« 2019年8月10日 (土) | トップページ | 2019年8月15日 (木) »

2019年8月14日 (水)の1件の記事

2019年8月14日 (水)

苦しい苦しい「誤嚥性肺炎」→いい加減"何も言えねえ"(>_<)~【"superinspire"と私-06/メーター123456-789】~

図らずもブログの更新を2日も空けてしまい、何と今日は08月も14日で水曜日ではないか。

と言うのもワタクシメは、またまたまた・・・してもの「誤嚥性の肺炎」で入院中なのであります(TT)。

10日(土)の朝、寝起きに鼻の奥が少し痛いなと思い、普段そんなことないから軽く不安?に思いつつ、そのままにその日のリハビリデイサービス2に出掛け、そこではそうでもなかったが、昼に戻ってきてからは明らかに体調の悪さを感じ始めた。

「今日の『日常の歩行器トレ』はなしにしよう」と不本意ながらにそう宣言し、午後は休養に徹していた。

ところが、夕飯になる頃に熱が38.0℃にもなってしまい、自覚的にはそうでもないと思いながら、床に就く時は37.5℃程度で、問題は明日の朝だな、とした朝方の4時前、寒気で目が覚めた。

エアコンを切っても布団を頭から被っても寒気は取れず、人を呼んで体温を計ってもらったら41.3℃(*_*)!

熊谷や多治見の話ではないが最高温度更新だ。そうとなれば冗談では済まされず、そんな夜中か早朝か分からないような時間にも妹は対応してくれて、何とか救急車でいつもの急性期病院に着くことが出来た。

救急車で運ばれている最中のことや今の病室に来た経緯はほとんど記憶にない。

知らぬ間に過ぎた(月)(火)のこともほとんど覚えていない。

とにかく体が動かせず、満足に声が出せず極めて×2苦しかったことは覚えている。

今朝は動かないなりに何とかなりそうだとスマホにも向かえているが、もし回復しないなら・・・・・・なんて不穏当なことを考え出したのも決して0ではない。

「いつもそうじゃん」と、今や馴染みになってしまった周囲はそう言っても、僕はそうはいかない。

本当に苦しかった×5!

誤嚥性の肺炎に関することやそれに伴う僕の思いはまた追って記事にしたいと思います。




と、そんなこともありながら、下書きだけはしておりましたので・・・・・・、

------------------------------

------------------------------

【"superinspire"と私】-06

~メーター123456-789の話~


何だかこの話、 今夢中になっているけど、自分の"好きさ加減"を自慢するようでとても恐縮なのですが、ここまで来たら気が済むまで書かないと僕が収まらない。

どうぞご容赦願いますm(__)m。


で、今回は上記「123456-789」の話。

これはお察しの通り車の"走行距離メーター"のことです。

いつだったか正確には覚えていないが→※、走行距離のメーターが12,000kmを超えそうな辺りで時々話に聞く、"メーターの数字を揃える"ことを考えるようになった。

※自宅にある電子手帳(ザウルス)には、①日付け、②その時点での走行距離と③出来事を克明に残した記録がある(今手元にはない)

現在の車の走行距離のメーターは液晶のデジタル表示だが、昔は物理的で機械式のダイアルだった。

だから数字を揃えることにどこか特殊な(?)魅力を感じたものだ。

で、表示は左側に6桁の本メーター(→自分で触れない)、右側に給油の目安にするための補助メーター(→こちらは触れる/0に戻せる)があり、僕はそれを続けて一気通貫で揃えられないかと考えた。

そんな話を職場でしていたら、ある同僚(若い後輩/こいつも車好きだった)が、

「そういう時は本メーターが『123456から789を引いたところ(123456-789=122667)』で補助メーターを"0"にして、あとは給油をしても補助メーターをそのままにして走り続ければちゃんと123456-789で揃いますよ」と教えてくれたのだ。

この知恵は貴重だった。

先の"122667"を超えたところで気付いても間に合わないことになるところだった!

それから、お教え賜った通り122,667kmのところで右側の補助メーターを確実に"0"にした。

それから2回ほど給油の機会があった。

でもそこは習慣的(半分 癖)に補助メーターを"0"としてしまうところをグッと堪えて、そのまま走り続け、きっちり


「123456-789」


を達成した(^^)v!


"達成"に当たっては、そのタイミングでどこかに遠出をしてしまっていたら揃うタイミングを逃してしまう恐れがあったので慎重に「その時」を計った。

当時は通勤に自家用車"superinspire"を使っていて、職場までが片道5kmと分かっていたから、仕事の帰りに揃うよう"調整"した。

また、揃うタイミングでトロトロ走って後ろから煽らたら具合が悪いので、そうならない場所と時間を慎重に選んで見事「123456-789」を達成し、そこで記念撮影をした。


それが添付の写真であります(^^)v。


こんなの自己満足以外何ものでもない詰まらない話だが、

僕は心の底から嬉しかった。

この車"superinspire"は結局185,000km(正確な記録は今手元にない)まで走ったから、それから更に60,000kmは走ったのだ。(僕には誇り!)

本当は"250,000km超"を目指していた(十分行ける予定だった!)が、途中で「"号泣"なまでの悲しいお別れ」があったのだ(ToT)。(後日談)


・・・・・・続く

123456789220040728

| | コメント (0)

« 2019年8月10日 (土) | トップページ | 2019年8月15日 (木) »