« あの体調不良、あれは一体なんだったのだ??~(追伸)【①、②】~ | トップページ | 今日は“大事を取って”・・・。~(追伸)【その後のことは“その時”考えて~】 »

2019年8月27日 (火)

注意すべくはその“前後”。気を付けながら積極的に行こう!

今日は08月27日で火曜日。


あー、知らない間に(?)もう08月が終わろうとしている((( ;゚Д゚)))。



昨日は、一昨日あれだけ体調が悪いと思っていたのに一晩寝たらそれがウソのように元気になった。


体調の悪かった日、あるリハビリ関係の先生からは「(普段の)“生気”がない」と言われていた。


ところが昨日はそれを覆すかのように生気に溢れていた、いや、溢れるまではいないがそんな感じ(だったと思う)。

(今朝もそんな感じ。今日その先生とのリハビリがあるから何と言われるか・・・。)



一昨日がそんな感じだったから、昨日は「安静にしておこう」と思っていても、元気になったらそれにも限界(?)があるものだ。


それではイカンと思って自分を抑えながら軽ーくトレーニングをしてみたら、夕方にはまた一昨日感じた体の<重さ+固さ+動き難さ>→※が戻ってきた。


一昨日と比較して、なかったのは熱っぽさ(体温計的に微熱だった)だけで、他の状態はあまり変わらないように思えた。


※→この感覚は健常時では想像し得ないレベル

――ワタシは知っている(→誇ることではないが)――


結局は、その熱っぽさも“生気のなさ”が誘発しただけで、

根幹は“体力の落ちと疲れ”か、と思ったor思うことにした。


――“生気のなさ”は①「ワタシはまた何か病気ではないか?」と思う過剰の心配と②「何があってもまた何かを起こす訳にはイカン!」と思う過剰の焦りから??――


――実際のところは不明――


(先日の誤嚥性肺炎のように)本当にどこか悪ければ熱なんかまた“40℃”クラスで発生する。→これは極めてシンドイ!


神経質にならないことだ。




して今日は施設のリハビリだ。

(先の“生気がない”と仰られた先生とは別。いつものセラピスト先生。)


昨日たまたまそのセラピスト先生と会い、「明日宜しくお願いします」と挨拶が出来た。


そこで、入院時の話。

・・・・・・


先日の入院時、急性期病院のリハビリで、そこの先生(M)から

「○○(ワタシ)さんには□□の訓練が必要ですね」

と指摘をされたことがあった。


「それなら普段施設のリハビリで~~の方法で■■するようにと指導されていますよ。」と言うと、


「それは賢い方法ですね」と言ってきた。だから、


「うち(施設のこと)の先生に対して偉そうなこと言ったらアカンで。すごい先生なんだぞ」と返してやった。

(それが言える間柄。この先生もまた素晴らしい先生!)


・・・・・・、と言うやり取りがあったことをセラピスト先生に紹介したら喜んで(?)もらえた。


別に不要な“オベンチャラ”など言うつもりはないが、そのセラピスト先生には普段から全幅の信頼を寄せているので、機会を探してでもそれを伝えたいのだ。


楽しかった。



さて、問題は今日の施設のリハビリがどうなるかだ。


ここで上手く行けば明日から「日常の歩行器トレ」を再開することにしている。

大事なことだ。


でも、夕べのように少し動いただけであそこまでグダグダになるなら注意が必要だ。


寝ているだけでは回復はしないから、その前後に気を配りながら積極的に行きたい。


ちなみに(水)のリハビリデイサービスは大事を取って休むことにした。(結構クタビレルから)


だからリハビリデイサービスへの復帰は(土)からだ。


そして翌日(日)には床屋さんで外出する。


先の“前後”ではないが、無理が生じないよう休息を含め上手にスケジューリングをしなければならない。


何にしてもそのうち必ず回復する――これまでもそうであったように――から、慎重に様子を見るもあまり神経質にならないことだ。


とにかく、早く元に戻してガンガン前進したい!


と言うことで

今日も頑張ります!



































|

« あの体調不良、あれは一体なんだったのだ??~(追伸)【①、②】~ | トップページ | 今日は“大事を取って”・・・。~(追伸)【その後のことは“その時”考えて~】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの体調不良、あれは一体なんだったのだ??~(追伸)【①、②】~ | トップページ | 今日は“大事を取って”・・・。~(追伸)【その後のことは“その時”考えて~】 »