« 「悪は悪」でしかない中にも「全てが全て」をそうとしない「副産物(?)」を!~「読書感想文」(?)とそこから得られるその他諸々の話~ | トップページ | 祝ご退院!そして「刹那の連続」という考えと「精神→実行→成果→満足」の良い流れを!~「本気度」の発揮でイキイキと! ~ »

2018年7月 2日 (月)

「入院」と読書と数独とワールドカップとリハビリと今日はどんな日?→あー、またグダグダ~(追伸)【「数独」から得た要点集】~

今日はそのままなら「CD61」で月曜日で07月は02日だ。

月曜日なら恒例の"G"のお着替えがあって、週の始まりとして気持ちを引き締め、施設のリハビリがあって、今なら「歩行器チャレンジ」にワクワクしているところであった。

しかし、残念ながら今の僕は、またしても「誤嚥性の肺炎」の都合で入院中だ。

ここには、かつて(3~4年前)は持病の再燃やその他感染症、そしてここ2年はこの繰り返しの「誤嚥性の肺炎 」で入院をしている。

昨年は「誤嚥性の肺炎」で3回、一昨年は同症状で2回、そして今年は「無し」としようとしていたのに1回となってしまった。

少なくとも今年はもうないようにしたい。

だいたい、「入院」だなんて、若かりし頃の僕であれば「人生に一度あるかないか?」くらいにしか考えていなかったのに、今ではすっかり常態化してしまった。何とも悲しい話だ。

でもこういうことを言ってはいけない。

これが今の僕なのだから、それをそれと真摯、素直に受け止めて、「今」出来ることに正面から向き合って、今の課題を克服しながら直近の目標、延いてはその先の目標に照準を合わせなければならないのだ。

「かつてこうだった」「こんなことがあった」「あーしておけば良かった」みたいなことを言い出したらキリもないし、建設的で発展的、未来的な発想が阻害される。

それに考えるだけその意味もない。
(取り返せるものではないから)

とまあ、真面目に書けばこんな感じになるのだが、これは今読んでいる「嫌われる勇気(アドラーの心理学)」にもかなり通じる。

この書籍にいたく共感、共鳴出来るのはこんなところからかも知れない。

◆それにこれから考えたい事柄の「道しるべ」としてもとても参考になるので、もっともっと理解を深めたい。
(読みながらその事が頭を過って仕方ない!)

昨日一周目として読み終えた。所々気になるフレーズが満載なので、二週目は、ここは!と思うところにはマーカーで印も付けたい。
(電子書籍ならこんなことも出来るから便利)

病院の土日の日中は暇だから、バンバン「数独」も解いたが(昨日は"Level8を"を4問も解いた、解けた!)少々「数独疲れ」もあったので読書もしっかり出来た。

「数独」については、僕なりに独断で「要点」をまとめたのであとでご紹介してみたい。

サッカーワールドカップは、先輩との予想対決で、≪番外編(決勝トーナメントのみの予想)≫ではウルグアイ、フランス、ロシアを当てた。

先輩はスペインとしていたので差をつけることが出来た。
次に予想が分かれるのは日本まvsベルギーだ。
僕は日本としているので燃える。

今の日本なら万が一のジャイアントキリングもあり得ると見たがどんなものか。

楽しみだ。

さて、今日はここでのリハビリがあるな。

少しいいことを教えてもらったのでそれをまた試すのがとても楽しみだ。(上手く出切るかどうか・・・。)

この土日の完全休みの更なる「落ち」も気になるが、そこは気力と意識で押し切ろう(出来るのかな?)

今日が採血で、その結果如何では、明日が退院(?)ということも考えられるので、リハビリはこの辺も踏まえて臨もう。

高熱を出して病院に駆け込んだのは先週の今日だ。

「入院そのもの」は「悪」でしかなくても、今回は何かと得るものがあった!?

こんな悠長なことを言っていては「また!?」があるかも知れないので、こういうことは僕の内々に秘めたるものとしよう。

ありゃ、またグダグダだ。
まあ、いい。

さて、今日はどんな一日になることか!

頑張ります!!


(追伸)

【独断でまとめた「数独」から得た要点集】

◆ここで決まる/決まらないの判断の正確さと迅速さ。
→決まらない(か決められない)と判断するところにいつまでも固執しない
→ダメと判断したらそこから離れる(一時撤退)勇気
→決まらない(決められない)なら早めに目線を他に移す
→これは「逃げ」ではない
→安易な「逃げ」になっては本末転倒!

◆選択肢を減らせられないかを探る。
→選択肢の少ない方から「確定」を図る
→次の選択肢が減る
★選択肢が多いことを知りながらそこに飛び込むと過ちを呼ぶ(可能性が高まる)

◆あえて難しい考え方をせず、先ずは「基本&シンプル」から!
→集中して「易しいはず」のポイントを探す(見つける)
→「難しい考え方」はやむ無き場合の後半(最後)手段

◆「曖昧さ」を残したまま「確定(したこと)」にしない
→曖昧さが残ることを看過しない
→得てしてそこを起点に大きく綻びることが多い

◆「解き順」によってアプローチが変わる
→どうしてもダメなときは「一旦リセット」(初めからやり直し)も有効
→出来るだけ避けたい方法
→→これこそ最後の最後手段!

やってもやっても「数独」は無限∞だ!
やっていて解けなくて悔しくて面倒でも止められない。
→→諦めません!解くまでは!
-----------------------------------------------
もっと上手にまとめたい!
この辺一部普段の生活行動にも通じたり!?


|

« 「悪は悪」でしかない中にも「全てが全て」をそうとしない「副産物(?)」を!~「読書感想文」(?)とそこから得られるその他諸々の話~ | トップページ | 祝ご退院!そして「刹那の連続」という考えと「精神→実行→成果→満足」の良い流れを!~「本気度」の発揮でイキイキと! ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「入院」と読書と数独とワールドカップとリハビリと今日はどんな日?→あー、またグダグダ~(追伸)【「数独」から得た要点集】~:

« 「悪は悪」でしかない中にも「全てが全て」をそうとしない「副産物(?)」を!~「読書感想文」(?)とそこから得られるその他諸々の話~ | トップページ | 祝ご退院!そして「刹那の連続」という考えと「精神→実行→成果→満足」の良い流れを!~「本気度」の発揮でイキイキと! ~ »