« 何でもない時間に対する「意識0」と「意識≠0」の違いはあるか?「真っ最中」だけが「それ」ではないと考えよう! | トップページ | ひたすらの「忍」を「楽しい」と出来る知恵と工夫と信念を! »

2018年11月22日 (木)

もう今から来年の話!?違う違う!大事なのは常に「今ここ」!

今日は11月も22日になって木曜日か。

始まったばかりと思っていた今週ももう終盤だ。

これはもう当たり前の前々だからいいとして、何だか今日はかなり冷えるらしい。

昨日はリハビリデイサービスで外出をしたが、車の乗り移りのタイミングだけなら寒さを感じなかった。
でも、一所に留まるとそこそこの寒さを感じた。

で、今年の冬は暖冬だとか?

よく天気予報では「平年に比べて」と言った言い方をされるが、僕の中に「平年そのもの」の絶対座標がないから、全然ピンと来ず、参考程度にしかならない。
(一般的にそんなもんだと思う・・・。)

暖冬にしても寒冬(?)にしても寒さの程度はどちらに振れてもそれほど変わらないだろうからまあいいとして、恐れるのは「インフルエンザ」の流行具合だ。

昨年は、今使っているスマホの買い換えの際の外出、更にはリハビリデイサービスすらも、インフルエンザを警戒して中止や延期をしたほどだった。

あれからもう1年か・・・。(正確には02月・・・。)
早いもんだ。
(悲しいほどありきたりの常套句)

そうだ、昨日たまたま、今使っているブルーレイの録画出来る容量を増やそうと思って、本体に残している録画リストを整理していたら、昨年の紅白歌合戦(桑田佳祐が出るから全編録画していた/どのタイミングで出てくるか分からなかったから全編)とか、同じく昨年の大河ドラマ「直虎」の総集編とか出てきた。

「紅白」こそ直後にごく一部を見たことはあったが、ほぼ丸々1年は確実に見ていない。
「大河」に至っては「new」の印(録画したものを一度でも再生しない限り「new」の印が残る)すらそのままだった。

いずれにしても何だかんだ言いながら「あれから」1年が経とうとしているところということだ。
(「あれから」の『あれ』も記憶があるだけで曖昧・・・。)

特に今の僕にとっては、年が変わろうが何しようが、それも昨日の今日、今日の明日に何ら変わりはないのだから、年越しのような「節目」がどうこうよりも、今の自分に課せられた課題を最優先に考えてどこまでも前向きに行きたいものだ。

と言いつつ、さすがに「新年」を迎えるインパクトはかなり大きいから、「良い節目」となるよう、自分の中でもよく整理はしておきたい。

毎年のように「今年は-今年は-今年は・・・」と言いながら、いざ1年が過ぎてみたら、言い出した頃とあまり変わっていない、ということは普通にありがちなことだ。

「今の僕は」と何も変に強調するつもりはないが、どうしても「今の僕」は、僕の中での「特殊な時間(期間)」だと思っているので、これまでの「ん十年」の中でも特別に熱い1年にしたいことに変わりはない。

今年は一つ大きなこと(「日常の歩行器トレ」のこと)を叶えることが出来たのだから、来年はそれに劇的な上乗せが出来る年にしたい。

あ、「年越し」のことを「昨日の今日、今日の明日と何ら変わらん」と言っておきながらこの言い回しはないかf(^^;。

それに、今から来年来年と口にするのも早過ぎる。
その前に今年の残りををどう過ごすかに集中しないと!

「年内にどこまで出来るか」で来年以降のプランも変わってくる。

その「今年」だって、まだ軽く1ヶ月以上あるのだから、出来ることはたくさんあるはずだ。

何だか意図せず変な話になってしまったが、今日もしっかり頑張ろう。

昨日あったチョコチョコにも触れたがったが触れられずに時間になってしまった。

また明日だな。、

「今日一日」は、一年の中のどのタイミングにおいても等しく大事なものだ。
もう一つ言えば、常に大事なのは「今ここ」だ!

さ、今日もやりたいことはたくさんあるぞ。

頑張ります!!

|

« 何でもない時間に対する「意識0」と「意識≠0」の違いはあるか?「真っ最中」だけが「それ」ではないと考えよう! | トップページ | ひたすらの「忍」を「楽しい」と出来る知恵と工夫と信念を! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう今から来年の話!?違う違う!大事なのは常に「今ここ」!:

« 何でもない時間に対する「意識0」と「意識≠0」の違いはあるか?「真っ最中」だけが「それ」ではないと考えよう! | トップページ | ひたすらの「忍」を「楽しい」と出来る知恵と工夫と信念を! »