« それしかない!ってこと。 | トップページ | "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 »

2019年7月26日 (金)

どうしても悩んでしまう・・・。~と分かっているなら何とかしよう~

今日は07月26日で早くも金曜日だ。

(金)だから午後にお風呂やマッサージリハがあって今日の「日常の歩行器トレ」はなしだ。

昨日は今目指すところの「日常の歩行器トレ」の"自立"をシミュレーションしてみたがまだまだだった。(自分の中で)

誰にも手を触れられず、一人でやっているには違いないのだが、「万が一」に備えて側に人がいてくれなければ、やはりまだ恐すぎる。

"側に人がいてくれている"から何とかなっているところも否めないし、どうしたものかと真剣に悩む。

思い切って人を付けずに、「万が一」の時も"自分で何とかする"訓練もしてみたいが――誰もいないなら自分で何とかするだろうと期待して――、これはまだリスクが大きすぎて危険と言わざるを得ない。


ではどうするか。

「万が一」があっては、自分もそうだが周囲にも迷惑をかけることになってしまう。

となれば、ここは焦らず昨日のような"擬似自立"を繰り返すしかないか。

僕も僕で「側に誰もいない」"つもり"で取り組まねばならないのだろうが、昨日は実際側に人が付いていてくれたし、自分もそれを前提にしているところがあったから、やはりまだダメだ。

この辺、色々なアプローチがあると思うが、僕としては、"(自分を)追い詰めることで何かが出てくる"ことに期待したいのだが安易か。

「失敗したっていいじゃないか、人間だもの」と言葉の上では言えても、その失敗が「いいじゃないか」で済まない可能性が高いのでやはりダメだ。

こう考えるとリハビリは腹立つほど本当に難しい。

あまり悶々とすると、せっかく「停滞期(陽)」としたものが「~(陰」になりかねない。


これもこれで危険だ。

少し"矛先"を変えて取り組む必要があるのか。

それに、決して本意ではないが、少し気持ちを緩める必要もありそうだ。


何かいかんな。

大したことが何も出てこない。

ちょうど今日は「日常の歩行器トレ」もなしだし少し頭と気持ちを冷やそうかな。

あー、詰まらん記事になった。

でも本当だ。

本意ではないけど記事はこのままで行きます。

どうしたものかしら・・・。

昨日、「無表情なまでに粛々と行きます」と言ったばかりなのに・・・。

あまり考え込まないでゆるりと行こう。

うーん、そんなところ。













|

« それしかない!ってこと。 | トップページ | "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それしかない!ってこと。 | トップページ | "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 »