« 歯がゆくても「安全-慎重第一」、それでもやるなら"もどき"から | トップページ | 大事な大事な施設のリハビリ。今日は何があるかな? »

2019年7月22日 (月)

何を思うか"億か兆"!?何でもいいから今日も頑張ります!

今日は07月22日で月曜日だ。

何だか久々に普通の(月)を迎える気がする。

何か気のせいだろか。

まあいい。

で今日は(実質)週の始まりの(月)だけど、終日フリーだ。

その分(でもないが)各種「リハビリ自主トレ」、自主的にしっかり行きたい。


しかし、昨日の「日常の歩行器トレ」はとてもいい感じだった。

ざっくり感じるところ、"イママデイチ"だったかも知れない。(ゴルフで言う"キョウイチ"のもじり)

やりながら「ええやん、ええやん(いい感じ、いい感じ、の意)」と口にするも、自分では具体的に何がどういいのか分からなかった。

恐らく、左足について、足を前に出す際、膝が軽く上がることで爪先が床から浮き、足が振り出しやすくなっていたのではないかと思うのだが、正確なところは定かでない。

ちなみに右足はほぼ問題なく出来る。

すべからく問題の左足が、右足と同じになればかなり問題は解決するはずだ。

良いとする"お手本"がすぐ隣にあるのだから、これを参考にしながら様々なことを進めて行きたい。

でも、思うに、歩くことなんて、本来特別な技術でも何でもなく、当たり前の本能なのだから、体に関する各部位のポテンシャルが上がれば、自然と歩けるようになるのかも知れんな、

と昨日は思った。

でも、例えば子供が成長と共に自然と歩き出すのとは訳が違うと僕は考える。

僕の場合は残念ながらそういう病気――自然と歩くことが出来ない――であって、仮にテレビで言うなら、どこかの部品が故障して"砂嵐"になっているようなものとだ思うから、その部品については意識的に修復する必要があると思う。

で、その部品さえ修復出来れば"砂嵐"がパッと正常な画面に戻る感じに近いのかも知れない。

だとするなら、やらねばならないことは自ずと見えてくる気がする。

正確な詳細はまた専門の先生に聞いてみたいが、いい感じに進んでいるに違いない。


体全体の調和――意識なく普通に歩かれること――としてはまだまだ課題が多すぎるからそこには難しさも感じて止まない。

でも、いきなり"ゴール"に辿り着くことはないのだから、「今ここ」をキチッと積み上げていけば、いつか必ず辿り着けるに違いない、といった「いい感触」を得た気がする。

こんなの毎日毎日のことで、「一体昨日と何が違うんだ?」となりそうだが、これを言葉で説明することは出来ない。

だいたい、人が何かを感じるときは、頭の中で億か兆にも及ぶ細胞か神経がそれぞれに反応していると聞く。

正に神秘だ。

言葉で説明出来なくていいから、とにかく普通に歩かれるようになりたいのだ。


あーあ、他にも書こうと思っていたことがあったのに、思わずあらぬ方向に進んでしまって今回は書けなくなった。

これも、"億か兆"にも及ぶ何かがそうさせてしまったのだろう。

ま、いいや。

目に見える劇的な進展はなくても、細かいところで何かが変わってきていると思う。

となってくると、ただの「リハビリ自主トレ」にも力が入る。

力が入るのはいいけど、先に挙げる"部品の修復"には、考え考え意識して、的確且つ効果的に進めたい。


予定と大幅に違ってメンドクサイ記事になってしまった

でもいい。

今考える中心はここだ。

今日は何があるかな?

真面目に取り組めば何かあるだろう。

そしてその積み重ね&積み重ね・・・。


いかん、これでは終わらん。

と言ったところで・・・、

今日も頑張ります!
























|

« 歯がゆくても「安全-慎重第一」、それでもやるなら"もどき"から | トップページ | 大事な大事な施設のリハビリ。今日は何があるかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯がゆくても「安全-慎重第一」、それでもやるなら"もどき"から | トップページ | 大事な大事な施設のリハビリ。今日は何があるかな? »