« そこは辛抱しませう"平坦"な道・・・。 | トップページ | 「停滞期」の"陰"と"陽"、"次"何か出てくるぞ!(と期待する) »

2019年6月25日 (火)

"特別編"目指せ「天然足!」について。 + "6名様ご来訪"に向けての諸注意

今日は06月25日で火曜日だ。

今日は昨日も触れた通り楽しみで大事な施設のリハビリの日だ。

今回はいつもの「歩行器による歩き」ではなく「装具装着訓練」の特別編なので少し楽しみだ。

今は足の麻痺のために、両足とも専用の補助装具を装着しないと立てない。

何もなく"素足(=天然足)"で立ってしまうと激しく足首が捻れて、立てる立てないのレベルではない極めて危険な状態になってしまう。

確かに歩く/歩けないもあるが、この装具の扱いもかなり重要になるのだ。


言うまでもなく、装具を必要としなくなるのが何よりもいいに決まっている。

だから毎朝左右交互で"天然足トレーニング"をしているのだ。

現状、右はまだまあまあでも、左は何ともならん。(ちなみに今朝は問題の左)

そこで最近出会った"シンジャカ(shinjaka/信者化)"リハビリマシーンはこの天然足トレーニングに大いなる効力を発揮していると思われるので実に楽しい。

すぐには無理でも、いつか装具を外した天然足状態で行動出来ることも大きな目標(今は"夢"レベル)、また、本当に歩かれるようになった時のための重要な準備だと僕は捉えている。


リハビリの"教科書的"には、「装具があって歩かれればそれで良い」との意見もなくはない(らしい)。

でも僕にとってはそんなの良くも何ともないから頑張るのだ。

ただ、問題はこの矯正(訓練)があまりにも難しい。

それは一人だけでは無理で、四六時中専門の方が付いてくれてリハビリをし続ければ多少は何とかなるのかも知れないが、それには膨大な時間を要しそうだし、そもそもその環境設定自体が不可能だ。

こうなってくると、この"リハビリマシーン"が――僕にとって――どれだけ優れてていてどれだけ希望を持たせてくれるかはここには書ききれないほどだ。

そんなこともあるから、マシーンはマシーンとして、今日の特別編も大事にしたい。

そりゃ今日の1回で治ることなんてあり得ないが、様々な手段としてのヒントを得られそうなところが楽しみだ。

そして実行するのは吾だ。

あらあら、今回は他にも書きたいことがあったのに、書き出しが書き出しだったから、書ききれなくなってしまった。

また次回だな。

-----------------------------------------------

-----------------------------------------------

それにしても来月の"6名様ご来訪"の話がとにかく今から楽しみで楽しみでならない!

夢のよう。何と有り難い!

"それまで体調に気を付けておけ!"とは、一昨日来てくれた妹にしっかり言われた。

僕もそこは半ば過敏になっている。

各種リハビリに夢中になるのもいいけど、ここも大事だ。

そうこうしながら月日は流れて行くのだろう。

それにしても信じられないほど嬉しい話(TT)。

くれぐれも失敗のないよう日々に努めたい。

うーん、今回はこんなところ。

では今日も頑張ります!














|

« そこは辛抱しませう"平坦"な道・・・。 | トップページ | 「停滞期」の"陰"と"陽"、"次"何か出てくるぞ!(と期待する) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこは辛抱しませう"平坦"な道・・・。 | トップページ | 「停滞期」の"陰"と"陽"、"次"何か出てくるぞ!(と期待する) »