« 「昨日のこと」で分かったこと~and(注釈※1、2)~ | トップページ | "休む"にしても"弛む"にしてもどの瞬間も「一生懸命でいる」ことを忘れない意識~目指せ行え"エネルゲイア的"思考&行動~ »

2018年11月29日 (木)

「気にする」vs「気になる」・・・。「トラウマは存在しない(否定する)」の説等々・・・。

あー、今日はもう11月29日で木曜日だ。

一週間をひとつの山(?)とするなら、水曜日が頂点で木曜日から下りに入り週末を迎えるイメージがあるかな。

と言って週末に何かがある訳ではなく、「一つの区切」りとして思うところがあるだけの話だ。

僕のような立場の者でも、やはり日々は「週単位」で回っているもので、これを如何に良質なサイクル(?)にするかは日々の課題だ。

昨日は(水)だからリハビリデイサービスがあって、またしっかり頑張ったつもりなのだが、自覚的な調子としてはイマイチだった。

でも、動きそのものは「むしろ良い」くらいで、何故そう感じてしまったのかと思案したがそれは分からない。

昼に施設に戻ってからは、少し疲れた感じがしたので、久々に昼食後「仮眠→※」をして午後の「日常の歩行器トレ」に臨んだが、ここでも上記に等しく、自覚的に調子はイマイチのはずでも実際の"試技"は「むしろ良かった」。

※→最近、仮に仮眠をするなら、音楽を20分タイマー、目覚ましのタイマーは30分で設定している。
そうすれば、所要時間はmax30分、仮眠も少なくとも10分は出来ている。これは我ながらなかなか良い方法だと思っている。

で、この"感"と"実"のギャップの真相は分からないのだが、まあ、ちゃんと動けているのなら良いか、ってところだ。
(実のところ、昨日は少し気圧が低かった。)
(それがこれかは不明・・・。)

この辺をイチイチ気にするのは実に面倒だ。

いや、「気にする」より「気になる」の方が近いだろうか。

うーん、何とも言えん。

でも、少なくとも日々頭から離れず危惧して止まない「肺炎」とは関係なさそうだから良いだろう。

何とかまたの入院なども起こさず年も越せそうだ。

こんなことをイチイチ口にしない方がいい、と言われる説もあるが、本来因果関係のないはずの「ジンクス」(または「トラウマ」)に負けているようでもいけない。

そうだ、アドラーによれば「トラウマは存在しない(否定する)」のたった!
(うーん、アドラー。最近読んでない。また読もう。)

口にすればそれだけ注意をすることにも繋がるだろうからそれも良かろう。

イカン!
今日は大したことが書けないな。
→それはいつも!?

ま、今回はこの辺にしておいて、今日(木)は週でも唯一何の予定もない貴重な一日になるから、上手く時間を使って良い一日にしよう。

何か頑張るばかりが良いのではなく、「何もしない」ことも良い時間の使い方、という言われ方をされることもある。

はて、今日はどうしよう?

一日を始めてみてその感触次第だな。

どちらにしても、何かに「追われる」のではなく、心地よく気持ちよく、やりたいようにやるのが一番良いだろう。

「何もしない」のはすなわち「即サボり」ではない、ということも踏まえつつ今日も頑張ろう。

何だか変な記事になった。

ま、いいか。

こんなところです。


|

« 「昨日のこと」で分かったこと~and(注釈※1、2)~ | トップページ | "休む"にしても"弛む"にしてもどの瞬間も「一生懸命でいる」ことを忘れない意識~目指せ行え"エネルゲイア的"思考&行動~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「気にする」vs「気になる」・・・。「トラウマは存在しない(否定する)」の説等々・・・。:

« 「昨日のこと」で分かったこと~and(注釈※1、2)~ | トップページ | "休む"にしても"弛む"にしてもどの瞬間も「一生懸命でいる」ことを忘れない意識~目指せ行え"エネルゲイア的"思考&行動~ »