« 2019年6月17日 (月) | トップページ | 2019年6月19日 (水) »

2019年6月18日 (火)の1件の記事

2019年6月18日 (火)

僕の"歩きのクオリティ"、【そこに「25mプール」は入るか?】

今日は06月18日で火曜日。

今日は昨日も触れた通り楽しみな施設のリハビリだ。

で、昨日も一日しっかり頑張った。

「リハビリ自主トレ」(=「廊下での立ち座りの自主トレ」)でいくつか気付くことはあったが、記事にするほどでもない。

大体が一通り上手く行って取り立てて書きなぐることはないか。

あ、一つあった。

【そこに「25mプール」は入るか?】

昨日の「日常の歩行器トレ」で歩数を数えてみたらちょうどぴったり「100歩」だった。

1歩の歩幅はどのくらいだ?

気になるからネットで調べてみたら、

"身長×0.45が目安"とあった。

(健康器具メーカー提供の情報)

僕なら178cm×0.45で1歩80.1cm・・・・・・100歩で80m?

これはいくら何でもあり得ない。

――だいたいそんな普通の歩き方出来ていない!――

では、僕の足が"28cm"で、少なくとも今は重なることなく両足ちゃんと交互に踏み出せているから、それだと最低でも28cm×100で"28m超"??

ん?僕は元水泳部で近距離の距離感には通じているつもりだけど、今の歩きの訓練の"ノルマ道程"に「25mプール」が入るか?

短水路(25mプール)は確かに短いけど"そこまで"短くはないぞ。

でも理屈でいけばそうなる。

うーん、でもそれもちょっと考えにくい?

ということは、交互に足を踏み出しているつもりでも

実は「一部重なっている」(足が出しきれていない→左足)とということになる。

となれば悔しいけど、歩きのクオリティを考えたらとても大事なことだ。

今日は施設のリハビリもあるし、その辺も含めて今一度よーく確かめてみよう。

(追伸)

競泳のルールでは、スタートで飛び込んだあと、15m以内に一度水面に浮き上がらないと"失格"になるから、その"15m"については体感的に身に付けていたつもりだ。

今の"歩きの訓練のノルマ道程"、どう見ても15m以上は間違いなくあるけど、「25mプール」まで入るか??

今の建物のほぼ"端から端"だから、意外と普通にそれくらいはあるかも?

うーん、微妙。

今日の施設のリハビリと合わせてその"検証"がとても楽しみだ。

上記の通り、今の"歩きのクオリティ"に関わる。

さて検証や如何に!?

面白い、楽しみ。

と言うことで今日も頑張ります!











| | コメント (0)

« 2019年6月17日 (月) | トップページ | 2019年6月19日 (水) »