« 僕の毎日はこんなだ。いいのいいの、頑張るし。 | トップページ | 3連休・・・「フェルミ推定」を思い出した話、他 なんかいい感じかも。 »

2019年2月11日 (月)

一事が万事「自助努力」と「『出す』のではなく『出る』」の話。

今日は02月11日で月曜日だ。
で建国記念の日で祝日だ。

月曜日と言えば(実質)週の始まりで、気を引き締めて行かねばならない。

予定通り(月)の朝一の恒例行事の"Gのお着替え"も今済ませた。

そうそう、今週は"-D"(my赤備えのG)で、これは今持つ中でも唯一電池式だからいいのだが、先週の今頃は、"-C"で何と電池切れを起こして時計が完全に止まり、針は00:00で止まっており、僕の中では大騒ぎとなっていた。

その後日中部屋に入り込む日差しで何とか針が動くところまでは戻せたが、その後通常の状態から幾度となく"LOW"の表示(電池不足の警告)を示し、都度部屋のLED電灯で"LOW"からは復帰させるもまたちょっとすると"LOW に戻って・・・の繰り返しだった。

恐らく充電具合がカツカツに近い状態と思われる。

どこかで一度FULLに近い充電状態にしておかねばまた止まる可能性がある。

普段なかなか外に出掛ける機会が少ないので、どうしても太陽充電が"減る一方"で「ついには止まった」のだろう。

その"-C"も今週からは腕から外して3週間は"控え"に回るので、充電し放題になるところだが、部屋への日の差し込みに合わせて時計を移動させられないのが痛い。

だから、今は、日差しが差し込むことになる位置に、離床のタイミングに合わせて手が届く範囲のところに置いて待機させておくのが限界だ。

日差しに合わせて移動させるくらい、体さえまともに動けば何ら造作ないことなのにそれすら今は出来ないのだからまた頑張らねばならない。

どなたかスタッフさんににやってもらう手もなくはないが、どうしても必要なこと以外でスタッフさんをお呼び立てするようなことはしたくないのだ。

当然他でもそうだがこれは僕の中で徹底している。
(普通みんなそうだろう。)

出来ることは全て自分で・・・。
全て基本は「自助努力」だ。

誰かにやってもらって解決することに頼ったら、自分で考え知恵を絞り工夫する機会が減ってしまう。

これは何事にも言えそうだが、
こんな僕のような障害者になってしまうと、こういうことに触れる機会が実に多い。

ex.昨日は電気カミソリのキャップを床に落としてしまい、拾い上げて元に戻すだけでも相当苦しんだ。

早くそんなこともこんなことも何でもなく普通に出来るようになりたい。

そう思って一事が万事常に頑張るべし!

そうすることで見つかること、裏を返せばそうしなければ見つからないことはとても多いのだ。

あらあら、たかが腕時計の話からこんなどうでもいい話になってしまったf(^^;。

さてさて、
通常なら今日は祝日で施設のリハビリもスライドになるところだが、今週はいつも通りだ。

だからと言ってそれこれと言うことはないけれど、施設のリハビリには特に重きを置いているのでしっかり行きたい。

そうだ、(土)のリハビリデイサービスでのこと、歩くに当たって、足は「出す」のではなく「出る」のが本来、ということに気付いた。

出そう出そう・・・と思えばどうしても気張ってしまって足が固まり棒のようになり(特に膝)、突っ立ってしまって何ともならない。

これじゃイカンと思って更に気張れば言うまでもない状況に陥る。

「『出す』のではなくて『出る』」・・・
これはかなり大事なことかも知れない。

これなら何もリハビリデイサービスや施設のリハビリでなくても普段の「リハビリ自主トレ」から十分出来る。

・・・・・・。
こんなこと言い出したら無限にあるな。

終わろう。

では今日も一日頑張ります!!

|

« 僕の毎日はこんなだ。いいのいいの、頑張るし。 | トップページ | 3連休・・・「フェルミ推定」を思い出した話、他 なんかいい感じかも。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一事が万事「自助努力」と「『出す』のではなく『出る』」の話。:

« 僕の毎日はこんなだ。いいのいいの、頑張るし。 | トップページ | 3連休・・・「フェルミ推定」を思い出した話、他 なんかいい感じかも。 »