« たとえ詰まらなくても常に「何かないか何かないか」の心構えで・・・。 | トップページ | 自分を知り、そうと承知もしていれば改善も図れる?かな~目指す野心に向けて~ »

2018年10月12日 (金)

一歩引いた冷静さと観察眼(?)で前向きに「考える機会を」なんて話・・・。

今日はまたしても金曜日で10月は12日だ。

シカシイッシュウカンハホントハヤイ!

金曜日となればまたまた週末で、明日は土曜日でリハビリデイサービス2もある。

昨日はこの場でも触れた通り、「リハビリ自主トレ」にしっかり勤しむことか出来て良かった。そこそこ満足だって。

ついでに、日中のうちに「数独」の"Level9(上の上(?))"の問題が解けたので、気持ちもとても爽快で、その分読書にも勤しめて良かった。

ただ、その解けた問題も、解けたポイントを「人に説明出来るか?」となると多少アヤシイ(?)部分がなくもないので、今一つスッキリしなくもないが、続けて次の問題に入るとまた時間もかかるし、頭も疲れるのでそれはやめた。
(アヤシサ(?)についてはまた追々検証したい)
(恐らく同様のケースは今後多々あるだろうから・・・。)
(問題は"一期一会"のアプローチでなかなかそれに至らないケースもある・・・。)

つい先日「数独疲れ(?)」を感じてから、1問解けたらその日はそれでやめて、続けてやってしまう時間は「読書」に充てることにした。

本当に疲れる(?)と"Level8(上の中(?))"すら解けなくなってしまう心配(?)が発生するのでこの辺は徹底するようにしてみたい。

しかし読書も読書でまた楽しい。
何がどう楽しいのかよく分からないがとにかく楽しいのだ。

時々自己啓発的な本を読んでいると、例えば何かの会社等の場合、すこぶる順風満帆な職場より、何かしら少し問題がある職場の方が「考える機会」が与えられて良い、といったような言い回しのものは割りと多い。

僕にも会社勤めの時代はあったから、諸々思い返したら「そんなもんかなあ~」と思わなくもない。
ただ、時の当事者だとしたらことをそんな前向きに捉えられるかな?という疑問はなくはない。

切羽詰まってひたすら目の前だけに必死であったりもするから・・・。

と思っていたら、昨日こんなことがあった。

と言うのも・・・


昨日の「日常の歩行器トレ」で、介助に付いてくれたのが、普段の僕のフロアのオリジナルメンバーでない他のフロアからの(一時的な)ヘルプさんだった。

一応全くの初めてではなかったのだが、前々より何かにつけて今一つ要領を得ない方で(失敬!)、僕は内心「弱ったな・・・。」と思った。

「日常の歩行器トレ」については、前にも一度同じ機会があった時、その方の介助頂く立ち位置がどうにも悪く、僕が危険を感じ訓練と出来ず「今日は調子が悪い」として途中で中断にしたことがあるのだ。

昨日もその時同様最初上手く行かず「またか」と考え始めたら、慣れた方に横から一言フォローを入れてもらって少しは良くなったものの、前の「恐怖体験」からか、今度は僕に緊張が走り(力が入り)、体が固くなって「今日もまたダメか・・・。」と思いかけた。

しかし、この程度のことでまたしても中断としていてはその方にも失礼だし僕も嫌なので「どうしたものか・・・。」と必死に「考える」ことになった。

そして、結果的にはお陰さまで上手く行かせることが出来た。

振り返れば実に些細なことだったのだが、これはこれで貴重な「気付き」の機会になったのも確かだ。

こうなってくると、先に触れた「(環境が)すこぶる順風満帆でない方がいい」という話も「そうとも言えるかなあ」と思うに至るのだった。

これがもし慣れて要領を得た方にお願い出来ていて、何も問題がなければ普通に調子いいとして「考える機会」にならなかったかも知れない。

昨日の「気付き」はそのまま「リハビリ自主トレ」に繋げねばならない。

昨日のことはたまたまの話だろうが、何もかも満たされるばかりが良いことではないということも片方ではしかと心得ておこう。

捉え方次第で悪いこと(失敬!)も良いことに出来る。

きっとこれには一歩引いた冷静さや観察眼も要るんだろうな。

果たして普段の生活の中でそれが出来るかどうか。
いつも目の前のことばかりに一杯一杯ではダメ、いうことか。

少々コジツケガマシイが(?)、この一連は紛れもなく実話だ。(いつも実話しか書いていないけど)

さあ、今日はどんなことがあるかな??

またしっかり「今ここ」に全力を尽くす意識で行こう!

そんな感じ。

以上です。

|

« たとえ詰まらなくても常に「何かないか何かないか」の心構えで・・・。 | トップページ | 自分を知り、そうと承知もしていれば改善も図れる?かな~目指す野心に向けて~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歩引いた冷静さと観察眼(?)で前向きに「考える機会を」なんて話・・・。:

« たとえ詰まらなくても常に「何かないか何かないか」の心構えで・・・。 | トップページ | 自分を知り、そうと承知もしていれば改善も図れる?かな~目指す野心に向けて~ »