« 「一番簡単なはず」のことが実は一番難しかったりする話→さあ!リトライだ!~ああ、嬉しきことかな「晴れ男??」~ | トップページ | 「体のリハビリ」も常に考えて、、もっと考えて!and 趣味の延長からも! »

2018年9月11日 (火)

「一段階上がった」としてもまだ10日そこそこなんだに。変に焦らず「今日を」そして「今を」しっかりしよう!

今日は09月も11日で火曜日。

昨日の記事は何とも中途半端で不本意極まりなかったのだが、やはり日曜日に外出して、自主トレもバッチリやったから疲れていたのかな。

でも、「あの程度」で疲れてしまうのも問題と言えば問題だ。

まあ、今の状態が状態なので、すぐに解決出来ないことだとしても、まだ時間のあるうちに(許されるうちに)少しずつでも改善を図っていきたいものだ。

例えばこの日曜日のように、「今日は外出したから・・・」、または普段の水曜日、土曜日のように「今日はリハビリデイサービスに行ったから・・・」として日頃のルーティンをカットしていては何の足しにもならない。

普段から何か追加のことがあって、その都度「引き算」をしていては少なくとも先の通りの改善には繋がらない。

どちらにしてもタカガシレテイルので、それも何だかなあ~と思いはするも、こういう小さなチャンスこそ蔑ろにすることなく積極的に活かさねば行く行くの差は出てこないだろう。

「後でまとめて」なんてことは到底出来もしないのだから尚更だ。

という訳で、昨日は朝から床屋さんに外出をし、これまでなら施設に戻った後そこそこの休憩をするところ、それもカットして、ちょうど「時間」でもあったので、そのまま日常の「歩行器トレ」を実施して、マッサージリハを受けて、その後は夕飯まで少し休憩をした。

といった感じで、床屋さん(外出)、あんかけスパ(外食)、コンビニ(おやつ買い出し)、日常の歩行器トレ、マッサージリハ、軽く休憩、夕飯までに「(左手の)リハビリ自主トレ」、夕飯前にルーティンの「リハビリ自主トレ」(=廊下での立ち座りの自主トレ)と、なかなか充実の一日を送れた。

昨日も昨日で施設のリハビリがあって、日常の「歩行器トレ」、「リハビリ自主トレ」(=廊下での立ち座りの自主トレ)等もキッチリ実施したのだが、そうそう簡単に成果は出んなあ~と言うのが率直な気持ちだ。

このところ「リハビリ自主トレ」の中で良い「気づき」をして、その「リハビリ自主トレ」もバリバリにやる気なのだが、実際の「歩行トレ」では、多少の「兆し」はあるものの、「明らかなる」変化には届いていない。

やっていることの方向性は間違いないはずなので、ここはぐっと堪えて地道地道を通さねばならない。

今日は(火)だから日常の「歩行器トレ」はなしで、これまで通りの「リハビリ自主トレ」のみとなるが、少し頭を冷やす(?)のにはちょうどいいかも知れない。

そんなそんな、毎日のように何かしらの成果や変化が出ていれば何も苦労などしない。

ソンナモンでないことはもう十分過ぎるほど知っているはずだから、ここは落ち着いて日々のルーティンを地道に繰り返そう。

こんな思い、焦りと言えば焦りにもなるのかも知れないが、無意識のままに日々がどんどん過ぎて行くよりはマシだろう(と僕は思う)。

これまで様々なことがあっても、それらは、日々の飽きるほどの繰り返しと、常に何かを考えながらやって来たことでたまたま得たものが多い。

そういうものと認識をして、「今日を」、「今を」しっかりしよう。

何かのことを「詰まらなく」するのも、そうでなくするのも全て自らの考えやその他工夫によるものだと思う。

今月に入って、各種リハビリ、トレーニングも「一段階上がった」と認識をしているが、それだってまだ10日そこそこのことだ。

まだ始まったばかりなのだから、それと認識してじっくり行こう。

でも、いつもこうして考えていられるのは良い方に捉えれば決して無駄ではないだろう。

やりながらまた何かひょっこり降りてくるかも知れない。

それが大事なのだ。

負けるもんか。

そうだそうだ、今日も頑張ろう!!


|

« 「一番簡単なはず」のことが実は一番難しかったりする話→さあ!リトライだ!~ああ、嬉しきことかな「晴れ男??」~ | トップページ | 「体のリハビリ」も常に考えて、、もっと考えて!and 趣味の延長からも! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一段階上がった」としてもまだ10日そこそこなんだに。変に焦らず「今日を」そして「今を」しっかりしよう!:

« 「一番簡単なはず」のことが実は一番難しかったりする話→さあ!リトライだ!~ああ、嬉しきことかな「晴れ男??」~ | トップページ | 「体のリハビリ」も常に考えて、、もっと考えて!and 趣味の延長からも! »