« 2019年4月15日 (月) | トップページ | 2019年4月17日 (水) »

2019年4月16日 (火)の1件の記事

2019年4月16日 (火)

一連の外出イベント無事終了の(火)。今日からもまた頑張りましょう!

今日は04月ももう16日で火曜日だ。

火曜日とは、新しい週の滑り出しを頓に感じる、ある意味気の重い(?)曜日となるが、"タイト"だとしていた一連の外出続きもお陰さまで昨日までを無事に終えられて少しホッとした。

昨日の病院もなかなか大変ではあったが、前回は03/20で、その時は先の退院直後だったので特にキツかった覚えがあった。

それを思えば昨日はかなり楽だった。

それでも何かで"ちょっとキツい"と感じることがあれば、その度に「これは(必要な)訓練だ」との思いを呼び起こすことでそれを収めるのにまあまあの効果があった(と思った)。

 

そんなことはいいとして・・・、
楽しみにしていた院内でのランチと焼き立てパンは、ガッデム!何とそのお店が"改装中"でやっていなかった(TT)(TT)。

リニューアルしての開店は05月上旬とのこと。
次回は05/15(水)の予定なのでギリギリ間に合うか。

やむを得ないのでお昼は隣のコンビニでお弁当を買って食べた。
コンビニ弁当なんて、かつては食べ飽きる(?)ほど手にしたものだが、それも久しく離れているとどこかトキメクものがあって良かった。。

実際チョイスした唐揚げ弁当はとても美味だった。

ちなみにそのコンビニも店舗が変わる真っ最中で、レジは電卓という原始的+臨時のもので、置かれているものにもかなり限りがあった。

そこには大好きな"アイスクリーム"が置かれてなく、「こんな時に入院したら大変だな」なんて縁起でもないジョークも言ってしまった。

そうでなくても入院なんて以ての外だ。
冗談じゃない!

入院を恐れるばかりではダメ(いつも一番に考えてはいけない、ということ)なことは前にも触れたことがあるような気がするが、その恐れる一番の理由は何と言ってもリハビリに遅れを来すことだ。

一時悩んでそれも明け、ようやく最近なかなかいい感じなのでツイツイそう考えてしまう。

こんな時に考えるべきは、また躓いてしまう見えない不幸ではなく今のうちに稼ぐアドバンテージのことなのに!(前にもそうしたはず!)

何にしてもほとんど常に"恐怖"と背中合わせで暮らすのは結構シンドイから触れるまい触れるまいと思いならまた書いてしまった。

これは"縁起云々"ではなく(前向きな)"注意喚起"としておこう。

そういうこと。

 

で、病院では近くに桜が見られた。
この時期まだ咲いているのかと少し目を疑ったが本当にソコソコ残っている桜だった。

何はなくとも多少はお花見気分を味わえて少しホンワカした。

 

あと、先の通り院内の店舗が改装中の都合で買うことが出来なかった大好きな"焼き立てパン"は、前にウオノメの治療で近場の病院を往復した際に通りで見つけたスーパーに、帰り妹が連れていってくれて思わぬ"店舗休み"を十二分に補うことが出来た。

これは妹の、有り難くも実にナイスな提案だった。

その分(でなくても)しっかりリハビリ頑張って恩返ししたい。

 

また、昨日受けられなかった施設のリハビリは、セラピスト先生の計らいで上手く今日の午前にスライドしてもらえた。

とても良かった。こちらもガッツリ頑張りたい。

こないだ気づいた"あれ?ワタシこんなこと出来たっけ?"のご報告&ご披露(?)とその発展形を模索したいし、その他数点リハビリデイサービスについて相談事もあるのだ。

いつもなら少しのんびりしがち(?)な(火)だが、今日は何かと充実を図れそうだ。

このところ一連のイベントも無事に終わったことだし、また今日から改めて頑張りましょう。

・・・です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月15日 (月) | トップページ | 2019年4月17日 (水) »