« “加速度的な進展”の真髄はごく普通で当たり前の中に!? ~毎度ながらのくどい考察~ | トップページ | 初の試み!チャレンジング“天然足”(片足)!and more »

2019年9月10日 (火)

明日は“自己責任”で慎重に!~(追伸)【敵は己の“スキーマ(?)”】~

今日は09月も10日になって火曜日だ。


(火)は午後にお風呂とマッサージリハがあって、本来今日だった施設のリハビリは都合で昨日に前倒しスライドになったから、今日は「日常の歩行器トレ」はなしで、歩行訓練もなしだ。

――昨日とても調子が良かったから今日もしたかった。残念(*_*)――


これからは“調子が良い”、ならそれをそのまま“実力が云々”としたい。

――人間が歩くことについて、元々“実力”もヘッタクレもあったものではない!――


今の僕には仕方ない。

それはそれとして真摯に向き合おう。


“歩行訓練”が出来ないなら、その分「リハビリ自主トレ(=廊下での立ち座りの自主トレ)」で歩行(訓練)を想定した取り組みをしたい。

今の僕に必要なのは思考だ-思考だ-思考だ。


明日は(水)でリハビリデイサービスにとても行きたいところであったが、病院の定期受診のため休みとせざるを得ないのは悲しい(TT)。


ま、そういうこれらネガティブな話はいいとして、今朝も“天然足トレ(装具を外した状態)”が楽しみだ。


今朝のトレは、まだマシな右足となるが、

明日の外出はどちらの足を“天然足”として出掛けようか。

――装具を外した状態で車イスに座る(フットレストに足を置く)だけでもリハビリになると捉えている――

(“両足”は無理(>_<)!)


得意な方(右足)を伸ばすか、ダメダメな方(左足)の底辺を少しでも高めるか・・・。


・・・悩ましい。


そうだ、こんなの初めての試みだし、先ずは安全面を重視するとしてここは無難(?)な“右足”だな。

――初めてだから何が起こるか分からない!――


思いきってこんなことをして、また痛めやしないかとの心配がなくもないが、特に動かす(負荷をかける)訳でもないから大丈夫だろう。

――車イスに座ってフットレストに足を置いておくだけ(→これも負荷だが)――


とにかく一度やってみないことには良いも悪いも何も分からない!→思考が広げられない。


と言ってこれはリハビリ的に先生(方)から指示されたことではなく、己の考えと判断(素人判断)のみで実行することだから特に慎重を要すべきだ。


とにかく、明日を終えてみての状態が楽しみだ。


事によっては今後のリハビリプランを変えられるかも知れない。

であればとても良いことだ。


頑張ろう。


ってこれ、明日書くべき内容だった気がする。

病院受診で外出するのは明日の話で、今日は何もない(火)だから。


まあ、いい。


冒頭の話ではないが

今日は今日としてしっかり取り組もう。




(追伸)


【苦しみマクリの数独~敵は己のスキーマ(?)~】


今も懲りずにやっている、趣味と習慣と“実益(?)”の数独。


先日も少し触れた通り、今やっているのは新しい本で、“Level8”ごときの(まだ)易しいはずのものなのにとにかく苦しむ。


昨日は一日がかりで何とか1問解いた(解けた)。


それも全120問あるところのQ38というまだ“若い”ところで。


今の段階で昨日ほと苦しむとなると今後が不安だ。


そして、昨日解けるには解けたが、

やはり邪魔しているのは僕の中の既存のスキーマだと思った。

間違いない。


数独(的発想)は“一期一会”と捉えるところなので、無意識のつもりで既存のスキーマが邪魔するのはおかしい。

その辺を踏まえて今日も頑張ろう。


向かう問題がQ何番なのかを隠して出来ればまた違う気がする。(Q何番であるかを知ることから自然発生するスキーマを抑えられると思うから。)


となればやはり今のシリーズ本から一旦離れることか。


それしかない。

要検討だ。





























|

« “加速度的な進展”の真髄はごく普通で当たり前の中に!? ~毎度ながらのくどい考察~ | トップページ | 初の試み!チャレンジング“天然足”(片足)!and more »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« “加速度的な進展”の真髄はごく普通で当たり前の中に!? ~毎度ながらのくどい考察~ | トップページ | 初の試み!チャレンジング“天然足”(片足)!and more »