« 2019年9月12日 (木) | トップページ | 2019年9月14日 (土) »

2019年9月13日 (金)の1件の記事

2019年9月13日 (金)

箇条書きでサラっとのつもりが今日もコテコテ【①~④】~“天然足”、採血、“焦り”&“今”~

今日は09月13日で金曜日。

早くも週末、金曜日であることはいいとして今日もしっかり頑張ろう。


①【“天然足“の取り組み】

(水)に“天然足”で外出をしたインパクトは大きかった。

そして、「現状の取り組みでは進捗が遅くはないか?」と思うに至った。


ここで急に思い付きでペースを上げてしまったら、それこそ「焦り」になりかねないので、その辺を踏まえて十分慎重に少しペースを上げることにした。

――「焦っている」ことを十分認識した上での「焦り」であれば問題なかろうと――

――「年内装具解除」に向けて焦っています。それは分かっています。――


日々日課である朝昼晩の「リハビリ自主トレ」のうち、

朝のみ片足ずつ毎日右左交互に“天然足トレ”としていたが、ここへ来てダメダメな左足にも幾分かの進捗を感じ始めた。(驚いた)


そこで、朝の状態(順番等)に則して昼にも右足トレを挟むことにした。


無理なく、伸ばすべき右のトレーニングの機会増とする。

ここは試行錯誤よりも臨機応変だ。


少しでも痛んだら速やかに一旦中断する。


歩きたい-歩きたいもそうだが、装具を外したいも“マジ”なのだ。



②【採血検査で】

(水)の病院受診では採血をした。


気にしている「CRP」の値は“0.05未満”だった。


この「CRP」は、体に何らかの“炎症”がある時に上がってしまうものとして、状態の判断における一つの指標としている。

一般的に0.3未満が正常とされていて(機関によって変わるる?)、先の肺炎で入院の際は初め“13”とかあったらしい。

(明らかに異常レベル!/実際意識はあっても朦朧としていた)


退院直後に何故か発熱を起こし、その時たまたま施設で取った採血では“0.53”だった

(“高め”には違いないが“異常”と判断されるには程遠いレベル)


そして一昨日の病院受診時が“0.05”。


確かに体調が良いと感じられているし値が下がって取りあえずホッとした


でもこんなの、昨日“0.1ソコソコ”で明日“11!(明らかに異常レベル)”なんてことは普通にあるので(実際あった)、この数値で安心しきれるものではない。


ただ、状態によって――正常(異常でない範囲)でも――日々変動することは間違いなさそうなので、注意、それも毎日、更には常時くらいの勢いで考えるべきものと思えた。


だから、先ずは手始めに、

★日々の就寝を30分早めることにした。

(その分早く目覚めたりしてf(^^;))

でも、睡眠は“時間より質”とされる。

早く床に就くことで質が高まることが“多い”だろうと考えた。(“完全”は無理)


★日々の免疫力upの取り組みとして、毎日“ヨーグルト”を取ることにした。(少量ずつでも“毎日”が大切らしい)


・・・・・・、

直近での新たな取り組みは他にもあるが、さすがに今年既に3回も入院に至っているようでは、悲しいかな諸々神経質にならざるを得ない。


負けるもんか。


③【“焦り”について】

次回の病院受診が11/13(水)、今年過去2回の入院の経験から“デンジャラス地帯”と捉えるのが11/01。

(退院から70日後)


だからどう、ではないが、次の病院受診を無事終えられたら“年内は大丈夫”としたい(希望的予想)。


11月なんて言ったら完全に「年末」だ(*_*)。

焦るな焦るなったって、本当に焦らないなんてことは可能だろうか。

本気であればあるほど焦るなんてのは当たり前で自然なはずだ。

「焦り方」をそれと分かってコントロール出来ていればいいはずだ。

日々を思えば、年始であろうが年中であろうが年末であろうが“一日の重さ”は何も変わらない。


それをそれと認識して今日を頑張ろう。


先々のことは“今”の積み重ねの結果――到達点か通過点――でしかないのだ。


④【先々・・・はすなわち“今”】

上と重複するし、日頃から考えていることだが、改めて思う。


意識するのは常に“今“だ。


今だ今だとガンジガラメになるのは現実的でないが、思うところはそういうこと。



あーあ、今回は箇条書きにしてサラっと行こうと思ったのに勢いでまたコテコテになってしまった(>_<)。


と、こんなところで

今日もしっかり取り組みます!



























| | コメント (0)

« 2019年9月12日 (木) | トップページ | 2019年9月14日 (土) »