« アマチュアvs専門家、それは「辛抱の作業(?)」・・・and 「後はどうなってもいい」とまでは言わないが、のこと。 | トップページ | "嬉しい"よりも必要、更には「必須」~そして無事でいろよ!(月)まで、のこと。 »

2019年7月10日 (水)

やはり今は「辛抱」の時・・・、良い"内圧"を高めてそれを溢れ出させるべし!

今日は07月10日で水曜日だ。

昨日は冒頭から文字の打ち間違いで明らかにヘンテコな文になってしまっていた。(修正済み)

一応更新前にチェックしているつもりなのに全然気付かなかった。

後で気付いて直しはしたがそれでもまだ何か変・・・。

文章とは実に難しい。

でも面白い。(僕が)


さて、そんなこともありながら今日はリハビリデイサービス。

昨日は施設のリハビリで、「リハビリ自主トレ」のメニューに関して各種の指摘や修正、微調整等々を受けてとても有意義だった。

どうしてもどこかで自分のやり易いよう勝手に"変質"させてしまうようなので、所々で今回のような機会は必要だ。良かった。

冒頭の話ではないが、どうなっているか自分で分かっていない(>_<)。

と、そんなこともありながら、昨日の施設のリハビリでの歩き(by歩行器)の具合はとても良かった。

受け持ちのセラピスト先生からも言われた通り、やりながら自分自身あまり"恐さ"を感じていなかった。

それだけ安定しつつあるのかも知れないが、万一の事態には一人で対応出来ないので、「自立」はまだ難しい。

今なら仮に"良い"とされてもまだ僕が恐い。

でも、近々「自立」が可能になりそうな感触は得られた。

今日明日にでも(自立)しろ、と言われるものではないからここは焦らずに行きたい。

いずれ必ず出来から大丈夫だ。

で、昨日も思ったが、今は決して悪くはないが、何か新たに大きなことが出来るような状況ではなさそうなので、やはり「辛抱」の時だ。

もはやこれは明らかだから、昨日のような"(?)"はなしだ。

でも、色んな形で良い"内圧"が高まっているであろうことは自分でも感じる。

それがどこで溢れ出てくるかだな。

決して間違ってはいないと思うから、ここは焦らずじっくり行こう。

イカン、時間がない。

リハビリデイサービスでは内圧の"溢れ出し処"を探ってこよう。

です。

今日も一日頑張ります!























|

« アマチュアvs専門家、それは「辛抱の作業(?)」・・・and 「後はどうなってもいい」とまでは言わないが、のこと。 | トップページ | "嬉しい"よりも必要、更には「必須」~そして無事でいろよ!(月)まで、のこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマチュアvs専門家、それは「辛抱の作業(?)」・・・and 「後はどうなってもいい」とまでは言わないが、のこと。 | トップページ | "嬉しい"よりも必要、更には「必須」~そして無事でいろよ!(月)まで、のこと。 »