« リハビリの話。ポイントは「壁」! | トップページ | 昨日のコレとアレ。結局どう振れても「日々頑張れ」ということ。 »

2019年9月 5日 (木)

やるべきことをキチッとやってあとは時に任そう。でも、“TIME WAITS FOR NO ONE”~それに今日のコレ(“左足”)とアレ(VE)~

今日は09月05日で木曜日。


もう05日だ。

時は何も待たずにどんどん進む。


時なんてそんなもんだ。気にすまい 。

・・・・・・

夕べは雷の音が遠くでずっと続いていた。

天気予報でもやっていたがまた荒れる/荒れたのか?

バクダン低気圧にゲリラ豪雨?

普通にある雨かと思いきや、何だか表現が妙にオドロオドロしい。


その夕べの雷も、落ちそうで落ちない?くしゃみで言うなら出そうでなかなか出ないと言ったところか。

何だか気になってしまった。

その後どうなったのだろう?

分からない。



さて、今日は、毎朝(だけに限定)取り組む“足の装具”を外す「天然足チャレンジ」で、特に上手く行かない“左足”のトレーニングを今朝から再開しようと考えている。

実は昨日からドキドキしている。

(“留守”の後、危なすぎて控えていた)


“右足”はかなり不安がなくなり、そろそろ(天然足)トレーニングの機会増も視野に入れている。


※これは先日タイミング悪く“留守”をしてしまったので“一旦延期”にした。


※慎重に行かないとまた痛める(>_<)。

→以前激しく痛めたことがある。


※右足トレの“機会増”とすることで全体として「リハビリ自主トレ」が手薄になりそうなことが問題。

→痛めたら更に問題。


※と言ってやらない訳にはいかない。


※これらの判断とタイミングが難しい(*_*)


・・・・・・


右足はまだいいとして問題は“左足”だ。


左足は麻痺の影響がとても強く、装具を外してしまったらまともな立位すら取れず危険だ。かなり慎重を要する。


と言って何もしない訳には行かない。


待っていて治るならどこまでも待つが、そんなことはあり得ない。0%だ。


確かに左足の天然足トレは危険だが、留守する前は何とかしていた。(結構危なくはあったが)


何もせずに何とかなるのも0%だ。


ではいつ再開するか?


それはやれる(かも知れない)と思った“今”でしょ。


やってみなければどこがどういけないのかも分からない。


とにかくケガのないよう慎重に行くことだ。

それしかない!


恐いな。


でもやる!と昨日決めた。



そして今日お昼には耳鼻科と言語聴覚士の先生による嚥下/飲み込みのVE(内視鏡検査)がある。


これは“ある”、と言うより“やってもらう”格好だ。


あまりにも僕が短スパンで誤嚥性の肺炎で入院に至っているから・・・f(^^;。


これまで、検査の時はいつも“問題なし”となってしまうからたちが悪い。

今回はどうだろうか。


でも、現状を思えば、これも神経質にならざるを得ない。


何がどうなるかは分からないけど、決して検査を軽く見ず真剣-真剣に行こう。


大事なことだ。



そして今日は(木)だから施設での各種「リハビリ自主トレ」はたくさん出来る。


昨日はリハビリデイサービスも「日常の歩行器トレ」もとてもいい感じだったには違いないが、目指す形にはまだまだまだまだ(かなり)遠い。


これはいつもと同じだ。


各種やるべきことやれることをキチッとこなしながら時に任せよう。


それしかない。


と言って冒頭の話ではないが時は誰も待ってはくれない。

“TIME WAITS FOR NO ONE”だ。

(by ローリングストーンズ)


そういうこと。


今日も頑張ります!











|

« リハビリの話。ポイントは「壁」! | トップページ | 昨日のコレとアレ。結局どう振れても「日々頑張れ」ということ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リハビリの話。ポイントは「壁」! | トップページ | 昨日のコレとアレ。結局どう振れても「日々頑張れ」ということ。 »