« 「積極的停滞(?)」を受け入れて・・・。~それでも失うべからず僕の「普遍の真理」~ | トップページ | ただいま「停滞期中」につき・・・(?)~(追伸)【"夢(→睡眠中)"と趣味にまつわる①②③】~ »

2018年11月 2日 (金)

しばらくは「無表情」で普通に徹するべし!~それはそれで楽しむ(?)気持ちも失わず~

今日は11月も02日で金曜日か。

さすがに11月ともなれば「今年も終わりかあ」なんて言い方をする人がちょくちょく出てくる。

それは僕もそう思うからそれは構わないが、まだ、終わりではない。

今年として十分2ヶ月はあるのだから、「あと~しか」よりも「あと~も」の感覚で前向きに行きいたい。

2ヶ月なんて、過ぎてしまえばあっという間でも、「これから」と考えれば結構先のことになるものだ。

そうするためには日々の意識と充実と時間を無駄にしない 精神と行動が大事になることをよく心得よう。

昨日は僕の勝手で今の自分を「停滞期」などとしてしまったが、そうしたくなる実態もある訳で、昨日のトレーニングはそのつもりで臨んだ。
もちろんやることには何も変化は設けない。

やりながら所々「もう少しこう出来たらいいのに~」と思うところもあったが、そこは「停滞期」なのだから考えない。
そこはそれとしてスルーして普通にやることだけにに徹する。

こうすると、変に焦る気持ちが出てこなくていいと言えば確かにいい。

と言っていつまでもこうは行かないので、これもほどほどにしておかねばならないが、しばらくは今の感じに徹してみたい。

それがいつまでかは決めていない。
そこは自分で感じるものが出てくるものと思う。

とにかく今からしばらくは今の調子で行ってみよう。


こういうどこか悶々とする時は「無表情」でやるべきことに徹するのもいいが、昨日は「書」にも意識的に勤しんだ

最近読んだ「読書」の本には、読書は「心を沈める」のにもいい、とあったが、それはそのまま実感として受け止めることが出きた。

して何を読むか、という問題もあるが、それはここまでに読んだ本の中に山ほど紹介されているものがあるので強く興味を感じるものから順に当たって行きたい。

これはこれでまた楽しい。

こうなってくると、何だか自分が病人にでもなったような変な感じ(「既に病人」と言うことは抜きにして)がしてくるが、そうではないのだから変に気にしないことだ。

今までもがそうであったように、やるべきことをキチッとしながら、ただそれで「成果を急ぐ」ような気持ちばかりを先に立てないことだ。


まだ仕事をしている時もそうだった。

営業で月々の売上予算は1ヶ月かけてやっていた。
何か大きな仕掛けや新たな取り組みをする時は、それに数ヶ月かけることは普通だった。
どこか大きな得意先を「落とす」のに半年1年かかることもざらだった。

それらとは違うとしても、リハビリのような難しく掴み所のないものに対して何故「今日やって明日出来ねばならない」といったような気持ちを抱くのか。

先(仕事時代の話)を見れば、これが如何におかしなことかにも気付というものだ。

この辺の一連を鑑みて、落ち着いてじっくり行こう。

焦ってどうにかなるならどこまでも焦るけど、そういうものでないことは十分知っているはずなのだから、そのつもりで行こう。

それでも日々のルーティーンだけはキチンとやろう。

無理はせず、必要以上にサボり(?)もせず「無表情」で。

そして今を今として「楽しむ(?)」気持ちも忘れないようにしよう。

ま、もういいか。

こんなところです。


|

« 「積極的停滞(?)」を受け入れて・・・。~それでも失うべからず僕の「普遍の真理」~ | トップページ | ただいま「停滞期中」につき・・・(?)~(追伸)【"夢(→睡眠中)"と趣味にまつわる①②③】~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しばらくは「無表情」で普通に徹するべし!~それはそれで楽しむ(?)気持ちも失わず~:

« 「積極的停滞(?)」を受け入れて・・・。~それでも失うべからず僕の「普遍の真理」~ | トップページ | ただいま「停滞期中」につき・・・(?)~(追伸)【"夢(→睡眠中)"と趣味にまつわる①②③】~ »