« (良くする)変化を望むならチャレンジあるのみ! | トップページ | "イマイチ"の挽回や如何に!?焦りでなくて最優先の成すべきミッション! »

2019年4月 5日 (金)

"イマイチ"を"イマイチ"で終わらせない! 失敗にも価値を!

今日は04月05日でもう金曜日だ。

昨日は週中唯一の「終日フリー日」として頑張ったのだが、楽しみにしていた午後の「日常の歩行器トレ」ではイマイチだった。

こんなことでいきなり書き始めるのも楽しくないが、やはりどうしてもその辺が引っ掛かって仕方ないのだ。
(寝ても覚めても)

昨日その後「あの時一息つくつもりで深呼吸でもしておけば・・・」と思いはしても、なかなか"その最中"には出来ないものだ。簡単なことなのに・・・。

どうイマイチだったかと言うと、歩きの訓練の際、最初は良くても途中から爪先が床に引っ掛かって足が前に振り出せなくなったのだ。

そうなると「何故だ何故だ!?」と焦る気持ちばかりが先に立って完全に冷静さを失っていた。

冷静さを失う(焦る)→体が硬直する→膝が伸びきる→尚足が出なくなる、という、ありがちと言えばありがちなパターンだ。

なのに、"その最中"は自分を取り戻せず焦ったまま。

大いに反省したい。

冷静にならなければ歩かれないのもそれはそれでまた問題だが、残念ながら今はまだそう言えるレベルにない。


でもでも、このところずっといい感じたっただけにしばらくショックだった。残念だった。

で、「そういうこともあるさ。また次回。」だけでは解決しないと思い、一番時間を割いている「リハビリ自主トレ」の中で解決の糸口を見い出したいと考えた。

そこで、歩きの訓練で"イマイチ"となってしまった時と同じ状況を作り出せば良いのかも知れないと考えながら色々動いてみたらとてもいいメニューを思いついた。

今日は(金)で「日常の歩行器トレ」は"なし"なので残念だが、先ずは早く昨日思いついたメニューをやってみたい。

「リハビリ自主トレ」はあくまでも「フリーバッティング」に過ぎないのだから、「打てて当然」みたく「出来て当然」(=出来ないことがない)にならねばならない。

そしてそれを「日常の歩行器トレ」、言うなら「シートバッティング」(本番の体の練習)に繋げるのだ。

ここで仕込んで次回以降の「日常の歩行器トレ」で挽回を図る!

調子の良し悪しで左右されない安定したパフォーマンスを発揮したい。

何だかやたら燃えている。
(それくらいショックが大きかった。)

でも、改めてこうなれたとするなら、昨日の"イマイチ"にも価値があったとしたい。

都合の良い後付けだけどそうしておこう。
そして繰り返さないようにしたい。

ちなみに、今日は(金)で「日常の歩行器トレ」は"なし"でも、明日(土)はリハビリデイサービス2があって「日常の歩行器トレ」も出来る。

挽回を図られる機会はたくさんあるのだ。

一度や二度の"イマイチ"でイチイチショックを受けないようにしよう。

それよりも、簡単に"イマイチ"に陥らない地力をつけることに注力しよう。

あ、時間だ。

あらあら、今回はこの話で終わってしまった。

またいいか。
起きたら昨日考えた「リハビリ自主トレ」しよう!

といったところで
今日も頑張ります!!


|

« (良くする)変化を望むならチャレンジあるのみ! | トップページ | "イマイチ"の挽回や如何に!?焦りでなくて最優先の成すべきミッション! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« (良くする)変化を望むならチャレンジあるのみ! | トップページ | "イマイチ"の挽回や如何に!?焦りでなくて最優先の成すべきミッション! »