなあ。

仮の仮に、この先そうなった時は「しゃーない」と割り切って考えて、そうなるまでは要らんことは考えないようにするのがいいのかな?

考え方だけでは解決出来ない問題には違いないとは思うものの、行動もそうだし、様々発想の起点も大事なはずだから、よく考えてみよう。

いや、考えない方がいいのかな?

何だったかな?前に「考えない」とすることも「考えることの一つ」なんてのがあった。

何だかヤヤコシクなって来たからやめよう。

それもそうと、今日を無事に乗り越えて、明日は明日で無事に乗り越えて・・・・・・の連続か。

そしてその片方で、頑張るところは頑張って・・・・・・の繰り返しか。

あー、ヤヤコシイ。やめやめ!

でも大丈夫。

やりたいこともたくさんあるし、
今日もしっかり頑張ります!


|

« 「ちょこっとした成果」の一喜一憂から「具体的な現実」へ!!~そこに要るのは一つの「勇気」かも!?~ | トップページ | 「ハードルを上げて」行ってみよう!と、「脳内変化(?)」の不思議な感覚・・・。(→正体不明)~(追伸)【またまた突入の"Level9"(数独の話)】~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1318748/73832184

この記事へのトラックバック一覧です: 有り難かった昨日の施設のリハビリと、内々なるちょっとヤヤコシく詰まらない問答(>_<)!:

« 「ちょこっとした成果」の一喜一憂から「具体的な現実」へ!!~そこに要るのは一つの「勇気」かも!?~ | トップページ | 「ハードルを上げて」行ってみよう!と、「脳内変化(?)」の不思議な感覚・・・。(→正体不明)~(追伸)【またまた突入の"Level9"(数独の話)】~ »