« "センチ"は終わり!改めて向かえ、山か山脈! | トップページ | 思い出す昨年の今頃・・・、さて、「あれから1年になりますぞ!」ってこと »

2019年7月19日 (金)

車イス電動化、"再"検討について。~実は苦しい胸の内~

今日は07月も19日で金曜日だ。

(金)となれば、午後にお風呂やマッサージリハがあって、今や心血を注ぐ中心の「日常の歩行器トレ」は時間の都合上"なし"だから少し気分的にゆっくりだ。

ところで、今は何とか歩いてやろうと必死になっているが、唐突ながら、"再度"「車イス電動化」を検討することにした。

もちろん、そんな検討をすることにしたのは、決して「歩き」を諦めるとかそういうことではない。

だいたい、今の状態が5年も続き、更に未だもっていつまで続くか分からないのは「想定外」と言えよう。

となれば、頑張って回復を目指すのもそうだが、出来る努力(対策)はすべきと考えるに至った。

――ちょっと外出(病院や床屋さん)する度に車イスを押させるのは負担のはず(*_*)――

ただ、電動車イスなんか、もしまともに買ったら費用的に軽自動車1台分くらいはする。

全額実費はキツいので、自治体の援助を頼ろうと思えば「基準」がある。

実は3年前に一度申し出て、基準を満たせず"不可!"となったことがある。

援助の対象となるためには、援助することで「その人が人の手を借りず(完全)自立出来る」ことが必要となるのだが、これが僕にとってかなりハードルが高い。

<基準>

1_一人で車イスに乗り移られること

2_一人でトイレに行かれること

3_一人で外出が可能なこと

僕の場合、

1_誰かが都合よく手近に車イスを寄せてくれれば何とか乗り移れるが、それではダメ。

また、車イスに乗るには、その際両足に装具の装着も必須になるが、これは"ナンチャッテ装着"にしかならないから全然ダメ。(こちらが大きい)

2_これもかなり条件が都合よく整っていなければ無理。

3_仮に一人で外出しても、両手が使えず財布すら一人でまともに扱えないからダメ。

・・・・・・、

あれから3年、当件について当方の状況は残念ながらほとんど変わっていない。

(別の進展があってもここには直結していない(*_*))

※だいたい、これらの条件を満たせるならそもそもが相当なレベルになるはず

あれから3年、「基準」が少し緩くなった!?との噂(レベルの話)も耳にする。

そこで、改めて"可否判定の申し出"をすることにしたのだ。

※今ならイケるかも!?との声も。(→全く不確か)

今の車イスは、元々、いずれ電動化することを前提にオーダーしたものなので、それ用の"ユニット"を付加すれば電動車イスになるはなる。

ただ、本当に"電動"を必要とするのはほとんど外出の時だけだし、その施術で本体が重くなることは必至だ。

それで不都合は出ないのか・・・等と考える必要はある。

でも、それで――身内(妹)を伴わなくとも――行動が広げられそうなことは十分考えられる。

正味、誰かが手伝ってさえくれるなら、僕個人的にはそこまで欲してはいない。

この辺の判断は実に難しい(>_<)。

可否判定で"対象可"となれば、の話だけど。

事が長期化し過ぎて、自分さえ良ければそれで良い、とばかりも言えないものを感じる。

苦しいなあ。

でも何とかしよう。

そして僕は僕で"素の"回復に向けて手綱を緩めることなく取り組もう。

今回はこの話題で始終してしまった。

今日は今日で頑張ってまた明日だな。

と言うことで今日もしっかり取り組みます!





























|

« "センチ"は終わり!改めて向かえ、山か山脈! | トップページ | 思い出す昨年の今頃・・・、さて、「あれから1年になりますぞ!」ってこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "センチ"は終わり!改めて向かえ、山か山脈! | トップページ | 思い出す昨年の今頃・・・、さて、「あれから1年になりますぞ!」ってこと »