« "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 | トップページ | 続・「自分に素直になりなはれ」・・・と我思う。 »

2019年7月28日 (日)

自分に素直であれ!ということ~stop the 過大評価 to me~

今日は07月28日で日曜日だ。

昨日の台風は、午前リハビリデイサービス2の外出の際に少し降られた程度で、僕としてはほとんど影響を受けず穏便に済んで良かった。

そしていよいよ梅雨明けか、ってもう08月だぞ。

それはいい。


で、そのリハビリデイサービス2。

前の日、僕なりに少し気付くものがあって勇んで臨み、そこではまずまず上手く行くも、施設に戻ってからの「日常の歩行器トレ」ではそうでもなかった(TT)。決して悪くはなかったが・・・。

言うまでもなく、平行棒(=リハビリデイサービス)と歩行器(=施設での訓練)とではやはり難易度が全然違うのだ。


そこで思った。

昨日の「願望に実際が追い付いていないだけ」ではないが、

自分の認識のレベルが自分の中で(勝手に)実際より高く設定されてしまうと「何故だ何故だ」とそのギャップに苦しむことになる。

そうではなく、その自分の認識レベルを実際と当分に認識し、素直に"今"を認めれば少し楽になるのかな?と。("楽"を求めるものではないが・・・)

もちろん、"目標のバーを下げる"ということではない。

自分のレベルを素直に認識し、いたずらに背伸びすることなく素直に取り組むということだ。

まだ到達していないレベルのことを、既に到達したかのように"勝手に"誤って認識してしまうと無駄に苦しむことになる。


そうではない。

自分のレベルを素直に認識し、目指す先に対して"今"どうあるべきか、"今"どうすべきか、を素直に考えるのだ。

そうすれば"行き詰まり感を感じる今"をもっと前向きに捉えることが出来る気がする。

何でも「考え方一つ」なんてことはよく言われるが、今の僕が正にそうかも知れない。

出来もしないことを、"出来るだろう"か"出来ていてもおかしくない"等と自分を勝手に過大評価してしまうから苦しむのだ、きっと。

自分で自分をムリムリ焦らせることはない。

自分を素直に認めて、素直に取り組むことだ。

詰まらない行き詰まり感の憂鬱から抜け出すキーはここにあるのかな?と、昨日はそう思った。

今日からまた何を考え出すか分からないところはあるが、

昨日そう思えたことは決して大きく外れてはいないだろうと思う。

くどいが、決して目標バーを下げるということではない。

今に素直であれ!ということだ。


何だか、一人で詰まらん問答をしているようで変な感じ。

でも僕は少しすっきりした。

今日からまた新しい目線で取り組めると思う。

そういうこと。

そしてその繰り返し。

いいんだ、いいんだ。

こうやってグチグチ考えても、もしそれで目の前が少しでも開けるなら決して悪いことではない、としておこう。


といったところで

今日もしっかり前向きに取り組みます。

それしかないのです!
























|

« "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 | トップページ | 続・「自分に素直になりなはれ」・・・と我思う。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "願望"に"実際"が追い付いていないだけだし。 | トップページ | 続・「自分に素直になりなはれ」・・・と我思う。 »