« それすなわち“焦り”。ちゃんと(考えながら)“普通”通りにやりましょう! | トップページ | “気の持ちよう”と頑張る頑張るもいいけれど、それがための“仕組み”も作ろう。 »

2019年10月 3日 (木)

I'm not “聖人君子”. ~そこを考え直して“今” だ“今”だ“今”だ。それしかない!~

今日は10月03日木曜日。


昨日の記事は何だかアーでもないコーでもないと迷走してしまった感があるな。


自分で読み返しても何だかよく分からない。


早い話、何のかんの言っても今の僕は焦っているのだ。

(“焦っちゃいかん”的なことを書きはしたが・・・。)


ここは素直に認めよう。

――無理から否定して強がると余計に疲れる――


「焦ってはいけない」とは誰からも言われるし、自分でも分かっているつもりなのだがそれでも気持ちは焦る。



ワタシは聖人君子ではないのだから、この期に及んで「何ともありません」と性根から思い、その通りに出来ることがあるだろうか。


これは無理だ。


じゃ?どうするのか?となれば、結局、たとえ“フリ”をしてでも普段通り粛々とやるしかない。


あとは気持ちの持ち方だ。


だいたい何でも、今日言って明日出来るものなら誰も何も苦労しない。

考えている間に明日なんてすぐ来るからだ。


ワタシの場合、目指すものの達成に時間がかかることも簡単でないことも最初から十分分かっている。


期限(今なら「年内」)(=先の話)とするところばかりを考えると“今”が狂う。


これが良くない。


期限は期限として捉えながらも、

今一度“今(の今)”をしっかり見よう。


先の話はその結果のものだ。


“今”がなければ“先”もない。

当たり前のことだ。


何か上手く書けないな。


もうこの辺で止めておこう。


とにかく“今”に重点を置いて“先”のことばかりを考えないことだ。


こうして見てみると、まだ来ない(来ていない)“先”のことばかり案じて“今”シオシオすることの不毛さに気付く。


本末転倒もいいところだ。


またまた詰まらないことを書いてしまったが

よく分かった。


今日も元気を出して頑張ろう。


何にしても“今”だ“今”だ“今”だ。


そういうこと。














|

« それすなわち“焦り”。ちゃんと(考えながら)“普通”通りにやりましょう! | トップページ | “気の持ちよう”と頑張る頑張るもいいけれど、それがための“仕組み”も作ろう。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それすなわち“焦り”。ちゃんと(考えながら)“普通”通りにやりましょう! | トップページ | “気の持ちよう”と頑張る頑張るもいいけれど、それがための“仕組み”も作ろう。 »