« 今年の終盤3ヶ月に思う、と、my車イスと亀裂の入った右足装具→「右足天然足再チャレンジ」へ! | トップページ | 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 »

2018年9月30日 (日)

明日から「7回表」(「野球」に例えて)とするなら、と問題の①車イスと②右足装具

さてと、今日はとうとう09月も30日で日曜日で09月も最終日、明日からは10月だ。

コワイコワイ。

いや、恐くはない。
こんなの大昔から決まっていたのだ。

恐いとするなら、そう感じてしまう僕に問題があるのであって、って別に問題はないけど、10月なんて、野球で言うなら7回表に入るところか。

もしそこで負けていれば「早く追い付くか逆転しないと」と残りの攻撃機会が少ないことに焦り始めるか。
逆に勝っていれば、「如何にして追い付かれず逆転されないか」と考えるだろう。

で、前者ならば「あと3回"しか"ない」と考えがちだろうし、後者なら「あと3回"も"ある」と考えがちだろう。

結局、時の長さなんて、誰がどう計っても絶対同じなのだから、それをどう感じるかは自分の問題と言うか、その時々の自分の有り様によるのか、と毎度当たり前のことを同じに真面目に考えてしまう。

では、今の僕が勝っているのか?負けているのか?となるとそのなんだ判断は難しい。

年内を9回裏として何らかの決着を付けねばならないとするなら、それは「直近の目標」の可否になるが、それなら今は「いい攻撃をしている」とまでしか言えないか。

ま、詳細をグダグダ書いてもそれはアレなのでやめるとして、問題は車イスのダイナミックな返却遅れと右足装具の亀裂だ。

車イスについては、若干の勝手の違いから「リハビリ自主トレ」のやり易さが変わってくる。(セッティング等々)

返却にあと1ヶ月もかかるなら、待ってはいられないので何か策を講じねばならない。

右足装具については、昨日も触れた通り「右足天然足再チャレンジ」の契機となっていいとしたが、今の状態でそれに取り組むのはかなりリスキーであることが分かった。

このままではまた確実に足を痛める。

ただそれが、訓練の過程としての「良」なのか、単なるやり方の誤りによる「悪」なのかが分からない。

まだホントに痛めるには至っていないので、今のうち(明日)に施設のリハビリのセラピスト先生によく聞いておかねばならない。

このセラピスト先生は、何を相談しても「解決(援助を)してくれる」印象(実際ほとんどそう)があるので楽しみだ。

あー、やることも課題も多いぜ。

今日は何が出来るかな。

「台風が近い」として、施設の中もナントナクわさわさしているが、僕だけに限って言わせてもらえば、僕の課題に影響ないので、僕は僕のミッション遂行に全力を上げよう。

他にもちょこちょこ(趣味とか)あるけどそれはまた今度にしよう。

こんなところ。

では今日も頑張ります!!


|

« 今年の終盤3ヶ月に思う、と、my車イスと亀裂の入った右足装具→「右足天然足再チャレンジ」へ! | トップページ | 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日から「7回表」(「野球」に例えて)とするなら、と問題の①車イスと②右足装具:

« 今年の終盤3ヶ月に思う、と、my車イスと亀裂の入った右足装具→「右足天然足再チャレンジ」へ! | トップページ | 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 »