« 「障害者たるを前提」にする訳にはいかないから頑張るのだー! | トップページ | 久々の(土)の回、詰まらなさすぎる"邪念"を追い払ってGO! »

2019年2月 8日 (金)

とにかくやってみよう! 「出来ない」と分かるのもそれはそれで「進展の一種」!?

あー、あー、今日は02月08日で金曜日だ。

しかし昨日は本当に暖かかった。

こちらは当然ながら真冬用の出で立ちでいるからむしろ暑いくらいだった。今日はどうなんだろうか。

暖かい分にはリハビリとしてとても助かるからいいのだけど、心配なのは異常気象の進行だ。

でもこれ、何も"異常"ではなくて、普通に予想される"規定路線"の一端なのかも知れない。

恐い恐い。


して、今日金曜日と言えば、午後にお風呂があったりマッサージリハがあったりと、ホントはいつも楽しみにしている「日常の歩行器トレ」は出来ない(予定しない)ところだ。

しかし、今日はたまたまそのマッサージリハが先生の都合でお休みなので出来るかも知れない。
(お風呂の後はとても疲れているけどどうだろう?)

たった一回のリハビリくらいが何だ!?とされそうなものでも、どこで何に出くわす(思い付く)か分からないので、少しでも機会を増やし、一回一回を貴重なものとしたいのだ。

昨日は「日常の歩行器トレ」で、久方振りの方に介助をお願いしたところ、「もう、私要らんくない!?」と言われた。

終始ほぼ手を出さずに済んだからのようだ。

確かに「先ず直近で目指すところ」は介助者なしのトレーニング「自立」なのだが、まだまだ「万が一」の場合は自分で修正を利かせられないので、仮に良いとされても僕が恐い。

まともに転んだらそれこそ大怪我(?の可能性がある。

と言って、その修正が利かせられるのを待っていてはいつになるか分からない。

となれば両立(1_トレーニング自立→スタッフの拘束軽減と、2_安全確保)すべく何らか「代替案」を考えたい。

いくつか思い付くところはあるのだが、僕だけの判断では立ち会うスタッフさん達も困られるので、次の施設のリハビリではその辺を相談してみたい。

「出来たらやる」は「出来なければやらない」又は「出来るまでやらない」に他ならないから、先ずは現状維持又は様子見からでもいいけど、悪く言えば結局それは体のいい「放ったらかし」になりかねない。

これまでにも、出来ないけどやってみて出来るようになったものは確かに多い。

しかし、今度ばかりは、これまでになかった程明らかな危険を伴うので慎重にしたい。

何かあっては僕も困るけど、立ち会ってくれるスタッフさん達も嫌だろう。

でも何とかしたい。

前にも触れた通り「兆しは見えている」とされているのだから多少前のめりでここは一歩前に踏み進めたい。

やってみたら意外に簡単にクリア出来るかも知れない。

「出来ない(まだ無理だ)」を知ることも、考えようによっては「進展の一種(?)」と言えよう・・・きっと。

とにかく勝手な想像ばかりを膨らませず実際にやってみることだ。

これはなかなかエキサイティング(?)な作業になりそうだ。

何だかこんな話(人差し指と親指を開く程度)をこーんな話(両手を開く程度)にした感じがあるから今回はこの辺で退散しよう。

といったところで
今日も頑張ります!

|

« 「障害者たるを前提」にする訳にはいかないから頑張るのだー! | トップページ | 久々の(土)の回、詰まらなさすぎる"邪念"を追い払ってGO! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とにかくやってみよう! 「出来ない」と分かるのもそれはそれで「進展の一種」!?:

« 「障害者たるを前提」にする訳にはいかないから頑張るのだー! | トップページ | 久々の(土)の回、詰まらなさすぎる"邪念"を追い払ってGO! »