« 2019年8月22日 (木) | トップページ | 2019年8月24日 (土) »

2019年8月23日 (金)の1件の記事

2019年8月23日 (金)

祝ご退院\(^^)/と退院時の物言い。そして、「もうどうしていいのか分からない」→「祈り」を!?

今日は08月23日で金曜日


待ちに待った金曜日だ。長かった~。

既に何度も書いている通り今日退院だ\(^^)/。


今回、事情で少々退院が延びてしまったのは頂けなかったがこれは仕方ない。


何にしてもとにかく嬉しい(^^)。


施設に戻ったらやりたいことがたくさんある!

やりたいことの内容は前(08/19)に一度書いたから割愛するとして、

"戻ったらやりたい"と言う前に"

★もう来ない"ことが何よりも大事だ。★

(当たり前)


(注)来る/来ない  とは、"病院へ"の意

※正に今病院にいるからこういう言い方になってしまうのか・・・。


"来るとか来ない"に関して一つ思うところがある。


と言うのも、

退院時身近な周囲への「物言い」について、今年は以下だ。

(左:退院時→右:その後)

-----------------------------------------------

もう来ません(03月)→また来た(05月)

また来ます(05月)→本当にまた来た(08月)

-----------------------------------------------

当然どちらも当然本意でない。


先の05月の退院時、「また来ます」だなんて、

"シャレ"でワザと言ったつもりだったのに、直後の08月(今回)本当に言葉通りになってしまったのは悲しい/恥ずかしい(ToT)。


そこで、これまでを総合的に判断し、今回の退院時の物言いとして、


★「また来ますが、"年内は来ません"」

(未来の申告)


にするのがいいと思い付いた。


これなら"正と負"が入り交じって相殺し合い、


★「本当に来ない」(未来の願望)


になると踏むがどうだろう!?


・・・・・・

言葉遊びなどをしている段ではない!


本当にまた"来て"しまったら、

更にリハビリが遅れるばかりか肺にダメージが残る。


前者は取り返せられるとしても後者は取り返しが効かず、代償としてまた肺のトレーニング→※をしっかりしなければならない。

(既にやっている!)

(当然前者も痛い!)


※→肺の容量を増やす

ex.深呼吸、声出し、歌を歌う・・・。


しかし、何にしても今年3度も入院に至っているようでは何を言っても説得力に欠ける。

もうどうしていいのか分からない。

もはや"気を付ける"や"対策をする"より

「祈り」に近い。


やるべきことをちゃんとして、

もう"来ない"ようにしよう。

いや、祈ろう、か?


あー、書けば書くほど空しくなる。


やめた。


もう"来ない"から大丈夫だ。


以上!

・・・・・・ですm(__)m。


施設に戻って、様子を見ながら

ガンガン頑張ります!

















| | コメント (0)

« 2019年8月22日 (木) | トップページ | 2019年8月24日 (土) »