« 「一段階上がった」としてもまだ10日そこそこなんだに。変に焦らず「今日を」そして「今を」しっかりしよう! | トップページ | 何はなくとも全ての道は「体回復」に繋げて、の話~相当&相当遠いとしても「今が底」だから~ »

2018年9月12日 (水)

「体のリハビリ」も常に考えて、、もっと考えて!and 趣味の延長からも!

さて、今日は水曜日で09月なんかもう12日だ。

昨日も朝から頑張ったが、昨日は午後にお風呂とマッサージリハでの都合で「日常の歩行器トレ」はなしと決まっていたので、それを踏まえて「廊下での立ち座りの自主トレ」をやっていたらまたまた一つ気付いた。

左右の体重のかけ方に関することになるのだが、この辺は今日のリハビリデイサービスでも聞いてみたい。

先日の重大な気付きでもそうだが、何か気付いてもそれがすぐに効果として認識出来ないのは結構歯痒い。

これまでの経験上、何か新しいことを始めて、多少なりとも何か変化を感じようと思えば最低1、2週間は必要と考えているが、それらが全て正しいとも限らない。

嫌な言い方をすれば、「無駄な努力」になることだって普通にあり得るのだ。

この辺を一事が万事専門家(リハビリの先生)に確認出来るものでもないので、ここはそれと分かって自分なりに知恵を絞って工夫して、日々の自主トレの中で様々なものを感じながら進めて行くしかないだろう。

仕事などの一般的な事象と考えればこれはこれで面白そう(?)なものも感じるのだが、やろうとしていることは「体の回復」なので、もっと上手い方法はないのかな?と思うこともしばしばだが、他に術がないのでこうするしかない。

これ以上のことは言っても無駄だ。
やめよう。

昨日のことと言えば、今またしても「数独」の問題に苦しんで止まっている。

取り組んでいる難関の"Level9"も、解けることもあれば、今のように、どうにもならずに止まることもある。

止まってしまえば一旦"Level8"に戻って、それが出来ればもう一度解けなかった"Level9"に戻って、の繰り返しで進めている。

"Level8"でもそこそこ難しいはずなのだが、"Level8"なら多少苦しんでも"Level9"のように「どうにもならない」ことはなくなってきた。

図るものさしはないが、ジツリキの「底上げ」にはなっていると思うのだが・・・。

こんなたかが「数独」でも、今やただの趣味を飛び越えて、もう完全に習慣になっているので、何か考えて解きにかかっていないと「サボっている」感覚にも襲われるくらいだ。

もちろんそれなりに時間も費やしている。

今はたまたまそれが許される環境にあるからいいだけで、普通はこんなに時間が取れることはないのだから、これはこれとしてトレーニングと思って頑張りたい。

本当は実益としてリハビリにも繋がれば嬉しいのだが、体のリハビリで使う脳と、こんな脳トレで使う脳は「使う場所が違う」とされているのでそこは悲しいが、「全くの無縁」ではないと僕は信じているがどうなんだろう。

こんな脳トレも、言ってみれば暇に任せた趣味になっているのだがらその効果を実感することはない。(出来るはずもない。)

習慣化しているなら、いっそ止めてしまえば何か感じるのかも知れないがそれも出来ない。

その片方で「読書」もバリバリやっている。
最近また面白いものを見つけた。

(【ご参考】我が人生の書「嫌われる勇気」の続編の「幸せになる勇気」もメチャクチャ面白い!ためになる!素晴らしい!)

それは、「地頭力」がナントカカントカというものなのだが、ここで触れられている「フェルミ推定」なるものもとても興味深く、これはこれでもっと深く勉強したいのだが、大事なことは「考える習慣」をつけること、何かを解決しようと「とことん考え抜く」こととされる。

ここには「安易にネットに頼る」今の傾向に対する警鐘も含まれているのだが、今の僕に当てはめれば、「体のリハビリ」とも無縁ではない(と思う、としたい)。

さあ、今日はどんなことが出来るかな?

一筋縄では行かない体のリハビリも、常に前向きな関心を持って(当たり前)臨みたい。

何だか支離滅裂だけどこんなところ。

今日も頑張ろう!!

|

« 「一段階上がった」としてもまだ10日そこそこなんだに。変に焦らず「今日を」そして「今を」しっかりしよう! | トップページ | 何はなくとも全ての道は「体回復」に繋げて、の話~相当&相当遠いとしても「今が底」だから~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「体のリハビリ」も常に考えて、、もっと考えて!and 趣味の延長からも!:

« 「一段階上がった」としてもまだ10日そこそこなんだに。変に焦らず「今日を」そして「今を」しっかりしよう! | トップページ | 何はなくとも全ての道は「体回復」に繋げて、の話~相当&相当遠いとしても「今が底」だから~ »