« 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 | トップページ | 早くも「年内」を意識したりして・・・。~and「自分で考える」の習慣性(?)の話~ »

2018年10月 2日 (火)

今の僕のテーマ「自分で考える」ってことの面白さ→僕は僕の範囲で・・・。~ノーベル賞受賞のニュースにも触れて~

やれ、今日は火曜日で10月も02日だ。

毎度のことだが、こうして日々追っていると、あれよあれよとまた月末とかになりそうだから気を付けて行こう。

毎日こんなことばかり考えているつもりでもないが、「時間なんていくらでもある」と思い出したら日々の緊張感に緩みが出そうだ。

僕は物事の片方で、究極は「時間との闘い」とも考えているので、この辺の意識は大事にしたい。

ただそれが、余分な変なプレッシャーにもならないように一知恵一工夫一概念を加えたいものだ。

そして昨日も日々の課題で日課の各種リハビリ頑張った。

施設のリハビリでは、今問題にし始めた「右足天然足再チャレンジ」について、いつものセラピスト先生からいい助言を得られて良かった。

考えてみれば、この「右足~」は、今目指す「歩く」ことそのものには直結しないが、これはこれでとても大事なので並行に進めたい。

まあ、人間として当たり前の動作でも、一度こう(今の僕)なってしまえば色々考えるものだ。

「考える」と言えば、今僕の中で一つのブーム(?)にしている「自分で考える(=地頭を鍛える)」だが、前に読んだ「地頭を鍛える」の本の中のエッセンスを持ってすれば、難しい「数独」の問題も解けてしまうことが分かった!

「考える」のメソッドそのものは内容によらないのかも知れない。

まだまだ完全ではないが(そんなのあり得ない!)、続けて訓練すればそこそこの成果も得られそう(?)な気がしてきた。

僕の中では少し驚きにも近い感覚があった。

これはこれでなかなか面白い。

「考える」だなんだと偉そうなことを宣っても、僕としてはその全てを「リハビリ」に繋げたいのだ。

「自分で考える」という一つの概念は、「リハビリ」といった「フィジカル」な面にはそのまま繋がらないと考えていたが、"実技面"では繋がらなくてもそこに至るまでの過程においては十分通ずるものがあるに違いないと思うに至った。

もはや、リハビリについて何でもかんでもフォローしてもらえる状況にはないので、それを補うのは「自分」しかない。
もちろん、そこには信頼できる先のセラピスト先生を初め各種リハビリの先生方もおられるので、上手に連携を図りながら進めていきたい。

そんなこんなしていたら、昨日日本人のノーベル賞受賞のニュースが飛び込んで来た。
受賞された本庶先生の話を聞いていると、先の「地頭を鍛える」ではないが、そこで触れられている内容とかなり重なる。
サミエル・スマイルズの「向上心」ともかなり重なる。

僕なんか到底比較になるレベルであるはずもないが、僕は僕の範囲で達成したいことがあるので、こんな話も十分参考にしながら日々に向き合いたい。

上手くやって「数独」の問題もブリブリ解きたい。

さて、今日はどんな一日になるかな(するかな)。

といったところで今日も頑張ります!!

|

« 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 | トップページ | 早くも「年内」を意識したりして・・・。~and「自分で考える」の習慣性(?)の話~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今の僕のテーマ「自分で考える」ってことの面白さ→僕は僕の範囲で・・・。~ノーベル賞受賞のニュースにも触れて~:

« 今日から10月!(すなわち今年残り3ヶ月)色々色々あってもそれを「狂い(?)」としない「今、ここ」の考えとか・・・。 | トップページ | 早くも「年内」を意識したりして・・・。~and「自分で考える」の習慣性(?)の話~ »