« 今日を起点に「大きな具体化」へ!~七転八倒しても「総じて見れば確実に上向き」で~ | トップページ | 「歩行器自主トレ」について思う諸々と、今一度思い出せ!「全方位リハビリ」!! »

2018年8月28日 (火)

「助走期間」は今月一杯!日々の取り組みは「頑張る」で支えず「必然」で!

今日は08月も28日で火曜日だ。

「CD」のカウントもやめてしまって、何となく朝一の良好な(?)切迫感がなくなってしまったので早くこれも何とかしたい。

かつて仕事で教わったように、「『期限のない』仕事は仕事でない」の信条があるので、今取り組んでいるリハビリは仕事でないにしても、それと見立てて行きたいのだ。

と言って、今回のような「歩行器導入」といったような、手が届くか届かないか微妙で突拍子もなくない、「程よい目標」を設定するのはかなり難しい。

どうにも手が届かない目標をやみくもに設定しても、ダメとなった時点で「どうでもよくなって」しまう可能性がある。

これでは設定そのものに意味がない。

普通に行けば無理で、頑張って頑張って行けば何とか手が届くかも・・・という「ちょうどいい距離感」の内容となると、適当では意味がないし、そこそこの熟考が必要だ。

昨日はレンタルで手配した「my歩行器」で歩きの訓練をしたが、まだまだ「放し飼い」には程遠い。

現状は施設のセラピスト先生の介助を願っている状態での訓練になっているが、これを「(専門家でもなくても)誰でもいい」にしたいのだ。

介助願っていると言っても、僕の「体重を預ける」ようなことはなく、バランスが崩れたときに「ちょっと反対から押してくれればいい」程度とは言っても、やはり専門家となると要領の得方が違うので、それが上手だ。
だから何とか歩く格好になっている訳であって、「誰でもいい自立」となるとまだ少し不安が残る。

でも、セラピスト先生は、近日中に僕のいるフロアの介護スタッフさんたちにレクチャー願える機会を設けてくれると言ってくれるので、その時スタッフの皆さんに「あ、それほど難しくないな」と思われる必要がある。

まだ多少時間があるとするなら、この辺を主眼に「リハビリ自主トレ」に取り組まねばならない。

今のフロアの現状を思えば、僕にそれほど時間や労力をかけさせることは出来ないので、僕が頑張らねばならない。

でも、変に「頼りきれる」環境にあったら、それはそれで「自立の妨げ」になるとも言えるので、言わば「結果的に」望ましい環境にあるとも言える。

それにしても先のレクチャー頂ける機会はとても重要だ。

その時の皆さんの反応や僕の「出来」で今後を判断してもいいかも知れない。

それまでは「助走期間」としておくか。

もちろんここでタルんではいけないので、そこは己を律して頑張ろう。

昨日の施設のリハビリでの「歩行器」でまたまたいくつか課題が見つかった。

「見つかった」、と言うより「まだ治せていない」部分が大きいので、これはまた「リハビリ自主トレ」で工夫して改善を図りたい。

そうこう考えながら取り組む「リハビリ自主トレ」はそこそこ刺激があって楽しい、いや楽しくはないけど少しは面白い(?)。

少しでも成果が出ればそれは殊更なので、そこに思いと行動を根差して取り組もう。

今日の今も早く「リハビリ自主トレ」がしたくなってきている。

でもこれは、何か頑張っていたり、熱心だと言われるものではなく僕にとっては「必然」なのだ。

逆に「頑張り」か支えているものであったら「続かない」危険性もあるので、この「必然」と思えるものを大事にしたい。

先の「助走期間」と出来るのは今月一杯のつもりだ。

あと、今日を含めて(火)(水)(木)(金)(土)。

ここには(水)(土)のリハビリデイサービスもあるから、「リハビリ自主トレ」の成果を試せる機会にも恵まれている。

こんなところかな。

さて、今日も頑張ろう!!

|

« 今日を起点に「大きな具体化」へ!~七転八倒しても「総じて見れば確実に上向き」で~ | トップページ | 「歩行器自主トレ」について思う諸々と、今一度思い出せ!「全方位リハビリ」!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「助走期間」は今月一杯!日々の取り組みは「頑張る」で支えず「必然」で!:

« 今日を起点に「大きな具体化」へ!~七転八倒しても「総じて見れば確実に上向き」で~ | トップページ | 「歩行器自主トレ」について思う諸々と、今一度思い出せ!「全方位リハビリ」!! »