« 「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないけれど、早く返って来い来いmy車イス!!~「リハビリ自主トレ」の一部サボりを大反省!~ | トップページ | 小さなことにも「意味付け」と「蓄積」を!~多分これが大事~ »

2018年10月15日 (月)

正しい方向性だけは押さえつつ、常に「明日が見える」取り組みを意識して!!~and 「『今ここ』の精一杯」~

今日はまたまた月曜日だ。でとうとう10月も15日。

僕が言うところの坂を転げ落ちる前の段階だ。
(坂を転げ落ちる前=後半に入る、の意)

おちおちしているとまた11月になってしまうから日々を噛みしめ味わいながら(?)着実に過ごしていこう。

もう若い頃とは違うので、その日その日を特定出来るような刺激的な(?)送れないにしても、今の僕ならそれが出来るかも知れないし、逆に言えばそれくらいの毎日を送りたい。

学生時代に相当させて言うなら、「卒業」に向けての日々を送る感覚に近いだろうか。

ただ、今の僕にとっての「卒業」がいつくるのか全く分からないし、その距離感も見通せないのが辛い。

でも、形はどうあれ「卒業」は必ず来るし来させるのだから、その事を念頭に日々を過ごさねばならない。

昨日は前の日に気付いた「リハビリ自主トレ」のサボりを是正すべく取り組んだ。
ところが、これもそれが真なのか偽なのかは分からない。

真か偽かはともかく、少なくともやるべきことをやっていなかったのだから、アーだコーだ言う前にきっちり修正を図りたい。

それにしても車イスの扱いの悪さ(「リハビリ自主トレ」をする上で)には困ったもので、早く返ってきて欲しい。

予定は25日だとか言われているから、来週の(木)か。
遠い・・・。

これだけ時間がかかる(預けたのは08/20)のだから、よほどの変化も期待したいところだが、こんなのは、作業にさえ取りかかれば恐らくほぼ一瞬(?)で済むもので、時間がかかるのは、作業に取りかかるまでの「順番待ち」だ。

かつて仕事で取り扱った特殊な印刷物等がそうだった。
ただの印刷物なのに、オーダーしてから完成まで、下手すれば平気で1ヶ月以上待たされるのはザラだった。

待っている間中ずーっと作業している訳ではないのだ。

ま、何でもいいから早く返ってきて欲しい。
何にしても「リハビリ自主トレ」に影響を及ぼすものは僕にとって何でも悪だ。

さて、今日は(月)だから、先ほど今週の"G"にもお着替えを済ませた。
また気を引き締め直して頑張って行きたい。

(月)ならば施設のリハビリもあって、大の信頼を寄せるセラピスト先生ともリハビリが出来るから、このところの疑問点などを少しまとめておかねばならないな。

昨日の「日常の歩行器トレ」はまあまあだったが、これも始めて1ヶ月半になって、ごくごく微妙な変化はあっても、何か大きな変化進展には至っていない。

目指す「自立歩行」なんてことになれば、それがどれだけ難しいかなんてことも悲しくなるほど分かるものだ。

そのために必要なことも一応は分かっているつもりなので、そうするために何したらいいか。何をすべきか。

何をするにしても「今日の明日の」では成せないことばかりであることも踏まえつつ、正しい方向性だけは押さえておきたい。

リハビリは本当に難しい。
でも、負けたら何でもおしまいだ。

諦めずへこたれず、「『今ここ』の精一杯」の大事さを忘れることなく今日も今週も頑張ろう。

今日の施設のリハビリは楽しみだな。

「今なり」でも、ブルブリ歩いて「明日が見える」ものにしたい。

日々「押さえるべき」はこの辺だな。

良いことが分かった。

いつもいつもこの辺を意識しておこう。

以上です。

|

« 「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないけれど、早く返って来い来いmy車イス!!~「リハビリ自主トレ」の一部サボりを大反省!~ | トップページ | 小さなことにも「意味付け」と「蓄積」を!~多分これが大事~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しい方向性だけは押さえつつ、常に「明日が見える」取り組みを意識して!!~and 「『今ここ』の精一杯」~:

« 「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないけれど、早く返って来い来いmy車イス!!~「リハビリ自主トレ」の一部サボりを大反省!~ | トップページ | 小さなことにも「意味付け」と「蓄積」を!~多分これが大事~ »